« 第9回 京都ツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 第21回 早春淡墨桜浪漫ウオーク(1日目) »

2018年3月12日 (月)

第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(3回目)

三寒四温、朝夕と昼間の寒暖差が大きい3月11日(日)
NPO法人 大阪・関西歩け歩け協会主催の
第14回 琵琶湖一周9回割ウオークに参加しました
3回目は「史跡・古城偲びコース」の33キロです
JR能登川駅からよし笛道路、湖岸道路(さざなみ街道)を経て
JR長浜駅までの自由歩行です
GPSの軌跡です
20180311map

朝方の気温は氷点下で、昼間は10度以上まで
上がるので、寒暖差に対応する着るもので悩みます
晴天で雨の心配は無さそうです
集合場所のJR琵琶湖線の能登川駅に到着しました
改札口外では、吉田会長が出迎え、集合場所への誘導をされていました
Dsc01769

駅前には「能登川水車」のモニュメントがあります
Dsc01772

Dsc01773

駅への階段にも絵が書かれていました
Dsc01776

9時25分頃から出発式です
神子島リーダーよりコース説明と諸注意がありました
Dsc01777

この週末は、倉敷や唐津のツーデー大会や
11日も、各団体の例会などが開催されたので
参加者も分散したようで、いつもより少な目の
参加人数かな?
Dsc01778

準備運動をして、9時40分位にスタートしました
スローペースのスタートで先頭を歩いてしまいましたが
スポーツセンター前の信号で追い付かれました
Dsc01779

湖岸道路まで、ほぼ一直線の道路は
一部は「よし笛ロード」の自転車道です
Dsc01780

5キロほど歩いて、湖岸道路の信号に着きました
Dsc01782

信号で右折して、すぐに愛知川(えちがわ)に架かる
愛知川橋を渡る手前で、東近江市から彦根市に入ります
Dsc01784

愛知川橋を渡ると「新海浜」の看板
水泳場があります
Dsc01787

今日は「びわ湖一周ロングライド2018」が
開催されているようです
自転車ですと、1日で一周出来るようです
Dsc01788

電光掲示板にもイベントの告知が表示されています
Dsc01789

藤塚工業の所で湖岸道路を離れて
柳川漁港方向へと進みます
Dsc01790

柳川町、薩摩町を抜けて、湖岸道路に戻ります
温度計は「4度」の表示、日も陰っているので
風が冷たいですが、歩いていると少し汗が出るので
上着を薄いウインドブレーカーに着替えました
Dsc01792

再び、湖岸道路を離れて石寺町、三津屋町を抜けます
ご当地発祥の「飛び出し坊や」を、よく見かけます
Dsc01793

宇曽川に架かる「みなと橋」を渡ります
Dsc01796

先導者のゼッケンを付けた後ろを
びわ湖一周ロングライド参加者が追い抜いて行きました
この後、何グループかが追い抜いていきます
Dsc01798

湖岸道路に合流して、15キロ地点を通過
八坂港橋から琵琶湖を望みます
島影は「多景島」です
Dsc01799

滋賀県立大学の前を通過します
Dsc01802

その隣には木和田神社があります
Dsc01803

犬上川橋の手前の温度表示は「6度」でした
風が冷たかったですが、ようやく日が照り始めました
Dsc01805

湖岸道路をどんどん歩いて行きます
前後の参加者も疎らになりました
Dsc01808

秋の台風による流木などでしょうか?
湖畔に積み上げていました
Dsc01810

芹川橋を渡ると、彦根城の天守が遠望出来ました
Dsc01813

長浜港のホテルの建物が遠くに見えました
Dsc01814

湖岸道路で自転車道の工事を見かけましたが
完成すると、車道と別に専用のレーンが出来るようです
Dsc01816

カインズモール彦根
Dsc01817

20キロ地点を通過した先の
松原の交差点を左折して彦根港へ
Dsc01818

彦根港の観光船乗り場です
Dsc01819

かんぽの宿彦根は残っています
Dsc01820

鳥人間コンテストの会場でもある
松原水泳場の松林を歩きます
Dsc01823

千代の松原の石碑があります
Dsc01824

後ろからサイレンの音が近付きます
レスキューの消防車と救急車が追い抜いて
公衆トイレの前で停車しました
身障者用トイレの鍵が壊れて閉じ込められた様子
マイナスドライバーで開錠出来て事なきを得たようです
Dsc01825

湖岸道路に合流してクラブハリエ ジュブリルタンは
クラブハリエのパン屋さんです
Dsc01826

ミシガン州立大学連合日本センター
一部はファミレスのココスになっています
Dsc01827

彦根ビューホテルがロングライドの
スタートとゴールになっているようでした
Dsc01828

彦根市から米原市へ入ります
Dsc01829

磯の「烏帽子岩」です
Dsc01830

高市連黒人の万葉歌碑があります
Dsc01831
磯の崎 漕ぎ廻み行けば 近江の海 
八十の港に 鶴さはに鳴く  巻3-273

入江橋の交差点が25キロ地点です
Dsc01835

鴨などの鳥が日向ぼっこ中
Dsc01836

民家の屋根に「カエル」のオブジェ?
Dsc01838

朝妻湊址の石碑
Dsc01839

気温の表示が「11度」になりました
Dsc01840

伊吹山の雪も融けているようです
Dsc01841

長浜港のホテルも近づいてきました
Dsc01843

道の駅「近江母の郷」
Dsc01845

長浜ドーム、ここまで来ると
5月のびわ湖長浜ツーデーマーチの
コースと重なってきます
Dsc01846

モーターパラグライダーが飛んでいました
Dsc01847

30キロ地点を通過して下坂浜町の交差点
気温表示は「8度」でした
Dsc01851

後ろ向きですが「長浜びわこ大仏」
Dsc01852

びわ湖長浜ツーデーマーチの会場である
豊公園まで来ました、もう少しです
Dsc01855

長浜駅西の交差点を右折して西口へ
時計の奥がゴールです
15時にゴール出来ました
Dsc01856

琵琶湖からの風は冷たくて、日が陰ると少し寒く
感じましたが、日が射すと暖かさも感じられました
琵琶湖の景色を眺めながら、気持ち良く歩けました

駅と湖岸道路の距離を出来るだけ短くするのに
米原駅から長浜駅へと少し距離を伸ばしたようです
気温の低い時に、距離を長くもしているようです

次回4月14日(土)は、桜の季節に合せて
変則ですがJR永原駅から海津大崎の桜を見て
近江今津駅までの19キロになります

今回の長浜駅からの続きは10月になります

スタッフの皆さん、有難うございました
参加された皆さん、お疲れさまでした

日本ウオーキング協会から、平成29年度の
「年間完歩表彰状」がバッチと共に届きました
Cci_000196

延べ日数で25日を参加、完歩すれば表彰対象です
11月1日~1月10日の間に申請すれば
3月に表彰状とバッチが送られてきます
(加古川のやまちゃんさんに教えてもらいました)

さて次回は3月17日(土)と18日(日)の2日間
第21回 早春薄墨桜浪漫ウオークに参加します
今日、参加登録証が届きました
一緒に参加される皆さん、よろしくお願いいたします
Cci_000197

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第9回 京都ツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 第21回 早春淡墨桜浪漫ウオーク(1日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(3回目):

« 第9回 京都ツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 第21回 早春淡墨桜浪漫ウオーク(1日目) »