« 第16回 大和路まほろば2dayウオーク(2日目) | トップページ | 第21回 久留米つつじマーチ(1日目) »

2018年4月16日 (月)

第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(4回目)

4月14日(土)はNPO法人 大阪・関西歩け歩け協会主催の
第14回 琵琶湖一周9回割ウオークに参加しました
4回目は「海津大崎桜花鑑賞コース」の19キロです
逆回りでは、海津大崎のコースが桜の季節にならない為に
今回は、順序を飛ばして4月に開催するスケジュールでしたが
残念ながら、桜の開花が早くて葉桜となってしまいました
天気も、夕方からは雨が降る予報で、薄曇りで気温も上がらず
琵琶湖からは終始強風が吹きつける中でのウオーキングでした
GPSの軌跡です
20180414map

スタートはJR湖西線の永原駅です
大阪駅7時45分発の敦賀行 新快速に乗車します
8番線ホームからルクアの3階を見上げると
大勢の人が集まっていて不思議に思っていました

10番線には、京都の地域色「緑(抹茶色?)」の117系が
停車していて行先幕には「団体」の表示があります
(調べると湖西線の波動用117系T2編成でした)
Dsc02344

ほどなく、3階の人が動いて、しばらくするとホームに
降りてきて、乗車していきました
多分、湖西線のマキノ駅まで乗車して、同じ海津大崎の
花見をする団体ツアーと思われます

さて新快速は永原駅まで1時間46分掛かって9時31分に到着
なんと反対側には「サロンカーなにわ」が停車していました
(「サロンカーなにわで行く気ままに北陸」というツアーでした)
Dsc02346

参加者のほとんどの人は同じ電車だったようです
改札出口で大混雑でしたので、京都行のホームに上がって撮影
トワイライト色のEF81はホームより前に停車しているので
前からの撮影は諦めました
Dsc02347
Dsc02348

受付を済ませて、駅舎の外に出ると猛烈な風が吹いています
もらった地図も広げる事が出来ません
駅舎の陰で、さっと目を通してコースを確認しました
Dsc02351

神子島リーダーよりコース説明と諸注意があります
Dsc02353

準備運動をして、10時少し前にスタートしました
ホームを見ると大阪駅で見た117系が入線して停車していました
マキノ駅で団体客を降ろして、永原駅で待機しているのでしょう
Dsc02354

