« 第21回 久留米つつじマーチ(1日目) | トップページ | 第10回 淀川チャレンジウオーク »

2018年5月 1日 (火)

第21回 久留米つつじマーチ(2日目)

気が付けば1週間経って、5月になっていました
4月21日(土)と22日(日)の2日間は久留米市で開催された
「第21回 久留米つつじマーチ」に参加した2日目です
2日目は<筑後川と筑前・筑後歴史街道を巡る>
40キロコース「秋月街道・大刀洗コース」を歩きました
GPSの軌跡です
20180422map

暑さも3日目で緩み、最高気温は27度の予報です
会場に着いた時は、雲も多くて気持ち良い空気でした
Dsc02601

昨日は写真が撮れませんでした、福岡のM夫妻とワンちゃん達です
Dsc02605

会場に集まった歩友さん達と談笑しながら待っていると
7時15分位から出発式が始まりました
挨拶や体操、スタートの檄と続きます
Dsc02606

7時30分、スタートしました
お見送りに応えながら、スタートでシールを受取ります
Dsc02607

加古川ツーデーマーチの宣伝隊長 山口さん
今日もお見送り有難うございます
Dsc02609

ゲートを出て昨日とは反対に左折して北へ歩きます
Dsc02610

中央公園北の交差点を渡り、筑後川に架かる
宮の陣橋を渡ります
Dsc02611

宮の陣は征西将軍宮懐良親王が陣を置いた場所です

西鉄宮の陣駅で甘木線の高架を抜け
天神大牟田線の線路沿いを進み、右折して
アルカディアパークという公園を抜けます
Dsc02612

公園を抜けて北東方向に歩き、九州自動車道の
高架を抜けると、一面麦畑の中を歩きます
Dsc02613

FB友人のMさんに、色々と教わりながら歩きました
有難うございました

JAのカントリーエレベーターが見えてきました
穀物を保管するサイロと搬入用のエレベーターや
乾燥や調整を行う施設です

8時25分 5.6キロ地点 給水ポイント 宮ノ陣カントリーです
Dsc02614

さらに直進すると宮ノ陣クリーンセンターが見えてきました
Dsc02616

スタッフの誘導でクリーンセンターに入場して
北から外へと抜けて、農道を進んで行きます
振り返ると参加者の列が続いていました
Dsc02616_2

見渡す限り、遠くまで麦畑などの畑が続いています
Dsc02617

国道322号線に並行する用水路横の桜並木の道です
(調べると光行土居の桜と呼ばれているようです)
Dsc02619

小郡市光行(みつゆき)の集落手前で20キロコースと分岐
Dsc02620

直進して40キロコースを進むと
9時 9.4キロ地点 給水ポイントの光行公民館に到着
Dsc02621

天満神社の鳥居を抜けて参道を北へ歩きます
Dsc02622

土手のような道を歩いて行きます
Dsc02623

車道に抜けて、曲がり角に「消えた薩摩街道」と
書かれた標柱が立っていました
薩摩街道(出水筋)は筑紫野市山家宿で長崎街道から分かれ
鹿児島城まで通じる脇往還です
Dsc02624

しばらく歩くと郡境石がありました
北御原郡、従是北四百六間古飯村丁場、南御井郡と
三行に彫られています
Dsc02625

「古飯(ふるえ)」と読む交差点を渡ります
誘導のスタッフの方に、参加者の人が信号待ちで尋ねていました
信号を渡った水路に写真のような竹が立っていました
藁の籠、乾燥した魚が釣られています
Dsc02627

川祭という子供の水難除けを祈念するお供えのようです
後ろには高松凌雲顕彰碑が建っていました
Dsc02629

小郡市のマンホールです
中央の市章から、紫の市の花フジが放射状に描かれています
Dsc02630

下岩田の一里塚跡です
ほとんどが放置され、廃れてしまい、この一里塚でも
昭和の中頃まで大きな榎の名残りがあったようです
Dsc02632

再び、麦畑の中を北へと歩いて行きます
日射しはありますが、適度に風もあるので助かります
Dsc02633

グランドから声がするフェンス沿いの道を歩きます
Dsc02634

松崎天満稲荷神社の鳥居
Dsc02635

9時50分 14.2キロ地点 給水ポイント 三井高校です
Dsc02636

三井高校の正門です
Dsc02637


松崎城跡
の案内板がありました
三井高校の敷地がほぼ本丸の跡のようです
Dsc02638

松崎宿本陣の案内板
Dsc02640

案内板の後ろに恵比須さんの祠
Dsc02639

端午の節句で鯉のぼりと共に子供の名前入り幟が立ちます
Dsc02641

小郡インターに続く県道53号線を横断します
Dsc02642

大分自動車道の高架を抜けます
Dsc02643

回り道をして畑の中を歩きます
Dsc02644

老松宮の境内前から参道へ逆回りします
Dsc02646

元の参道に残る鳥居
Dsc02647

大刀洗川を渡り、県道583号線を歩くと左に大刀洗公園
南北朝時代の武将 菊池武光の銅像があります
菊池武光が筑後川の合戦で、この地の川で大刀を洗ったのが
大刀洗の地名の由来とか
Dsc02648

