« 第21回 早春淡墨桜浪漫ウオーク(2日目) | トップページ | 第16回 大和路まほろば2dayウオーク(2日目) »

2018年4月15日 (日)

第16回 大和路まほろば2dayウオーク(1日目)

1週間経ってしまいました
月初は仕事が忙しくて時間がありませんでした
4月7日(土)と8日(日)の2日間は奈良の橿原神宮で開催の
第16回 大和路まほろば2dayウオークに参加してきました
第15回までは11月に開催されていた大会ですが
今回は橿原神宮の「神武祭」の日程に合せて春開催となりました
Cci_000182

1日目 30キロコースのGPSの軌跡です
20180407map

1日目は橿原神宮をスタートして、藤原宮跡~耳成山~芝運動公園~
天理市トレイルセンター~山の辺の道~桜井駅~安倍文殊院~
天香久山神社~橿原神宮(ゴール)の実距離32.6キロのコースです
(昨年秋の逆回り(時計回り)です)

大阪市北区に住む私ですが、近くて遠い奈良県橿原市
JR環状線で鶴橋駅に出て、近鉄線に乗り換えて大和八木駅で
さらに乗り換えて最寄り駅の橿原神宮前駅へと約1時間弱掛かります
7時の受付開始時間に着くには5時台の電車に乗るので、眠たいです

びわ湖長浜ツーデーマーチのように始発でも間に合わなければ
宿泊するのですが、なかなか悩ましい距離です

という事で、7時過ぎに近鉄 橿原神宮前駅に到着
同じ電車には、昨年11月のように参加者がほとんど乗っていませんでした
Dsc02110

駅前ロータリーにある「黄色いポスト」
Dsc02108
Dsc02109

橿原神宮表参道一之鳥居 神武祭のテントが見えます
Dsc02111

受付を済ませて、会場でお会いした歩友さんに挨拶と立ち話
今回は受付会場で無く、神武祭のステージで出発式を行うとの
アナウンスで、駐車場に設営されたステージ前に移動します
7時45分から出発式開始、植田会長の挨拶です
今回、春開催にした事、新たな取組などについて話されていました
Dsc02117

橿原神宮の宮司さんの挨拶や諸注意、体操、アンカーの檄で
少し遅れて、8時5分過ぎにスタートしました
加古川ツーデーマーチ宣伝隊長 山ちゃんさんの見送りを受けます
おっと、前から走ってきたHさんが被りましたのでモザイク
Dsc02120

結局、会場に戻ってスタートゲート前でスタート印をもらい
ミネラルウォーターとゼリー飲料を受取り出発します
Dsc02122

ゲートを出て、一之鳥居から表参道、南神門から外拝殿の境内へ
Dsc02123
Dsc02124

北神門から北参道へ、若桜友苑を経て一旦県道に出ます
Dsc02126

少し北へ進んで、神武天皇御陵の参道に入ります
Dsc02127
Dsc02128

神武天皇御陵に参り、県道を渡り、近鉄橿原線の踏切を渡って
国道169号線を歩道橋で北西から南東に渡ります
Dsc02130

直進して飛鳥川を渡り、飛騨町の交差点をさらに直進します
Dsc02133

飛鳥川の土手の桜は葉桜状態でした
Dsc02134

次の信号で左折して、藤原宮跡ですが、右手に見ながら直進します
Dsc02137

途中に傳藤原宮海犬養門跡の案内板が右手にあります
Dsc02139

北上してJR桜井線、近鉄大阪線の踏切を渡って耳成山公園
目前に耳成山が迫ります
Dsc02141

曇り空が広がり、寒波で肌寒い上に風が強くて余計に寒く感じます
中和幹線に出る前の公園土手の桜は、まだ残っていました
Dsc02143

中和幹線に出て右折して桜井方面へ進みます
Dsc02144

常磐町西の交差点で左折します(20キロコースは直進します)
田んぼの中の道を北へと歩きます
Dsc02145

途中、右折してガスタンクのある東竹田近隣公園で左折します
Dsc02147

昨年はガスタンクの南を歩きましたが、今回は北の広い道で右折しました
東へと直進して、ローソンのある大泉の交差点を国道169号線方面に渡ります
Dsc02150

大和川の橋を渡ると、大神神社の大鳥居の姿が見えて
芝運動公園南の交差点を渡り左折します
Dsc02151

芝運動公園に入って東へと抜けて行きます
ここで約10キロ(9時55分)です
Dsc02152

国道169号線、大神神社の大鳥居が右に少し見えますが
芝運動公園前の信号を渡り、国道の1本東の道を左折して北へ歩きます
Dsc02154

しばらく進んだ個人宅の藤棚で藤が綺麗に咲いていました
Dsc02156

卑弥呼の墓という説がある箸墓古墳まで来ました
Dsc02157

振り返って箸墓古墳の全体写真、
右手の池はあの「池の水を全部抜く」番組で候補になりましたが
地元の反対で取りやめになったとか
Dsc02159

国道169号線の高架とJR桜井線が交わるところで高架下を抜け
すぐ北にあるJR巻向駅の踏切を渡り、北へ歩きます
駅前商店街を抜けた所に穴師坐兵主神社一の鳥居がありました
本殿までは、ここから1.6キロ先になります
Dsc02160


