« 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(1回目) | トップページ | 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(2回目) »

2018年2月12日 (月)

第15回 近笑会100キロウオーク

2月10日(土)~11日(日)の2日間にかけて
近畿ウオーキング笑会主催の
「第15回 みんなで歩こう100キロウオーク
姫路城から大阪城まで」に参加しました
天気は生憎の雨の予報で、前半は降り続きそうです
2016年の台風並みの豪雨リタイヤを思い出します
雨装備をして集合場所の姫路まで移動しました
距離が長いと意味が無いようなGPSの軌跡です
20180210map

集合場所は姫路城大手前公園の予定でしたが
翌日「姫路マラソン」が開催されるために
姫路駅南の南畝公園へと変更になりました、が
雨が降ったために姫路駅西側自由通路の
高架下が集合場所となりました
Dscn1685

受付を済ませて、早い目の昼食を食べに行き
再び戻って、ポンチョやスパッツなどの雨装備を整えました
Dscn1683

11時15分となり、会長さんの挨拶が始まりました
Dscn1687

その後、コース説明と諸注意がありましたが
マイクを使用しませんでしたので聞こえませんでした
(地図で確認して特に大きなコース変更は無いので
 私自身は問題ないですが、初参加の人は困ったかな?)
Dscn1688

そして名物(と紹介していました)の畑中氏による
応援ソング独唱と出発の檄でスタートしました(11:30)
(歌はゆずの栄光の架橋です)
Dscn1690

コースの変更点はスタート直後の部分です
姫路駅(予定は南畝公園)から大手前通りを北へ
白銀の交差点を左折、直進します
Dscn1691

駅前では明日のマラソン大会の案内テントがありました
Dscn1694

県道62号線福沢町の交差点で左折します
ここで元のコースに合流しました
Dscn1695

雨はしとしとと降っています
JRの高架、イオンタウン姫路、姫路市中央卸売市場
と進んで、手柄山公園東交差点を左折して東へ進みます
Dscn1696

山陽電鉄の踏切で電車の通過待ちです
阪神梅田行の直通特急が通過しました
Dscn1698

姫路市役所から外堀川沿いの公園へ左折
「城陽翔鯱」の姫路城の鯱のレプリカ
Dscn1701

ちょっとこの後、前が少しミスコースしていましたが
国道2号線総社南交差点を右折して
いよいよ大阪城に向かって東進します
Dscn1704

雨は止むことなく降り続けます
国道2号線を東へと歩いて行きます
特に見所はありません(笑)
一応、きょろきょろしながら歩きます
播磨西国第1番 牛堂山国分寺の石柱がありました
スタートから10キロ位です
Dscn1707

JR御着駅で国道2号線を離れて迂回します
佐土東で国道2号線に復帰します
15キロ手前で姫路市から高砂市へ
Dscn1710

阿弥陀1丁目交差点で右折してJR曽根駅に
矢貼りがあり、ここで15キロです
Dscn1711

JR曽根駅先の高架を渡り、山陽本線を越えます
少し進んで、国道250号線高砂西の交差点を左折します
Dscn1712

ここからは国道250号線を東進します
明姫幹線、グリーンロード、浜街道と呼び名はいろいろです
Dscn1713

歩道が広いのは歩き易いです
しかし信号待ちが増えてきました
Dscn1714

近笑会の畑中さん達に抜かれました
しばらくの間、前後しながら歩きました
Dscn1715

高砂市のマンホール
1つの根から雌雄2本の幹をもつ「相生の松」と
海岸のデザイン。中央に市章です
Dscn1718

播州大橋で加古川を渡ります
この手前で20キロ通過
Dscn1719

橋を渡って高砂市から加古川市へ
Dscn1720

今福西から鶴林寺までは
加古川ツーデーマーチのコース部分ですね
Dscn1721

加古川市から播磨町へ
この手前の安田東で25キロ通過でした
Dscn1722

喜瀬川の橋が工事中でしたので
南側の橋へ迂回します
初めての人は戸惑うでしょうね
Dscn1723

少し雨が激しくなる時が多くなりました
雨粒も大きくなったように感じます
播磨町から明石市に入りました
この手前の田中で30キロ通過です
Dscn1725

ここからは新幹線の高架を3回超えると
西明石駅に到着するので目印にしています
Dscn1726

35キロの江井ヶ島中学校北を過ぎて
2回目の新幹線高架を通過します
Dscn1729

大久保のイオン明石で小休止
スタートして初めて座りました
少し足裏に違和感があり、雨で濡れて
肉刺が出来て痛みがあります
温かいドリンクを飲みました

さて、再スタートします
雨が本降りの状態が続くようになりました
天気予報でも日没あたりがピークでしたので
当たっているのかな
3回目の高架を通過、まもなく西明石駅
Dscn1730

