« 第31回天橋立ツーデーウオーク(1日目) | トップページ | 第20回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(1日目) »

2022年9月27日 (火)

第31回天橋立ツーデーウオーク(2日目)

9月25日も京都府宮津市で開催されました
「第31回天橋立ツーデーウオーク」に参加しました
2日目は「阿蘇海一周コース22キロ」を歩きました
傘松公園から成相寺のコースが省かれましたが
結果的に23キロが22キロにと1キロしか短くない?
不思議な感じがします
GPSの軌跡です
20220925map

会場近くの宿をチェックアウトして
荷物を持って会場へ、手荷物を預けます
天気予報では晴れる様ですが
明け方は16度まで下がり肌寒かったです
まだ雲が多くて景色も暗い感じ
Dsc00569

参加者も集まってきました
フライングスタートの参加者もちらほら
Dsc00571

北九州のMさんのワンちゃんたち
ワンディで参加の様です
Dsc00573

受付開始の7時半を過ぎると、どんどんと
フライングスタートする参加者が
私も、7時45分にスタートしました
Dsc00578

宮津市市民体育館から国道を天橋立へと歩きますが
すぐに浜の方の道へと入ります
「ととまーと」を通過
Dsc00579

再び国道に戻ります
国道のこの区間は176号線と178号線重複区間です
昨日と違い、バラバラにスタートしたので
密にならず、自分のペースで歩けます
Dsc00580

国道から文殊水道沿いの遊歩道へと入ります
入口が「第二小天橋」です
Dsc00582

文殊水道沿いに歩きます
右手の対岸は「小天橋」になります
橋は渡る橋ではなく砂州を表します
Dsc00584

途中、遊歩道が途切れて入江があります
「涙ヶ磯と身投石」の説明が
Dsc00585
Dsc00586_20220927214901

謡曲「丹後物狂」と文殊堂
Dsc00587

廻船丹海屋の「文殊燈明台」
石造の燈明台(本物)は見つけられず
Dsc00588_20220927215403

廻旋橋が見えてきました
Dsc00589

廻船橋を渡り、最初のチェックポイントでした
そばに日本三景の石碑
天橋立、松島、宮島の三景ですね
Dsc00590

特別名勝「天橋立」
今年は特別名勝指定70周年
Dsc00591

日本の道百選
Dsc00592

天橋立の絵図
Dsc00593

名勝「天橋立」
名勝指定100周年です
次は「世界遺産」を目指しているようです
Dsc00594

磯清水の案内板
Dsc00595

そして磯清水
Dsc00596

ここでガイドさんの説明が予定されてました
案内のスタッフさんから「蜃気楼」が見えてます
と耳にして、その蜃気楼を探します
日本海方面の島影が浮島に見えます
Dsc00600
Dsc00604

