« 第30回 若狭・三方五湖ツーデーマーチ(2日目) | トップページ | 第21回 SUN-IN未来ウオーク(1日目) »

2022年5月30日 (月)

2022 つくばりんりんロード100キロウォーク大会

2022年5月28~29日
茨城県つくば市で開催されました
「つくば100キロウォーク」に
参加してきました
「北関東300キロウォーク」の
トリとなる大会でもあります
2019年にもチャレンジしましたが
惜しくも20キロの第1ステージで
腰痛のためにリタイヤした大会です
しかし宿題を残したままコロナ禍の為に
2020年、2021年と中止となり
ようやくリベンジの機会がやってきました
コースは元筑波鉄道筑波線
廃線跡を利用したサイクリングロードで
「つくば霞ケ浦りんりんロード」
旧筑波鉄道コースの40キロを利用します
一応GARMINのGPS軌跡を
20220528map

JR常磐線土浦駅から水戸線岩瀬駅間の
約40キロを結んでいた筑波鉄道の廃線跡
丁度、中間点となる元筑波駅で現在は
筑波休憩所(筑波山口のバス停)を
スタートとゴールとして開催されます
第1ステージは、筑波古道を巡る21キロの
コースで少しサイクリングロードからは
離れて、北条地区周辺を周回してから
筑波休憩所に戻ります
以後のステージはサイクリングロードです
第2ステージは筑波休憩所から北へ
歩いて岩瀬休憩所までの20キロ
第3ステージは岩瀬休憩所から戻って
筑波休憩所までの20キロ
第4ステージは筑波休憩所から南へ
ローソン土浦北町店までの20キロ
第5ステージはローソン土浦北町店から
戻って筑波休憩所までの20キロで
合わせて100(101)キロになります

前置きが長くなりました
前日の金曜日に会社は有給休暇で
つくば市まで移動してホテルで前泊しました
朝食はホテルの和定食
コロナ対策でビュッフェ形式は休止でした
でも、食べ過ぎず良かったかも
Img1213

ぎりぎりまでホテルでゆっくりしようと
思いましたが、落ち着かず早い目にチェックアウト
最初は、直通バスの筑波山シャトルバスの
乗車を考えていましたが、なんと登山者で
長蛇の列であきらめて
つくば市のコミュニティバスの
「つくバス」で筑波山口まで移動しました
車中でKさんにお会い出来ました
(バスを降りるとラーメン店に直行した様子)
Img_0428

お天気は朝方までの雨が嘘のように
晴れてほぼ快晴の青空が広がります
Img_0427

10時過ぎに会場に到着しましたが
もう参加者が集まってきていました
歩友さんや顔を知る大会のスタッフさんに挨拶
休憩所の屋根やトイレの屋根にはツバメの巣が
Img_0433

急に人が一杯になって親鳥も困っています
Img_0432

筑波山も綺麗に見えています
Img_0434

11時少し前に受付開始
検温、健康チェックシート確認などを済ませ
スタート時間を待ちます
Img_0435

12時にスタート、サイクリングロードを
南へと歩き始めました
が、今回はコース変更があって住宅地を避け
一旦サイクリングロードを進んで途中で
左折して古道方面に進むはずが・・・・
前の集団について歩きながらまだ曲がらない??
どうも曲がり角の標識が無くなっていて
先頭集団を含めて通り過ぎていた事が判明!
一旦、戻ってコース修正となるアクシデント
古道からも筑波山が綺麗に見えました
Img_0436

晴れたのは良いですが、気温もぐんぐん上昇
あまり日陰の無いコースで早くもバテ気味です
臨時に小田のサイクリングロード合流地点で
凍ったペットボトルのドリンク支給が有り
生き返り、16時に第1ステージ21キロ完歩です
Img_0437

引き続き第2ステージへ岩瀬休憩所に向けて
再スタートしました
3キロ過ぎて数少ないコンビニ(7-11)
ゼリー飲料で栄養補給しました
ここから先、真壁町までの間は照り付ける
西日を遮るものが無く、体力を削がれます

31キロ地点の真壁休憩所に到着(18時10分)
Img_0438

この辺りで後ろから歩友のhakoさんが
追いついてきて、しばらく話しながら
一緒に歩いて、引っ張ってもらいました
お陰様で、めげずに助かりました
有難うございます

ようやく西日から解放されて日が沈みます
Img_0439

36キロの雨引休憩所辺りから
早くも岩瀬休憩所から折り返してきた
参加者とすれ違います

岩瀬休憩所に到着しました(41キロ/20時)
Img_0445

エイドステーションで肉まんとバナナを頂きます
(この肉まんはしおや100の桃蘭のでしたか?)
Img_0443
バナナにはメッセージが書かれています
Img_0444