この前後のあたりが一番暗いと思います
側道で車の通行や街灯も少なくて
階段の上り下りもあります
ここだけはライトを点けて足元を確認して歩きました

JR西明石駅が見えてきました
40キロを通過しました
Dscn1731

小久保交差点を右折します
国道250号線は終わり、国道2号線に復帰します
Dscn1732

ここから明石駅までの間は、交通量も多く
歩道もあまり整備されていないので要注意です
山陽本線の高架橋前後が工事中で歩道が
不明瞭なので、左側へ渡った方が安全かもしれません

JR明石駅で45キロです
雨を避けコースを外れて
魚の棚商店街へ避難しました
Dscn1733

コースは錦江橋から国道28号線となります
大蔵海岸公園沿いに進みます
国道28号線と国道2号線が合流する所で
明石市から神戸市に入りました
Dscn1735
Dscn1736

明石大橋のイルミネーションも
雨で霞んでしまい、主塔から先が見えません
Dscn1737

中間チェックポイントの舞子公園です
スタッフの方が出迎えています
Dscn1741

雨を避けて、いつもより先の次の信号の所が
チェックポイントと教えて頂きました
20時に50キロの中間点到着しました
Dscn1743

ここで水のペットボトル1本とおにぎりを2個頂きました
雨も小止みになってきましたので
ポンチョを脱ぎ、上だけ全部着替えました
足は靴の中が浸水、出来た肉刺も少し痛みますが
歩けない程では無いです(どこかで水抜きしなければ)

スタッフの方に挨拶をして再スタートします
垂水手前で小止みなった雨が、再び霧雨のように降りだしました
止む得ず、傘を差して歩きました
塩屋駅で60キロを通過しました
須磨浦公園手前の温度計は7度でした
Dscn1745

須磨の千守交差点から国道2号線を
離れて県道21号線を歩きます
この先、大田町で60キロ通過です
Dsc01251

長田、新開地、神戸と歩いて元町から三ノ宮へ
三ノ宮駅周辺は急に人が多くなり賑やかな中を歩きます
花隈あたりで65キロ通過です
前後の参加者をあまり見かけなくなりました
Dsc01252

雨も止みました、もう大丈夫かな?
回送の神姫バスの表示が「感謝90周年」となってました
Dscn1747

中央区役所で大阪まで30キロの表示
Dscn1750

気温が高く湿度もあるので、もやっています
いつもは凍結の注意が表示されていますが
今晩は大丈夫のようです
Dscn1751

気温は6度でした
いつもは氷点下近くになるので助かります
Dscn1752

岩屋の交差点で左へ道なりに進み
西灘の交差点にある船寺の歩道橋で右側へ渡ります
Dscn1753

石屋川の橋の照明です
Dscn1755

時折、通り雨のような雨にも遭いましたが
気温が低くならないので少し楽です
右足の踵の裏の大きな肉刺の痛みが増します
つま先で浮かすように歩いていたら攣りそうになりました

いつもこの区間は眠気もありペースが落ちます
座りたくても濡れているで座れないので我慢して歩きます
それでも乾いたところを見つけては座って休憩します
80キロの西宮郵便局先の札場の交差点です
Dscn1756

大きなドン・キホーテの建物が明るくて賑やか
Dscn1757

歩いていて気付きましたが、吉野家は
看板の電気も消えて夜間休んでいました
逆にすき家や松屋は開いている店が目立ちました

阪急今津線、阪神国道駅です
隣のアサヒビール工場の空き地はそのままです
Dscn1758

85キロの大庄北五丁目東を過ぎて
武庫川に架かる武庫大橋を渡ります
湿気で霞んでいて幻想的な風景
渡ると尼崎市です
Dscn1759

酔っ払いが目立った尼崎市を抜けて
左門殿川の左門橋を渡り、ついに大阪府大阪市へ
Dscn1760

尼崎を過ぎてから、参加者を見かけるようになりました
前後に、誰かが歩いてたり、追い抜かれます
ゴールの受付開始が6時半なので途中の
ファストフード店などで時間調整していたのでしょう
マクドナルドやすき家の店内に参加者を見かけました