N西さんに颯爽と追い抜かれました
Dsc00603

125cc以下のバイクと自転車は通行可能です
Dsc00605

「全国健称マラソン発祥之地」
Dsc00608

阿蘇海、風で少し波が高いです
奥に見える所まで回ります
Dsc00609

傘松公園とリフト、ケーブル
Dsc00610

国道178号線を渡って
「元伊勢籠神社」の境内へ
Dsc00612

駐車場に2つ目のチェックポイントがありました
Dsc00613

境内の中は写真撮影は禁止になっています
Dsc00615

境内の西側からケーブル駅方面に抜けます
近畿自然歩道の道標
Dsc00616

天橋立ケーブル・リフトの府中駅
始発が9時からでまだ動いていませんでした
今回はパスして、先へ進みます
Dsc00617

12キロコースとの分岐点
この看板、大きいけど地味で気付かず
もっと大きく赤い字で「分岐点」を
アピールして欲しい
Dsc00618

宮津警察署府中駐在所
建物に外から入れるトイレがあるようです
観光地だからかな?便利と思います
Dsc00619

ここから道なりに府中の集落内を歩きます
初めて歩く道になります

成相寺「本坂道入口」の説明板
Dsc00620

「成相寺」の石碑と右の小さい碑は「町石」です
Dsc00621

少し入った所には石灯篭もありました
Dsc00622

丹後与謝霊場第3番札所「大乗寺」と「お七寺」
Dsc00623
Dsc00624

妙立寺への参道入口の石碑
Dsc00628

「天平の古道」の案内板
Dsc00631

前後に参加者の姿も無く、淡々と歩きます
Dsc00632

彼岸花が咲いています
Dsc00633

納屋に写真が一杯飾っていました
Dsc00635

「コメトテ」
帰宅して調べると丹後コシヒカリを使った
ライスミルクジェラート屋さんでした
Dsc00636

少し広い道と交差して、右へと上ります
右手に「丹後国分寺跡」
Dsc00640

さらに上ると3つめのチェックポイント
Dsc00641

階段を上って「府立丹後郷土資料館」に
無料で入館出来るので、駆け足で見学して
関西考古学の日スタンプラリーのスタンプをゲット!
Dsc00642

上ってきた道を下って戻ります
どんどんと参加者が上ってきます
国道の信号を渡って、阿蘇海沿いの自転車道へ
右折して歩いて行きます
Dsc00643

京都府立医科大学付属北部医療センターを
過ぎて、川沿いに北上、地域の方が清掃活動中
国道に出て左折、コメリの所をまた左折して
府道53号線へ、阿蘇シーサイドパーク沿いに歩きます
(この辺り、見どころ無いので写真無し)

ヤクルトの交差点で右折して国道に戻ります
国道を左折して岩滝口方面へ
(結構、矢印や看板を見逃す参加者多数)
途中に、先日現役引退を表明した糸井選手の実家
声援への感謝が飾ってありました
Dsc00647

日本冶金工業(株)大江山製造所
Dsc00648

実は与謝野町を歩いていて、宮津市の看板
Dsc00649

反対側は与謝野町の看板
Dsc00650

道路標識
Dsc00651

山陰近畿道の案内(無料区間)
Dsc00652

消防署の交差点を渡り左折、岩滝口駅前の交差点で
右折して、京都丹後鉄道の岩滝口駅方向へ
お楽しみの「黒岡アイスクリーム」は開店前で
今回は食べることが出来ませんでした
Dsc00653

岩滝口駅が見えたら、左折します
Dsc00655

4つ目のチェックポイント吉津地区公民館
Dsc00656

道なりに進んで、国道の宮津バイパスの
高架下の交差点から、阿蘇海沿いの遊歩道へ
一部国道に出ると途中に知恵の輪のモニュメント
Dsc00657

再び遊歩道に戻って、天橋立を見ながら歩きます
Dsc00658

文殊浜公園を抜け、国道に戻り
(写真は全然撮っていない)
天橋立ホテルで、Tさんに追いついて
文殊堂の境内から土産物屋通りを抜け
朝に通った文殊水道の遊歩道を戻ります
6キロコースの参加者らしい子供連れが
歩いていました
Dsc00659_20220927234501

そのまま、コースを戻って11時45分にゴール
完歩証とIVVを頂きました
Dsc00662
Img1799

今日の参加者数は502名、2日間で936名でした
Dsc00661

預けていた荷物を受け取って、
更衣室テントで着替え、テントの中が暑くて
荷物は外の休憩所で整理しました

宮津駅までの送迎バスは無いので歩いて駅へ
駅前の「富田屋」さんは大行列
Dsc00663

Facebookでフォローしている
「どんどんや」さんでお昼を頂きました
Dsc00664

帰りは鉄道を乗り継いで帰りました
Dsc00667
Dsc00669
Dsc00670

参加された皆様お疲れさまでした
運営やスタッフの皆様、2日間お世話になりました
有難うございました

来週の(今週末ですね) 9月30日~10月2日
瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチに参加します

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第31回天橋立ツーデーウオーク(1日目) | トップページ | 第20回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(1日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第31回天橋立ツーデーウオーク(1日目) | トップページ | 第20回 瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ(1日目) »