« 第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(せっかくウオーク) | トップページ | 第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(2日目) »

2018年3月 2日 (金)

第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(1日目)

2月23日(金)~25日(日)の3日間は宮崎県小林市で
開催されましたウオーキング大会に参加しました
第20回となる「みやざきツーデーマーチ こばやし
霧島連山絶景ウオーク」です
前日の「せっかくウオーク」に続いて大会1日目です
まずはGPSの軌跡です
20180224map

ホテルからは送迎バスで会場まで運んでもらえます
昨年もそうでしたが、送迎バスのスタッフは申込時の
バス利用者のリストを持っていて、ホテルでの乗車時に
本人確認をしています

たまたまホテルで友人に出会って、バスを利用しないで
友人に送ってもらうと、時間になっても現れない利用者を
探すことになります
主催者も、もう少し明確に利用しない場合は連絡するように
告知すべきと思うのですが、無駄な時間を費やすこととなります

会場は、昨年までの運動公園からJR小林駅横にある
小林中央ふれあい広場に変わりました(戻りましたらしい)
JR小林駅や関連する建物の建て替えが完了したからでしょう

会場に入ると、北九州のM夫妻とワンちゃん達がいました
Dsc01345

朝は、霜が降り車のフロントガラスも凍るまで気温が下がりました
しかし予報では、気温は16度位まで上がるようです

公園には盛り土でステージがあり、出発式が7時30分より始まりました
Dsc01347

ステージに対してスタートのゲートが反対側なので、参加者も
あまりステージの方には集まりませんでした
Dsc01349

昨日と同様に「諸県弁ラジオ体操」で体操を行います
式次第は順調に進んで、出発ですが8時丁度まで待ちます
8時にスタート印をもらって駅前よりスタートです

国道221号線をえびの市方向へ歩いて行きます
Dsc01350

種子田(たねだ)の交差点を右折しますが
コースより手前で集落に入って行ったような気がします
集落を抜けて(小林)西高のグランドが
チェックポイントとおもてなしポイントです
Dsc01351

おもてなしは「バナナ」でした
Dsc01352

グランドでは練習前の朝礼をしていました
Dsc01353

北東方向に田畑の中を朝日を浴びて歩きます
Dsc01354

南に目をやると霧島連山が綺麗に見えています
Dsc01357

上永久津の交差点を直進します
Dsc01360

ビーフクックくらそのが2つめの
チェックポイントとおもてなしポイントです
Dsc01361

おもてなしは「黄な粉餅」と漬物や梅干しなど
お餅が柔らかくて美味しかったので3個頂きました
Dsc01363

地形の関係でアップダウンが続きます
下り坂で後ろから背中のぬいぐるみが目立つIさんが
駆け下りて行きました
Dsc01365

途中に「永久井野かくれ念仏洞」がありました
説明板です
Dsc01367

Dsc01369

天満宮に突き当たって、右へ曲がり東へ
Dsc01370

永久井野の古里小屋です
Dsc01371

橋の欄干に茅葺の小屋?
ひらがなで「さこんたろう」
これは小屋の中に杵と唐臼があります
水車や足踏みで籾を精米していたのを
現しているようです
「さこんたろう」は「左近太郎」
この杵の大きな獅子落としを指しているようです
Dsc01373

