« 第6回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(1日目) | トップページ | 飯塚~武雄100キロウオーク練習会 »

2018年9月13日 (木)

第6回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(2日目)

9月8日(土)と9日(日)の2日間、滋賀県大津市で開催された
「第6回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク」に参加しました
9日(日)の2日目は42.195キロコースに参加しました
GPSの軌跡です
20180909map

お天気が心配でした。日本気象協会もウェザーニュースも
お昼前ぐらいから雨が降る予報でした
朝のNHKの天気予報での雨雲の予想では、夕方までは
うまく雨雲が避けて降らない予報だったのを信じます

身支度を整えて、大津京のビジネスホテルを出ます
エレベーターで参加者の人に会いました
JR大津京のホームでも何名かの参加者が電車を待っていました

JRおごと温泉駅に到着、送迎バスで会場のおごと温泉観光公園へ
送ってもらいます 会場では加古川のYさんがすでに到着されてました

出発式は国道を渡り、雄琴湖岸緑地公園で行われるので
移動します ゆるきゃらの「おごとん」と「おおつ光ルくん」がいました
Dscn1968

ステージには実行委員会の代表、関係者が並んでいて
紹介と挨拶がありました
Dscn1970

ラグビーの元日本代表選手でした大八木淳史氏が
特別協賛の山崎砂利商店の顧問として挨拶されていました
大八木氏は、この後に出発の檄もされました
Dscn1971

挨拶でもこの大会が「スポーツ文化ツーリズムアワード2017」で
「マイスター部門奨励賞を受賞したそうですが賞に恥じない大会に
なって欲しいものです

体操をして大八木氏の檄でスタートです
空には青空も見えています
Dscn1972

会場をスタートして県道558号線を南へと歩きます
途中カネカ滋賀工場で旧道に入って坂本町内を抜けます
下坂本5丁目の歩道橋で国道161号線に変わった道を渡って
坂本城址を通り、KKRホテルの所で再び国道161号線に合流しました
ここは何度も通る道なので、特に写真も撮りませんでした

県営都市公園湖岸緑地唐崎苑で国道を離れて
「唐崎神社」に回ります
Dscn1976

国道に戻って、陸上自衛隊大津駐屯地沿いに歩き
柳川のところで左折して柳が崎湖畔公園に出ます
空模様が怪しくなり、雨が降りだしました
Dscn1977

雨具を着用して、柳が崎浄水場沿いに回り込み
イングリッシュガーデンから「びわこ大津館」の前に出ます
Dscn1978

再度、国道に戻ってボートレースびわこ沿いに進み
琵琶湖疏水の取水口の橋を渡ります
雨が上がりましたが蒸し暑くなってきました
Dscn1979

浜大津4丁目で左折して大津港マリーナから
昨日も通過した大津港のチェックポイントへ
そのまま昨日と逆になぎさ通りを南へと歩きます
Dscn1980

振り返ると比良山系も雲の中です
Dscn1981

先週から3回目の東海道脇道 矢橋道石場港 常夜燈です
Dscn1982

大津プリンスホテル港にミシガンが停泊しています
Dscn1984

これから渡る近江大橋が見えてきました
この先、自動販売機が無いので飲み物を補給しておきます
Dscn1985

近江大橋で草津市側へと渡ります
Dscn1986

橋を渡り、湖岸沿いに北へと歩きます
Dscn1987

対岸に歩いてきた大津プリンスホテルが見えています
Dscn1988

人工島の矢橋帰帆島に渡り給水ポイント
駐車場から離れた所にありました
Dscn1989

帰帆北橋を渡ります
Dscn1990

ここから単調な湖岸道路を北へと歩きます
風が吹くと心地良いですが、無いと蒸し暑くて
こまめに水分補給をしました
Dscn1991

時間は11時50分、天気予報は外れたようで
雲が切れて青空が、薄日が射してますます暑くなります
Dscn1992

遠くに琵琶湖大橋が見えてきました
Dscn1993

道路の気温表示は「27度」ですが、気温以上に暑いです
Dscn1994

12時45分 26.5キロ地点 烏丸半島のチェックポイントです
「アルクンジャー」の看板が出迎えてくれます
Dscn1997

烏丸半島のシンボル「草津夢風車」ですが、夢破れてしまい
羽の損傷で停止したままでしたが、2019年には撤去されるようです
来年の大会では見られないかもしれません
(出発時の挨拶でも見納めと言われていたような)
Dscn1999

再び、湖岸道路に戻って琵琶湖大橋を目指します
その姿も徐々に大きくなってきました
Dscn2002

近江大橋から琵琶湖大橋まで16キロ長かったです
Dscn2003

琵琶湖大橋東詰の手前が道路工事中でした
キャラクターの支柱が並んでいます
Dscn2004

琵琶湖大橋東詰の交差点、橋には行かず直進です
Dscn2005

ピエリ守山の敷地を大回りします
Dscn2006

ピエリ守山の北側が3つめのチェックポイント
そこから琵琶湖大橋に回って橋を渡ります
Dscn2007

雲は多いですが、比良山系が望めます
Dscn2008

振り返ってピエリ守山方面です
Dscn2009

琵琶湖大橋の一番高い所の展望スペース
Dscn2010

橋を渡り、道の駅 びわ湖大橋米プラザへ階段を下ります
もう雨が降る心配も無さそうなのでベンチに腰かけて
レインパンツを脱ぎました もっと早く脱げばよかった
上の雨具も一緒にザックへと入れます

琵琶湖大橋の下のトンネルを抜けて堅田内湖方面へ
堅田港のところから湖岸の公園を通り抜けます
「堅田十六夜の弁」の句碑があります
Dscn2011

満月寺 浮御堂を正面に見て湖岸から上がります
Dscn2012

このあと衣川緑地公園で最後の給水ポイントです
ここからゴールまで2.3キロとの事でラストスパートしました
なんとか16時前におごと温泉観光公園にゴールしました
Dscn2014

今日のチェックポイントのスタンプ
Cci_000246

完歩証です
Cci_000245

本日の参加人数は354名、2日間で796名と少し寂しいですね
Dscn2013

近畿リーグのパスポートを受取り、上だけを着替えて
16時半のバス(16時20分で満車、出発)で会場を後にしました
運良く、おごと温泉駅で16時28分の電車に乗れました

2日目も雨が心配でしたが、びわこ大津館で降られただけで
後は雨に遭う事なく歩くことが出来ました
逆に湖岸道路では薄日もあり蒸し暑くて消耗が激しかったです

2日間、大会関係者、スタッフ、学生の皆さん、有難うございました
参加された皆さん、お疲れさまでした

さて次の週末の9月15日、16日は11月に開催されます
「飯塚~武雄100キロウオーク」の練習会に参加します
原田公園から武雄市役所までの65キロのナイトウオークです
ゴール後の温泉が楽しみです

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第6回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(1日目) | トップページ | 飯塚~武雄100キロウオーク練習会 »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(2日目):

« 第6回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(1日目) | トップページ | 飯塚~武雄100キロウオーク練習会 »