« 【中止決定】近笑会100キロウオーク | トップページ | 第6回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(2日目) »

2018年9月12日 (水)

第6回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(1日目)

9月8日(土)と9日(日)の2日間、滋賀県大津市で開催された
「第6回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」に参加しました
台風21号の台風一過の秋晴れとはならず秋雨前線の影響で
空模様を気にしながらのウオークとなりました
なにかと曰くのある大会なので、今回は何が起こるのか?
8日(土)の1日目は30キロコースに参加しました
JR石山駅がスタートとなります
(17キロはJR大津駅、15キロは比叡山ケーブル利用のコース)
Cci_000244

時間的には自宅からでも間に合うのですが早起きをするのが
面倒なので、今回は大津京のビジネスホテルに前泊しました
6時に起きて準備しても間に合います
JR石山駅へは京阪大津京駅から京阪石山坂本線で移動しました
Dscn1894

先週もKBCウオークで来たところです
その時にも思いましたが、床が「青色」です

事前受付で受付をしてもらった時にミスが発覚!
なんと二重に申込をしていました
インターネットと郵便振替と両方で申込んでいました
(快く返金して頂けました 有難うございます)

小雨が降っているので、集まった参加者は屋根の下です
Dscn1895

JR石山駅の駅長さんより挨拶がありました
Dscn1897

コース説明や諸注意、簡単に体操の後
滋賀県ウオーキング協会の方の檄で7時55分にスタートです
Dscn1900

いつものように瀬田川まで出ないで、県道104号線を南下します
鳥居川の交差点からは住宅地の生活道路を南下します
Dscn1901

そのまま京阪石山寺駅の裏手を回る予定でしたが
台風21号の倒木で通行止の為に、手前の踏切を渡りました
Dscn1902

石山寺駅前から国道422号線沿いの歩道を歩きます
瀬田川の大津放水路です
大津市内を流れる8つの中小河川の洪水対策として
地下トンネルを掘削して、直接瀬田川に放流しています
Dscn1903

石山寺山門前で折り返します
ここで1つ目のチェックポイントです
Dscn1904

国道422号線を誘導の案内で横断して瀬田川の遊歩道に下ります
Dscn1905

瀬田の唐橋まで戻って瀬田川を渡ります
前を涼歩さん夫妻が歩かれていました
Dscn1906

県道16号線を直進して建部大社の参道へと進みます
駐車場の所で2つ目のチェックポイントです
Dscn1910

神門の前を通過して路地を進み高橋川の川沿いを歩きます
フレンドマート瀬田川店から湖岸の唐橋公園に入って
国道1号線の瀬田川大橋の下を抜けて北側スロープで橋の上へ
瀬田川を石山方面に渡ります
Dscn1911

瀬田川大橋を渡り、階段で湖岸沿いの道に下ります
いつもの瀬田川新港の道を北へ進みJR東海道線の下を抜け
なぎさ公園に入りました
Dscn1912

なぎさ公園に入ってすぐに「粟津の晴嵐」の石碑があります
近江八景の一つである名勝です
Dscn1913

先週に渡った「近江大橋」が見えてきました
明日も42.195キロコースで渡る予定です
Dscn1914

「四高桜」の石碑があります
Dscn1915

近江大橋西詰の南側にある「膳所城址公園」を抜けて
木橋を渡りますが真ん中が冠水していて歩くのが大変でした
空模様も怪しく雲が低くなり薄暗いです
Dscn1916

近江大橋の下を抜けて、湖岸を北へ、大津プリンスホテルが見えます
Dscn1918

その大津プリンスホテルの下にある「におの浜」で
公園内でなく「なぎさ通り」の歩道を歩きます
先週のKBCウオークと同じコースとなります
Dscn1920

なのでまた東海道脇道 矢橋道石場港 常夜燈です
Dscn1921

滋賀県警本部のある道路の反対側に「井上敬之助銅像」です
滋賀県会議長、衆議院議員を務めた明治・大正期の政治家。
滋賀県政の大御所として当時知事が二人いると言われたそうです
Dscn1922

