« 第30回 若狭・三方五湖ツーデーマーチ(1日目) | トップページ | 2022 つくばりんりんロード100キロウォーク大会 »

2022年5月24日 (火)

第30回 若狭・三方五湖ツーデーマーチ(2日目)

5月21日(土)と22日(日)の2日間
福井県若狭町で開催されました
「第30回 若狭・三方五湖ツーデーマーチ」に
参加してきました
今回は第30回の記念大会になります
2日目は日本遺産に登録された
「鯖街道 熊川宿コース」30キロです
GARMINのGPS軌跡
コースの最後は小浜線上中駅から
電車で会場の最寄り駅の三方駅まで
乗車ののち、三方駅から会場に戻り
ゴールとなります
GPSは上中駅に着いたところで切りました
20220522map

2日目は昨夕からの雨も明け方に上がり
朝日が照って、お天気は良さそうです
敦賀駅前のホテルをチェックアウトして
小浜線で三方駅まで移動します
敦賀駅は北陸新幹線の駅舎工事が
着々と進んでいます
Img_0381

駅前の北西側には新しい施設が
建設中で、今秋には完成するようです
「TSURUGA POLT SQUARE 『otta』」
Img_0380

会場に近づくとMCのお姉さんの声で
30キロコースのスタートを見送る
アナウンスが聞こえてきました
今日は特に受付などは無いので
会場入り口で検温チェックして
そのままスタートします
Img_0382

今日もアサヒ飲料さんのドリンクサービス
北九州のMさん夫妻とワンちゃん達が
スタートを見送ってくれました
Img_0383

7時45分にスタートです
Img_0384

スタート後、小浜線を渡って
国道27号線沿いの集落内の生活道路を
南へと歩いて行きます
10キロのチェックポイントの
三十三公民館を通り、牛舎の道へ
参加者への「静かに!」の看板が
裏返っていて、気付かれなかったのでは
でも、牛舎の道側は板で塞がれていました
Img_0385

のどかな里道を太陽を浴びて歩きます
Img_0387

植物に浸食されたモジャ電柱
Img_0388

毎回、綺麗な花のプランターを
コース上に並べて楽しませて頂ける
「白屋地区」に差し掛かりました
Img_0389

お花のプランターが並んでいます
Img_0390

国道27号線に出て「倉見峠」
こちらからですと下り坂で楽です
Img_0391

峠を下ると「嶺南牧場」が見えてきます
山腹の「若狭牛の里」の文字が消えています
Img_0392

「かみなか農楽舎」はトイレ休憩のみ
20キロコースと別れて西へ、末野地区に入り
私の記憶では、初めての道を進みます
Img_0393

「内式 須部神社」お社はどこ?
Img_0394

集落内を大回りして「恵比寿神社」の
境内を抜けて出てきました
さきほどの「須部神社」はここでした
若狭町の西の神だそうです
Img_0395

ショートカット出来ないように
スタッフの方が立っておられて
「この先、急な階段があるので注意」と
声を掛けられます
「末野遊歩道 やまのさんぽみち」に進みます
Img_0396

山の中の道を、階段はまだかと
気持ちは上り階段のつもりで歩いてました
すると、出てきたのは急な下りの長い階段
手すりを持ちながら、慎重に下りますが
所々、手すりが外れていて危なかった
Img_0397

「下タ中」Shitanaka(したなか)
真ん中の文字はカタカナの「タ」で
漢字の「夕(ゆう)」ではないのですね
今日も福井県警の警察官と交通巡視員の
皆さんが安全確認、誘導をして頂いています
有難うございます
Img_0399_20220524212401

すぐに脇道に入って、住宅地の中を山へ
諦応寺の境内へ上っていきます
山門近くの樹齢450年の銀杏の木に
「十一面観音立像」が彫られてあります
Img_0400

里道に戻って、県道22号線と合流する
「瓜生小学校南」の交差点です
いつもは、ここから西に陸橋を上り
「下吉田地区」でおにぎりのおもてなしが
あったのですが、今回は中止です
逆に脇道の坂を上って住宅街の中へ入ると
古墳群の案内板「脇袋古墳群」
Img_0401

