« 第20回記念大会「早春淡墨桜浪漫ウオーク(1日目)」 | トップページ | 第20回 久留米つつじマーチ(1日目) »

2017年3月21日 (火)

第20回記念大会「早春淡墨桜浪漫ウオーク(2日目)」

昨日に引き続き、3月19日(日)は今回で第20回となる
早春淡墨桜浪漫ウオークに参加しました
2日目は樽見鉄道の終点、樽見駅前が会場となります
本巣市根尾地域を「温泉コース(12KM)」「断層コース(12KM)」
「両方を回るコース(23KM)」の3コースです
昨年は断層コースを歩きましたので、今回は「温泉コース」を
歩く事にしました GPSの軌跡です
20170319

2日目の受付は8時半開始と遅めです
これは唯一の公共交通機関である樽見鉄道の
大垣方面からの朝一番の到着時間が8時22分だからです
それ以外は、車でしか行くことが出来ません
(画像はイメージです)
P3180378

大垣駅で宿泊していましたので、大垣駅7時13分発に
乗車しないと間に合いません その次は9時10分発です
なので寝過ごして乗り遅れると参加が出来ません
二度ある事は三度あるので、注意しました(笑)

参加者対応していたのでしょうか、大垣駅発の車両は
2両連結でした 乗車客はほぼ参加者でしたが
全員が座れる程度の人数でした

樽見駅に着き、駅前広場で本日の参加受付をします
1日目に書き忘れましたが、今回は受付番号のバッチがあり
スタート・チェックポイント・ゴールで番号を確認していました
(バッチは60キロコース参加者のみ、他コースはゼッケンに記載)

車で参加の歩友さん達も到着しており、昨日ゴールでは
挨拶出来なかったので、ご挨拶です
予定の8時45分より少し早く出発式が始まりました
P3190432

挨拶の言葉、東海・北陸マーチングリーグ表彰式
準備体操、激がありピストルの合図でスタートします
23キロ、断層コース、温泉コースの順です
P3190434

広場の駐車場から出て、国道418号線へ進みます
一旦下って樽見鉄道の高架を抜けて国道157号線に合流
根尾川に架かる「桜橋歩道橋」を渡ります
昨日のゴール会場の「淡墨公園」へ同じ急坂を上ります
「根尾谷淡墨ザクラ」
P3190436

公園内の「さくら資料館」は昨年見学したのでパス
しかし今年は大会の20年の物語という企画展示があったようです
(参考)やまぐち@岐阜根尾地域おこし協力隊‏のTwitter
今回の大会の様子もつぶやいておられます

公園の反対側のスロープ・階段を下りて
「淡墨橋歩道橋」で再び根尾川を渡り国道157号線に戻ります
根尾西谷川沿いに北へと歩いて行きます
途中の春日神社には除雪した雪の山がありました
P3190437

本巣市立根尾中学校で左折して里道へ
根尾西谷川を渡り、右岸側を北へと進みます
P3190439

キャンプ場に「大井の殿屋敷」の石碑が建っています
根尾の土豪・根尾右京亮の屋敷跡ということから、
殿屋敷と呼ばれるようになったそうです
P3190440

P31904402

あちこちに残雪が残る中を歩きます
空気が清々しくて気持ちが良いです
P3190443

根尾村と表記のある境界杭
P3190446

能郷白山方向が遠望出来ますが山定が出来ません
P3190448

根尾大井地区を抜けて根尾長嶺地区でUターンします
その下る先に案内板が立っていました
P3190449

川を渡り根尾長嶺地区の「素戔嗚(すさのお)神社」へ
「長嶺の大杉」がひと際大きく立っていました
P3190451
(白黒で雰囲気を)