食品工場が並ぶ中を東北に歩きます
10時50分 20キロ地点 チェックポイントの
キリンビール福岡工場に到着
Dsc02650

福岡工場の正門、工場見学する時間は無さそうで
先へと歩きます(ここが一番コースの端です)
Dsc02651

またまた、麦畑の中を南西へと歩いて戻ります
Dsc02653

細い生活道路を通り、大分自動車の高架を抜けます
Dsc02654

大刀洗町のテニスコートを抜け、ビク池の横を歩きます
Dsc02655

次の目標を探しますが分かりません
Dsc02656

国道322号線に合流しました
Dsc02657

国道を離れて、農道を歩きます
遠くに見える高い建物の手前の学校が次の目標です
Dsc02659

11時45分 25キロ地点 給水ポイント
大刀洗勤労者体育センターです
Dsc02660

ここでは豚汁のおもてなし、持参のおにぎりと頂きました
Dsc02661

ゴールまであと15キロです
Dsc02662

同じような景色で、写真が使いまわせそうです(笑)
Dsc02663

旧北野町のマンホール
北野町の町の木「コスモス」と筑後川のデザイン
Dsc02666

12時30分 28.7キロ地点 チェックポイントの
赤司八幡宮に到着しました
Dsc02667

創建年代不詳 元は豊比咩神社で、平安時代に八幡大神を合祀し
戦国時代の終わりに八幡宮に改称したようです
放生会奉納花火大会が有名なようです
Dsc02669

史蹟 赤司(あかじ)城址の石碑
Dsc02671

陣屋川沿いに歩くと、西鉄甘木線が見えてきます
Dsc02673

丁度、電車が通過しました
Dsc02674

陣屋川沿いのコスモス街道を歩きます
Dsc02675

Dsc02676

13時30分 34.3キロ地点 給水ポイントの
弓削小学校に到着、爽風涼歩夫妻にお会いしました
Dsc02677

Mさんから、刺身のツマの野菜も名産と聞き
名前が出ませんでしたが「パセリ」でした
Dsc02678

筑後川の堤防の下を歩きます
Dsc02679_2

筑後川を渡る神代橋の下を抜けて堤防の階段へ
Dsc02680

神代橋で筑後川を渡ります
風が結構強いです
Dsc02681

橋を渡って堤防の道を歩きます
Dsc02684

筑後川の河川敷を歩きます
Dsc02685

堤防の階段を上がり、ゆめタウンの裏に出ます
Dsc02686

広い堤防の道を進みます
Dsc02687

突き当りに巨大クスノキの根が置いてありました
昭和28年の洪水で流されたもので、長さ7.6m、重さ12トンだそうです
Dsc02688

久留米百年公園に入ります
今日もつつじは満開です
Dsc02690

植込みの中に四等三角点がありました
Dsc02691

昨日と同様に公園を抜けて歩道橋を渡りスロープを下ります
Dsc02695

14時30分 40.2キロ ゴールしました
Dsc02696

ところで「秋月街道」は?
薩摩街道は目にしましたが、秋月街道は遭遇しなかったような?
秋月街道は久留米藩と小倉藩を結ぶ街道で国道322号線が
ほぼ重なるようです
江戸初期に秋月藩主の意向で秋月城下を迂回するようになり
新ルートが不便で、長崎街道の利用が増したようです

今日のご褒美は丸永製菓のアイスクリームです
Dsc02697

白くまでなく新製品の「白桃涼みもち」でした
Dsc02699

2日間の参加者数は14,522名でした
Dsc02701

今回の大会バッチです
Dsc02708

完歩証は2日間同じものでした
Cci_000203

2日間、晴天でつつじも満開で大変良かったですね
心配された気温も、湿度と風のお陰で体感的には
過ごし易かったように思います

大会関係者の皆さん、スタッフの皆さん、有難うございました
歩友の皆さん、お疲れさまでした 有難うございました
また、どこかの大会でお会いしましょう

次は4月29日(日)に淀川チャレンジウオークに参加します(しました)

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第21回 久留米つつじマーチ(1日目) | トップページ | 第10回 淀川チャレンジウオーク »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第21回 久留米つつじマーチ(2日目):

« 第21回 久留米つつじマーチ(1日目) | トップページ | 第10回 淀川チャレンジウオーク »