« 第25回 京都五山送り火ウオーク | トップページ | 第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(2日目) »

2017年9月11日 (月)

第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(1日目)

9月に入り、これから、ほぼ毎週大会参加が続く予定です
9日(土)は秋の大会1番目となるタイトルの大会に参加しました
毎回、何か起こるこの大会ですが、今回はどうでしょうか?
しかしまだまだ暑かったです、秋とはいえ暑さとの戦いです
1日目は、42.195キロ、20キロ、10キロ、5キロの4コース
しかし、20キロと10キロのコースは船に乗る為に参加費とは
別に乗船代800円が必要となります
参加費も1,800円と高い目、歩くだけのコースが欲しいです
来週に100キロウオークを控えているので自重して20キロコースです
とりあえずGPSの軌跡を
20170909map

20キロコースは、第1便と第2便に分かれています
1便は8:30スタート、2便は9:50スタートです
第1便を選択しました

JRおごと温泉駅かた会場のおごと温泉観光公園までは
徒歩で10~15分程度、送迎バスが用意されていますが
温泉のホテル・旅館の送迎用マイクロバスなので長蛇の列
予想通りなので、そのまま駅から歩きました
Dscn1506

受付を済ませて、用意して42.195キロコースの
お見送りに、出発式のある雄琴湖岸緑地公園へ
ゆるキャラ「おおつ光ルくん」の専用車がありました
Dscn1417

会場で歩友さん達にご挨拶
そしてスタートをお見送りしました
頑張って、いってらっしゃい!!
Dscn1424

20キロコース第1便の出発式です
左から、滋賀W協会の小島会長、おごと温泉観光協会の金子会長
参議院議員の二ノ湯たけし氏、協賛企業の山﨑砂利商店の専務だったかな?
ゆるキャラの「おおつ光ルくん」と「おごとん」ですね
Dscn1433

えいえいおー!の激でスタートです
と、言ってもスタートのスタンプをもらって乗船です
Dscn1437

乗船する船は琵琶湖観光汽船のmegumi号です
乗船定員は200名です
Dscn1428

同じく20キロコースに参加する歩友さん達と乗船
展望デッキまで上がりました
ゆるキャラの二人もお見送りですが、フェンスが邪魔(笑)
Dscn1439

全員の乗船を確認して予定通り8時40分に出航しました
Dscn1441

いい天気で良かったです
風も気持ちが良く、バス釣りボートの間を進みます
Dscn1445

すぐに烏丸半島の風力発電の風車が近付いてきます
故障して停止していますが、先日廃止の答申が出ました
Dscn1450

約20分ほどの乗船時間でした
対岸の草津市にある草津烏丸半島港に到着
ここは定期船の発着は普段はありません
Dscn1451

この芝生広場では、毎年野外フェスが開催されます
滋賀ふるさと観光大使で地元出身の西川貴教さんが
始めた「イナズマロック フェス」、今年で第9回目で
1週間後の16日、17日の2日間です
Dscn1452

下船した参加者が集合するのを待っています
Dscn1455

湖岸道路に出るまでは団体歩行との事です
9時5分ぐらいに再スタートしました
Dscn1456

琵琶湖周辺は何度も歩いていますが
びわいちのスタンプを押せていません
今回、琵琶湖博物館のスタンプを押そうと思いましたが
開館が9時30分で、早過ぎました
Dscn1457

いずれ解体されるのでしょうか?
Dscn1458

すぐに第2チェックポイントですが
スタートで押しているので、不要との事でスルーしました
パンやコーヒー、かき氷の物販もあったようですが・・・
しかし、ここの押印が無いと20キロと10キロの見分けが・・・

???のまま、自由歩行となり湖岸道路を北へと歩きます
しばらく日陰無し、単調な景色が続きます
Dscn1459

気温の表示は26度でしたが、日差しが強くて暑いです
Dscn1460

対岸におごと温泉の建物が見えますが
なんだか全然進んでいないような錯覚を覚えます
Dscn1461

木浜の駐車場に給水ポイント
しかし湖岸道路から、少し離れてて皆さんスルー
ぬるいと不評の水も、今回は氷で冷やされてて冷たかったです
せめてもう少し道路に近ければ良かったのに
Dscn1462