今日も吉田会長の先導で琵琶湖を目指して大浦川沿いに進みます
前から強烈な風が吹いて来て、大変でした
Dsc02355

川沿いに自転車道へと進みます 分岐の桜も葉桜でした
Dsc02358

丸子船のイラストが街灯に付いています
丸子船は琵琶湖水運で用いられた,独特の造りの輸送船です
Dsc02359

大浦川の河口近くに出て右折して大浦橋を渡り湖岸道路を歩きます
湖岸緑地大浦園地を望んでも、葉桜でした
Dsc02360

桜の花見も出来ないし、風は強く肌寒いので一生懸命歩きます
Dsc02364

つづらお崎と竹生島が遠望出来ます 風で波も高くて波音が大きいです
Dsc02365

5キロ地点の二本松水泳場に着きました(10時40分)
Dsc02366

マキノ町の境は、今は高島市に編入されたので高島市マキノです
手前は長浜市西浅井町になりますが表示はありませんでした
Dsc02368

八重桜は満開でした
Dsc02372

山が琵琶湖に迫っているので、治水対策がされています
大雨や台風で、崖が崩れて通行止になることがあります
Dsc02373

大崎隧道です、5本のトンネルの中で扁額があるのはここだけです
Dsc02374

昨年4月に崩落した部分が、12月に仮復旧して片側交互通行になっています
Dsc02376

観光船(観桜船?)が海津大崎に向かっています
Dsc02378

海津大崎に到着しました やはり桜は葉桜ですね
高島市のHPを見ると、1週間前が見頃だったようです
Dsc02381

花見客目当ての茶店も閑散としています
Dsc02384

しだれ桜は満開でした
Dsc02385

海津大崎の4kmの区間に約800本の染井吉野が咲きます
Dsc02390

こちらも観桜船のようですね
Dsc02391

右の大きな岩が「義経隠れ岩」です
Dsc02394

強風で波の高い中カヤックで渡ってきたのでしょうか?
Dsc02395

団体客と思われる集団が、お弁当を食べていましたが残念でしたね
Dsc02396

あとで書きますが、集落と湖岸の間に石垣の堤が並んでいます
Dsc02398

左折して海津の集落内を進みます
Dsc02400

竹生島の蔵元は開いていました
Dsc02402

旧海津港跡の説明板です
Dsc02403

ここで、向かいから旅行社の旗を先導に団体が歩いてきました
どうやら団体電車に乗ってきた一行のようです
(「桜舞う!海津大崎を貸切り列車で!ぐるり琵琶湖一周お花見列車」というツアー)

金ぴかの海津迎賓館で、10キロ地点です(11時30分)
象牙取引関係の会社のようです
Dsc02404

先ほどの石垣についての説明板です
Dsc02406

Dsc02407

集落の外れで終わります
Dsc02410

佃煮工場が目につきますが、この先の左手に工場直売所がありました
Dsc02411

「土肥太佃煮工房」です 鮎、ごりなどの佃煮が1袋200円でした
自宅用に5袋買いました
Dsc02460

マキノ町(現在は高島市)のマンホールです
春は「町の鳥(ウグイス)」、夏は「ウインドサーフィン」、
秋は「町の木(モミジ)」、冬は「雪」とマキノ町の四季を あらわしたものです
Dsc02412

マキノビーチに到着しました シーズンオフで人影がありません
Dsc02413

インド料理屋さんを発見!
前回も書きましたが、京滋では有名なお店です
Dsc02415

知内浜オートキャンプ場に架かる「白鷺橋」
Dsc02418

百瀬川では風に押されて川が逆流しています
Dsc02421

桜の品種は分かりませんが、花と葉が同時に広がっています
Dsc02424

石材置き場の金太郎
Dsc02426

中庄浜です、前回はこの先で右折してJR近江中庄駅がゴールでした
Dsc02427

百瀬川園地、ここで15キロ(12時5分)
Dsc02428

水仙が道沿いに咲いていました
Dsc02433

今度は菜の花です
Dsc02434

今津町(現在は高島市)のマンホール
「座禅草」に、「町の鳥(ひばり)」を中央に 組み合わせデザイン
Dsc02435

今津浜で県道54号線と並行します
左手には松林が続きます
Dsc02437

手前から海津大崎、つづらお崎、右手に竹生島です
Dsc02440

椿の花が綺麗に咲いていました
Dsc02441

県道と分かれてサイクリング道へ進みます
Dsc02443

薄紫の花が咲いていました
Dsc02445

石田川を渡り、今津周遊基地
Dsc02447_2

今津の街並みに入ります
Dsc02448

旧今津港桟橋
Dsc02452

今津港観光船のりば、ここで右折して駅方向へ
Dsc02453

琵琶湖周航の歌資料館
折しもこの日は開館20周年だったようで、記念品(便箋)がもらえたとか
(16日にニュースで知りました)
Dsc02455

JR近江今津駅のロータリーでゴール(13時)
肌寒い中を有難うございます
Dsc02456

近江今津駅13時10分発の新快速に間に合いました
Dsc02457

19キロほどの距離でしたので、歩き方を色々と試しながら歩きました
股関節が固いので、ストライドが伸びないですね

あと、CX-Wのロングタイツではなく、CX-Wのハーフパンツと
安いふくらはぎのサポーターで歩いて見ました
気温が上がると、この方が快適な感じがします

週末の久留米つつじマーチでは、30度近い気温が予報されているので
暑さ対策しないといけませんね

せっかく季節に合せてコーススケジュールを合せたのに
自然には勝てず、残念でした
スタッフの皆さん、参加者の皆さん、お疲れさまでした

週末、21日(土)、22日(日)は予定していた用事が無くなったので
「久留米つつじマーチ」に参加する事にしました

月末の29日(日)は関歩協の淀川チャレンジウオーク(40キロ)に参加します

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第16回 大和路まほろば2dayウオーク(2日目) | トップページ | 第21回 久留米つつじマーチ(1日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(4回目):

« 第16回 大和路まほろば2dayウオーク(2日目) | トップページ | 第21回 久留米つつじマーチ(1日目) »