« 第15回記念 大和路まほろば2dayウオーク(1日目) | トップページ | 琵琶湖一周10回割ウオーク 第10回【名所・旧跡巡りコース】 »

2017年12月 1日 (金)

第15回記念 大和路まほろば2dayウオーク(2日目)

11月25日(土)と26日(日)の2日間は
橿原神宮森林遊苑を会場に開催されました
第15回記念 大和路まほろば2dayウオークに参加しました
2日目の26日(日)は「橿原神宮から大神神社の神秘コース」
30キロを歩きました
雲が多い天気で、時折雲間から日も射しましたが
終盤は雲行きが怪しくなり、ゴール直前から雨が降りだしました
Dsc00720


まずはGPSの軌跡です
20171126map

今日は受付けも済ましているので
昨日より遅い電車で会場入りしました
大和八木駅から橿原神宮前駅の電車内で
歩友のマサさんと一緒になりました

出発式の前にはオールジャパンの表彰と
近畿マーチングリーグの表彰がありました
近畿マーチングリーグの表彰では歩友さんが
3名表彰されました おめでとうございます!
(写真はプライバシーを考慮して割愛します)

植田会長より、来年度は堺ツーデーマーチが
開催されず終了した旨の発表がありました
大変残念ですが、近畿マーチングリーグは
9大会になります

引き続き出発式で、植田会長は15回記念で
ウオーキング大会で最安参加費を目指して
1日ワンコイン500円にチャレンジしたとお話がありました

また来年の大会は、会場が変更になった事は
ありましたが、開催を春に変更して「神武祭」に
合せた4月7日、8日の開催となる発表がありました
Dsc00589

挨拶、体操の後、アンカーの激でスタートです
Dsc00592

スタートのスタンプを押してもらい、
今日は「即効元気ローヤルゼリー」が
配られました(最近の大会で良くもらいます)
Dsc00594

スタートして会場南側の駐車場を横切ります
Dsc00595

昨日とは逆回りで、表参道から二の鳥居に進みます
Dsc00596

南神門から外拝殿へ
Dsc00598

外拝殿を左に見て北へ進みます
Dsc00600

北神門を通り、北参道からさらに北に抜けます
イトクの森古墳(池田神社)の石碑
Dsc00602

近鉄畝傍御陵前駅の地下道で
西から東へ通り抜けて、さらに東へ
飛鳥川の橋を渡った所に石碑があります
Dsc00603

大正6年10月1日に殉職された鴨公村駐在所勤務の
村田巳喜次巡査の碑です→「渦巻く濁流と闘う警察官」
橿原市内の河川が豪雨で氾濫する中、住民の避難誘導の
先頭に立ち、殉職されたそうです

