« 第20回記念大会「早春淡墨桜浪漫ウオーク(2日目)」 | トップページ | 第20回 久留米つつじマーチ(2日目) »

2017年5月 5日 (金)

第20回 久留米つつじマーチ(1日目)

仕事に復帰すると、1日パソコンを相手にしているので
なかなか帰宅してブログを更新出来ないでいました
そんな内に、完全に賞味期限落ちになってしまいましたね
4月15日と16日は福岡県久留米市で開催されました
「第20回 久留米つつじマーチ」に参加しました
その1日目です
とりあえずGPSの軌跡です
20170415map

当日移動での参加は無理ですので
前日14日に久留米市まで移動しました
新大阪駅からは「こだま」を利用しました
Dsc01629

JR西日本の50歳以上で入会出来る「おとなび」の
割引で新大阪~博多が5,990円です
博多~久留米間はJR九州の「九州ネットきっぷ」を
利用して1,970円でした
Dsc01642

1日目は40キロコースを歩きました
「歴史の道 草野・善道寺コース」です
集合場所の久留米市中央公園に着くと
すでに参加者が並んでいました
Dsc01680

出発式が始まりましたが、整列の列はステージに対し
直角に並んでいるために見ることが出来ません
Dsc01681

歩友さんも、たくさん参加されていました
急がないので、最後尾からのんびりスタートです(7:30)
Dsc01683

雲は多いですが、天気は良いようです
にわか雨が予報されてますが、どうでしょうか?
アーチは東に向かうので逆光です
Dsc01684

福岡のMさん夫妻とワンちゃん達にも
お見送りして頂きました
Dsc01687

会場を出て中央公園通りを南へ
交差点を左折して国道322号線、文化センター通りを
東へと歩きますが、参加者で歩道が一杯で
流れに任せて歩きます
Dsc01690

高良川の川沿いの道を南東へ歩きます
長い参加者の列が続いています
Dsc01691

途中「筑後川マラソン」の幟がある
私設エイドがあり、給水やお菓子を提供されてました
Dsc01693

九州自動車道を越えると陸上自衛隊の
幹部候補生学校の建物が正面に見えました
Dsc01694

最初の給水ポイント「ふれあい2000」に
到着しました(5.3キロ 8:25)
まだ桜の花を見ることが出来ました
Dsc01696

高良山の登りに向かう途中で
自衛隊の1トン半救急車が待機していました
Dsc01697

この前後に自衛隊の隊列とすれ違いましたが
企業の新入社員研修で体験入隊したグループでした

山道に入り登って行きます
Dsc01698

登り切って、一度平坦になりましたが
最後に階段が待ち受けていました
Dsc01701

久留米森林つつじ公園ですが
桜と同様に遅れているので、あまり咲いていません
Dsc01702

駐車場横のチェックポイントです(9.4キロ 9:10)
Dsc01704

チェックポイントで折り返して右の急坂を下ります
Dsc01705_2

登り坂より下り坂の方が大変でした
どうしても膝に負荷が掛かるので、注意しながら
ゆっくりと歩いて行きます
下り終えて20キロとの分岐に辿り着きました
Dsc01706

40キロコースの右へしばらく進んで
左折すると「柳坂曽根の櫨(はぜ)並木」です
実が木(もく)ロウの原料となるために久留米藩が
奨励して米に次ぐ産物となったそうです
Dsc01708

久大本線の踏切の手前で右折して線路沿いに
歩いて、次の踏切を渡る時に列車が通過しました
Dsc01712

踏切を渡り、園芸の卸団地のような所を
進んで行くと「道の駅くるめ」に到着です
ここで少し休憩し昼食のおにぎりを購入しました(14.5キロ 10:05)
Dsc01713

再スタートして、のどかな田園の中を歩きます
Dsc01716

山門が見えました「大本山 善道寺」です
着いた時は、大きなお寺に見えませんでしたが
境内に進むと、とても大きなお寺でした
浄土宗の七大本山のひとつだそうです
甘茶のおもてなしを頂きました(16.6キロ 10:48)
Dsc01718

反対側に抜けた方が正面のようです
奥に見える大門は国の重要文化財です
Dsc01726

東へと歩いて行きます
大きな家に、鯉のぼりが上がっていました
この見える建物と広場は全部敷地なんでしょうか?
Dsc01729

巨勢川(こぜがわ)の土手を歩いていきます
少し強めの風が心地良いです
土手の白い花は菜の花だそうです
Dsc01730

土手を下りて「おおはし歴史公園」の
チェックポイントです(20,8キロ 11:35)
ここには豊後街道の巨勢川に架けられていた
「石浦大橋」の石橋が復元されています
Dsc01731

