« 第26回 京都五山送り火ウオーク | トップページ | 【中止決定】近笑会100キロウオーク »

2018年9月 4日 (火)

第6回 KBCウオーク in 滋賀「くつの日」ウオーク

残暑が続きます。台風もやってきます。
9月になり、ウオーキング大会シーズンの再開です
これから3ヶ月は、ほぼ毎週末にどこかの大会に参加しますよ!
そのスタートは第6回 KBCウオークからです
KBCは日本ウオーキング協会近畿ブロック協議会の略称です
「近畿は1つ」を合言葉に2府4県の19団体が集まっています
和歌山県をスタートして年2回、府県持ち回りでKBCウオークが
開催されて、今回の滋賀県で第6回となり一巡しました
GPSの軌跡です
20180902map

9月2日で「くつの日」の語呂合わせです
「琵琶湖湖畔を歩く」をテーマに20キロと10キロのコース
今回は20キロのコースに参加しました

7時15分に大阪駅発の新快速で石山駅へ、次の30分でも
間に合いますが、大阪駅始発なので確実に座れます

石山駅に8時に着くと、すでに受付が始まっていました
受付を済ませて、役員やスタッフの方へ挨拶したり、
歩友さんと雑談をしながら待ちます
担当の滋賀県ウオーキング協会の方が琵琶湖について
繰り返し説明をされていました
Dscn1847

参加者はこの位集まっていました
ペデストリアンデッキの地面、こんな青色でしたっけ?
Dscn1850

植田会長の挨拶、各府県代表の挨拶がありました
Dscn1854

コース説明、体操を行い、9時25分にスタートです
階段を下ったところで、植田会長や代表の皆さんに見送られます
Dscn1855

瀬田川右岸の川沿いを南へと歩いて行きます
晴れてきて日差しが強くなってきました
Dscn1856

近江八景の一つ「瀬田の夕照(せきしょう)」の「瀬田の唐橋」の下を抜けて行きます
Dscn1857

京阪石山寺駅前を通過します
Dscn1859

「石山寺」の門前を通過します
Dscn1862

京滋バイパスの高架を抜けた対岸に
勤務先の滋賀営業所が見えました
Dscn1863

川沿いは「瀬田川ぐるりさんぽ道」として
遊歩道が整備されています
「南郷ほたる橋」を渡ります
Dscn1864

橋を渡ると「瀬田川洗堰」が見えてきました
Dscn1866

「瀬田川洗堰」の上を歩いて対岸へ渡ります
Dscn1868

「水のめぐみ館 ウォーターステーション琵琶」に到着(10:25)
入口にチェックポイントがありスタンプを押してもらいます
Dscn1869

順光で「瀬田川洗堰」を写します
Dscn1870

旧の「南郷洗堰」の遺構が残っています
昔、小学生の時に遠足で来たような記憶があります
その時は「南郷洗堰」の名前だったような気がします
Dscn1871

「水のめぐみ館「アクア琵琶」」の前にいたキャラクター
「ビワズ君」です(「アクアちゃん」もいます)
Dscn1872

折返して瀬田川左岸を北へと歩きます
先ほど渡った「南郷ほたる橋」を対岸から
参加者が歩いているのが見えました
Dscn1873

日本三大名橋「瀬田の唐橋」まで戻ってきました
Dscn1874

どうも足が「ダル重」です
体調は問題ないのに、膝から下が痺れるような
血液が巡っていなくて冷えているような感覚です

熱中症とは違う感じですが、とりあえず塩タブレットを
齧りながら、自動販売機でハイポニックの飲料を見つけて
水分補給をしました

余程、瀬田の唐橋で石山駅に戻ろうかとも思いましたが
近江大橋も見えて来たので、前へと歩きました
Dscn1875

「近江大橋」を渡って行きます
足はまだ違和感がありますが、回復してきたようです
Dscn1877

橋の上は風もあり気持ちが良いです
モヤも少なくて琵琶湖大橋まで見通せていました
Dscn1877_2

近江大橋を渡って、大津湖岸なぎさ公園へ
大学生が集まって音楽のイベントを行っていました
Dscn1881

大津プリンスホテル港からミシガンが出港していきます
Dscn1882

滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホールの所にある
「東海道脇道 矢橋道石場港 常夜燈」です
Dscn1884

滋賀県立琵琶湖文化館が見えてきました
後ろのガラス窓のビルは滋賀県警察本部です
Dscn1885

琵琶湖一周ウオークなどでは公園の中を歩きますが
今回はぎさ通り沿いの歩道を進みます
ようやく足の違和感も無くなり、ピッチが上がります
Dscn1886

大津港旅客ターミナルの待合室に入って
冷房で体を休めて、再スタートします
大津港マリーナの横から国道161号線に出ます

ボートレースびわこの横を通過、もうすぐゴールです
Dscn1889

ゴールのイオンスタイル大津京が見えてきました
Dscn1890

13時5分 イオンスタイル大津京に到着しました
店内に入り、エレベータで4階のフードコートへ
スポーツオーソリティ大津京の店頭がゴール受付でした
Dscn1891

ウオーキングシューズが当たる抽選は外れでした
残念賞のドリンクを頂きました
上着だけ着替えて、顔を知っている方に挨拶して駅へ

大津京の駅で電車を待っていると細かい雨が降ってきました
Dscn1893

この後、雨雲レーダーを見ると強い雨になったようですが
参加者の皆さんは雨に遭わなかったでしょうか?

しかし足の違和感は、やはり水分か塩分不足だったのでしょうか?
不思議ですが、FBでは皆さんにご心配をお掛けしました
有難うございます

今回の大会バッチです
Img_4482

関係者、スタッフの皆さん、お疲れさまでした
有難うございました

来週は「第6回おごと温泉びわ湖パノラマウォーク」に参加します
今日のコースと重なっていますが
お天気が少し心配ですね よろしくお願いいたします

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第26回 京都五山送り火ウオーク | トップページ | 【中止決定】近笑会100キロウオーク »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

マサさん こんばんは
お疲れさまでした
そうですか、まほろば以来でしたか
今回のコースも、ほぼお馴染みのコースで
目新しさが無く、アクア琵琶湖ぐらい?
また土・日は琵琶湖で、しかも雨のようです
早くもコース短縮に気持ちが傾いていますw
次は聖徳太子になりますか
また、よろしくお願いいたします

投稿: hiroyuki23 | 2018年9月 6日 (木) 23時55分

お久しぶりでした。hiroyukiさんのこのブログをさかのぼると、前回お会いしたのは4月のまほろばツーデーだったので5ケ月だったみたいです。
おニューの靴が合わずに自分もこの日は全く調子があがりませんでした。もしかしたら橋を渡ってからは、いつものコースで気が滅入ったのかも知れませんが…
でも秘かに楽しみにしていたアクア琵琶に入館できてよかったです。とても立派な施設なのにみなさん素通りで無茶苦茶勿体なかったです。ホントに誰も入ってこないので、ヒマそうにしていた施設の方に捕まってしまい、マンツーマンでいろいろレクチャーしてもらいましたわー
自分も9月からは毎週予定があります。ただし鉄道ハイキングと協会の例会がメインなので、次にお会いするのは、11月の聖徳太子…あたりでしょうか?それまではブログを楽しみにしています!

投稿: マサ | 2018年9月 6日 (木) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回 KBCウオーク in 滋賀「くつの日」ウオーク:

« 第26回 京都五山送り火ウオーク | トップページ | 【中止決定】近笑会100キロウオーク »