閉館したままの滋賀県立琵琶湖文化館
Dscn1923

その前に柵が邪魔している「明智左馬之助湖水渡碑」
謂れはリンク先を参照下さい
Dscn1924

大津港を歩いて行きます
ようやく雨も上がってきた感じです
Dscn1925

琵琶湖汽船の「ビアンカ」が出港していきます
Dscn1926

雲が切れて青空が覗きます
Dscn1927

大津港旅客ターミナルが3つ目のチェックポイント
13キロ地点です(10時20分)
京阪浜大津駅に抜けて大津港口の交差点を渡ります
Dscn1928

国道161号線と京阪の併用軌道の道を西へと上ります
京町一丁目の交差点(札場辻)に大津市道路元標の石碑があります
Dscn1930

次の京町一丁目南の交差点を右折して
大津赤十字病院の前を通り「旧県社 長等(ながら)神社」前を通ります
Dscn1931

琵琶湖疎水のトンネルの上から三井寺の境内へ
「三尾神社」の前を通っていきます
台風21号の風で折れた木々が痛々しいです
Dscn1932

三井寺(園城寺)仁王門の前を通過します
Dscn1933

そのまま「圓満院門跡」の前も通過して行きます
Dscn1934

県道47号線に出て皇子山総合運動公園沿いに北へ
建立大津商業高校、大津市役所、消防本部の前を通過します
Dscn1935

むし八幡の石碑がある宇佐八幡宮への参道から
「近江神宮」の境内に入ります
Dscn1936

参道の両側には折れた枝や葉が掃き寄せられています
Dscn1938

石段を上り、二の鳥居を抜けて手水舎で給水ポイント
石段の下から楼門を見上げて、そのまま通過します
Dscn1939

坂を下って一の鳥居の北側に出てきました
Dscn1940

神宮町の歩道橋を渡って京阪電車線路沿いの
県道47号線を北上します
Dscn1941

前はこの場所で左の道に入ってしまいミスコースしました
正しくは右の線路沿いの道を進みます
ガードレールの支柱に矢貼りがあります
Dscn1942

上り下りを繰り返し(ほぼ上りが多い)歩いて行きます
17キロコースの参加者にも追い付きました
穴太駅の先で踏切を渡り住宅街の中を歩いて行きます
再び、線路の下をトンネルで抜けて行きます
Dscn1943

坂本商店街の道を進み「毘沙門天王」の石碑で左折します
Dscn1944

日吉大社東照宮へ続く坂道を上ります
Dscn1945

坂道の途中「天台宗務庁」の手前で右折します
比叡山中学校の南側で参道に出て、左折して坂を上ります
大杉茶屋の手前にある横断歩道を渡り、茶屋の前を上って
「日吉大社」の鳥居前に着きました
Dscn1947

鳥居を抜けて参道をすぐ右折します
大宮川の手前を右へと回り、県道47号線の大政所の前に出ます
Dscn1948

左手には「流護因神社」があります
Dscn1949

県道47号線の坂道を上って行きます
途中、琵琶湖側が開けて対岸の近江富士(三上山)が見えます
Dscn1950

街路樹の柿はまだ青いです
Dscn1952

坂道を上り詰めて「西教寺」に到着です
4つ目のチェックポイントになります
Dscn1954

西教寺を過ぎて坂本方面へ下る坂道を進みます
Dscn1955

湖西道路、湖西線の高架を抜けて
比叡辻二丁目西の交差点を左折します
Dscn1956

あと2キロの表示があります
Dscn1957

堀場製作所 びわこ工場の建物
Dscn1959

左折して那波加神社の前を通ります
Dscn1960

おごと温泉の旅館街を抜けて
13時5分にゴールのおごと温泉観光公園に到着しました
Dscn1961

本日の参加者数は合計で442名ですが
事前申込の参加者が全員参加したかは不明です
Dscn1964

今回の記念品はリストバンドでした
Img_4510

記念のバッチです
Img_4508

チェックポイントのスタンプ
Cci_000247

30キロコースの実距離は28.309キロだそうですが
IVVは30キロでした
GPSの軌跡です(9/13追記)
20180908map

ゴール後、ふるまい酒の「浪の音」を頂きながら
歩友さん達と雑談をして、送迎バスのタイミングが
良く無いので、おごと温泉駅まで歩きました

スタート時には雨脚が強かったですが、徐々に止んできて
最後は雨も上がりましたので助かりました
2日目は琵琶湖の南湖を一周する42.195キロコースを歩きます

関係者、スタッフ、案内の学生の皆さん、有難うございました
参加された皆さん、お疲れさまでした

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 【中止決定】近笑会100キロウオーク | トップページ | 第6回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(2日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

涼歩さん、こんばんは
重複申込は凡ミスでした
名簿は重複してませんでしたので人数は変わらないかな?
1日目は雨も最初だけで、気温も上がらずに楽でした
2日目もアップしました 蒸し暑かったです
近笑会100キロウオーク中止は残念です
スタッフの負担が重く人も確保出来ないようです
また体制を整えて復活して欲しいですね
神戸までの予定は重なりませんね
秋のシーズンをお楽しみください
神戸で、お会いしましょう!!

投稿: hiroyuki23 | 2018年9月13日 (木) 22時40分

ヒロユキさんらしからぬ重複振込み、
 これで事前申込が一人減ったのでしょうか?
1日目:雨予報で参加迷いましたが
 それ程強く降らず 気温:25℃で
 結果的には 歩き易かったですネ
気温が戻った 2日目のレポが気になります

別報「来春:近笑100キロは中止」
歩いている時、
 今春 初参加の歩友さん達からも聞きました
100キロでは数少ない、IVV付きイベント
 近場で、明るく歩きやすいフラットコース
我家は3年連続で申込
 1年目:豪雨で50㎞リタイア
 2年目:ゴールも 前月に足を痛めた後で 不本意なタイム
 3年目:今年こそ と思ったが体調不調でスタートも出来ず
来年こそ納得できる歩きをして
「卒業」したかったのですが ・・ 宿題残りになり残念です

投稿: 涼歩 | 2018年9月13日 (木) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(1日目):

« 【中止決定】近笑会100キロウオーク | トップページ | 第6回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(2日目) »