« 第28回 加古川ツーデーマーチ(2日目) | トップページ | 第15回記念 大和路まほろば2dayウオーク(2日目) »

2017年11月29日 (水)

第15回記念 大和路まほろば2dayウオーク(1日目)

11月25日(土)と26日(日)の2日間は
橿原神宮森林遊苑を会場に開催されました
第15回記念 大和路まほろば2dayウオークに参加しました
2日間共に、お天気に恵まれたと書きたいところですが
日曜日は14時頃から通り雨に見舞われました
が、晩秋の大和路を楽しみながら歩く事が出来ました
来年度は橿原市の「神武祭」に合せて4月開催となります
Dsc00719

25日(土)の1日目は30キロコースの
「壼阪寺・高取城跡・石舞台」コースを歩きました
このコースは、高取山(標高583.6m)に登るというのが
特徴的な健脚コースです

GPSの軌跡です
20171125map

早起きして、橿原神宮前駅に到着しました
駅前の紅葉が綺麗です
Dsc00404

会場までの歩道には大会の幟があります
Dsc00405

橿原神宮 表参道一の鳥居です
Dsc00407

出発式が始まりました
植田会長の挨拶です
Dsc00411

スタートは予定より遅れて8時10分位でした
スタートのスタンプをもらって、ミネラルウォーターを
1本もらって会場を左手に出て北神門に向かいます
Dsc00413

北神門から外拝殿へ
Dsc00415

外拝殿です
Dsc00419

南神門から出て二の鳥居、神橋、表参道から
一の鳥居と回って、橿原神宮崇敬会館から
踏切を渡って久米寺の境内へ進みます
Dsc00420

久米寺の多宝塔です
Dsc00422

見瀬の住宅地を抜け、高取川沿いに東へ
そのまま川沿いを歩きます
近鉄岡寺駅そばの牟佐坐神社
Dsc00426

近くの駐車場にピカチューのバス
Dsc00427

これから登る高取山は赤丸の電波塔辺りです
Dsc00428

9時に近鉄飛鳥駅に到着
Dsc00429

駅前広場を横切り、高取川沿いの遊歩道へ
Dsc00431

高取町のマンホールです
4分割し向い合せて、町の花・ツツジと
町の木・カエデを配し中央は町章です
Dsc00432

土佐街道の街並みへ
Dsc00434

奈良産業大学による高取城の
再現コンピュータ・グラフィック
Dsc00439

土佐町の由来です
Dsc00441

9時30分 最初のチェックポイント
「街の駅 城跡(きせき)」に到着しました
Dsc00442

すぐに20キロコース(直進)との分岐
30キロコースは右へ曲がります
Dsc00443

古い道標「右 津ほさか/よしの 道」
         (壼阪) (吉野)
Dsc00444

緩い坂の集落を抜けて、車道に出て上ります
Dsc00446

しばらくして車道から山道へと入ります
Dsc00447

薄暗い杉や檜の林の中を歩きます
Dsc00450

倒木は台風の影響か、また雨の後で
道は湿っており、所々に水が流れていました
Dsc00453

急坂を登り、つづら折れの階段を
登り切ると壼阪寺の駐車場に出ました
Dsc00454

境内には入らず、階段と鉄橋を渡り
車道へ進みます
途中の木の間から下界が見えます
生駒山の方角になります
Dsc00456

壼阪寺の三重塔(国宝)が少し見えました
Dsc00462

五百羅漢のある山道への分岐
真ん中の石塔は「すじの石塔」?
いわゆる丁石かな
Dsc00463

五百羅漢への分岐を過ぎた
車道の分岐あたりが高取峠で
ここから下り坂になります
途中に崖崩れのところも
Dsc00464

10時40分 車の駐車があるところに到着
誘導で左の山道へ、トイレはここだけです
Dsc00466

高取城の石垣が出てきました
再び、山道を登ります
Dsc00468

階段を上ります
Dsc00470

少しピークを過ぎた紅葉
Dsc00473


高取城跡
で2つ目のチェックポイント
Dsc00476

本丸まで上らずに、先へと山道を進みます
Dsc00485

猿石の所で、栢森への分岐