7基あった古墳は3基しか残っておらず
その内のひとつ「上ノ塚古墳」です
Img_0402

その後山裾の住宅街の中を東へと回りながら
歩いて行きます
途中の「福乗寺」境内に「楊貴妃桜」を発見
推定樹齢200年のサトザクラの一品種だそうです
Img_0403

北川沿いに歩いて、「熊川宿」に到着
30キロコースのチェックポイントは
一番奥の道の駅「若狭熊川宿」の広場です
Img_0404

これって20キロの人もここまで来たら30キロ?
30キロの人は、この後「瓜割の滝」まで行かず
20キロのコースで上中駅に行ってもOK?
疑問は残りますが(笑)
Img_0405

道の駅のベンチに腰かけて、コーラ1本と
おにぎり1個を補給しました
北川沿いに歩いている時にきつかったのは
シャリバテだったようで、復活しました
Img_0406

「熊川宿」を折り返して「瓜割の滝」を目指します
Img_0407

国道303号線から街道に入ったところの
工場や倉庫の立ち並ぶところで
「猫」に行く手を阻まれてしまいました
Img_0408

かまってくれないと通さないぞ
モフモフして通して頂きました
Img_0409

再び国道を横断して「鯖街道」を西へと
集落内の道を進みます
この道は、いつものコースなので慣れています
一旦、上中駅を横目に通り過ぎて
「瓜割の滝」に到着しました
チェックポイントは無くて、スタッフの方が
案内で待機されていました
いつもの「水まんじゅう」は売切れでした
Img_0410

名水のスタンドで、水だけ飲みました
Img_0411

いつもの逆コースで坂道を下って
国道を渡ります「瓜割の滝口」交差点
Img_0412

国道沿いに東に戻って上中駅に到着です
13時25分でした
Img_0413

14時10分発の予定で歩いていましたが
1本前の13時36分の電車に乗車出来ました
駅の待合室には、国鉄時代の鉄道グッズが
展示してありました
Img_0415
Img_0416
Img_0417

小浜線利用促進対策事業助成金の案内
この大会も、コースの中に小浜線の
乗車区間を組み込んでいるのも利用促進と
乗車実績のためだと思います
Img_0414

駅建物壁に若狭町の名所看板
Img_0418

臨時ツーデーマーチ3号
4両増結と思いましたが通常の2両でした
Img_0419

三方駅で下車して、会場に戻りました
14時20分でした
Img_0420

2日間の参加人数は延べで3,059名でした
Img_0422

予定より早くゴール出来ましたので
頂いた割引券を利用して「みかた温泉きらら」で
温泉に入浴して、汗を流して帰りました
Img_0423

三方駅の裏口に「猫」
Img_0424

参加者記念品の「福井県産こしひかり」と
「三方五湖梅干し」です
Img1203
Img1204

若狭町のロゴ入りマスクも頂けました
Img1205

世界ウォーキングデーの参加証明書
(説明は大会誌に掲載されています)
1日目と2日目の完歩証
Img1199

1日目は少し天気は悪かったですが
雨に遭うことも無く、2日目は晴天でした
気温も高温にならず歩き易くて良かったです

コロナ禍で制約のある中を
ほぼ通常に大会開催を頂きました
実行委員会と若狭町関係者や町民の皆さんに
心から感謝したいと思います

各地から参加された参加者、歩友の皆さん
お疲れさまでした
この後の予定は「つくば100キロウォーク」
そして「SUN-IN未来ウオーク」に参加します

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第30回 若狭・三方五湖ツーデーマーチ(1日目) | トップページ | 2022 つくばりんりんロード100キロウォーク大会 »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第30回 若狭・三方五湖ツーデーマーチ(1日目) | トップページ | 2022 つくばりんりんロード100キロウォーク大会 »