« 世界遺産登録20周年記念ウオーク(広島) | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

2016年12月20日 (火)

廣島宮島の「弥山」へお手軽登山

12月18日(日)に「世界遺産登録20周年記念ウオーク」に参加して
せっかく宮島に渡ったので「弥山」にも登ろうと思ったのが
年末ミッションの2つ目でした
しかし、紅葉シーズンも終わったというのに、宮島には老若男女と
インバウンド観光客で、大混雑です
予定では「大聖院コース」で登って「紅葉谷コース」で下る計画でした
しかし、山は朝から登るもので、午後から登ってはいけませんね
時間は14時、新幹線の時間を考えると16時55分のフェリーに乗船しないと
乗り遅れるので、どう計算しても2時間55分では無理です
今回は、素直に往復に「宮島ロープウエイ」でワープさせて頂きました

さて、ロープウエイの乗り場までも桟橋からは10分位掛かります
しかも、ロープウエイは1本ではなくて、途中で乗り換えがあります
麓の紅葉谷駅から櫃谷駅までは「循環式」という6名乗りのゴンドラが
いくつも回っているタイプです
乗り換えて、獅子岩駅までは「交走式」という見慣れたロープウエイです

まずは観光客で一杯の参道から、紅葉谷公園へ進みます
Img_0201

史跡及名勝 厳島の石碑
Img_0202

循環式ゴンドラで紅葉谷駅から櫃谷駅へ
景色は、少し霞んでいます
Img_0204

櫃谷駅にあった安全索道株式会社の銘板
本社が大阪城東区野江とあります
Img_0205

櫃谷駅から獅子岩駅間のロープウエイは臨時便での
ピストン輸送でした

獅子岩駅から、弥山本堂までは一旦下って登り返します
弥山本堂の前で小休止
写真は七不思議の「消えずの火」が灯る「霊火堂」です
Img_0208

最近は「恋人の聖地」にもなっている様子
Img_0209

お堂の中は煙でもうもうと曇っています
Img_0210

霊火堂の横の石段を登ります
「不動岩」どうしたらこんな風に石が積むのだろう?
Img_0214

「くぐり岩」を抜けると山頂です
Img_0214_2

最後の石段の折り返しにある「皇太子殿下」と読める石碑
多分、登頂された記念碑だと思われます
Img_0217

「弥山山頂(535m)」の二等三角点
Img_0218

紅葉谷の入口から山頂までで55分でした
観光客は、普段の靴で登り下りしています
高いヒールの人や、小さい子供もいてて
危なっかしい場面が、しばしばありました

山頂の木柱
Img_0219

弥山展望休憩所に上がります
ロープウエイの獅子岩駅は、はるか下に見えます
Img_0221

風が弱いのか、もやっとした景色です
厳島神社の大鳥居は展望台からは木の陰で見えません
手すりから、手を伸ばして、ようやく撮れました
Img_0223

木々が成長して、隠れたのかもしれません

広島市内方向です
Img_0226

山頂も大きな岩が一杯です
上る馬鹿がいるのか、立入禁止や上るなの看板多し
Img_0228

長居は出来ないので、戻ります
すでに日は西に傾いてきました
先ほどの石碑は、二十四丁の丁石でした
Img_0229

歩道の隅には、雪が残っていました
Img_0230

紅葉谷コースとの合流地点
「天然記念物 弥山原始林」の石碑
Img_0231

夕方となり、山を下る人が多くて、ロープウエイも大混雑
15分間隔の間に、臨時便を増便して、対応していました
紅葉谷駅に戻るのに50分かかりました
Img_0232

厳島神社の五重塔
Img_0233

夕日で逆光の大鳥居
Img_0235

干潮の時間が近付きましたが潮の関係で干上がらない様子
あちこちで、鹿にモノ欲しそうに見つめられます
Img_0238

日本三景 宮島
Img_0239

これで日本三景を制覇です(天橋立、松島)

厳島合戦跡の案内板
Img_0240

宮島フェリーターミナル、乗船待ちの人の行列が外まで続いてjます
Img_0241

なんとか、予定より1本早い16時40分のフェリーに乗船
再び、海から大鳥居を眺めます
Img_0242

下りの「ななうら丸」とすれ違います
Img_0247

結局、往復共に「みせん丸」でした
Img_0198_2

ミッション2つ目は、残念ながら麓から山頂に登れませんでした
しかし、ロープウエイを利用しても、時間的にはぎりぎりでした
16時になり、太陽も山蔭に隠れると、気温がどんどん下がります
また、冬は暗くなり始めるのも早いですね

また、いつかリベンジを考えたいと思います

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 世界遺産登録20周年記念ウオーク(広島) | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »

山歩き」カテゴリの記事

コメント

花火さん こんばんは コメント有難うございます

弥山は花火さんが行かれたので
登ってみようかなと思いましたが、午後からでは
時間的には厳しかったです
確かに、ロープウエイがどこを通っているのかは
見えないですね
また、今度は午前から登る計画で、七不思議や
名前の付いている岩を巡りたいと思いました

投稿: hiroyuki23 | 2016年12月20日 (火) 22時52分

弥山に登られたのですね。
ロープウェイが途中で乗り換えがあるとは知りませんでした。
景観を損ねないように、見えないように作ってあるとは、何かのパンフに書いてあるのをみましたが、その為かもしれませんね。
私が行った時もロープウェイは混んでいて、土曜は1時間待ちとかになっていましたよ。
弥山の山頂は大きな岩があって面白いですよね。
是非次回は麓から登ってみてください。
標高0mからの登山なので、意外と登り甲斐がありますよ。
お疲れ様でした。

投稿: 花火 | 2016年12月20日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廣島宮島の「弥山」へお手軽登山:

« 世界遺産登録20周年記念ウオーク(広島) | トップページ | 新年あけましておめでとうございます »