今度は筑波休憩所に戻ります
Img_0446

岩瀬休憩所からは折り返しになるので
前から歩いてくる参加者とエールを交わします

しかし、筑波休憩所に戻った写真がありません
エイドステーションでカップ麺がありましたが
食べずに、バナナ2本を頂きました

次に写真があったのは土浦手前の夜明けの空(4時)
Img_0447

季節の加減か、色々な鳥の鳴き声が響いてました
とても癒されました
そして土浦のローソン土浦北町店到着しました
(81キロ/4時25分)
Img_0448

エイドステーションでミニクリームパンと
コカ・コーラを頂きました
今回はエイドでコカ・コーラを良く頂きました
ぐんま100キロの元委員長のMさん
バテバテでしたが、その後どうなったのかな?

さて残り20キロを頑張ります
岩瀬休憩所同様に、前から歩いてくる参加者と
エールを交わします
が、元気な人、疲労困憊な人様々でした

鉄道の廃線跡なのでそれらしい趣のあるカーブ
ずっーと左にカーブして、向こうに見える林が
87キロになる藤沢休憩所の辺りです
Img_0449

ずっと先まで直線が続く
サイクリングロードの横に何やら
白い円筒のものが立っています
Img_0450

白い筒には国土地理院のプレートで
「精密距離比較基線端点No.1」の刻印
Img_0451

GPS三角点と同じですが背が低いのも並びます
Img_0452

説明版がありました
これらは測量機器の性能を点検するための
「比較基線場」の施設だそうです
Img_0453

筑波休憩所まであと10キロ
Img_0454

見事なまでの直線の道と桜並木が続きます
Img_0455

あと5キロまで戻ってきました
そうそう、前から伝説のショッカーさんに遭遇
激を頂きました
Img_0456

りんりんロード桜並木発祥の地の記念碑
Img_0457

8時20分位? GARMINを止めるの忘れてて
時間は正確でないですが、無事ゴールしました
(ゴールゲートの写真は後で撮影しました)
Img_0458

その場で完歩証を頂きました
記録は20時間19分でした(名前は隠しています)
Img1225

北関東300キロの申請も行いました
Img1214

今回の点滅バッチです
Img_0467

2019年から3年越しのリベンジ
今年も「しおや100キロ」「ぐんま100キロ」と
完歩しての「つくば100キロ」の完歩が出来ました
同じ100キロウォークでも、
それぞれに特徴が有り雰囲気が異なります
豊かな自然の「しおや100」
市街地歩行の「ぐんま100」
自転車道歩行の「つくば100」という感じでしょうか

自転車道(サイクリングロード)なので
高低差の無いフラットなコース
信号もあまり無いので信号待ちも無い
コンビニも限られていますので
誘惑に負けて休憩ロスの可能性も低い
高速コースな感じがします
タイムアタックするには最適な大会かもしれません

信号は無いですが、車は猛スピードで
横切るので要注意ですね
相手は歩行者が横切ると思ってい無さそうです

また今年の3大会は偶然にも週間予報では
「雨」予報だったのが当日が近づくと
「晴」予報に変わって、お天気に恵まれました

コロナの影響でまだまだ大会の開催が困難な中
大会を開催頂いた実行委員会には感謝します

特に実行委員長の今井さんには、2019年に
リタイヤした時から励ましのお言葉を頂き
今回の大会中も、何度もお声がけを頂きました
本当に有難うございました

大会スタッフの皆さんも有難うございました
お会い出来た歩友の皆さん、お疲れさまでした
有難うございました
参加者の皆さんも、お疲れさまでした

帰りの新幹線はN700Sで当たりでした
Img_0459

しおや、ぐんま、つくばと3回東京を往復しましたが
今回初めて新幹線から富士山が見えました
Img_0463

春のウォーキング大会参加も
今週末の6月4~5日に開催される
「SUN-IN未来ウオーク」が最後です
次の100キロウォークは、今日要項が発表された
「行橋~別府100キロウォーク」になるのかな?
なんとか抽選に当たりたいです

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第30回 若狭・三方五湖ツーデーマーチ(2日目) | トップページ | 第21回 SUN-IN未来ウオーク(1日目) »

100キロウオーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第30回 若狭・三方五湖ツーデーマーチ(2日目) | トップページ | 第21回 SUN-IN未来ウオーク(1日目) »