« 第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(1日目) | トップページ | 第9回 京都ツーデーウオーク(1日目) »

2018年3月 5日 (月)

第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(2日目)

2月23日(金)~25日(日)の3日間は宮崎県小林市で
開催されましたウオーキング大会に参加しました
第20回となる「みやざきツーデーマーチ こばやし
霧島連山絶景ウオーク」です
せっかくウオーク、1日目はお天気に恵まれましたが
2日目の天気予報は雨マークでした
まずはGPSの軌跡です
20180225map

2日目は生駒高原、出の山公園、霧島岑神社を巡る
30キロのコースです 霧島連山を間近に楽しめるはずですが

予報では明け方から雨でしたが、ホテルを出る頃は
まだ雨は降っていませんでした
昨日同様、出発式があり、表彰、挨拶、諸県弁のラジオ体操があり
最後にコーススタッフの紹介がありました
Dsc01466

8時を待ってスタートです
小林駅前のロータリーを抜けて行きます
Dsc01469

すぐに南へ向かわずに、駅北側の市街地へと進みます
工事中の新市庁舎です
小林市産木材を使用した構造になっています
Dsc01470

緑ヶ丘公園に上ります
梅の花が咲いていました
Dsc01472

昨日頂いたTOKUBOを頂きました
Dsc01473

昨年の会場だった運動公園が正面に見えます
Dsc01475

国道221号線を横断して、総合運動公園の入口で
20キロコースと分かれて直進していきます
Dsc01476

小林市学校給食センターの横を通ります
Dsc01477

県道53号線を歩いて行きます
参加者も、まばらになってきました
幸いにも雨はまだ降ってきていません
Dsc01478

誘導で県道を左折して窪田営農研修館
ここで温かいお茶を頂きました
Dsc01480

隣では牛が放牧されていました
Dsc01481

生駒高原へと、ゆるやかに上って行きます
とうとう雨が降りだしたので、雨具を着ました
宮崎自動車道の高架を抜けて行きます
Dsc01482

高架を抜けた先の渋田園芸で苺のおもてなし
Dsc01483

きりしま大橋の下に滝が見えました
Dsc01484

生駒高原への坂道を上っていると
昨年もあった私設のおもてなしです
今年はコースが変更になり、慌てたそうです
Dsc01485

地元出身の佐渡ケ嶽部屋「琴熊添」を応援されてます
おばあちゃん達は、雨なので車の中にいました
金柑の味噌漬、甘露煮、梅干しを頂きます
味噌煮は初めて食べましたが、とても美味しかったです
Dsc01486

坂道を上りきり、花の駅生駒高原の園内を進み
花の駅に到着しました 最初のチェックポイントです
Dsc01487

ふかし芋のおもてなしを頂きました
Dsc01488

園内から出て、急坂を下って行きます
ここからは昨年と同じコースになります
雨はシトシト雨でしたので、あまり濡れずに助かります
Dsc01489

県道1号小林えびの高原牧園線
「えびのスカイライン」の愛称ロード
Dsc01491

宮崎自動車道 小林インターチェンジにある
四季彩館に到着しました
Dsc01493

ここではフルーツトマトを頂きました
Dsc01494

県道1号線を小林市街地へと進んで行きます
20キロコース、10キロコースと合流し参加者が増えます
出の山名水ホタル館に着きました
Dsc01496

ここでは豚汁と鮎の唐揚げを頂きました
Dsc01497

Dsc01499

奥へと進んで、出の山淡水魚水族館
プールがあり「チョウザメ」が泳いでいます
Dsc01503

水族館の前でチェックポイント
スタンプをもらい、来た道を戻ります
Dsc01504

途中、右に折れて集落の中を歩きます
三叉路で10キロコースと分かれます
田畑の中を直進します
Dsc01505

今日もアップダウンがあります
下って、また上ります
Dsc01506

牧場の横の桜並木を歩いて行きます
Dsc01507

右折すると独立行政法人
家畜改良センター宮崎牧場の門柱
Dsc01510

遠くまで一直線の桜並木の道を進みます
春には桜が咲いて綺麗でしょうね
Dsc01512

昨年より一つ手前で左折して
消防団訓練広場です
今年は寒いのか河津桜は咲いてませんでした
Dsc01513

参考までに昨年の写真です
Img_0462

ここでもミニトマトを頂きました
Dsc01515

集落の中に牛小屋がありました
Dsc01516

宮崎自動車道を橋で越えて、坂を下って
霧島岑神社へと入って行きます
Dsc01517

境内に上る階段の両脇に仁王像が立っています
Dsc01519

Dsc01520

やや薄暗い、苔生した石段の参道
Dsc01521

境内にチェックポイントのテント
Dsc01524

お漬物と蒸しパンのようなお菓子を頂きました
Dsc01527

お手製のティッシュ入れも頂きました
Dsc01525

霧島岑神社の本殿
Dsc01528

県道104号線で市街地へ戻り
JR小林駅に帰ってきました
Dsc01529

13時40分にゴールしました
大会関係者の皆さん、有難うございました
Dsc01530

ゴールのおもてなしはぜんざいでした
Dsc01531

2日間での参加者は2,122名でした
Dsc01532

更衣室で上だけを着替えて
往路と同じく、送迎バスで小林インターチェンジ
高速バスで鹿児島空港に出て、飛行機で帰阪しました
Dsc01535

鹿児島空港でも雨は降っていました
空の上でも、雲が連なっていていました
Dsc01541

2日目の完歩証です
Cci_000190

大会のバッチは昨年のと並べると
霧島の山並みが繋がっていました
(Facebookで教えてもらいました)
Img_3653

記念品はサンバイザーでした
5色の中から選べました
28377580_1651865018222812_163830653

3日間の遠征でしたが、お会い出来た皆さん
お世話になりました 有難うございました
お陰様で、昼も夜も楽しく過ごすことが出来ました

来年は、九州の大会でまだ参加していない大会を
優先して参加したいと思いますので、この大会に
参加するかは未定です

しかし、おもてなしの数々はとても充実した
内容でしたので、とても良かったと思います
有難うございました

次は、京都ツーデーウオークに参加します

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(1日目) | トップページ | 第9回 京都ツーデーウオーク(1日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(2日目):

« 第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(1日目) | トップページ | 第9回 京都ツーデーウオーク(1日目) »