« 第9回 みなと町神戸ツーデーマーチ(2日目) | トップページ | 第40回記念大会 日本スリーデーマーチ(1日目)【後半】 »

2017年11月 9日 (木)

第40回記念大会 日本スリーデーマーチ(1日目)【前半】

11月3日~5日の3日間、埼玉県東松山市を中心に
開催されました「日本スリーデーマーチ」に初参加しました
東松山市は「やきとりの聖地」が有名ですが
ウオーカーにとっては「ウオーキングの聖地」になります
仕事をしていると、なかなか東日本の大会への参加は
交通手段や日程の関係で参加し難いので、過去でも
小田原ツーデーマーチしか参加していません
今回は第40回の記念大会という事で、準備を整えて参加しました
Cci_000162

大会は3日間開催されます
コースは50km、40km、30km、20km、10km、5kmと
年齢や体力に合わせて参加出来るようになっています

今回の計画では
1日目は50キロ、2日目は東秩父の特別コースで30キロ
3日目は疲労や足の調子を見て50キロか40キロとしました

50キロと40キロコースのスタート時間は6時です
6時~7時の間にスタート出来る様になっています
自ずと、前日から宿泊していないと間に合いません

宿泊は当初は楽天などで探していましたが
東松山駅周辺のビジネスホテルは電話受付のみとか
早々に満室とかで、面倒臭くなり(笑)
素直に、公式ルートで東武トラベル経由で予約しました
東松山駅から4駅手前の若葉駅にある
駅から徒歩すぐの若葉ビジネスホテルになりました

結局、11月2日と3日の2日間の有給休暇を取得して
前日移動しました
新幹線の車中から撮影した伊吹山と富士山です
Dsc04726

Dsc04729

東京駅から丸ノ内線で池袋駅、東武東上線に乗り換えました
Dsc04731

東武トラベル経由で予約していると、ホテルで
参加グッズが受取れるようになっていました
(但し50・40キロコースの地図はありませんでした)

若葉駅は開けていて、駅周辺にはコンビニや飲食店もあり
また「若葉ウオーク」というショッピングセンターもすぐで
中にスーパーのヤオコーや、ユニクロ、ダイソーなどもあり
とても便利でした

前置きが長くなりましたが、11月3日の大会1日目です
6時のスタートに間に合う為には、始発の5時20分に乗車です
4時半に起きて、準備をしました
Img_3047

乗車している人、途中駅から乗車する人は
ほぼ参加者の人でした

東松山駅で降りて会場の東松山市役所の隣
松山第一小学校を目指します
参加者が大勢歩いているので迷いませんね

会場で50・40キロの地図を受取り、各種パスポートを
預けていたら、東京のMさんに会いました
それから、ちゅうさんにも会えました
Dsc04734

ウインドブレーカーを脱いでサックに入れたり
トイレにいったりしていたら、6時になりスタートでした
少し出遅れました
Dsc04735

ステージでは「なすび」さんが激励で
トークをしながら、参加者に手を振っていました
Dsc04738

スタートの横断幕手前にひな壇があり
関係者が、お見送りしてくれます
Dsc04739

6時スタート組の最後尾からのスタートです
ここでスタートのシールをもらって、チェックシートに
貼りつけます
Dsc04740

中央会場を出て、太陽も上り明るくなります
事前に地図を読んでいないので、どこを歩いているのか?
「大谷の伝説コース」って何?
Dsc04742

集団に追いつき、追い越して行きます
東松山高校?山岳部が部旗を持って歩いてました
Dsc04744

応援の看板は結構見かけました
Dsc04746

朝日に向かって歩いて行きます
Dsc04747

ハロウィンの名残りがありました
Dsc04750

田んぼの中の道、前を歩く参加者が
遠くまで続いているのが見通せます
Dsc04754

途中、でこさんや涼歩さん夫妻に
お会いする事が出来ました

川島町の歓迎看板がありました
Dsc04755

朝もやでは無く、野焼きの煙
Dsc04757

埼玉県は「山田うどん」ですね
駅近くに無く、食べには行けませんでした
Dsc04758

ようやく地図で位置が分かりました
八ツ林の田んぼの直線道路
Dsc04759

チェックポイントは1か所だけです
川島町コミュニティセンター
平成の森公園です
Dsc04762

8時20分 14キロ地点になります
チェックポイントのシールをもらって
チェックシートに貼ります
Dsc04763

おもてなしは「ゆで卵」でした
Dsc04765

ここで、飲み物を補給しておくべきでした
気付いた時には後の祭りでした

公園を出て、田んぼの中を歩きます
西の山影をよく見ると富士山でした
Dsc04767

遠山記念館の方へ歩きます
Dsc04768

まだ開館前でした
遠山記念館は日興證券の創立者・遠山元一(1890-1972)が
幼い頃に没落した生家を再興して建てた大邸宅です
Dsc04769

文化九年とある馬頭観世音の石碑
Dsc04773

鳥羽井河岸場跡から荒川支流になる
市野川の堤防にある自転車道へ上がります
Dsc04774

雲も消えて、青空の下を歩きます
Dsc04776

鳥羽井排水機場がある
鳥羽井沼自然公園の所で堤防から
内側へ下ります(9時8分 19キロ地点)
Dsc04779

河川敷と思われますが、畑が広がります
再び、川島町の応援看板
Dsc04781

河川敷は広大ですが、川はこれだけの幅
Dsc04782

左岸の堤防に上がり進みます
砂利道で歩き難いです
Dsc04784

堤防を離れて「さくら堤公園」へ
Dsc04785

文覚川沿いの桜並木が続きます
「さいたま武蔵丘陵森林公園自転車道」
Dsc04788

手持ちのドリンクが無くなります
しかしコース上に自販機もコンビニも無く
途中、手洗いの水道があり補給しました

自転車道は、荒川右岸の堤防上へ繋がります
Dsc04790

サイクリングの自転車が高速で通過します
Dsc04791

荒川のこの部分が「川幅日本一」
Dsc04794

2,537メートルあるそうです
Dsc04795

対岸の鴻巣市は、はるか向こうです
Dsc04796

10時20分 中間点25キロ
「吉見総合運動公園管理事務所」
Dsc04797

長くなったし、中間点ですので
ここで一旦前半とします

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第9回 みなと町神戸ツーデーマーチ(2日目) | トップページ | 第40回記念大会 日本スリーデーマーチ(1日目)【後半】 »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

阿部様 コメント有難うございます
駄文、長文で申し訳ありません

投稿: hiroyuki23 | 2017年11月 9日 (木) 18時47分

よく記録されていますね。素晴らしいです。

投稿: 阿部 覺 | 2017年11月 9日 (木) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第40回記念大会 日本スリーデーマーチ(1日目)【前半】:

« 第9回 みなと町神戸ツーデーマーチ(2日目) | トップページ | 第40回記念大会 日本スリーデーマーチ(1日目)【後半】 »