« 第25回 天橋立ツーデーウオーク(1日目) | トップページ | 第4回 近笑会100キロウオーク(岸和田城~明石城) »

2016年10月 1日 (土)

第25回 天橋立ツーデーウオーク(2日目)

昨日は、会場のそばにあるスーパーで
晩御飯と朝食を買い出しして、旅館に戻りました
お風呂が空いていなかったので、小腹抑えに
唐揚げで、缶チューハイを1缶
お風呂が空いたとの事で、汗を流してから
テレビを見ながら、晩御飯を食べてました
で、早々に就寝です
エアコンは入れない主義なので、窓を開けて
そのまま寝ましたけど、涼しかったです
さて、2日目のコースは「成相寺・阿蘇海健脚コース」で
23キロの距離です
GPSの軌跡です
20160925

寝る前に、朝の用意と荷物は片付けてたので
朝食を食べて、少し早い目に旅館を出ました
会場の島崎公園のゴールゲートとなる入口です
Dsc00283

島崎公園の隣にある宮津会館で、ホールや資料館があります
今日は、地元の学校の演奏会が午後からあるようでした
Dsc00284
(ここの1階ロビーで、手荷物を預かって頂けます)

今日は、237さんはワンちゃんを連れての参加
いつも連れて行くので、車の準備をしていたりすると
出かけることを察知して、連れて行けとせがまれるそうです
(237さんは、練習で23キロを歩きたかったようです)
Dsc00286

今日のコースに含まれている天橋立のリフトとケーブルです
(傘松公園と笠松公園、表記が二種類あるのですが?)
Dsc00288

一夜の内に突然に出現したマツコDXのオブジェ?
Dsc00289

そうこうしている内に、23キロコースの出発式
近畿マーチングリーグの表彰もありました
Dsc00290

昨日同様に、スタート印をもらってスタート
天橋立へまず向かいます(左はスーパーが入るミップル)
Dsc00291

今日も青空で、しかも昨日より暑くなりそうです
コースリーダーの持つ大会旗が風になびきます
Dsc00292

国道の高架橋のところから、遊歩道に入ります
Dsc00293

丁度、水路を船がやってきました
天橋立から宮津の間を航行しています
Dsc00294

先ほどのように船が通る時だけ回転して
航路を開ける回転橋を渡り、天橋立に進みます
Dsc00295

「名勝 天橋立」、日本三景のひとつですね
あと二つは、松島と厳島(宮島)です
Dsc00296

前の山の山腹に目を凝らすと、成相寺の五重塔が見えます
Dsc00297

最初のチェックポイント「府中公園」です
Dsc00298

「元伊勢大神宮籠之宮」の境内へ
Dsc00299

社殿を拝して、左へ進みます
Dsc00300

傘松公園までは、リフトとケーブルの
どちらを利用してもOKです
ゼッケンが乗車券です
丁度、ケーブルの発車時刻でしたので
今回はケーブルに乗りました
Dsc00302
(速さはあまり変わらないようです)

ケーブル駅を降りたところの
新しい展望テラスからの天橋立です
Dsc00304

石段を登り、元祖「股のぞき」の展望台からの天橋立
Dsc00305

この天橋立の股のぞきがイグノーベル賞を
受賞したという事で、話題になっていました

さあ、健脚コースとなる成相寺までの
約1キロの急坂を登ります
(参詣者はバスで6分で行けます)
Dsc00306

途中、宮津湾越しに昨日の栗田半島が望めます
Dsc00307

成相寺の山門に着きました(もう少し登ります)
バスは、右横を迂回して行きます
Dsc00308

山門を抜けた五重塔の前に
2つ目のチェックポイントがあります
さらに境内へ石段を登れますが、パスして
下り坂へ向かいます
前にこけそうになる急坂を下ると
3つ目のチェックポイントの「丹後郷土資料館」です
Dsc00309

その敷地のすぐ下は「丹後国分寺跡」です
Dsc00310

阿蘇海まで下り、サイクリング道を反時計回りに進みます
Dsc00311

初めて参加した第19回大会の1日目に
この道を、土砂降りの中、ずぶ濡れになって
歩いていたことを、いつも思い出します
(案外、悪天候の方が記憶に残りますね)

岩滝温泉で、県道53号線に出て
阿蘇ジオパーク公園などを横目に見ながら
もうただゴールまで歩くのみです

国道178号線に合流して、日本冶金(株)の
大江山工場を過ぎると、宮津市に戻ります
Dsc00313

国道176号線との合流する交差点を渡り
4つ目のチェックポイント「吉津公民館」です
Dsc00314

途中、廃バスを発見しました
Dsc00315

阿蘇海沿いの遊歩道や、国道176号線を歩いていると
途中に「歓迎、ようこそ天橋立へ」の知恵の輪が建ってます
Dsc00316

京都丹後鉄道(丹鉄)の天橋立駅
経営は、夜行バスのWILLERグループの
WILLER TRAINS(株)に変わりました
Dsc00318

「知恩寺」の境内を横切ります
Dsc00319

ここからは、また水路の遊歩道を戻りますが
丁度、10キロコースの最終乗船組が下船してきたのと
ぶつかってしまい、前へ進めません
申し訳ないですが、国道へ迂回しました

