« 第16回 大和路まほろば2dayウオーク(1日目) | トップページ | 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(4回目) »

2018年4月15日 (日)

第16回 大和路まほろば2dayウオーク(2日目)

4月7日(土)と8日(日)の2日間は奈良の橿原神宮で開催の
第16回 大和路まほろば2dayウオークに参加してきました
2日目も1日目と同じく逆回りです
橿原神宮をスタートして甘樫丘~石舞台古墳~高松塚古墳~
朝風峠~栢森~高取山城址~壷阪寺~飛鳥駅~橿原神宮に
戻ってくる27.7キロのコースです
14キロ歩いてからの高取山への山登りがハイライトですね
GPSの軌跡です
20180408map

今日は受付がないので、電車を1本遅らせようと思いましたが
昨日と同じ時間に目が覚めて、同じ電車で橿原神宮前駅まで行きました
大和八木駅で橿原線に乗り換えるのに17分も待つのが難でしたが
実は、3分待ちで乗り換えられた事に気付きました

乗換案内で検索するのに、乗換時間設定を「ゆっくり」にしていたので
乗換時間3分は除外されていたのでした もったいない(笑)
今日は同じ電車には参加者の人が乗車していました

会場に到着すると、福岡県のMご夫妻とワンちゃんがいました
昨日は「讃岐うどんつるつるツーデーウォーク」に参加されてから
こちらへと移動してこられたそうです
なかなかカメラ目線が頂けません
Dsc02236

今日も出発式は神武祭のステージで行われますが、出発式に先立ち
KMLの表彰式があるので、早い目にステージ前へ集合するようにとの
案内があり、ステージ前に移動します

近畿マーチングリーグのすべての大会に規定通りに参加すると
1巡目、2巡目、3巡目とマスター、Wマスター、トリプルマスターとして
表彰して頂けます

表彰式の後、出発式では植田会長、橿原観光協会の方の挨拶
諸注意、体操、アンカーの方の激で、8時過ぎにスタートしました
Dsc02242

今日もステージのある駐車場から受付会場に戻ってスタートゲートへ
進むところ、先導の方が行き過ぎてしまい、Uターンするアクシデント発生
スタートゲートでスタート印、ミネラルウォーターとゼリー飲料をもらって
左折して北神門へと回ります
Dsc02244

境内では、剣道姿の学生が集まっていました
Dsc02245

外拝殿にお参りをして、南神門へと進みます
Dsc02246

二之鳥居、神橋を渡り表参道、一之鳥居から駅前の県道に出ます
橿原観光ホテルの交差点を左折して県道133号線へと進みます
Dsc02247

国道169号線の交差点を渡り、県道124号線を西進します
この道路、昨年も帰りに通りましたが綺麗です
今日も曇っていて、肌寒く、風も強い中、さらに空模様が怪しくなってきました
Dsc02248

甘樫丘が見えると、雨がぽつぽつと降りだしました
雨具をもってきていないし、風で傘をさしても負けそうだしと
考えていたら、飛鳥川の手前で県道206号線へと右折したら
雨がアラレになってバラバラと降りだしました
Dsc02249

幸いにも、雨もアラレも酷くならずに止んでくれました
甘樫丘に到着しましたが、公園内に入らずに途中県道124号線の
旧道に変わった道を、そのまま進んで行きます
Dsc02250

飛鳥川を渡る橋のたもとに石碑と道標が立っています
「聖徳皇太子御誕生所 橘寺」の石碑
「「右、たちばな道、左、おかミち」」の道標
後ろには「すぐ 岡寺」の石碑が隠れています
Dsc02251

橋を渡って信号を渡り、すぐ民家の路地へ右折して
田畑の中の道を南へと進みます 空模様がまた怪しい
Dsc02254

道が分かれて真ん中に木が植わっています
Dsc02255

伝飛鳥板蓋宮跡の説明板があります
Dsc02256

明日香郵便局の所に出て左折、突き当りを右折します
犬養万葉記念館は、時間が早くて開館前でした
Dsc02258

岡寺の案内看板が立つ鳥居ですが、左右の灯篭には八幡宮の文字
Dsc02259

道なりに左折して、石舞台の駐車場前を西に歩きます
Dsc02260

駐車場の東にある明日香夢市の前がチェックポイントでした
そのまま、国営飛鳥歴史公園石舞台地区の中を南へ抜けるので
石舞台古墳は、東に少し見えるだけです
Dsc02261

