« 第24回 初詣新春古都の道ウオーク | トップページ | 1.17 ひょうごメモリアルウォーク2017 »

2017年1月 9日 (月)

第20回 新春おおさか初歩き(1月3日)

昨日に引き続き3日は毎年参加しています自身の所属する
「NPO法人 大阪・関西歩け歩け協会」主催の特別例会に参加しました
今年から天保山を回るコースから、熊野街道を進むコースへと
変更となり、距離も16キロ(IVVは17キロ)に統一されました
27キロのロングコースが無くなったのは少し残念ですが、誘導などの
スタッフの手当てを考えると止む得ないですね
スタートはJR環状線 大阪城公園駅、ゴールは住吉公園で同じです
GPSの軌跡です(ミスコース修正済みです<後述>)
201701030_2

8時半過ぎに大阪公園駅に着いて、大阪城ホールに続く
通称「城天」への階段を下りると、南側が工事中でした
その為、集合場所がいつもの「大阪社会運動顕彰塔」前でなく
北側の水上バス乗り場側になっていました
Dsc00796_2

電車が到着する毎に参加者が集まります
昨日の京都に続いて連続参加の方も見受けられました
(元旦の近笑会で3日連続の方もいるでしょう)
歩友さんを見つけて挨拶をします

集合時間の9時半過ぎに出発式が始まります
挨拶、体操、激を行い10時前に吉田会長の先導でスタートです
Dsc00800_2

大阪城ホール前の売店も含め、城内の売店が
ローソンになっていました
Dsc00806_2

大阪城ホールと太陽の広場の間の通路を進みます
Dsc00810_2

青屋門からは自由歩行となり梅林の坂を上って
誘導で「豊國神社」の境内へと進みます
Dsc00812_2

桜門から天守閣前の広場へと進みます
早くから外国人の観光客が訪れています
Dsc00814_2

天守閣を西から回って極楽橋へと抜けて行きます
空からモーター音が近付てくるので見上げると
モーターパラグライダーが飛んでいました
Dsc00816_2

寝屋川橋の歩道橋を渡り、土佐掘通りから天満橋へ
天満橋で谷町筋を渡り大川沿いに「八軒屋浜」に抜けます
ここから南に進み、熊野街道の始点のある筋を進みます
Dsc00817_2

上町台地の北端に当たるので坂を上ります
写真のような石碑が街道沿いに建っています
Dsc00818

ブラタモリでも紹介されていましたが
大阪城の城下町は豊臣秀吉によって開拓されました
東西南北に真っすぐ直線に区画整理されてます
さらに特徴的なのが町名の境目です
201701031_2

写真のように町名の境目が建物の間にあります
普通は通りを境目することが多いのですが秀吉は
通りを挟んだ南北の建物が同じ町名になるようにしました

その理由のひとつが今でも遺構として残っています
「太閤背割下水」で、コースの途中、中央大通を渡った南の
市立南大江小学校横に見学施設があります
201701032_2

地下の遺構が上から見学出来るように窓がありますが
冬場は曇っているし、樹脂製で普段でも良く見えません
事前に申し込めば地下に下りる事が出来るようですが
Dsc00825_2

このように町名の境目の建物の間に下水を通して
排水を東横堀川に流していました
そして、この一部の部分は現在でも使用されています

残念ながら、石碑も遺構も東側にあるのですが
コースが西側の歩道を進むので参加者の皆さんは
気付かずにそのまま歩いて行ってしまいます
Dsc00827_2

コースは南へ進み、南大江公園(坂口王子<碑無し>)から
長堀橋通りに出る階段を下ります
(熊野街道は手前で東へと折れています)
Dsc00829_2

さらに南へ、空堀の商店街のアーケードを越えて
古い町屋が残る道を進むと瓦屋町公園で突き当り
少し東へ折れると高津公園に出て「高津宮」の階段を上ります
Dsc00833_2

階段を上った左手に「郡戸王子(推定地)」の石碑
Dsc00835_2

その隣には、さらに大きな「五代目 桂文枝之碑」が建っています
Dsc00837_2

境内を進んで休憩所の前には「大阪市歌」の石碑です
音源は「大阪市ホームページ」にあります
Dsc00839_2

本殿には次々と初詣の人が訪れています
1月9日には「とんどまつり」が行われ、たぶん自称「日本一の屋台」と
謳った、大阪の有名飲食店の屋台が出て賑わいます
Dsc00840_2

境内を南に抜けて、誘導で谷9の交差点に出ます
左手に近鉄上本町店の建物が見えます
Dsc00842_2

ここから先で思い込みからミスコースしました
私は谷町筋から四天王寺へ進むと何故か思っていました
しかし、コースは上本町まで東進して上町筋を進むのでした

谷町筋を進んだので「生國魂神社」の写真があります
Dsc00844

後で後ろから来ていたYさんに、どこに行くのかなぁ?
何か写真を撮るものがあるのかなと思ったと言われました

四天王寺の手前で、前後に参加者がいないので
地図を確認してミスコースに気付き四天王寺の境内の北側から
正しいコースに復帰しました 「五條宮」です
Dsc00846

