« 第15回 近笑会100キロウオーク | トップページ | 第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(せっかくウオーク) »

2018年2月19日 (月)

第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(2回目)

まだまだ寒い日が続く2月18日(日)
NPO法人 大阪・関西歩け歩け協会主催の
第14回 琵琶湖一周9回割ウオークに参加しました
2回目は「近江富士さざなみ街道コース」の32キロです
JR野洲駅から湖岸道路、よし笛ロードを経て
JR能登川駅までの自由歩行です
GPSの軌跡です
20180218map

自宅に戻って撮影した写真を見ると
ピントが甘い写真が多くて?でした
レンズが曇ってもいないし、原因が分からず
あっと思い出して設定を見るとマニュアルフォーカスでした
皆既月食の時にマニュアルに設定して、戻していませんでした

大阪駅8時発の新快速でJR野洲駅へ
階上の自由通路で受付(前回のゴール受付場所)
粉雪の混ざる冷たい風が吹くので、皆さん
風の当たらないところに避難されていました
(写真の上の通路部分です)
Dsc01191

時間となり通路では歩行者の邪魔になるので
1階へ降りて、歩行者の邪魔にならないように再集合します
Dsc01193

リーダーの神子島さんからコース説明と諸注意
場所が狭いので準備運動は省略です
Dsc01195

9時半に駅前から県道に出て西へと歩き始めます
Dsc01196

市三宅の交差点を右折して里道を直進します
野洲川の堤防に出て、琵琶湖に向かって歩きます
Dsc01197

先頭集団にいましたが、堤防に出ると
皆さんスピードアップして置いて行かれました
Dsc01200

昨日は雪が降っていたそうですが
積もってはいないようです
正面には琵琶湖バレイの比良山系が見えています
Dsc01201

野洲川歴史公園を経て、中州大橋で
湖岸道路(さざなみ街道)に合流、右折して北へ進みます
鮎家の郷の前を通過して、マイアミ浜に出ました
(この間の写真はピンボケでNGでした)
Dsc01203

マイアミ浜はオートキャンプ場など有料施設です
マイアミランドの先で横断歩道を渡り湖岸側の歩道へ
交通量が多く、渡るのに一苦労しました
Dsc01204

松林が続く中を歩いて行きます
Dsc01205

紫式部の歌碑があります
おいつ島 しまもる神や いさむらん
浪もさわがぬ わらべの浦
Dsc01207
この地から遠く沖島を望んで詠んだ和歌だそうです

道路の電光表示は「5度」でした
あまり風も無く、寒くはありませんでした
Dsc01213

家棟川大橋から比良山系を望む
Dsc01214

近江八幡市に入りました
正面に見える山は、これから向かう長命寺山でしょうか?
Dsc01216

日野川大橋を渡ります
ここで半分くらいの15キロになります
Dsc01218

正面左の島が沖島です
日本唯一の淡水湖に浮かぶ有人島です
350名位住まれていて、小学校もあります
Dsc01219

藤ヶ崎で湖岸道路を離れて地道へ入ります
日陰には、雪が残っていました
Dsc01220

藤ヶ崎龍神の内宮「妙得滝神」
奥の岩の間から奥まで入れるようです
Dsc01221

「水茎の岡」という説明板がありました
Dsc01222

藤ヶ崎龍神 こちらは外宮になるのでしょうか?
パワースポットのようです
Dsc01223

再び、さざなみ街道に戻り岡山園地でトイレ休憩
冬場は閉鎖されていますが、試験的に開放して
利用者数を調査しているようですが、アナログです
洗面所の日付のマスに「正」で記入して下さいとの事
ほとんどの人は書かないでしょうね
Dsc01224

湖岸白鳥川の信号で右の歩道へ移動します
Dsc01226

びわ湖よし笛ロードと名前が付いています
(サイクリングロードの名前?)
Dsc01227

近江八幡運動公園のグランドでは
少年サッカーの練習をしていました
Dsc01228

長命寺川に架かる橋から上流を望みます
ここら辺りから、冷たい風が吹き付け始めました
Dsc01229

長命寺まで行かず、交差点を右折して
長命寺川沿いに歩いて行きます
Dsc01230

近江八幡の水郷巡りの乗船場がありますが
季節外れなのでしょうか? 閑散としてました
Dsc01231

長命寺川沿いに歩きますが
向かい風の冷たい風が吹いて来ます
Dsc01232

近江八幡市街への案内標識
Dsc01233

落合橋の水門は日本民家風のデザインです
右折して橋を渡ります
Dsc01235

橋を渡った正面は百々神社の参道です
Dsc01236

本殿は階段の上になるようです
Dsc01237

再び長命寺川を渡ります
奥は琵琶湖最大の内湖「西の湖」です
Dsc01241

橋名板の欄干も土蔵風です
Dsc01242

広々とした景色が広がります
雪が積もった伊吹山(左)、霊仙山(右)が並んで見えます
Dsc01243

淡水真珠の池蝶貝を慰霊する碑がありました
Dsc01247

葦(よし)が湖岸に広がります
Dsc01252

ふるさと文化財の森に指定されています
Dsc01251

大中の交差点です
Dsc01253

安土西の湖街道の表示
Dsc01255

東近江市に入りました
Dsc01256

大中湖南遺跡の石碑はありますが・・・
Dsc01257

残念ながら荒廃しています
Dsc01258

酒造用の特別栽培米の看板
Dsc01259

能登川水車のある須田川で右折して
田んぼの中の直線道路を進みます
正面の山は300m前後
左から猪子山、伊庭山、瓜生山、繖(きぬがさ)山(観音寺城址)
Dsc01261

JR踏切手前で左折して集落の中へ
飛び出し坊やが覗きます
Dsc01262

県道に合流して、林の交差点を右折して
JRの線路沿いに左折すると能登川駅前ゴールです
Dsc01263

14時40分に到着しました
Dsc01264

後半、長命寺川からは冷たい北風で
少し寒かったものの、穏やかな天候で
景色も見通せて、気持ち良く歩けました

次回は3月11日(日)にJR能登川駅から
JR長浜駅までの33キロを歩きます

スタッフの皆さん、お疲れさまでした
有難うございました

次の予定は2月23日(金)~25日(日)
「こばやし霧島連山絶景ウオーク」に参加します

3月は「京都ツーデーウオーク」と
「早春薄墨桜浪漫ウオーク」に参加します

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第15回 近笑会100キロウオーク | トップページ | 第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(せっかくウオーク) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(2回目):

« 第15回 近笑会100キロウオーク | トップページ | 第20回 こばやし霧島連山絶景ウオーク(せっかくウオーク) »