« 第40回記念大会 日本スリーデーマーチ(1日目)【後半】 | トップページ | 第40回記念大会 日本スリーデーマーチ(3日目) »

2017年11月18日 (土)

第40回記念大会 日本スリーデーマーチ(2日目)

11月3日~5日の3日間、埼玉県東松山市を中心に
開催されました「日本スリーデーマーチ」に初参加しました
もたもたしていると、だんだんと記憶が怪しくなります(笑)
2日目は、バスで東秩父村の和紙の里まで移動して
中央会場に戻る31キロのコースです
途中、道の駅おがわまちで合流しますので、独立した
コースは12キロになります
GPSの軌跡です
20171104map

今日のコースは中央会場を7時30分に出発します
なので、昨日より1時間遅い電車で会場に向かいました

会場に着くと、昨日の参加者数が掲示していました
1日目は31,875名です、10キロコースだけで22,185名も
さすがに日本一の大会です
Dsc04854

7時前に中央会場に着いたので、まだ50キロ、40キロを
スタートする人がいました
ステージでは、日本マーチングリーグの各大会関係者が
アピールを行っていました
Dsc04878

北九州のM夫妻とワンちゃんに会いました
なかなか4匹のカメラ目線は頂けません
Dsc04880

7時20分になりましたので、バス乗り場へ
すでに第1陣のバスは出発したようです
乗車して待ちますが、遅れる人がいたのか
出発したのは40分でした
Dsc04882

45分ほどでスタート会場となる
東秩父村「和紙の里」に到着しました
Dsc04883

太鼓の音が響いていましたが
「大内沢太鼓同好会」による歓迎の演奏でした
Dsc04884

まだ完成して新しいのか綺麗な建物です
Dsc04885

村営中学校の跡地を利用して民家を移築
和紙の里として伝統の技を残し伝えるようにしました
さらに地域おこしで、バス会社と村が協業して
道の駅、バスセンター、農協の直売所を
昨年10月にオープンしたようです
Dsc04886

