« 第21回 久留米つつじマーチ(2日目) | トップページ | 初めて当ブログを訪れた方へのご案内です »

2018年5月 2日 (水)

第10回 淀川チャレンジウオーク

初夏を思わせるような気温となった4月29日(日)は
所属するNPO法人 大阪・関西歩け歩け協会主催の
月例会ウオーク「淀川チャレンジウオーク」に参加しました
JR環状線 桜ノ宮駅近くの毛馬桜之宮公園をスタート・ゴールで
淀川の河川敷を歩いて、枚方公園で折り返して往復します
GPSの軌跡です
20180429map

会場の毛馬桜之宮公園までは、自宅から歩いても
10分程度の距離ですので、途中コンビニで昼食用の
おにぎりを購入し、大川の源八橋を渡って到着です

すでに大勢の参加者が集まっていました
何故か、豚が雑草を食べていましたが、近くに飼い主が
いたのでペットのようです
Dsc02715

9時前に神子島リーダーによるコース説明や諸注意があり
準備運動をしました
Dsc02712

9時5分、吉田会長の先導でスタートしました
大川沿いの遊歩道を北へ、毛馬に向かって歩きます
Dsc02717

都島橋、飛翔橋、毛馬橋を抜けると毛馬の閘門が見えてきます
ここまでの間では、鯉釣りの大会が行われていました
Dsc02720

淀川の堤防に上がり、左折して毛馬閘門を抜けると
淀川の改修工事と大阪築港事業に功績があった沖野忠雄の銅像があります
Dsc02721

後ろには国の重要文化財である毛馬第1閘門および洗堰があります
Dsc02722

阪急千里線(地下鉄堺筋線と相互乗り入れ)の鉄橋を
抜けるため、一旦堤防から下りて行きます
左側の空き地は中津川を埋め立てた跡です
Dsc02723

再び堤防に上り、右折して長柄橋をわたります
歩行者や自転車の往来が多いです
Dsc02724

今の長柄橋三代目で南詰には二代目の橋の一部が
保存されていますが、機銃掃射の弾痕が残っています
先の阪急千里線の橋脚にも無数の弾痕があります

昭和20年6月7日、第3回大阪大空襲では長柄橋に爆弾が落ち
機銃掃射で、橋の下に避難した市民400名近くが亡くなりました
Dsc02725

北詰めには明治42年 初代の長柄橋の橋柱が残っています
Dsc02727

すぐに河川敷へは下りず、再び阪急千里線の高架を抜けます
Dsc02728

堤防に上がると目の前に淀川大堰が見えます
Dsc02730

淀川右岸の河川敷を上流へと歩いて行きます
ここからは日陰無し、自動販売機無しです
Dsc02732

9時50分 5キロ地点となります
レンガの構造物は柴島浄水場の淀川取水塔で大正2年製です
Dsc02735

城東貨物線の赤川鉄橋が見えてきました
昔は単線だけで半分は「赤川仮橋」の名で歩道として人が渡れました
おおさか東線の工事で複線化されたので、人はもう渡れません
Dsc02742

平成元年に完成した菅原城北大橋です
当初は100円の通行料が必要で「100円橋」とも言われました
2014年に無料化されました
先の赤川仮橋の廃止で、淀川堤防との歩道スロープが出来ました
12キロコースは、ここで分かれて橋を渡り戻ります
Dsc02746

豊里大橋が見えてきました
1970年の大阪万博での関連道路として大阪内環状線と一緒に
整備されました 平田(へいた)の渡しとして最後の淀川の渡船場が
残っていましたが、橋の開通で幕を閉じました
Dsc02748

河川敷のバーベキュー可能なエリアでは
大勢の人が訪れて、賑わっていました
Dsc02750

グランドでは野球やサッカーなどの練習や試合が行われてました
Dsc02756

鳥飼大橋が見えてきました(10時40分 10キロ地点)
大阪中央環状線、近畿自動車道、大阪モノレールが通ります
昭和29年に開通した橋は老朽化で架け替え工事が行われて
新鳥飼大橋となり、最後の歩道工事は来年完成予定です
Dsc02758

日陰はありませんが、湿度が低く爽やかで、風もあり
太陽の日差しは強いですが苦にはなりません
鳥飼仁和寺大橋が見えてきました
Dsc02765

11時15分 13.9キロ地点
鳥飼仁和寺大橋有料道路です
1987年完成、鳥飼大橋の渋滞緩和が目的でしたが
有料なので計画の7割しか通行量が無く、30年で償還して
無料化の予定が、2016年末に10年延期されました
Dsc02768