公園を南に抜けて、飛鳥川に架かる玉藻橋を渡って右折します
Dsc02262
Dsc02263

大和祝戸城跡の山すそを西へと歩きます
青空が広がってきました
Dsc02264

いちご狩りの幟が立つビニールハウスの横を抜けます
Dsc02265

突き当りを右折して坂道を下ると橘寺の参道前に出ました
Dsc02267

右 おか寺 と刻まれた道標
Dsc02269

一旦、県道155号線に出て、誘導でまた里道に入ります
Dsc02270

秋と違い、時間が早く観光客もいない「亀石」です
Dsc02271

県道209号線を地下道で抜けて、明日香村立聖徳中学校前へ
しだれ桜が満開でした
Dsc02272

「鬼の雪隠」と少し石段を上って「鬼の俎」
Dsc02274
Dsc02273

「鬼の雪隠」は下からの方が分かり易いかな
Dsc02275

道なりに進んで、国営飛鳥歴史公園に入ります
完全に葉桜でした
Dsc02276

水仙が咲く先に高松塚古墳
ここで約10キロ(9時50分)
Dsc02278

高松塚古墳の先で、20キロコースは右折、30キロコースは左折
左折して朝風峠へと集落の中を進みます
Dsc02279

秋には、下り道なので苦になりませんが、逆回りは上り坂です
延々と続く上り坂と、峠かなと3回騙されて、ようやく朝風峠を越えます
Dsc02280

朝風峠を越えた先には「稲渕の棚田」の景色が広がります
Dsc02281

秋には、たくさんの案山子が出迎える案山子ロードですが
春には、秋に見た大きな忍者の案山子だけ残っていました
Dsc02283

県道15号線の下を抜け、飛鳥川沿いに稲渕の集落に進みます
飛鳥川には「男綱」が架かっています
1月に新しくなっているので、綺麗ですね
Dsc02284

集落の中の緩やかな上り道を進みます
関西大学飛鳥文化研究所の建物があります
Dsc02286

県道15号線に合流して、左手に飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社
Dsc02287

参道の石段は、終点が見えません
Dsc02288

飛鳥川に「女綱」が架かっています
Dsc02290

栢森(かやのもり)の綱掛神事の説明板
Dsc02289

その女綱の架かるところで、飛鳥川を渡ります
Dsc02291

県道の奥には栢森の集落が見えます
Dsc02292

靴の紐を締め直し、高取山まで登ります
Dsc02293

昨年の台風で、山道は荒れています
倒木もあり、足元も悪いところや、狭いところがあります
Dsc02294

休憩しながら、急登を登ると見覚えのある竹林の道に
風で倒れた竹が、凄い事になっています
Dsc02296

途中の馬の背では、強風が吹き上げてきて寒かったし
竹林では、ゴーという風の音と、竹同士がぶつかる音が響きました
そんな山道を進むと、猿石までたどり着きました
Dsc02297

猿石の説明板
Dsc02298

猿石で約15キロ(11時15分)

二の門に立つ高取城跡 大手道登城案内図
本丸まで872m、標高差110mとな!
Dsc02299

二の門の左手奥に池がありました 池?
Dsc02301

二の門の標識から登ります
Dsc02300

不規則な石がゴロゴロしていて歩き難いです
石垣が崩れてしまい、こんな状態になっています
Dsc02302

途中、国見櫓へ寄り道してみました
Dsc02303

風が強いのに、昨日同様に視界は良くありませんでした
Dsc02304

二上山の右手に大阪市内のビルが見えますが、はっきりしません
一番二上山に近いところに、なんとかあべのハルカスだけ分かります
Dsc02305

高取城跡の東屋にチェックポイント
Dsc02307

城跡から下って、県道119号線に出て坂道を下ります
Dsc02309

吉野の大淀へ抜ける県道269号線は通行止のままです
Dsc02311

五百羅漢への道の分岐です
Dsc02313

こんなに長かったかなと思ったら壷阪寺まで下りました
Dsc02314

多分、生駒山方面だと思います
Dsc02315

壷阪寺の駐車場に下りて行きます
ここで約20キロ(12時15分)
Dsc02316

駐車場に猫がいましたが、何もくれないので去って行きました
Dsc02317
Dsc02318

駐車場から階段を下ってハイキング道を進みます
Dsc02319

所々、水が流れて足元の悪いところもありましたが県道へ抜けます
Dsc02321

県道を右折して清水谷の集落の中を歩きます
ようやく良い天気になってきました
Dsc02323

途中、左手に「お里・沢市の墓」がありました
浄瑠璃・歌舞伎や浪曲で夫婦愛の物語は有名です
Dsc02324

20キロコースと合流する高取児童公園の角にある
右、つぼさか、よし野、道 とある道標
Dsc02325

公園の角には、上子島の観音院への道標
Dsc02327

街の駅 城跡(きせき)が最後のチェックポイント
Dsc02328

高取町のマンホール
町の花・ツツジと町の木・カエデを配して、中央は町章
Dsc02329

土佐町の中を進みます
Dsc02330

右手にジャンボ雛がありました
Dsc02331

国道169号線に出た所で、国道の手前の畦道へ
Dsc02333

高取川と国道169号線の下を抜けて、川沿いの遊歩道を進み
近鉄飛鳥駅で踏切を渡って、川沿いに北へと歩きます
10キロコースとの合流する牟佐坐神社の前まで来ました
ここで26キロ(13時30分)
Dsc02335

橿原ニュータウンの中を北へと歩きます
Dsc02336

突き当りをさらに進むと、久米寺に到着しました
Dsc02337

久米寺の境内を北へと抜けて行きます
Dsc02338
Dsc02339

南に抜けると近鉄南大阪線の踏切
Dsc02340

13時50分 ゴールしました
植田会長が出迎えをされていました
畝傍中学校の生徒さんが元気に迎えてくれます
Dsc02341

ゴールのスタンプをもらい、テントで完歩のスタンプ
IVV(30キロ)を受取り、KMLのパスポートを受取りました
Cci_000200

今日も歩友さんたちが待っていて、しばし談笑します
「飛鳥・高取・橿原」の頭を取って「あたかちゃん」のゆるキャラ
耳やお尻はそれぞれの市町の形だそうです
Dsc02342

朝日新聞社のテントに参加者集計表が掲示されてました
Dsc02343

7日が983名、8日が1,107名で合計で2,290名でした

歩友の皆さん、お疲れさまでした
大会実行委員会、スタッフの皆さん、有難うございました

2日間、寒波の影響で天気もはっきりせず風が強くて
寒い中でのウオーキングでした
季節からすると、もう少し暖かくて桜が満開の中を歩けたのでしょうが
今年は、天気も桜も残念でした

KMLも5個押印があるので、来年は他の大会の日程も見て
参加を検討したいと思います

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第16回 大和路まほろば2dayウオーク(1日目) | トップページ | 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(4回目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第16回 大和路まほろば2dayウオーク(2日目):

« 第16回 大和路まほろば2dayウオーク(1日目) | トップページ | 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(4回目) »