90キロの新佃公園を過ぎて神崎川を渡り
絶対に車で走っていたら理解出来ない標識
歌島橋の交差点です
Dscn1761

ここは地下道を抜けますが出口が一杯あり
迷うととんでもない方向へ進んでしまいます
9番から入り、7番へ出るを覚えています

淀川大橋を渡ります、凍結の心配はありません
梅田方向の夜景が綺麗です
Dscn1762

野田阪神の交差点です
ここまで来たら帰ってきた気持ちになります
阪神高速の高架下、新なにわ筋を南下します
Dscn1764

阿波座の交差点を左折して中央大通りへ
夜が明けて、明るくなってきました
Dscn1765

なにわ筋、四ツ橋筋、御堂筋、堺筋と
毎回信号に引っかかりながら歩いて行きます

谷町筋で上町台地のアップダウンを越えて
森之宮への坂を下るとまもなくゴールです
Dscn1766

大阪城公園の南東の入口です
スタッフの方が誘導しています
Dscn1767

7時にゴールしました
19時間30分でした
雨ですと休憩をしないのと
写真をあまり撮らないので早いですね(笑)
Dscn1769

完歩証です
Cci_000185

完歩のバッチと5回参加のバッチ?
Dscn1774

ミニチュアのゼッケンです
一宮七夕Wの刺繍ワッペンように
毎年集められると良いですね
Dscn1772

来年の案内も頂きました
Cci_000186

名簿での参加者数は241名でした
大会スタッフの皆さん、有難うございました

この大会は他の100キロウオークと比較すると
良い意味での放置プレイです
地図を自分で読図して歩きます(矢貼りは無いです)
中間点以外、給水などのサポートもありません
コンビニや飲食店を個々で利用して補給します
初めて参加する人は面食らうと思いますが
最近増えてきた「至れり尽くせり」も良いですが
このようなシンプルな運営も良いと思います

100キロウオークはこれで16戦13勝3敗です
今年は6月に中国山脈横断、10月行橋別府、11月飯塚武雄の
参加を予定しています

さて、来週の18日(日)は琵琶湖一周9回割の
2回目に参加します
JR野洲駅からJR能登川駅までの32キロです

来々週は九州遠征です
第20回みやざきツーデーマーチ
こばやし霧島連山絶景ウオークに参加します
(せっかくウオークも参加します)
宿泊は昨年と同じホテルです
九州の皆さんにお会い出来るのが楽しみです

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(1回目) | トップページ | 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(2回目) »

100キロウオーク」カテゴリの記事

コメント

237さん こんばんは
福山50キロ、お疲れさまでした
雨は22時過ぎまで降っていましたね
まあ、一昨年のような豪雨で無く幸いでした
気温も6~7度位でしたので寒さも楽でした
また、どこかでお会い出来るのを
楽しみにしています
よろしくお願いいたします

投稿: hiroyuki23 | 2018年2月13日 (火) 21時52分

雨の中の近笑会100キロウオーク お疲れさまでした。
ふくやま夜間50キロと重なってなかったら 私も近笑会に出向いてたでしょうが 今回は残念でした。
福山に行く前 時間がありましたので 明姫幹線の高砂辺りで 手を挙げて 雨の中頑張るウオーカーさんに声援を送っておりましたが 時間が来たので 残念でしたが全員の応援は出来ず 自宅に引き上げさせて頂きました。

ふくやまはスタート時間には 雨は既に上がってましたが 近笑会100は夜中近く迄降ってたのでしょうか?雨の中のウオークは雨具を着ていても 首筋や袖口から雨水が入ってきたり 靴の防水カバーを着けていても 破れてきて水が浸入したり なかなか体調を維持するのが難しいですよね。

私の100㌔は 今のところ 行橋別府 びわ100位かな?って思っておりますが もう一つくらい 増やしてもいいかな?って思っております。
どうぞ宜しくお願い致します。

投稿: 237ですよ。\(^▽^)/ | 2018年2月13日 (火) 12時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第15回 近笑会100キロウオーク:

« 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(1回目) | トップページ | 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(2回目) »