橋を抜けてしばらく歩くと京阪ゴルフ倶楽部の並木道に
しばしの木陰道です
Dsc02770

11時30分 15キロ地点 淀川新橋です
1973年に寝屋川バイパスと同時期に建設されました
それまでは鳥飼大橋と枚方大橋間には橋がありませんでした
Dsc02773

河川敷にゴルフ場が広がります
遠くに小さくひらかたパークの観覧車が見えてきました
Dsc02775

ゴルフボールが飛んでくるので防護ネットが張られています
Dsc02776

高槻市を流れる芥川の合流点で暑い中を誘導有難うございます
Dsc02779

芥川の橋を渡ります
Dsc02780

橋を渡ると正面は高槻ゴルフ倶楽部で左へと回ります
ここは東海道新幹線も近く、時折、走行音が聞こえます
Dsc02782
Dsc02794

12時10分 20キロ地点になります
堤防沿いに右へ回りゴルフ場を眺めながら歩きます
Dsc02785

右は枚方大橋手前の水道橋、左が枚方大橋です
堤防の車道を通って上に上がります
Dsc02788

折返しの枚方大橋北詰めに到着しました
Dsc02789

枚方大橋を渡ります ひらかたパークや観覧車が見えます
枚方大橋は初代は1930年に開通、今は二代目で1967年、1971年に完成
大阪外環状線(国道170号線)の橋で、大阪府では淀川の一番北の橋になります
Dsc02792

南詰で、堤防の土手へ右折します
22キロコースのゴール、40キロコースの中間点の案内
Dsc02793

12時30分 22キロ地点
22キロコースのゴール、40キロコースの中間点です
13時までに通過しないと40キロには進めません
Dsc02794_2

河川敷に下りて、淀川左岸の河川敷を戻って行きます
Dsc02795

13時10分 25キロ地点
淀川新橋を通過します
Dsc02796

持ってきた500mlのペットボトル2本と
スタートでもらったOS-1が半分無くなりました
公園の水飲み場の水道でペットボトルに補給しました

鳥飼仁和寺大橋有料道路を通過します
Dsc02798

西風が強く、正面から向い風で吹き付けます
風があるのは有り難いですが、ずっと風を受けていると疲れました

鳥飼大橋が見えてきました
河川敷の舗装道を休み無しに歩いてきたので
足首や膝の裏に痛みが出てきました
Dsc02801

14時 33キロ地点 鳥飼大橋を通過します
Dsc02802

鳥飼大橋の先、河川敷は工事の為に通行止です
堤防に上がって、迂回路を歩きます
Dsc02803

迂回の案内標識
Dsc02804

こちら側でも、バーベキューをする人で賑わっています
Dsc02805

豊里大橋を通過します
Dsc02806

菅原城北大橋の前後には「わんど」と呼ばれる
河川構造物によって出来た池が広がり、釣り人が集まります
Dsc02809

14時55分 35キロ地点 菅原城北大橋を通過します
Dsc02810

赤川鉄橋を通過します もう少しで河川敷終わり
Dsc02811

水道橋、堤防の向こうは桜宮高校の校舎
Dsc02813

太陽も西に傾き、正面から照り付けます
梅田界隈のビル群が目の前に見えてきました
Dsc02814

誘導で、堤防の階段を上ります
ここで河川敷は終わりです 残り2キロかな?
Dsc02817

自転車道で堤防を下って行きます
Dsc02818

大川右岸の遊歩道を戻って行きます
Dsc02820

大阪市水道発祥の地の碑があります
Dsc02822

15時45分にゴールしました
Dsc02823

IVVを受取り、スタッフの皆さんに挨拶して
源八橋を渡り、自宅まで歩いて帰りました

スタッフの皆さん、有難うございました
参加された皆さん、お疲れさまでした

先週の久留米同様に気温は高かったですが
湿度が低く、風も有り歩き易かったです

GWは5/4~6の三連休だけなので、どこも行けません
次は5月12日、13日のびわ湖長浜ツーデーマーチに参加します

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第21回 久留米つつじマーチ(2日目) | トップページ | 初めて当ブログを訪れた方へのご案内です »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10回 淀川チャレンジウオーク:

« 第21回 久留米つつじマーチ(2日目) | トップページ | 初めて当ブログを訪れた方へのご案内です »