« 第19回 行橋~別府100キロウォーク(中津CP~ゴール) | トップページ | 第19回 和泉弥生ロマンツーデーウオーク(2日目) »

2017年10月17日 (火)

第19回 和泉弥生ロマンツーデーウオーク(1日目)

10月14日(土)と15日(日)の2日間は
第19回 和泉弥生ロマンツーデーウオークに参加しました
生憎の空模様で、平年よりも気温も低く残念な天気でした
この日は、しまなみ海道3DAY、みなと横浜2DAYと大会が
重なりましたが、いずれもお天気が悪かったようです
「雨もまた自然」と言いますが、秋晴れの下を歩きたいですね
1日目は「西国めぐり槇尾山大自然コース」の40キロを歩きました
この大会はコース毎にスポンサーが有り、ミズノコースです
GPSの軌跡です
20171014map

先週に100キロを歩いた翌週で、天気も悪いので
正直20キロコースにしようかなと悩みましたが
久しく40キロコースは歩いていないし、雨も昼間は
降らないようですので、初心貫徹しました(笑)

まだ薄暗い和泉中央駅です
Dsc04409

会場のエコールいずみ内アムゼ広場は
泉北高速鉄道の終点 和泉中央駅に隣接しています
受付開始の6時半に間に合う為には
最寄り駅の始発5時14分に乗車しなくてはなりません
同じ大阪府内でありながら、遠い感じがします

会場では受付などの準備中でしたので
少しウロウロしていたら、東京から参加のM夫妻に
お会いしました

受付を済ませ、一旦駅のコンビニで行動食を調達
6時45分ぐらいから出発式が始まりました
司会進行は、いずみの国和泉市PR大使の春奈佑果さんです
Dsc04411

挨拶やミズノ体操と続き、檄でスタートです
Dsc04416

今日も調子が上がらず、hakoさんには先に行ってもらい
後ろから、マサさんが追い抜いて行きました
Dsc04419

大阪産業技術研究所
大阪のモノづくりの拠点です
Dsc04420

つくしの公園を抜けて行きます
Dsc04421

ららぽーと和泉、この裏にコストコもあります
Dsc04422

大会パンフに同封されていた
ルートイン和泉の建物です
遠方参加者の宿泊には良いけど
車でないと、アクセスが厳しそうです
Dsc04423

テクノステージ和泉の企業団地の中を抜け
コスモ中央公園が最初のチェックポイントです
Dsc04424

ここでは給水の他に、まちづくり協議会の方が
ディズニーのハンカチ、塩飴、街のパンフを
配布しておられました
Dsc04580

国道170号線(外環状線)に出て北へ進みます
Dsc04426

松尾川大橋から海方向を望みます
Dsc04427

大きな矢貼りですが、歩道にはみ出しており
歩道の歩行者に当たるので少し危険でした
Dsc04429

2つ目のチェックポイント
「道の駅・いずみ山愛の里」
「南部リージョンセンター」へ国道を渡ります
Dsc04431

9時27分 10.6キロ
農産物の直売所などもあります
Dsc04432

スタンプをもらい再び国道を北へ
Dsc04434

槇尾中学校南の交差点を右折して
槇尾山へと歩いて行きます
Dsc04435

まだ青いみかんがたくさん生っていました
Dsc04437

槇尾川に沿う府道228号線は
ダムに頼らない治水工事で道路の付け替え工事を
3.3キロ区間で続いています
Dsc04438

お馴染みの温度計ですが「18度」でした
Dsc04439

「二十四丁」の丁石です
1丁は約109mで、36丁が1里です
Dsc04440

傾斜は緩いですが上り坂が続きます
「金剛生駒紀泉国定公園 槇尾山登山口」
Dsc04441

後ろから、先に進んだはずのhakoさんに声を掛けられます
なんでも、先ほどのチェックポイントにあった直売所で
柿やみかんなどを買い出ししたとか
ザックが重そうです というか上る前に買出しは無謀では?
重いと言いながら、追い抜かれました

10時24分 15.4キロ
3つ目のチェックポイントです
Dsc04442

東屋の下にトイレがあり、予定では
道路からトイレを抜けて東屋からテントへと
誘導だったそうです
ところが当日準備時に蜂の巣があり刺されたそうで
道路から迂回して、蜂への注意がありました

