« 第24回 JR大阪環状線ウオーク | トップページ | 第15回 近笑会100キロウオーク »

2018年1月28日 (日)

第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(1回目)

大寒波襲来の名残りがある1月28日(日)
NPO法人 大阪・関西歩け歩け協会主催の
第14回 琵琶湖一周9回割ウオークに参加しました
1回目は「近江八景満喫コース」の25キロです
JR石山駅から湖岸道路、すこやか通を経て
JR野洲駅までの自由歩行です
GPSの軌跡です
20180128map

W寒波の襲来で、滋賀県も大雪となりました
幸い、国土交通省などのカメラ映像を見る限りでは
湖東でも大津、守山、野洲には積雪は無さそうです

毎年、湖岸道路(さざなみ街道)では比叡・比良山を
越えてくる冷たい風が、琵琶湖を越えて吹くので
大変寒い思いをします
しかし、今回は風は穏やかで助かりました

JR石山駅のペデストリアンデッキには参加者が
電車が到着する毎に集まってきました
Dsc01067

松尾芭蕉の銅像があります
Dsc01069

解説はこちらで
Dsc01068

1回目ですので、吉田会長より挨拶がありました
Dsc01070

神子島リーダーよりコース説明、諸注意
全体の参加者はこれぐらいでした
Dsc01071

準備体操をして、吉田会長を先導にスタートしました(9:10)
Dsc01074

瀬田川沿いに出た所で自由歩行です
瀬田の唐橋を渡ります
Dsc01078

雪は残っていないので、凍結も大丈夫です
Dsc01079

「夕照の道」を歩いて行きます
Dsc01080

近江大橋、寒くてもボートの練習をしています
Dsc01082

矢橋帰帆島も雪が無く、薄日が差しています
Dsc01084

ここで「ブログをしていますか?」と
声を掛けられました
ゼッケンの名前で分かったそうです
有難うございます

北山田辺りで自転車道の工事をしていました
Dsc01089

今年も地元の方の「葦刈り」に会いました
Dsc01090

湖岸道路は信号も無く歩道も広いので
歩き易いのですが、自動販売機やコンビニがありません
Dsc01091

草津市の防災広場(消防訓練場)
左に小さく三上山(近江富士)が見えます
ゴールはその近くになります
Dsc01092

琵琶湖大橋が見えてきました
対岸の雄琴や堅田の方は真っ白です
Dsc01093

鴨さんが一杯います
Dsc01095

烏丸半島の風力発電の羽が見えてきました
Dsc01097

只今の気温は「3度」です
Dsc01099

烏丸記念公園に到着しました(11:30/15km)
Dsc01100

雲行きが怪しく、粉雪がチラチラしてきました
Dsc01105

北に行くにつれて残雪も増えてきました
Dsc01107

地図にある「ぶどう色」の橋で右折します
Dsc01109

田んぼの雪も増えてきました
Dsc01110

「すこやか通り」を歩いて行きます
前後には参加者が見えず独り歩きです
Dsc01111

「浜街道」を渡ります
Dsc01114

「すこやか通り」の標識を発見
Dsc01115

滋賀県は「飛び出し坊や」発祥の地
旧八日市市(現:東近江市)だそうです
Dsc01116

守山市街に入ります
ホタルが左下にいます
Dsc01117

守山市民運動公園市民球場(12:30/20km)
Dsc01118

ほたるの住むまち
Dsc01119

滋賀県立総合病院
Dsc01120

守山市のマンホール
守山の 「源氏ホタル」をメインに、
観光資源である 「琵琶湖大橋・魞(えり)」を図案化
Dsc01121

守山ふれあい公園
Dsc01122

守山市民病院
Dsc01123

市民病院を過ぎて「元町」の交差点を左折
しばらく進むと「八代」の交差点
「やつしろ、やしろ」でなく「はったい」と読む?
Dsc01124

野洲まであと3キロです
中主は「ちゅうず」と読むようです
Dsc01126

野洲町時代のマンホール
野洲町の歴史を象徴する「銅鐸」に見られる紋様を
デザインしたもので、外周の“鋸歯紋”は
「外から内なる世界を守る」意味をもっています。
中央の「町章」は、片仮名の「ヤ・ス」を図案化したもので、
中央に野洲川を配置し、円は町政の円滑化を図り、
両翼に大きく飛躍せんとするもの
Dsc01127

野洲川に架かる橋を渡ります
渋滞ポイントのようです
Dsc01128

「わらべや日洋滋賀工場」
コンビのの弁当や総菜を作っています
Dsc01129

遠かった「三上山」を目の前になりました
Dsc01131

大きな橋の名前は「近江富士大橋」です
Dsc01132

結構長い橋です(417.2m)
Dsc01134

歩道に雪が残っています
Dsc01136

野洲駅北口の交差点を右折します
粉雪が激しく舞ってきました
Dsc01137

JR野洲駅に到着しました
横断歩道を渡って、階段を上がった
高架橋の駅の入口がゴールでした(13:20/25km)
Dsc01138

横断歩道を渡ったパチンコ屋さんの前に
警備員の方がおり「歩け歩け」の人は
階段の上で待っているよと教えて頂きました

歩くのをサボっているので、膝やお尻の筋肉が
終盤にジンジンしてきました
上だけ着替えて、13時45分の新快速で帰りました

参加された歩友の皆さん、お疲れさまでした
スタッフの皆さん、いつも有難うございます

琵琶湖一周の帽子が出来ました
Dsc01139

予定では次回は2月10日の近笑会100キロです
琵琶湖一周9回割ウオークは2月18日(日)です

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第24回 JR大阪環状線ウオーク | トップページ | 第15回 近笑会100キロウオーク »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。私も最近、あちこちで「ブログ見てます」と声かけられます。こちら名前も顔も把握できてないのに向こうはご存知という状態です。(笑)思いのほかあたたかく歩きやすかったですね。滋賀県出身の主人は遠くに山見ながらウオ-ク楽しんでました。100kがんばってくださいね。

投稿: でこ | 2018年1月29日 (月) 16時54分

涼歩さん こんにちは
コメント有難うございます

気温は3度位でしたが、いつも琵琶湖から
吹く風が弱かったので体感温度でも寒さは
まだマシだったと思います

近笑会100キロ、いよいよですね
いつぞやのように雪が積もっていたら嫌ですね
227番は、いつもより少ないかな?
駅南集合で、また少し距離が短くなるのかな
体調回復時間掛かりますね、ご自愛下さい
とにかく寒波が来ないことを願っています
こちらこそ、よろしくお願いします

投稿: hiroyuki23 | 2018年1月29日 (月) 13時26分

雪の比叡山 !!

我家も計画はしていたのですが
 体調イマイチ・凍結道路は渋滞するかも ・・ などでパスしました
雪の比叡山、写真で見る分には 良いですね
 歩くとそれほど、寒くは無かったですか?

いよいよ「近笑」ですね
 1.20日 ギリギリに 申し込んだら 227番の受付でした
 集合場所が駅南に変更され 「姫路城」は見れないかもですネ

当方の1月は 風邪・インフル?の影響なのか 体調不調でしたが
 ここにきて やっと「回復の兆し」?

様子を見ながら、スタートして「取りあえず舞子を目指す」ことに?
 お会い出来たら よろしくお願いします

投稿: 涼歩 | 2018年1月29日 (月) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第14回 琵琶湖一周9回割ウオーク(1回目):

« 第24回 JR大阪環状線ウオーク | トップページ | 第15回 近笑会100キロウオーク »