さらに東へ進んで「紀寺跡」Dsc00604

天香久山が見えてきました
Dsc00606

南に目を移すと、昨日登った高取山が遠望出来ます
赤丸が電波塔、高取山はその左の高い所かな?
Dsc00607

万葉の森公園への里道を上ります
Dsc00609

途中に「天の蠺生原舊蹟」の石碑
天八千千姫久波御霊神が、桑の木を植え
蚕を飼っていたというのは、この辺りでしょうか?
Dsc00610

坂を上り切ると、切り通しを抜けます
Dsc00611

万葉の森(公園? 広場?)です
Dsc00613

特に何があるようで無く、園内を抜けます
Dsc00614

「カエンタケ」に注意!!
Dsc00615

北側に抜けて10キロコースとの分岐です
20キロと30キロは右へと坂を上ります
Dsc00617

坂を上り道路を横切り竹林の道へ
Dsc00618

みずし観音の参道があります
Dsc00619

右手は御厨子神社の石碑
Dsc00620

安倍木材団地の中を、さらに東へ歩きます
Dsc00621

住宅の路地を抜けると
安倍文殊院の表山門に出ました
Dsc00622

本堂の西には大道標が建っています
Dsc00624

Dsc00625

「伊勢神宮への大道標」解説の看板
Dsc00623

本堂です 紅葉も綺麗でした
Dsc00628

少しコースから外れますが、境内の東にある
「ジャンボ花絵」を見に、安倍晴明堂まで上ります
Dsc00631

戌年のジャンボ花絵です
パンジーの花、8,000株で作られており
毎年12月から翌年の4月頃まで楽しめるそうです
次回の大会でも見られそうです
Dsc00634

ウオーナー博士の報恩供養塔がありました
Dsc00635

ウオーナー博士の尽力で京都や奈良を始め
日本の文化的価値のある建物などが空襲の
対象から外されたそうです
Dsc00636

莫山先生の書による
「安倍晴明公 天文観測の地」の石碑
Dsc00637

安倍晴明堂の如意宝珠です
Dsc00641

石仏群です
四国八十八ヶ所、西国三十三ヶ所の
各霊場ご本尊仏として祀られていた石仏様を
この地に一同に安置しているそうです
ここでお参りすれば、
四国八十八ヶ所、西国三十三ヶ所を巡拝したのと
同じ功徳があるそうです
Dsc00645

コースに戻り、駐車場から北の東山門へ抜けます
東山門の石碑です
Dsc00646

こちらは莫山先生の書の石碑
Dsc00647

道路に出ると、右へ急坂を上ります
Dsc00648

急坂を下り左折、桜井駅への道路を北上します
Dsc00649

国道165号線を歩道橋で渡ります
桜井駅筋の案内板
Dsc00650

本町通の下に「伊勢街道」の文字
Dsc00651

JR桜井駅前に着きました
橋上駅の自由通路で北へ抜けます
先行する参加者が階段を上っています
Dsc00652

赤丸のバスは談山神社行です
大勢の人がバス停で待っていました

9時45分 桜井駅北口
最初のチェックポイントです
「山の辺の道へ」の道標
Dsc00654

粟殿の交差点で左は20キロコース
右は30キロコースに分岐します
右へ進んでJR桜井線の踏切を渡ります
Dsc00655

桜井市のマンホール
「桜の井」に因んだ名前で、模様は亀甲模様
市章も桜の花弁を図案化したもの
Dsc00656

スーパーセンターオークワ桜井店の
前を通過します
Dsc00657

先の信号で左折します
巽製粉の工場の前を通過します
直売所は日曜祝日はお休みです
Dsc00658

県道105号線の高架を抜けて
大和川の土手に出ます
河川敷の広場に錦鯉のモザイク
Dsc00659

海石榴市(つばいち)の案内板
Dsc00661

橋を渡り、対岸へ
「仏教傳来之地」の石碑
Dsc00663

山の辺の道へと進みます
Dsc00665

「左、はせ、いせ、道」の道標
横には「天保十二丑年閏正月吉日」
Dsc00666

金屋の石仏
Dsc00669

Dsc00670

表面が平らな石畳は歩き易いですが
雨の日は滑りそうですね
Dsc00672

三輪山平等寺の山門
Dsc00674

その先の道標は
右面=三わ、明神ェすぐ道 
左面=はつせ、いせ、道
Dsc00675

大神神社拝殿
大勢の参詣者がいました
Dsc00677

祈祷殿は静かでした
Dsc00678

凸凹の石畳は歩き難いです
Dsc00680

三輪山奥之院玄賓庵密寺
Dsc00681

檜原(ひばら)神社
Dsc00683

Dsc00684

県道50号線に合流して、Uターン
谷あいの道を下ります
Dsc00685

みかん園が並んでいます
Dsc00687

景行天皇 山邊道上陵(渋谷向山古墳)
Dsc00688

景行天皇陵 飛地ろ号
Dsc00689

崇神天皇陵(行燈山古墳)
Dsc00691

地図と道標の距離を確認して
歩いていましたが、思っているより早く
天理市トレイルセンターに到着です
Dsc00692

11時15分 17.5キロ地点
2つ目のチェックポイント
何か催し物があったようで演奏や
物販などがありました
休憩している参加者も多かったです
Dsc00693