P3190452

「長嶺の大杉」の石碑です
P3190453

里道から国道157号線に合流して左岸側で戻ります
途中に「旧根尾村立長嶺小学校」
P3190454

しばらく下ると「道の駅うすずみ桜の里・ねお」の表示
P3190455

左折して坂を上ると到着です
P3190457

チェックポイントでスタンプを押してもらいます
売店を覗いて、富有柿のジャムなどを購入しました
P3190459

反対側の車道を下って、国道に戻り樽見駅を目指します
途中でなにやら看板を見つけて確認すると
根尾谷断層の横ずれ断層の説明がありました
P3190460

下の茶畑を見るとS字に曲がっているのが分かります
P3190462

作業道も同じくS字に屈曲しています
昨日の地震断層観察館の断層は垂直でしたが
この根尾中地区の断層は水平です
P3190465

意外にも平成19年に特別天然記念物に指定されています
土地の所有者が長年の努力で保存されたそうです
濃尾地震の大きさを目にして確認出来ました
(参加者の多くは気付かずに通過しているのが残念です)

さらにその先には「名水『お姥様の水』の伝承」の案内板
P3190467

後ろから23キロコースの参加者が走り抜けて行きました
根尾神所(こうどころ)地区の駐在所で左折して国道を離れます
山側の里道を歩いて行きます
P3190468

根尾市場地区の「殉国戦士之碑」と「忠魂碑」です
P3190469

本巣市立根尾小学校横の坂を下りると
「震災横死者之碑」が建っていました
P3190470

根尾東谷川の橋を渡ります
川の堤や住居の土塁に丸い石を積んだのが見られます
川の石を利用したのでしょうか?
P3190471

11時40分に樽見駅広場にゴールしました
P3190472

健脚の歩友さん達は23キロコースに参加されたので
まだ戻ってきていませんでした
東京のM夫妻がゴールされていましたので挨拶をします
(この後、温泉にいかれたようです)

11時58分の大垣駅行の列車に間に合いましたので
織部駅まで行き隣接する「道の駅 織部の里もとす」に
立ち寄りして、次の列車で帰阪しました
P3190483

道の駅では地産の豚汁を買い、大会で予約していて受取り
持ち歩いていた、おにぎり弁当を食べました
P3190476

20回記念の刺繍ゼッケン(追記)
Page
(裏を見ると刺繍が分かります)

今回の大会バッチです
Img_20170320_110757_1

完歩証です(金色で写り難い)
Img_20170320_110227

証明ステッカー
Cci_000107

記念品はリストポーチと反射リストバンド、あとタオルでした
P3200492

地震断層観察館とさくら資料館のパンフ表紙
Cci_000110

第18回一宮七夕ウオークのチラシがありましたが
すぐに無くなったようです(7月28日(金)~30日(日)開催)
Cci_000109

2日間、ご一緒でした歩友の皆さんお疲れさまでした
大会運営の皆さん、有難うございました
25回、30回と末永く大会が継続されるようにお祈り申し上げます

さて、こばやし霧島連山絶景ウオーク、京都ツーデーウオーク
瀬戸内倉敷ツーデーマーチ、早春淡墨桜浪漫ウオークと4週続いた
大会参加も、一旦一休みです

4月は9日(日)の琵琶湖一周10回割の4回目への参加と
15日(土)、16日(日)の久留米つつじマーチに参加の予定です

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第20回記念大会「早春淡墨桜浪漫ウオーク(1日目)」 | トップページ | 第20回 久留米つつじマーチ(1日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

通好みさん ご無沙汰しています
コメント有難うございます

これ以降、サボっていますが
4月は天気に恵まれませんでしたね
明後日からは久留米に行きますが
土曜日の午後に傘マークです

投稿: hiroyuki23 | 2017年4月13日 (木) 21時55分

二日とも天気でよかったですね
このところ週末は雨が多いので
先々週の琵琶湖一周も金曜日は雨でした

投稿: 通好み | 2017年4月13日 (木) 21時24分

でこさん こんばんは
コメント有難うございます

ずっと週末が雨降らずで良かったです
久留米に参加されるのですね
お会い出来ると思いますので
よろしくお願いいたします。

投稿: hiroyuki23 | 2017年3月21日 (火) 18時45分

2日間お疲れ様でした。今年はいいお天気恵まれてよかったですね。久留米には参加しますので向こうでお会いできそうですね。

投稿: でこ | 2017年3月21日 (火) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第20回記念大会「早春淡墨桜浪漫ウオーク(2日目)」:

« 第20回記念大会「早春淡墨桜浪漫ウオーク(1日目)」 | トップページ | 第20回 久留米つつじマーチ(1日目) »