そして左近太郎は小林市では
運動会の競技として欠かせないようです
動画の後半に、ボールを板に置いて
足で跳ね上げたのを背負子の籠で
キャッチしています

小林市は宮崎牛の畜産も盛んです
牧草ロールが積み上げていました
Dsc01376

「農」のマンホール
Dsc01377

ユニークな案山子がある私設おもてなしポイントですが
コース地図には個人名で記されてました
Dsc01378

Dsc01380

野首交差点を右折して南へ
しばらくして高山公民館のおもてなしポイント
Dsc01381

金柑、漬物、ふかし芋と盛りだくさんです
Dsc01383

Dsc01384

Dsc01385

入山規制が出ている硫黄山の噴気が見えました
Dsc01387

田畑の中、二原遺跡へと向かう参加者の姿が見えます
Dsc01390

二原遺跡公園、チェックポイントです
昨年、遺跡は見学したので、次へと進みます
Dsc01391

二原遺跡公園から北へと歩きます
天気が良くて気持ち良いです
Dsc01394

牛舎がありました
Dsc01395

東方地区体育館では地元の中学生が
接待してくれました
Dsc01396

ミニトマト、漬物がありました
Dsc01397

さらに北へと歩いて「三之宮峡」の入口です
Dsc01398

浜ノ瀬川上流にあり、トロッコ道の跡が
ハイキングコースになっています
素掘りの11のトンネルがあります
Dsc01403

「びょうぶ岩」
Dsc01404

「河童洞」
Dsc01412

「千畳敷」
Dsc01415

「橋満橋」
昭和18年に作られた竹筋コンクリート橋
Dsc01420

橋の高さまで急な階段を登ります
Dsc01423

橋方面は倒木で通行止めでした
Dsc01424

南へと歩きます
暑くなってきましたので上着を脱ぎました
Dsc01425

ダイワファームに到着
ソフトクリームを買って食べました
濃厚で美味しかったです
Dsc01430

国道265号線を南へと下って行きます
昨日、すきむらんどの往復で通った道です
Dsc01432

国道から右折して集落に入り、しばらく歩くと
鳥居が見えてきました
Dsc01434


陰陽石
に到着しました
Dsc01435

駐車場から階段を下ると陰陽石がありました
Dsc01436

ここでは温めた牛乳を頂きました
苺もあったようですが、品切れてました
Dsc01438

道を戻って、鳥居を抜けて国道に戻ります
「仲間の田の神」です
Dsc01440

Dsc01441

どんどん国道を南へと歩きます
途中、昨年も通った「いちごの丘」
何度かアップダウンを繰り返します
Dsc01442

さらに南へ歩いて、国道から左折して
真方地区体育館へと入ります
ここでは、ミルク豚汁を頂きました
Dsc01444

どんどん南へと進んで小林市民病院へ
ここまで来たら、もうアップダウンは無いと思ってましたが
Dsc01446

吉都線沿いに進んで踏切を渡ると
折返して、坂道を上ります
Dsc01448

こんな山道をさらに上りました
Dsc01449

永田平公園、最後のチェックポイントです
おもてなしは、きんかん、水素水、TOKUBOという
スティックのお菓子です
Dsc01450

小林市の中心部が一望できます
Dsc01452

JR小林駅に戻って来ました
Dsc01454

13時30分、28.2km ゴールしました
Dsc01456

ゴールのおもてなしは甘酒です
「こんにゃー」もありました
Dsc01458

抽選は外れの白玉で塩日向夏ウオーター
昨年食べて美味しかった宮崎牛汁(300円)
Dsc01459

本日の参加者数は1,166名でした
Dsc01462

ホテルへの送迎バスの時間まで
余裕があったので新しい商工会議所ビルへ
Dsc01463

地元スーパーの松栄が入っています
店内を見学して、どんなものが売られているか確認
親鳥のたたきを思わず買いました
Dsc01464

小林市のカラーマンホール
花の里生駒高原のコスモスや菜の花を代表とする「花」
・日本一星空の美しい町に輝いた「星」
・ふるさと生き物の里として環境庁より認定された出の山の「ホタル」
・名水百選に選ばれた出の山湧水群を初めとする「水」花、星、ホタルの
3つの頭文字「H」と水の化学記号「H2O」を組合せた 「3H2O」を表したもの
Dsc01465

今日は天気に恵まれて、薄着でも十分な気温でした
大会関係者、スタッフや地域の皆さん、有難うございました
おもてなしで昼御飯が不要なくらい、質も量も満足でし

しかしアップダウンが多いコースでした
累積標高は600m程なので、大したことは無いですが
連続して繰り返すのと、最後の永田平公園がとどめでした

明日の天気予報は「雨」、あまり降らないで欲しいです

送迎バスでホテルへ戻り、同宿の歩友さんたちと
夕食を食べながら歓談、楽しい時間を過ごせました
有難うございました

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(せっかくウオーク) | トップページ | 第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(2日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

237さん コメント有難うございます
京都では、お疲れさまでした
景色の良い田園地帯を、充実したお接待も
楽しみながら歩けます
もっとも、ほとんどコンビニはありませんので
お接待が無いと困りますが(笑)
とても良い大会だと思います

投稿: hiroyuki23 | 2018年3月 6日 (火) 22時38分

こばやし霧島連山絶景ウオークお疲れさまでした(^^)/

最近のツーデーウオークは ほとんど町中を歩いてますし ほとんど同じルートを歩いてますので 中には飽きて来て 行かなくなる大会もあります。

ここのウオークは 拝見してまして まさしく絶景の景色を楽しめるようで 遠いですが 興味津々で読ませて頂きました。

また 各ポイントでのお接待も 凄いですね。
コンビニさえあれば あまりお接待には期待もしないのですが バナナは丸々1本分?の豪勢な振舞い 空腹を満たしてくれそうな 黄な粉のお餅 カラフルな漬物 と 薩摩芋 やっぱり定番の豚汁 更にはトマト etc 食べ歩きだけでも充分楽しめそうですね。

それに 私が大好きな 自然あふれる絶景を見ながらのウオーク 自分でも歩いてきたかのように楽しめました。

ありがとうございました(^^)/

投稿: 237ですよ。\(^▽^)/ | 2018年3月 6日 (火) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(1日目):

« 第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(せっかくウオーク) | トップページ | 第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(2日目) »