Dsc00487

倒木に倒竹で道はかなり荒れています
Dsc00488

大量の落ち葉と重なり、道は不明瞭です
Dsc00490

古そうな「史跡高取城跡」の石碑
Dsc00491

元々、狭い山道ですが、さらに狭いところも
滑って踏み外したら大変です
Dsc00493

ガレ場のような所や、雨で土が流れてしまい
足の踏み場に困るところなど、大変でした

ようやく栢森の車道まで下りてきました
Dsc00494

飛鳥川に掛かる「女綱」です
Dsc00495

説明板です
Dsc00497

飛鳥川沿いの県道15号線を下ります
参加者はかなりバラけてしまいました
Dsc00499

ここは大きな土砂崩れがあったようで
左手の道路から川にかけても大量の土砂が
残っていました
Dsc00500

飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社
Dsc00501

稲渕の集落の中を歩きます
Dsc00506

南淵請安の墓の入口です
Dsc00507

稲渕の男綱です
Dsc00510

明日香に抜ける朝風峠に続く道は
案山子ロードになっています
Dsc00513

ジャンボ案山子です
Dsc00520

案山子ロード
Dsc00525

12時5分 20キロ地点 朝風峠を越えます
Dsc00527

三宝柑が生っていました
Dsc00529

高松塚古墳へと進みます
Dsc00532


高松塚古墳
です
Dsc00533

県道209号線の下を抜けて
飛鳥歴史公園館に
Dsc00536

ここの紅葉も綺麗でした
Dsc00538

鬼の俎・鬼の雪隠
鬼の俎のところへ上りませんでしたので鬼の雪隠だけ
Dsc00539

飛鳥周遊歩道を歩きます
Dsc00541

今度は亀石です
Dsc00543

聖徳皇太子御誕生所石碑
Dsc00547

山腹に岡寺の三重宝塔が遠望出来ます
Dsc00546

橘寺から、山すその道を進んで
橋を渡ります
Dsc00549

石舞台のある広場に出てきました
Dsc00550

コースは石舞台には行かず
広場の向こうに、少しだけ見えます
Dsc00551

13時15分 25キロ地点の
明日香の夢市の前のチェックポイント
(写真撮り漏れ)

北へ向かって歩いて行きます
途中「犬養万葉記念館」
Dsc00553

伝飛鳥板蓋宮跡
Dsc00556

甘樫丘が見えてきました
Dsc00557

飛鳥寺が見えますが、コース外です
Dsc00559

道を挟んで反対側には
蘇我入鹿の首塚があります
Dsc00560

甘樫丘の手前にある交差点の飛鳥川に架かる
甘樫橋を渡ったところに
聖徳太子御誕生所・橘寺の道標
Dsc00564

その後ろにも道標があり
「右、たちばな道、左、おかミち」
Dsc00565

甘樫丘の北側を通って飛鳥川沿いに歩きます
Dsc00567

明日香村のマンホール
中央の明日香村章を村の花タチバナと
村の木ツキ(けやき)で囲むデザイン
Dsc00568

県道124号線を西へと一直線
右手の丘は畝傍山です
Dsc00569

近鉄の踏切を渡ります
Dsc00570

14時10分にゴールしました
Dsc00572

1日天気も良く、日陰は少し肌寒い時も
ありましたが、ウオーキング日和でした

前半の高取山は、足元も悪く大変でしたが
明日香村は、気持ち良く歩けました

大会関係者の皆さん、有難うございました
参加の歩友の皆さん、お疲れさまでした

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第28回 加古川ツーデーマーチ(2日目) | トップページ | 第15回記念 大和路まほろば2dayウオーク(2日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第15回記念 大和路まほろば2dayウオーク(1日目):

« 第28回 加古川ツーデーマーチ(2日目) | トップページ | 第15回記念 大和路まほろば2dayウオーク(2日目) »