「十丁」なので、あと1キロ
Dsc04443

茶店を抜けて、槇尾山西国四番施福寺への
参詣道の上りが始まります
Dsc04444

「六丁」なので650メートル?
Dsc04446

山門を抜けます
Dsc04447

まだなだらかな坂道です
Dsc04449

鎖の手すりがある不揃いな石段が始まります
Dsc04451

さらに石段は続きます
Dsc04452

つづら折れの石段が続きます
西国三十三ヶ所巡りの団体参拝者もあり
下って来られるので挨拶を交わしながら上ります
Dsc04456

左上の石段が最後の石段です
Dsc04457

弘法大師御剃髪所跡
Dsc04458

最後の石段、上り詰めると境内です
Dsc04459

弘法大師御髪堂
Dsc04460

石段を上がって境内に着いたところで
スタッフの方から登頂記念のステッカーを頂きました
Cci_000155

石段を上り詰めて境内に出た所の
右手の道を入った右側にある
ダイヤモンドトレイルの南の起点「槇尾山」の石版
Dsc04461

先ほどステッカーを渡して頂いたスタッフの方は
知らなかったらしく、参加者が上がってくる合間に
見に行って「こんなのあるの知らなかった」と感動されてました

石段を上ったすぐ右手にある道標
「左 かうやさん こかわてら」
「右 さかい 大坂 ふじ井てら」
Dsc04462

境内の本堂前では、休憩や昼食などで
参加者が休んでいました
Dsc04465

今度は反対側から下り道に入ります
立て札は、参詣者が誤って下らない様に
バス停には行けない旨の注意書きです
Dsc04468

前日までの雨にもかかわらず
意外と地面は乾いていました
Dsc04469

途中に分岐路があります
九鬼町への道があるんですね
傘は誰のかな?
Dsc04470

先週も「七曲り」を体験しましたが
Dsc04471

車道まで下ってきました
「裏槇尾コース」の案内板です
Dsc04472

半分くらい埋もれた道標です
右 西国四番 槇尾(寺)でしょうか
左 長野村? 河内長野のことかな?
納経時間が決まっていますので注意
Dsc04475

反対へは滝畑ダムに続く府道61号線を下って行きます
不法投棄防止の為でしょうか、両側がフェンスで囲われています
Dsc04476

旧170号線に出て、国道170号線を戻ります
途中歩道橋の所で国道を離れてから集落内をグルグル
「関西トランスウエイスポーツスタジアム」らしき
施設の周囲を回って、槇尾山に曲がった交差点の北
槇尾中学校の交差点から国道480号線へと案内されます
(20キロコースと合流します)

すぐに国分トンネルを通ります
Dsc04477

トンネルを抜けて、下り坂を下って行きます
途中から、集落の中の道へ進んで、くねくね歩きます
「池田春日神社」の境内に裏参道から入りました
Dsc04479

表参道には灯籠と狛犬がいくつか並んでいます
Dsc04481

Dsc04483

振り返って、正面から
Dsc04484

神社を出てしばらく集落内を進んで
20キロコースと分かれて急坂の道を上ります
越えて下った先が「光明池」の南端です
Dsc04485

光明池緑地の中を東側から回ります
Dsc04486

大阪みどりの百選「光明池」
Dsc04487

光明池大橋を東から西へ渡ります
Dsc04488

ほとんど水が貯まっていませんね
Dsc04489

橋を渡った所が4つめのチェックポイントでした
13時30分 30キロ地点になります

今度は光明池の西側を回って行きます
「光明池名称の由来」の石碑です
Dsc04494

北の橋には改修工事の碑や雨乞蛙がいました
Dsc04496

並木の遊歩道を進みます
抜けた所は城山台でした
Dsc04497

ダイエー光明池店などがある光明池駅方向へ
「大阪母子医療センター」に出ました
Dsc04498

泉北高速鉄道沿いにスタート地点に戻ります
光明池車庫に「泉北ライナー」がいました
Dsc04499

和泉中央駅が見えてきました
ここまでのアップダウンも厳しいです
Dsc04500

14時30分 ゴールしました
時折、小雨はありましたが雨具が
必要なほどでもなく助かりました
Dsc04501

今日の完歩証です
Cci_000153

IVVも40キロでしたが、実測は37~38キロ位?
協賛グッズはミズノのロゴ入り「ストラップバック」でした
Dsc04581

ゴール後、休憩していたら
「コダイくん・ロマンちゃん」が出てきました
Dsc04502

歩友さんたちと雑談して、解散しました
明日は、本降りになりそうです
25キロか17キロか悩みます

大会関係者、スタッフの皆さん有難うございました
歩友の皆さん、お疲れさまでした

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第19回 行橋~別府100キロウォーク(中津CP~ゴール) | トップページ | 第19回 和泉弥生ロマンツーデーウオーク(2日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第19回 和泉弥生ロマンツーデーウオーク(1日目):

« 第19回 行橋~別府100キロウォーク(中津CP~ゴール) | トップページ | 第19回 和泉弥生ロマンツーデーウオーク(2日目) »