« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 第20回 新春おおさか初歩き(1月3日) »

2017年1月 6日 (金)

第24回 初詣新春古都の道ウオーク

2017年の初歩きは、1月2日に開催されました
京都ウオーキング協会主催の大会に参加しました
梅小路公園をスタート、東山から北へ社寺を回り
三条大橋がゴールの14キロのコースです
毎年、2日に開催されるこの大会は初歩きで参加する人も
多く、参加の歩友の皆さんにも、新年の挨拶が出来ました
GPSの軌跡です
20170102

梅小路公園に10時集合(スタートでは無い)で
受付は9時開始ですので、少し早い目に家を出て
大阪駅8時発の新快速で京都駅に向かいました

京都駅では八条口に出て、ハーベストで昼食を調達
吉野家で朝食を取って、9時過ぎに公園に到着しました

途中、ビルの温度計は5度の表示でした
Img_0248

公園の入り口では、各団体の方が年間スケジュール表を
配っておられました
すでに、大勢の方が集まっており、受付を済ませて
歩友の皆さんに新年の挨拶をしました
Img_0249

10時過ぎに出発式が始まりました
Img_0251

挨拶、表彰、コース説明と諸注意、体操を行い
コースリーダーを先頭にスタートしました
Img_0253

諸注意では、マナーについて注意があり
苦情等でコースも一部変更になっていました

梅小路公園を出て、七条通りを東に進みます
700名近い参加者が一斉に歩くので歩道は一杯です
Img_0261

次第に、信号待ちなどで集団がバラけますので
七条大橋になると、歩き易くなります
Img_0262

七条大橋を渡ってすぐ川端通りを南下して
塩小路通りを東に入ります
三十三間堂の南大門を抜けて北上します
Img_0263

再び七条通りに出て、京都国立博物館へ
横断歩道を渡り、西に戻って大和大路通りへ
京都国立博物館の正門です
Img_0270

写真のように天気も良く、歩いていると
少し汗が出るような暖かさです
(3月上旬並みの気温になると天気予報で言ってました)

豊國神社の境内へ進みます
Img_0271

初詣の人で賑わっていました
Img_0272

立派な「唐門」は桃山時代のもので国宝です
伏見桃山城の遺構ともいわれ、南禅寺金地院から
移設されたものです(社殿は明治に再建された)
Img_0273

境内を北に抜けて方広寺へ
狭い路地を東に抜けると方広寺大仏殿跡があります
Img_0275

東山五条の交差点を渡り、今年は五条坂に進まず
北へ大きく迂回して、裏道から茶わん坂に抜けます
Img_0276

すでに観光客で一杯の中を抜けて上ると
清水寺の仁王門前に出ます
Img_0277

松原通りを下り、産ねん坂へ
ここまでも観光客で満員でしたが
さらに路地も狭くなります
Img_0278

二年坂、一年坂と進んで高臺寺参道入口へ
Img_0280

高台寺公園から路地を抜けて
下河原通りに出て、八坂神社の石鳥居前へ
Img_0282

工事中の南楼門を抜けて境内へ入ります
Img_0283

大きな絵馬が正面にありました
Img_0284

屋台と人で混雑する中、円山公園を抜けて
知恩院へと進みます

ここまで来ると、例年は人混みも緩和されるのですが
バス駐車場もあるので、結構人が多かったです
知恩院の三門です
Img_0285

神宮道を進んで、青蓮院門跡の前を通ります
Img_0286

平安神宮の大鳥居まで来ました
Img_0287

平安神宮です
お参りする人で、境内には大行列が出来ていたそうです
Img_0289_2

平安神宮を右に曲がり、岡崎通りを北へ
くろ谷さんと言われる金戒光明寺へ
幕末に京都守護職本陣があり、会津藩殉難者の墓所もあります
Img_0291_2

石段を上り、山門を抜けて境内へ進みます
Img_0292

境内内の飲食禁止と言われていますが
茶店が新しく出来ていました

北門から抜けて、吉田山方面へ進みます
誘導に従い、坂道を上ります
途中、猿出没注意の新しい看板がありました
Img_0295

吉田神社斎場所大元宮です
ここの社殿の千木は前が内削ぎ(女神)で
後ろの千木は外削ぎ(男神)です
これは、諸宗教・諸思想を統合しようとした
「吉田神道」の理想を形にしているそうです
Img_0297

吉田神社です お参りの人が大勢訪れてました
「節分祭」には大勢の参拝者でにぎわいます
Img_0298

駐車場を抜けて、大鳥居を抜けていきます
Img_0299

東一条通りで、京都大学の前を通ります
看板のゲバ文字の書体が、私が書いていた時と
なんだか違うような気がします
Img_0301

松井酒造鴨川蔵の建物です
太陽光発電、サーマルタンクでの温度管理など
先進的な設備を取り入れています
Img_0302

東一条通が鴨川に突き当たったところで
河川敷に下りて、三条大橋を目指します

途中、工事中の二条大橋で対岸に渡ります
御池大橋を抜けると、三条大橋が見えてきます
Img_0303

本日の参加者数は、橋の下に掲示していました
Img_0306

その隣には、抽選の景品と提供スポンサーの一覧表
Img_0307

三条大橋を抜けてゴールです
スタッフが順に、日本酒、IVV用紙、抽選と案内してくれます
Img_0308

今年の干支バッチと記念品のタオル
抽選で当たった5番のポイントカラースマホグローブです
201701022

歩友さんを待っている間、川の中の鷺?は
微動だにもしませんでした
Img_0309

昨年と同様に、暖かい中でのウオーキングとなり
歩いていると、汗をかくほどでした
歩友さん達にも、挨拶が出来て良かったです
改めて、今年もよろしくお願いいたします

京都ウオーキング協会の皆さん、有難うございました

明日は、第20回 新春おおさか初歩きに参加します

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 第20回 新春おおさか初歩き(1月3日) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

hakoさん こんばんは コメント有難うございます

本当、もう1週間経ちますね
正月気分は無いですが、天満界隈は
えべっさんで、また賑わいます

明日から3日間のウオーキングですね
気を付けて、道に迷わないように歩いて下さい

8日の天気は、日本気象協会の予報だと
8日から9日の深夜にだけ降るような予報ですが
気象庁の予報だと、お昼と夕方に降るような
はっきりしない天気です
でも一時的な雨で終日降らないとは思いますが

次は100キロになりますね
それまでに、ちょっと歩き込んでおきたいです
では、無理しない程度に頑張って下さい!!

投稿: hiroyuki23 | 2017年1月 6日 (金) 23時56分

hiroyukiさん、こんばんは。
あっという間に、今年も明日で一週間。2日の京都の新年ぽさが懐かしいです。

いつもキョロキョロしている割には、見落としが多くて、猿注意の看板には気づきませんでした。
ソフトクリームには敏感なんですけどね。

あの微動だにしない鷺は暖かさで寝てたんでしょうか。気配を消して、えさの魚が来るのを待っていたのか?ちょっと気になりますね。

週末、8日の天気が微妙ですね〜
予報が外れて欲しいものです。
ではまた、100キロで!

投稿: hako | 2017年1月 6日 (金) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第24回 初詣新春古都の道ウオーク:

« 新年あけましておめでとうございます | トップページ | 第20回 新春おおさか初歩き(1月3日) »