ここからしばらく東へ進んで、南へ歩きます
コースの半分、一番東端まできました
再び久大本線の筑後草野駅の東の踏切を渡り
右折して集落の中を進むと「山辺道文化館」です
具だくさんの味噌汁を頂き、昼食休憩です(24.7キロ 12:20)
Dsc01734
Dsc01735
道の駅で買った「鶏めしおにぎり」と「玉子焼」です

文化館の建物は草野銀行本店の建物でした
明治43年の和洋折衷の様式で国の重要文化財です
Dsc01736

昼食を食べて再スタートします
山すその道は、何度かアップダウンを繰り返します
「久留米市世界のつばき館」の敷地を通り抜けました
Dsc01738

原種のツバキや世界のツバキが展示、植栽されてます
桜と同じように遅れている分、ツバキも咲いていました
Dsc01739

旧草野町では造園の植栽や石積みを多く見かけました
Dsc01742

綺麗に剪定された庭木は本職ならではでしょうか?
Dsc01746

コースからは外れますが「浅井の一本桜」を見ました
ピークは過ぎていましたが見事でした
大勢の観光客が訪れていました
Dsc01749

この後、目の前の空が怪しくなってきました
真っ黒の雲の帯が流れてきています
29.8キロの山川小学校あたりからポツリ、ポツリ
少し歩みを急いだので写真がありません
(その次の山川小学校もパス)

どうも雲の端だけで、たいした雨にもならず
うまく抜けて行ったようです
久大本線を久留米大学駅の西で三度渡って北へ
左折して西へ進むと「筑後国府跡」の石碑です
Dsc01750

高良川の橋を渡り、河川敷を北へ進み
橋の下を2つ抜けると「久留米百年公園」です
ここでは、つつじが咲いていました
Dsc01752

Dsc01758

百年公園を抜けて、工事中の久留米運動公園へ
歩道橋を渡り、公園通りに出で南へと進みます
Dsc01762

15時50分にゴールしました
ちょっとゆっくりし過ぎました(笑)
Dsc01764

1日目の参加者数です 5,259名でした
Dsc01765

会場では陸上自衛隊久留米駐屯地協力の
スープ提供がありました
Dsc01766

Dsc01767

足湯のトレーラーもありました
Dsc01769

空模様が怪しかったので、歩友の皆さんは
それぞれの予定へと行動しておられました
私も、また空模様が怪しくなりましたので
会場を後にしました
(西鉄久留米駅近くで本降りになりました)

高良山の登りよりも、後半の草野町の山すそでの
アップダウンの繰り返しの方が足にはきつかったですね
九州自動車道を越えて、もう終わりと思ったら
良山中学校で、また登りがありました(笑)

しかし、パラパラと雨もありましたが
天気も良く、少し風が強かったですが
気持ち良く歩けました
市街地歩きよりは、ずっと良いですね
大会実行委員会の皆さん、有難うございました

|

« 第20回記念大会「早春淡墨桜浪漫ウオーク(2日目)」 | トップページ | 第20回 久留米つつじマーチ(2日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

237さん こんばんは
コメント有難うございます

久留米で雨雲レーダーを見ていて
糸島方面が真っ赤でしたので
激しい雨が降っているんだろうなと
思っていました

やはり糸島には雨がつきものですね

投稿: hiroyuki23 | 2017年5月15日 (月) 21時01分

二日間お疲れさまでした。
糸島は 夕方から激しい雷と 豪雨となり 1時間は前も見えないような状態で 歩いてないのに 全身ずぶ濡れで 仕方なくスーパー銭湯で休憩してました。

さすが九州は 参加者が多いですね。1万人規模は こちらでは瀬戸内倉敷でしょうか? 九州のウオーキング熱にはいつも驚かせられますね。

投稿: 237ですよ。\(^▽^)/ | 2017年5月 7日 (日) 13時25分

でこさん こんばんは
コメント有難うございます
今年はサボり気味なので
なかなか調子が出ません
お疲れさまでした~!!

投稿: hiroyuki23 | 2017年5月 5日 (金) 19時27分

お疲れ様でした。今年は花が遅く満開のつつじが見られないのが残念でしたね。山を過ぎても適度に続くアップダウン、今年初めての長距離にへとへとでした。

投稿: でこ | 2017年5月 5日 (金) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第20回 久留米つつじマーチ(1日目):

« 第20回記念大会「早春淡墨桜浪漫ウオーク(2日目)」 | トップページ | 第20回 久留米つつじマーチ(2日目) »