« 2018年 よろしくお願い申し上げます | トップページ | 第21回 新春おおさか初歩き »

2018年1月 4日 (木)

第25回 初詣 新春古都の道ウオーク

2018年の初歩きは、1月2日に京都府ウオーキング協会主催の
第25回 初詣 新春古都の道ウオークに参加しました
梅小路公園をスタートして東山を巡り、三条大橋までの
14キロのコースになります
ときおり雲が流れてきて肌寒く感じる時もありましたが
概ね晴れていて、穏やかな中を歩く事が出来ました
GPSの軌跡です
20180102map

自宅からJRで京都駅へ、八条口に出て
吉野家で朝食を食べて梅小路公園へ
いつもの専門学校の温度計を撮影したつもりが
確認したら時刻表示でした(気温は5度でした)

線路沿いのモニュメントが増えたかな?
新幹線0系がありました
Dsc00785

公園の入口では各団体の方が
年間スケジュール表を配っておられました

集合場所にはすでに参加者が大勢集まっています
事前申込していたので、受付をして地図・ゼッケンなどを受取ります
Dsc00787

歩友さん達に新年のご挨拶をします
お菓子など、いろいろ頂戴しました
有難うございます

10時過ぎから出発式が始まりましたが
良く聞き取れませんでした
Dsc00788

挨拶や体操があり、ぞろぞろと動き始めました
Dsc00790

公園出口で隊列を整えて10時30分位にスタート
大宮通から七条通りを西へと進みます
烏丸通の東本願寺の旗
Dsc00791

いつもの事ですが、狭い歩道を大勢の人数で
歩くので流れに任せるしかありません
信号待ちなどで、出来るだけ前との空間を利用して
集団から抜けるように歩きます
ビルの間から京都駅ビルが見えます
Dsc00792

20分ほどで七条大橋まで来ました
Dsc00795

橋を渡って右折、川沿いに下がって
塩小路通りを左折します
ここまで来ると、参加者もまばらになります
Dsc00797

三十三間堂の南大門から中に入ります
Dsc00798

右手に後白川天皇陵がある法住寺
Dsc00800

七条通りを京都国立博物館へ渡ります
少し西に戻り大和大路通りを右折します
右豊國廟参道口、左豊國神社 の道標
Dsc00803

京都国立博物館の正門
Dsc00805

豊國神社
の境内へと進みます
Dsc00806

登龍門(唐門)は三が日のみ開いていて
中まで入れます
Dsc00808

大きな絵馬は京都女子大のデザイン・制作
Dsc00809

拝殿から本殿へ
Dsc00810

コースに戻り、方広寺との間の細い路地を抜けて
方広寺大仏殿跡へ
Dsc00812

Dsc00813

東大路通りに出て北へ進みます
東山五条の交差点は大混雑です
Dsc00815

直接五条坂には入らず、直進して迂回します
五条坂と茶わん坂の分岐で合流して茶わん坂へ
Dsc00817

坂の突き当りの階段を登って清水寺へインバウンドの観光客も増えてきました
Dsc00819

清水寺には入らず、仁王門から松原通りを下ります(11:30)
Dsc00820

松原通の清水坂は大勢の観光客で一杯
いろんな言葉が飛び交っています
Dsc00821

三年坂入口、誘導のスタッフも大変です
Dsc00822

三年坂も観光客が一杯です
着物を着ているのはレンタル着物を着た
海外の観光客が多かったです
Dsc00823

総本家湯どうふ奥丹
Dsc00826

二年坂入口、ここは誘導のスタッフが見当たらず?
直進した参加者もいたようです
Dsc00827

観光客の中を縫いながら歩いて行きます
Dsc00829

高台寺の参道へ抜けました
Dsc00830

高台寺公園から先へ進み旅館元奈古で
左折して八坂神社石鳥居前
Dsc00833

南楼門は修復工事も終わり綺麗になりました
Dsc00834

八坂神社の大きな絵馬
Dsc00835

境内を北に抜けて円山公園へ
Dsc00836

公園を北に抜けて知恩院
観光客が減り、歩き易くなります
Dsc00838

神宮通の左手にある良正院の前に
「ここはお国を何百里」と刻まれた石碑があります
『戦友』を作詞した真下飛泉 (ましもひせん) の
教え子たちが昭和2年に建てた石碑です
Dsc00840

戦後GHQが軍国主義の碑と言う事で
撤去を命じましたが、良正院の住職が
戦争の悲しみを伝える碑と言って撤去は
免れたそうです

神宮通りを北へ歩いて青蓮院門跡の前
Dsc00842

三条通、仁王門通りを経て
平安神宮の大鳥居です
Dsc00844

平安神宮までは歩行者天国で
露店が並び、参拝の人で一杯でした
Dsc00845

平安神宮の西に出来た新しい観光施設
京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)です
Dsc00846

平安神宮の前を右折します(12:10)
今年の境内は、意外と空いていたとか
Dsc00849

岡崎通りで左折して、突き当りを右折
黒谷さんの金戒光明寺の境内へ
Dsc00851

石段を上り、山門を抜けます
「浄土真宗最初門」の勅額があります
Dsc00854

京都市美術館、京都駅(京都タワー)方面を望みます
Dsc00857

御影堂(大殿)は焼失後、唱和19年に再建されました
Dsc00858

境内を北に抜けて、右手に紅葉で有名な真如堂
Dsc00859

突き当りを左折して吉田山の坂道を上ります
左手に宗忠神社の参道
Dsc00862

坂を上ったところに吉田神社斎場所大元宮
Dsc00864

坂道を下って、左手に山蔭神社
山蔭神社は料理飲食の神様
四条流庖丁式(※)の創始者である
藤原山蔭を祀っている神社です
Dsc00865

京大から愛宕山方面を望みます
Dsc00866

さらに坂を下った右手には
お菓子の神社 菓祖神社があります
Dsc00870

吉田神社まで下ってきました
Dsc00871

境内を西へ抜けて鳥居を
本当はこちらから参拝するのでしょうね
Dsc00872

東一条通を西へ進みます
京都大学正門、立て看板がありません
Dsc00873

鴨川の河川敷に下りて南へ歩きます(13:07)
Dsc00875

二条大橋を渡り、反対側の河川敷へ
上流方向を望みます
Dsc00877

13時25分に三条大橋にゴールしました
日本酒かジュースを頂いて抽選です
Dsc00879

抽選ははずれで、スポーツ飲料を頂きました
本日の参加者数は700名でした
Dsc00878

ゴール後、歩友さんと、皆さんのゴールを
待ちながら談笑します
Dsc00880

今年の干支バッチです
Dsc00885

多くの歩友さん達と出会えて良かったです
今年も、どうぞよろしくお願いいたします

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 2018年 よろしくお願い申し上げます | トップページ | 第21回 新春おおさか初歩き »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第25回 初詣 新春古都の道ウオーク:

« 2018年 よろしくお願い申し上げます | トップページ | 第21回 新春おおさか初歩き »