« 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(4回目) | トップページ | 第21回 久留米つつじマーチ(2日目) »

2018年4月26日 (木)

第21回 久留米つつじマーチ(1日目)

4月21日(土)と22日(日)の2日間は久留米市で開催された
「第21回 久留米つつじマーチ」に参加しました
1日目は<みどりの里・耳納(みのう)風景街道を巡る>
40キロコース「歴史の道 草野・善道寺コース」を歩きました
GPSの軌跡ですが、今回スタート後が乱れています
20180421map

お天気が心配でしたが、全く雨の心配が無い天気で
逆に季節外れの夏日で、暑さが心配になりました
前日の20日(金)は、福岡県で一番暑い29.5度を記録して
真夏日寸前でした
Tv

21日も最高気温28度の予想でした
朝は清々しく、雲一つない晴天は気持ちが良いです
Dsc02473

受付を済ませ、日本マーチングリーグのパスポートを預けます
今年も陸上自衛隊 久留米駐屯地 第4特科連隊により
コンソメスープの提供がありました
Dsc02476

熱中症対策の為にも塩分補給を兼ねて頂きました
Dsc02475

ゼッケン記入の休憩場所で、歩友さん達にお会いしました
話をしながら出発式を待ちます
昨年、スタートの待機列がステージと直角で
式が見えなかったのが、今年は正面左右に分かれて
整列するように改善されていました(写真左がステージ位置)
Dsc02481

ウロウロしていて、式の様子は分からず
参加者代表の掛け声で、7時半にスタートしました
Dsc02482

加古川ウオーキング協会の山口さんは初参加です
11月の加古川ツーデーマーチの情宣活動です
40キロコースを見送られて、20キロコースに参加されます
この後、歩道の右手にMさん夫妻とワンちゃんの見送りが
ありましたが、反対側で写真が撮れませんでした
Dsc02483

しばらくは歩道が狭く、流れに任せて我慢して歩きます
Dsc02485

石橋文化センターの前を通過します
久留米はブリヂストン創業の地です
創業者の石橋正二郎氏から寄贈された
美術館などの文化・芸術の施設です
Dsc02486

高良川の川沿いを歩いて行きます
途中、10キロコースと交錯して大回りしたようです
結果オーライで正しいコースに戻りましたが!?
Dsc02487

河川敷に鯉のぼり、ワンちゃんはずっと吠えていました
Dsc02488

久大本線の鉄橋をくぐって歩きます
参加者も前後に広がって、歩き易くなりました
Dsc02489

(株)鳥越建設様の私設エイドがありました
Dsc02490

九州自動車道の高架を抜けて行きます
Dsc02491

右手には陸上自衛隊の久留米駐屯地に隣接する
陸上自衛隊幹部候補生学校がある前川原駐屯地です
Dsc02493

最初の給水ポイントの手前で、このコースで有名な
ガンバレおじさんの野田さんがハイタッチで迎えてくれます
1人1人に、何処から来たの?などと声を掛けて激励されます
Dsc02494

8時30分 5.3キロ地点の給水ポイント
ふれあい2000(高良内会館)に到着
Dsc02495

しばらく歩いて、本日のメーンイベントである
高良山を後谷コースで登ります
Dsc02497

最初の内は、長い緩やかな坂道を登ります
前からは、幹部候補生学校の朝練でしょうか?
坂道を走って下りてきました
Dsc02499

前だと思っていた歩友のNさんに追い抜かれました
加古川ツーデーマーチの小旗をリュックに挿しています
Dsc02501

この後に林道から階段で上がる分岐に矢印が無く
先を歩いていた人が直進するトラブルが発生
偶然、Nさんの前を歩いていた福岡ウオーキング協会?の方が
気付いて、誘導されたので正しいコースを進む事が出来ました

山頂近くの久留米森林つつじ公園に近づくと
つつじの花が満開で迎えてくれました
昨年は、寒くて桜の花が残り、つつじは最低なかったので
今年はタイミング良く満開で良かったです
Dsc02507

ここから最後の登りです(石段が続きます)
矢印の左隣の標識は「九州オルレ」の標識です
「オルレ」は韓国・済州島発祥のトレッキングコースの総称で
九州には姉妹版として「九州オルレ」が整備されています
Dsc02508

満開のつつじの中を歩いて行きます
後ろから健脚の方が抜かれていくのは
コースを誤った参加者が追い付かれたのだと思います
Dsc02511

9時15分 9.1キロ地点のチェックポイント
久留米森林つつじ公園です(標高275m位)
この大会は日本マーチングリーグの大会なので
コースマップにはチェックポイントの表示はありません
Dsc02514

記念写真撮影ポイント
Dsc02515

久留米のお菓子「黒棒」が頂けました
Dsc02516

登ったら、今度は北側へと下ります
Dsc02517

急坂を膝の負担を考え、押さえながら下ります
写真もブレブレです
Dsc02518

下って人家のある所で20キロコースとの分岐点
40キロコースは右へ進みます(昨年と逆回りです)
Dsc02520

10時 13.5キロ地点給水ポイント 山本小学校
給水ポイントでは、必ずペットボトルを満タンにしました
Dsc02522

「世界つつじセンター」に到着しました
1,600品種21,000本の母樹園は国内最大級です
Dsc02524

入口で係員の人から記念品を頂きました
Dsc02710

いろんな色や大きさのつつじの中を歩きます
Dsc02526

Dsc02532

ふれあい農業公園沿いに東へ歩きます
Dsc02534

続いて「世界のつばき館」の中へ進みます
昨年は寒かった分、多少咲き残っていましたが
今年はつつじとは反対に咲き終わっていました
Dsc02537

11時 19キロ地点給水ポイント 山辺道文化館に到着
草野の伝統的町並みにある木造の洋館で元は病院です
大正3年に花畑で建築中に草野に移築したものです
国の登録文化財です
Dsc02540