宿泊も可能だそうで1泊2食6,000円だそうです
Dsc04887

細川紙 紙すき家屋(古民家は移築)
Dsc04888

8時半に出発式が始まりました
東秩父村の村長さんをはじめ関係者の挨拶
コース説明、体操をします
Dsc04895_2

8時45分、かけ声をかけてスタートです
Dsc04898

今日も青空の広がる良いお天気です
Dsc04899

地図には合流地点まで団体歩行とありましたが
自由歩行でした 先頭集団について歩きます
Dsc04901

槻川沿いに歩いて行きます
Dsc04902

電照菊の栽培でしょうか?
Dsc04906

腰中の切通橋を渡り、左岸から右岸へ
村社 氷川神社の石碑
Dsc04911

オフロードバイクのグループが出てきたので
見ると「林道天久線」の入口でした
Dsc04912

清流の景色が続きます
Dsc04913

発砲注意の看板!
Dsc04916

いろいろと書いてある無人販売所
Dsc04917

「矢岸歩道橋」はワーレントラス鉄橋で
昭和46年の建設ですが、鉄橋は柳町橋のものを
転用しており、鉄橋部分は大正12年製になります
Dsc04918

床は板張りで、コンクリートの柱は
元の橋が吊り橋であった時のタワーの名残りです
土木学会の「日本の近代土木遺産」に選定されてます
Dsc04919

しばらく歩いて「パトリアおがわ」に到着
小川町総合福祉センターです
Dsc04922

建物の中を通り抜けて裏庭に出ます
Dsc04923

ホールや会議室だけでなく、日帰り入浴施設や
屋内プール、食堂まで揃っている立派な建物です
Dsc04925

再び、槻川沿いの遊歩道へ
Dsc04930

萬世橋を渡り右岸へ、水路沿いの道に入る
Dsc04932

大橋堂というお堂があり、隣には板石塔婆が建ってます
Dsc04934

板石塔婆は1333年に建立、小川町指定文化財です
Dsc04935

「幸せ地蔵」は最近の建立みたいです
Dsc04938

地図には秩父事件の傷跡が残る
野崎医院の長屋門とありましたが
気付かずに見落としました

栃本親水公園への遊歩道に進みます
Dsc04940

入ってすぐに水車小屋がある公園
Dsc04941

紅葉が進む遊歩道を進みます
Dsc04944

「栃本堰」の案内板です
Dsc04945

川の水門の手前が「栃本堰」でしょうか?
Dsc04946

地図では「飛び石」を渡るとありますが
台風の余波で水量が多くて渡れないので
迂回ルートを歩きます
Dsc04948

でも、下流の馬橋ではなく、飛び石に並行する
相生橋を渡り、左岸の遊歩道を歩いて行きました
Dsc04949

八高線のガードを抜けます
Dsc04952

槻川親水公園を抜け、仙元彩雲橋を渡ります
Dsc04953

橋を渡り、右岸の道へ進みます
真言宗智山派 岩傳山 高西寺への参道
Dsc04954

カタクリとオオムラサキの林
Dsc04955

仙元山周辺遊歩道の案内板
Dsc04957

大寺橋を渡ると、信号の所を横切る参加者の姿
50キロ、40キロ、30キロとの合流地点です
Dsc04958

10時40分 12キロ 道の駅おがわまち
30キロのチェックポイントです
Dsc04959

30キロのシールをもらいます
Dsc04960

出店などがあり、大勢の参加者が休憩していました
Dsc04961

小川町のマンホール
町の木ケヤキに町の鳥メジロが2羽とまり
周りを町の花福寿草で囲んでいます
Dsc04962

再び槻川沿いに歩いて行きます
Dsc04963

矢岸歩道橋の鉄橋が元あった
柳町橋架設記念碑 大正13年(1924)4月建立
隣にある水神宮は明治17年(1884)12月建立
Dsc04964

島根橋近くの大きな馬頭尊石碑
Dsc04965

島根橋を渡ります、前を歩く参加者が見えます
Dsc04969

逆光で分かり難いですが
芭蕉の句碑・不動の滝が対岸にあります
Dsc04971

庚申塔と大黒天の石碑
Dsc04973

槻川沿いに歩いています
時折、木々の間から清流が見えます
Dsc04975

嵐山(らんざん)渓谷の案内板
京都の嵐山に似ているそうです
Dsc04978

川沿いにも遊歩道があるようですが
高巻きの道を進んで行きます
渓谷の様子は分かりませんでした
Dsc04979

大正8年に建てられた道標と馬頭尊
Dsc04986

道しるべの説明板
Dsc04987

蜂注意の看板、看板の写真を撮ろうと近付くと
蜂の羽音が聞こえたので、退散!
Dsc04988

菅谷館(やかた)跡の敷地へ
蔀土塁の案内板も、土塁が分かり難い
Dsc04991

真ん中の盛り土が土塁かな?
Dsc04992

12時25分 21キロ地点
県立嵐山史跡の博物館
Dsc04994

ゴールまで、あと10キロの案内
Dsc04995

国立女性教育会館へ
Dsc04996

地図にも表示のある
くぬぎの切株ですが由来は不明?
Dsc04997

不動の滝
Dsc05000

上唐子ホタルの里
上り道は滑り易かった
Dsc05001

上ると開けて人家の中を進みます
Dsc05003

13時5分 24キロ地点 丸木美術館
Dsc05004

原爆の図で有名なようですが
入館料800円なのでスルーしました
Dsc05005

メェ~の鳴き声で振り返るとヤギがいました
Dsc05006

畑の中の道を歩いて行きます
各コースが合流したので参加者が増えます
Dsc05007

関越道の陸橋を渡ります
Dsc05008

虎御石の案内板、後ろはおため池
Dsc05009

大きな虎御石
Dsc05010

県道47号線の歩道橋を渡ります
Dsc05011

東松山市のマンホール
市章と市の花・ボタンのデザインです
Dsc05013

BOSCHの東松山工場
ディーゼル システム部門のようです
Dsc05014

工場正門前の路地に入ります
東松山自動車学校がありました
Dsc05015

紫雲閣の敷地?の中を抜けて
箭弓稲荷神社(やきゅういなりじんじゃ)
Dsc05016

七五三の幟が立つ本殿前の拝殿
Dsc05017

境内の中には東松山市戦没者慰霊碑があります
Dsc05018

境内を抜けて、住宅街の広い通りに
参加者の列が続いていますので
追い越しは諦めて、流れに任せます
Dsc05019

東武東上線の地下道を抜けて
歩道橋を渡ります
Dsc05020

松葉町商栄会の商店街へ進みます
Dsc05021

八幡神社にある松山陣屋鉄砲場跡の石碑
Dsc05022

市役所が見えてきました
14時半 31キロ ゴールしました

会場で歩友さん達と歓談していたら
空模様が怪しくなりってきて、パラパラと降りだしました
Dsc05025

(若葉町のホテルに戻る電車内では
結構降っており、若葉町駅でも本降りでした
通り雨のようで、すぐに止みました)

この日は15時過ぎからステージでは
IML・JML・KKML マスターウオーカー表彰式が
行われました 国際色豊かですね
Dsc05032

Dsc05033

近笑会のHさんも表彰されておられました
Dsc05038

2日目の参加者数は30,082名です
東秩父コースは30キロで合算されてますが
出発式では80名と言われていました
Dsc05040

今日も晴天で気持ち良く歩けました
大会関係者、ボランティアの皆さん
有難うございました
歩友の皆さん、お疲れさまでした

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第40回記念大会 日本スリーデーマーチ(1日目)【後半】 | トップページ | 第40回記念大会 日本スリーデーマーチ(3日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第40回記念大会 日本スリーデーマーチ(2日目):

« 第40回記念大会 日本スリーデーマーチ(1日目)【後半】 | トップページ | 第40回記念大会 日本スリーデーマーチ(3日目) »