ミップルの手前にある水門のフェンス
Dsc00320

13時半にゴール出来ました
スタッフが拍手で出迎えて頂けます
Dsc00321

今回の参加者は2日間で1,723名でした
Dsc00322

宮津市というのは、京阪神からでも
交通の便が悪くて、遠いですね
しかも、観光地故に宿泊は観光旅館やホテルとなり
宿泊費の問題もあります
舞鶴から通うという方法もありますが不便です
その点が、参加人数に反映していると思います

しかし久しぶりに2日間、雨の心配もなく
晴天の下を歩く事が出来ました
運営も、宮津市が中心に活動しているので
その点も問題はありません

ただコースがマンネリ化してしまいました
ぜひ近隣市町と仲直りして、共同で協力して
新しいコースを開発して欲しいと思います

2日間実行委員会、スタッフ、ボランティアの皆さん
有難うございました、また来年も参加しますよ

歩友の皆さん、遠路をお疲れさまでした
10月は「和泉弥生」以外は単独行動が
多いので、一部の人しかお会い出来ないかな?
また、よろしくお願いたします

さて、明日の「近笑会100キロ」の準備をしますよ!

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第25回 天橋立ツーデーウオーク(1日目) | トップページ | 第4回 近笑会100キロウオーク(岸和田城~明石城) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

237さん こんばんは コメント遅くなりました
せっかくの調整ウオーク残念でしたね

私も観光船だけは乗船していないので
一度、乗ってみたいです
時間的には分かりませんが、宮津港から伊根港まで
観光船で移動して、伊根から戻るコースも
出来ると思うのですが(昔、伊根迄バスで移動して
戻るコースがありました)

近笑会100キロ参加は、飯塚武雄100キロが中止で
今年は100キロを歩いていないので、確認でした
やはり、歩いてみて気付いたことがあったので
良かったです
土曜日に行橋でお会いしましょう!!

投稿: hiroyuki23 | 2016年10月 4日 (火) 20時29分

二日間お疲れ様でした。
私も 今回の天橋立は 行橋100キロへ向けた調整ウオークにしたいと思っていたのですが やむを得ないですね。
折角 天橋立迄来て 観覧船や ケーブルにも乗れなかったのが 残念でした。

近笑会100キロも歩かれたのですか? 2週続けて歩くという とても理解できない挑戦ですが どうぞ完歩後のケアもしっかりされて 来週 九州でお会いいたしましょう

投稿: 237ですよ。\(^▽^)/ | 2016年10月 2日 (日) 18時01分

マサさん おはようございます。
コメント有難うございます。
宮津での夕食は、前泊だけは、あのお店と決めています。

近笑会100キロ(岸和田)は、なんとか雨は上がりそうですね
マサさんや、近笑会の皆さんにはスピードに追い付けないので、どん尻で、ぼちぼち行きます

今年の100キロの不完全燃焼消化と、来週の行橋別府100キロの本番練習のつもりです。(この夏、あまり長い距離をあるいていないですし)
私も、1時過ぎまで用意して寝ました
7時に起きて、準備中です
遅くとも9時に自宅を出れば間に合うはずなので。

では、今日明日よろしくお願いします

投稿: hiroyuki23 | 2016年10月 1日 (土) 07時55分

何はさておきホントに遠いところでした…
日帰りだったので移動時間が往復9時間に対して宮津滞在時間は5時間。交通費は福知山までは行きも帰りも普通利用、丹鉄は間に合わないので行きは特急利用で帰りは普通で5000円。2日で10000円はしがないサラリーマンにはかなりキツい出費です。(でも丹鉄のキレイな特急に乗ることができて、かなりテンションが上がりました。)雨に降られなかったのでよしとするしかない?
しかしやっぱしhiroyukiさんはグルメですよ!(前泊の夕食)自分だったら間違いなく向かいの大吉で調子よくやってると思いますわー
明日(もう今日?)の岸和田~明石には自分も参加します。あれこれと準備をしていたらいつの間にやらこんな時間に…天気予報にやきもきした1週間でしたが、何とか雨の合間に入りそう???お互い2月のリベンジ!といきたいところですね。

投稿: マサ | 2016年10月 1日 (土) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第25回 天橋立ツーデーウオーク(2日目):

« 第25回 天橋立ツーデーウオーク(1日目) | トップページ | 第4回 近笑会100キロウオーク(岸和田城~明石城) »