Dsc02541

さらに東へと草野の街中を歩き、JR草野駅に到着
この先の踏切を渡って、北へと歩きます
Dsc02543

柿の木かな? 見晴らしの良い景色の中を歩きます
日射しは強いですが、風も適度にあり心地良いです
Dsc02546

Dsc02547

11時40分 22.9キロ地点 チェックポイント
大橋小学校に到着しました
Dsc02549

大橋町づくり委員会の協力、サクラ味噌さんの協賛で
お味噌汁を頂きました
Dsc02550

持ってきたコンビニおにぎりとで昼食休憩します
Dsc02552

小学校の南側は「おおはし歴史公園」
石浦大橋という江戸時代の石橋が保存されています
Dsc02555

巨瀬川の土手を西へと歩いて戻ります
ここでも風が吹いていて日差し程は暑く無かったです
Dsc02556

赤い花は「ストロベリーキャンドル」で
シロツメグサ(クローバー)の仲間だそうです
Dsc02557

繁殖力が強いのでしょうか? レンゲのように咲いている田んぼも
Dsc02566

善道寺の集落の中を歩いて行きます
途中、右折の矢印の方向がはっきりせずに
直進してから右折するミスコース発生

朝凪酒造株式会社と壁に書かれた建物
Dsc02568

善道寺の門前で奉納するための酒造りで
創業が1784年という老舗の酒造会社でしたが
2012年8月に自己破産して事業を停止しました
Dsc02567

12時30分 27.1キロ地点給水ポイント 善道寺に到着
大本山善道寺は法然上人の高弟聖光上人開祖の
筑後国在国司 草野永平を大檀那として建立した
草野家の菩提寺で、大本山の格式をもつ古刹
Dsc02569

善道寺の大門 国の重要文化財 1651年に建立との記録
Dsc02570

ここでは甘茶のふるまいが好評でした
Dsc02575

善道寺を南に抜けて、西へ進み、左折して南へ
13時 29.2キロ地点給水ポイント「道の駅くるめ」到着
Dsc02578

道の駅を出て南へ、久大本線の踏切を渡り線路沿いに
西へ(反対側は福岡県農林業総合試験場資源活用研究センター)
すると櫨(はぜ)並木の道に出て南へと歩きます
Dsc02580

櫨並木の途中に石碑があります
Dsc02581

櫨並木の説明板です
Dsc02583

Dsc02584

高良山から下ってきた20キロコースとの分岐点近くで
20キロコースと合流して西へと農作業道を歩きます
Dsc02585

県道151号線を西へあるいていると郡境石がありました
東 山本郡 西 御井郡 分境 とあります
(元禄八年次乙亥十一月建立)
Dsc02586

県道と分かれ久大本線沿いに歩いて、32.8キロ地点の
山川小学校は踏切を渡るのでパスしました
JR御井駅を過ぎて九州自動車道の高架下を抜けます
Dsc02587

昨年は、雲行きが怪しくなり雨雲と競争していました
高架下を抜けて左折して、急な坂を上りましたが
今年は手前で先ほど分かれた県道を右折して歩きます

久留米インターチェンジに続く道のアンダーパスの上を
通って進むとJR久留米大学前駅に出ます
Dsc02588

駅の先の路地を右折して踏切を渡り直進します
国道322号線(筑後街道)を渡って住宅街の中を歩きます
左折して、西へ進むと「筑後国庁跡」の石碑がありました
Dsc02589

さらに西へと進み、高良川を渡って河川敷を北へ
Dsc02590

橋を二つ下を抜けて、土手を上がると久留米百年公園
園内に入って矢印に従い歩きます
Dsc02592

公園内もつつじが満開でした
Dsc02593

昨年は、こんな感じでした
Dsc01759

今日は「全国つつじサミット2018inくるめ」も
開催されていました
北海道中富良野町や石川県能登町、宮崎県えびの市、
鹿児島県霧島市など全国15自治体が参加したようです
Dsc02595

公園を南に抜けるとタイル壁画があります
Dsc02596

歩道橋を渡った久留米球場では
九州地区高等学校野球大会が行われており
応援の声が響いていました
Dsc02597

歩道橋のスロープを西に下りて中央公園通りへ
昨年工事中の久留米アリーナが完成していました
Dsc02598

14時50分 39.2キロ スタッフに出迎えられてゴールです
Dsc02600

1日目の参加者数
Dsc02603
合計が切れていますね 3,878名でした

この日の最高気温は28.3度でした
湿度が60%台で蒸し暑く無く、カラッとしているのと
風があったので、あまり暑さは感じませんでした

今日は歩き始めから、思うほどに足が進まず
右膝の裏側に違和感がありましたが、最後まで歩けました

ゴール後、待って頂いていた歩友さん達と歓談し
会場を後にして、西鉄久留米駅で解散しました
皆さん、お疲れさまでした

大会関係者、スタッフの皆さん、暑い中を有難うございました
今年は満開のつつじが見られて良かったです

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(4回目) | トップページ | 第21回 久留米つつじマーチ(2日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第21回 久留米つつじマーチ(1日目):

« 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(4回目) | トップページ | 第21回 久留米つつじマーチ(2日目) »