ここで折り返しになります
国道169号線に向かって西へ歩きます
Dsc00695

国道169号線を南へと歩きます
左手に崇神天皇陵(行燈山古墳)の入口と
宮内庁書陵部畝傍陵墓監区山辺部事務所があります
Dsc00696

反対側には伊射奈岐(いざなぎ)神社
Dsc00698

景行天皇 山邊道上陵の辺りで
国道を離れて、里道を歩きます
Dsc00699

右手には邪馬台国の女王「卑弥呼」の墓と
考えられる箸墓古墳(はしはかこふん)が見えます
Dsc00700

箸中や茅原の集落の中を
誘導に従いジグザグに進んで行きます
こんな細い路地も通りました
Dsc00701

再びJR桜井線の踏切を渡ります
Dsc00702

左手、南側に大神神社大鳥居が
集落の上に飛び出ています
Dsc00703

12時 22キロ地点
芝運動公園前の交差点に出ました
Dsc00704

運動公園を東から西に抜けて
国道169号線の桜井バイパスに出て左折します
大和川を渡って、西へと里道に入ります
ガスタンクの所まで歩きます
Dsc00705

ガスタンクの所が東竹田近隣公園です
12時30分 24.5キロ地点
Dsc00706

大神宮と書かれた石灯籠
Dsc00707

耳成山が見えてきました
Dsc00708

中和幹線に出て、20キロコースと合流
渋滞する車を横目に西へと歩きます
Dsc00709

営業時代の担当区域でしたので
中和幹線(県道105号線)はよく利用しました
中和は大和の国の中部という意味です
北和・中和・南和・宇陀・飛鳥・葛城ですね
桜井市から香芝町まで東西に繋がっています

ここまで来ると写真を撮るものが無くなります
葛本のときわ公園の交差点を左折して南へ
耳成山のすそ野を反時計回りに1/4周して
南に歩き、近鉄とJRの踏切を渡ってしばらくすると
藤原京跡に着きます
Dsc00710

北から南に歩いて3つめのチェックポイント
13時20分 29.5キロ地点になります

藤原京跡を西に出て、南に歩いて
朱雀門の西で左折して西に歩いて行きます
飛騨町で飛鳥川を渡り、国道169号線を
歩道橋で渡ります

交差点に「神武天皇御陵」の道標があります
Dsc00711

近鉄の踏切を渡ります
Dsc00712


神武天皇 畝傍山東北陵

Dsc00714

南への参道を歩きます
この辺りから、雨粒が当たりだします
Dsc00715

県道に出て南へ、橿原神宮の北参道へ
Dsc00716

鳥居を抜けて、すぐ左の道を進むと会場です
14時にゴールしました(33キロ)
Dsc00717

植田会長に出迎えて頂きました
Dsc00718

ゴールのスタンプをもらい、IVVは33キロでした
抽選では下駄のストラップが当たりました
Dsc00724

この大会のパスポートがあります
Cci_000174

1日参加でスタンプ1個
5回、10日完歩でスタンプが一杯になりました
Cci_000175

全完歩の記念品は三輪素麺でした
有難うございます
Dsc00725

今大会のバッチです
Dsc00721

先にゴールした歩友の皆さんが
待っていてくれましたが、雨脚が強くなり
肌寒くなったので、そのまま流れ解散となりました
皆さん、お疲れさまでした

2日間天気でしたが、最後の最後で
雨に降られました

来年は4月ですので紅葉から桜の大和路となり
また違った景色が見られると思います

大会関係者の皆さん、2日間有難うございました

私自身は、ウオーキング大会はこれで終わりです
12月23日に琵琶湖10回割ウオークの最終回に参加します

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第15回記念 大和路まほろば2dayウオーク(1日目) | トップページ | 琵琶湖一周10回割ウオーク 第10回【名所・旧跡巡りコース】 »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第15回記念 大和路まほろば2dayウオーク(2日目):

« 第15回記念 大和路まほろば2dayウオーク(1日目) | トップページ | 琵琶湖一周10回割ウオーク 第10回【名所・旧跡巡りコース】 »