伊射奈岐神社
の石碑、本殿は500mほど東です
Dsc02161

県道150号線で右折して、緩やかな坂を上ると左手に黒塚古墳が見えます
Dsc02165

文字がたくさん刻まれた道標が建っています
左面:倭迹迹日百襲姫命墓、(右矢印)、南二十町、
手白香皇女衾田陵、(左矢印)、北東十五町
右面:崇神天皇山邉道勾岡上陵、景行天皇山邉道上陵、
(右矢印)、東三町、東南十一町
Dsc02166_2

国道169号線、柳本の交差点を渡り左折、すぐ右折します
山の辺の道の道標とタイル
Dsc02167
Dsc02168

チェックポイントの天理市トレイルセンターに到着です
ここで15キロ(10時45分) しだれ桜が綺麗に咲いていました
Dsc02171

スタンプを押してもらい、すぐにスタートします
Dsc02172

山の辺の道を桜井駅まで歩きながら戻ります
Dsc02174

景行天皇 山邊道上陵(渋谷向山古墳)
Dsc02178

菜の花が咲いている先の広場でイベントがありました
Dsc02180

風が強いのに景色ははっきりしません
手前が耳成山、奥が畝傍山です
途中、通ったガスタンクも手前に見えていますね
Dsc02182

多分、桃の花と思います
Dsc02183

桧原神社手前の谷をV字ターンして、大和の青垣の案内板
Dsc02186_2

桧原神社は「元伊勢」の伝承地です
Dsc02190

山の辺の道も、昨年と逆コースで北から南に歩きますが
この方向に歩く方が歩き易いですね
Dsc02191

謡曲「三輪」に登場する玄賓庵(げんぴあん)です
Dsc02194_2

塀の瓦に鳩?がいました
Dsc02196

大神神社の拝殿前には、春の大神祭宵宮祭に備えてテント設営されてました
ここで20キロ(11時45分)
Dsc02199

三輪山平等寺の山門前を通ります
Dsc02202


金屋の石仏
は建物の中です
Dsc02203

ちょっと隙間から覗いてみました
Dsc02205

海柘榴市(つばいち)の説明板がありますが、道標と重なっています
Dsc02207

大和側の土手に上がる手前に「「左 はせ いせ 道」の道標
写真に無いですが「右 三は なら 道」です
Dsc02208

仏教伝来の地 碑があります
Dsc02211

大和川に架かる人道橋の馬井手橋を渡ります
Dsc02212

県道105号線バイパスの高架を抜けて南へ
スーパーセンターオオクワのショッピングセンターの道を西へ
栗殿口の交差点で20キロコースと合流して左折して南へ歩き
2つ目のチェックポイント、桜井駅に到着しました
Dsc02213

駅の南北自由通路を抜けて、さらに南へと歩きます
国道169号線を歩道橋で渡って、緩やかな坂道を上ります
「土舞台」の案内が気になります、いつか寄ってみたいです

桜井小学校の先の交差点を右折して急坂を上ります
Dsc02214

上って、少し下った左手が安倍文殊院です
ここで25キロ(12時40分)
Dsc02215

境内を西へ抜けて行きます
文殊院西古墳の石碑
Dsc02218

山門は工事中で、看板が外されて灯籠に立てかけてあります
Dsc02220

木材団地を西へと抜けて行きます
Dsc02222

妙法寺(御厨子観音)の参道です
昨年は左手の道から出てきましたが、今日は右の道を進みます
Dsc02223

藤原宮に続く道に出て西へ進みます
横断歩道で左折して天香久山に進みます
途中で10キロコースと合流します
Dsc02224

住宅地の中を上って行きます
天香久山埴安傳稱地道の道標
Dsc02225

最後のチェックポイント、天香久山神社です
Dsc02226

奥で参拝したのち、スタンプと「赤埴(はに)」を頂きました
Dsc02227

神社を出て、さらに上ると「天香久山白埴聖地」の石碑
この右手が山頂までの登山道です
Dsc02228

急坂を下り、駐車場に出て左折して南へ
香具山 少林院 法然寺で右折して西へと進みます
途中、右手に紀寺跡の案内板
Dsc02230

飛鳥川に出て、少し下流へ歩き新河原橋を渡って直進します
左手に本薬師寺跡の道標
Dsc02232

自動販売機の後ろがそのようです
Dsc02233

国道169号線を渡り、近鉄畝傍御陵前駅の地下道を抜けて
北参道手前の道を左折して会場に戻りました(14時5分)
Dsc02234

畝傍中学校の生徒さんがハイタッチで元気良く出迎え
ゴールのスタンプをもらい、テントで完歩印とIVV(33km)を頂きました
Cci_000202

参加記念品はタンブラーでした
Dsc02459

天香久山神社で頂いた埴を入れた容器と説明を書いた紙です
Dsc02461
Cci_000199

後半少し太陽も覗きましたが、寒波の影響で気温も上がらず
終始、風が吹き、時々には突風もあり寒い一日でした

ゴール後、歩友さん達が待って頂いていて、しばし談笑して解散しました
皆さん、お疲れさまでした
実行委員会、スタッフの皆さん、有難うございました

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第21回 早春淡墨桜浪漫ウオーク(2日目) | トップページ | 第16回 大和路まほろば2dayウオーク(2日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第16回 大和路まほろば2dayウオーク(1日目):

« 第21回 早春淡墨桜浪漫ウオーク(2日目) | トップページ | 第16回 大和路まほろば2dayウオーク(2日目) »