湖岸道路はジグザグに進むので、なかなか琵琶湖大橋が
見えてきませんが、琵琶湖大橋ゴルフ場辺りから見えてきます
Dscn1464

しかし20キロコースは、距離を稼ぐために
一旦、湖岸道路から右折して美術館通りへと進みます
Dscn1465

美術館は「佐川美術館」です
名前の通り佐川美術館は、設立母体の佐川急便株式会社が
創業40周年記念事業の一環として、 琵琶湖を望む美しい自然に
囲まれた近江・守山の地に1998年3月に開館しました
Dscn1466

ほたる新橋の上には狛犬?
Dscn1468

道なりに住宅地の中を歩いて大回りします
ホテル・ラフォーレ琵琶湖からマリオット・レーク・ビワに
リブランドしました、そのホテルの北側で湖岸道路に合流しました(9.2km/10:50)
Dscn1469

今度は琵琶湖大橋に向かって南へ歩きます
途中から湖岸側の裏道へ進んで行きます
正面に、再び琵琶湖大橋が見えてきました
Dscn1471

復活したショッピングセンター「ピエリ守山」の
湖岸側にあるピエリ守山港のショッピングセンターの敷地に
給水ポイントと第3チェックポイント
Dscn1472

ピエリ守山の中に入ってトイレ休憩&びわいちのスタンプ押印
再び、コースに復帰して琵琶湖大橋へ進みます(10.53km/11:10)
Dscn1473

さあ、琵琶湖大橋を渡るのは何回目かな?
Dscn1474

天気も良くて、気持ちが良いですね
Dscn1479

橋の中央に大津市と守山市の市境の標識
Dscn1482

湖面を見ると、ヨットが走行していました
気持ち良さそうです
Dscn1483

次に目指す道の駅「琵琶湖大橋米プラザ」と
比良山系の山並みです
Dscn1485

道の駅に到着(13.1km/11:40)
Dscn1486

ここでお腹が空いたので、昼食休憩です
持参したパンなどを2階のテラスでのんびり頂きました
で、再スタートは12時10分位なので30分休憩してました

恒例、マンホールの蓋デザイン
市制施行から100年目の大津市の景観をモチーフにした、
琵琶湖、琵琶湖大橋、ミシガン船、ヨット、観覧車、
市の鳥・ユリカモメ、市の花・エイザンスミレ、市の木・ヤマザクラ、
花火大会、レガッタ、びわ湖花噴水、犬などと市章に
下水の「下」を組み合わせたマークが描かれています
新しいのは、観覧車が無くなり、「ホール・まん蔵」に
また犬が「おおつ光ルくん」にチェンジしています
Dscn1487

堅田内湖のほとりにある月影広場
Dscn1488

堅田内湖の案内板
Dscn1489

堅田港の水路に愛宕神社の石碑があります
Dscn1490

堅田港、後ろの対岸に途中左折した守山球場の体育館が見えます
Dscn1491_2

浮御堂の見える湖岸の遊歩道に回ります
堅田十六夜の弁
Dscn1492

その案内板です
Dscn1493

近江八景「堅田の落雁」の情景モニュメント「浮御堂」
Dscn1494

一度も拝観料を払って中に入った事がありません(14.99km/12:30)
Dscn1495

ここからは見所も無く、住宅街の中を歩きます
衣川緑地公園の給水ポイントです(16.71km/12:50)
Dscn1496

公園を抜けて国道161号線に合流
あと「約2km」の表示です
Dscn1497

ゴールの写真を撮り忘れ
GPSでは13時20分にゴール
距離19.3km、総時間4時間13分
走行時間3時間17分、停止時間55分
走行速度5.85km/h、累積標高232mでした

本日の参加者数は498名、昨年より減っています
Dscn1498

ゴールして、先にゴールした歩友さんと話をしたり
足湯に入っていたり、日本酒を頂いたりしました
Dscn1499

Dscn1501

そして、42.195キロコースに参加した歩友さんの
ゴールを出迎えて、15時のシャトルバスで会場を後にしました

今日は暑くて大変でした
給水ポイントの水が冷たくて良かったです
皆さん、お疲れさまでした
有難うございました

明日はJR石山駅スタートの30キロコースを歩きます
よろしくお願いいたします

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第25回 京都五山送り火ウオーク | トップページ | 第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(2日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(1日目):

« 第25回 京都五山送り火ウオーク | トップページ | 第5回 おごと温泉・びわ湖パノラマウオーク(2日目) »