四天王寺の東大門から境内に進みます
Dsc00854

五重塔とハルカス、お天気は良く暖かいです
Dsc00856

境内を南回りで半周して、西門から谷町筋へ
谷町筋には進まず、参道を南へ進みます
Dsc00860

参道と谷町筋が合流して、谷町筋を西へ渡ります
そのまま天王寺駅方面に進んで「てんしば」まで進みます
Dsc00862

JRの橋を越えて、あびこ筋を西に進んで信号で南に渡り
ルシアスの方向へ進みます
キューズモールの西側を南に進み、南墓地(阿倍野墓地)へ
ここには、五大友厚の墓所がありますが、逆光で撮れず

墓地の西側の歴史の散歩道を南へ進むと
聖天山公園に出て、階段を上ります
ここで昼食休憩する人が多かったようです
肝心の聖天さんはさらに階段の上です
Dsc00864

松虫通りを東へ進むと「松虫塚」があります
Dsc00866

Dsc00870

松虫の交差点を南に渡って、旧道へ進みます
再び、高野街道に合流して進みます

安倍晴明生誕地と言われる安倍晴明神社
Dsc00873

阿倍野王子旧跡の碑
Dsc00879

その碑が建つ参道は安倍王子神社
Dsc00885

南に足を進めると、阪堺電車上町線と合流します
Dsc00889

姫松の交差点を渡り、万代池公園への道に入ります
途中に大阪府女子専門学校・大阪女子大学の
発祥之地の石碑がありました
Dsc00893

この辺りから、カメラの調子が悪く写真が無いです

南海高野線の東住吉駅の手前の踏切を渡り
道なりに西へと進みます
一運寺の道標がありました
Dsc00895

その後ろに「飛鳥への小径」の案内板
Dsc00896

住吉大社の境内の北側を進んで国道26号線へ
住吉公園前の常夜櫓
Dsc00898

空模様が怪しくなってきました
国道26号線の先に消防車、救急車が集まってました
Dsc00900

住吉公園に西から入ってゴールです
Dsc00902

13時にゴールしました
Dsc00904

後半一緒だったYさん、有難うございました
Mさん、待たずに先に失礼しました
Sさんは、少し先にゴールしていたようで、帰りの地下鉄が同じだった様子
(この後、昼食で寄ったカレー屋さんで合流しました)

新しいコースは、部分部分は何度か歩いた道ですが
来年も同じコースであれば、もう少しコース沿いの名所・旧跡を
下調べしておいて歩きたいなと思いました

スタッフの皆さん、誘導など有難うございました

次は、JR大阪環状線一周ウオークに参加の予定です
(でしたが、雨に負けて不参加でした)

その次は、1.17メモリアルウオークに参加予定です

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第24回 初詣新春古都の道ウオーク | トップページ | 1.17 ひょうごメモリアルウォーク2017 »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

237さん こんにちは
コメント有難うございます

靴は悩みますね
私も大分と悩んで、試行錯誤を重ねてきました
言われるように、山のような未舗装の道は
トレッキングシューズが良いと思います

舗装路は重さや足腰への負担を考慮して運動靴ですね
特に100キロの場合は、軽くてクッションの良い
ウルトラマラソン用の靴を選んでいます

環状線一周は、ウエーブスタートになって
集団毎にスタートするので、なかなか会いにくいですね
メモリアルウオークは、私も西コースの予定です
お会い出来たら、よろしくお願いいたします

投稿: hiroyuki23 | 2017年1月11日 (水) 16時25分

こんにちわ 今年も宜しくお願い致します。

大阪環状線一周では 前を歩かれてるのかな? 後ろかな?って考えながら歩いてました。
今回は 知ってる方 どなたとも会えなかった上 冷たい雨に打たれながら 歩きましたので きつかったですね。

わたしは 今回運動靴で近笑会100キロに臨むべきか トレッキングシューズにするかの判断をする予定でいました。昨秋より トレッキングシューズで歩いてますが やはりちょっと固く感じますし 肉刺は出来ませんが 足の裏が痛くなるので 100キロはどうすべきか判断するウオークでした。

今年から少し山登りのハイキングもしますので ハイキングはトレッキングシューズで 平地のウオークは運動靴での参加となる予定です。

メモリアルウオークは 西コースを歩きますので お会いできないかもしれませんが どうぞ宜しくお願い致します。

投稿: 237ですよ。\(^▽^)/ | 2017年1月11日 (水) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第20回 新春おおさか初歩き(1月3日):

« 第24回 初詣新春古都の道ウオーク | トップページ | 1.17 ひょうごメモリアルウォーク2017 »