« 第18回 行橋~別府100キロウォーク(ゴールへの道編) | トップページ | 第18回 和泉弥生ロマンツーデーウオーク(2日目) »

2016年10月18日 (火)

第18回 和泉弥生ロマンツーデーウオーク(1日目)

秋晴れの10月15日(土)と16日(日)の2日間は
「和泉市制施行60周年 第18回 和泉弥生ロマンツーデーウオーク」と
長い名称となった大会に参加してきました
この大会も、主催者が和泉市、和泉商店連合会、和泉商工会議所など
地元に密着した大会運営で、かつ協賛も書ききれない程の
市内の企業や店舗を持つ会社が名を連ねていますので安泰でしょう
暑かった残暑も台風が去り、ようやく朝晩と涼しくなりました
2日間も天候に恵まれ、日なたは少し暑いものの、歩くのには
丁度良い気温に感じました
1日目は、40キロコースで申込ましたが、足の状態を考えて
20キロ(牛滝温泉いよやかの郷)コースに日和ました
GPSの軌跡です
20161015

この大会の各コースには、協賛企業の名前が
コース名となっており、ゴール後には、その協賛企業の
グッズがもらえるようになっています

会場は、泉北高速鉄道(ここも協賛企業)和泉中央駅の
エコール・いずみ内にある「アムゼ広場」です
大阪でも、近くて遠い和泉中央駅、天満に住む私でも
地下鉄から南海乗換でも小一時間掛かります

7時半過ぎに会場へ着くと、40キロコースの出発式が
まだ行われていました(人数は少なめですね)
Dsc00327

8時15分から、20キロコースの出発式です
40キロよりは、多少人数は多いかな?
Dsc00328

いずみ太鼓「鼓聖泉」の演奏で盛り上げます
Dsc00329

旗手を先頭にスタートしましたが
会場を出てすぐの交差点で「いってらっしゃい」でした
Dsc00330

稲刈り前の田んぼの里道を進みます
Dsc00331

急ぐ訳でもなかったのですが、スタートして
ちょっと前に出たら、先頭になったので歩速を落としました
振り返ると、参加者が続いています
Dsc00332

今年は、昨年の逆回りになります
昨年も写真に撮った「辻林酒造場」の建物
Dsc00333

これだけ大きな矢印の看板があれば
見落とすことは無いと思うのですが
Dsc00335

ということで、曲がって「春日神社」の参道へ
Dsc00336

逆回りと書きましたが、こちらから回る方が
正面から入るので、正方向なのかな?
本殿は工事中でした
578年創業の現存する世界で一番古い会社「金剛組」です
(今は高松コンストラクショングループ傘下です)
Dsc00337

境内を反対へ抜けて進みます
Dsc00338

長さ242mの「国分トンネル」を通ります
Dsc00340

Dsc00341

トンネルを抜けて40キロのコースと分かれて
しばらく進んで外環状線に出ると「道の駅・いずみ山愛の里」と
「和泉市南部リージョンセンター」のチェックポイントです
Dsc00342

スタンプをもらい、再び外環状線に戻り
ススキが茂る歩道を進みます
Dsc00343

だらだらと長い下り坂(来年は上り坂)
Dsc00344

途中の橋の上から泉北港の方角が遠望出来ます
Dsc00345

30倍ズームで撮影しました対岸は六甲アイランド辺り?
Dsc00346

外環状線から「テクノステージ和泉」という工業団地へ
その中にある「コスモ中央公園」がチェックポイント
Dsc00348

チェックポイントでは、「テクノステージ和泉まちづくり協議会」の方が
「プチタオル」を参加者に手渡していました
Dsc00349

公園から階段を下り、再び里道へ、ミカンや柿がなっています
Dsc00350

しばらく進んで、松尾寺への参道に入り「松尾寺」に
Dsc00351

石段を上ります「和泉西国二十一番札所」の石碑
Dsc00353

階段を上ると山門があります
Dsc00354

松尾寺本堂(境内は史跡で、建物は史跡で無いのかな?)
Dsc00355

と、思ったら説明の案内板が
飛鳥時代に開かれ、1581年に織田信長に攻められ
壊滅的被害を被り、豊臣秀頼が再興、建物は江戸時代以降に
再建されたものなので、境内だけが山岳寺院の遺産で府史跡として指定
Dsc00356

梨本池沿いの里道を進んでいくと
宅地造成中の中へ、「くすのき公園」が
3つ目のチェックポイント(写真が無い)

そのまま、造成されたはつが野、のぞみ野の
新興住宅地の中の歩道を進んでスタートの
会場に戻りました
Dsc00359

ゴールは12時10分、所要時間3時間40分でした

ゴールして、自宅から持ってきたパンを昼食に
同じコースを歩いた山ちゃんさんと、40キロコースに
参加した歩友さんを待ちます

ステージでは、吉本芸人の漫才や小出夏花さんのライブが
行われていましたが、あまり関心なく、そうこうしている内に
歩友さん達がゴールされて、しばし歓談して散会となりました

心配した足の肉刺の影響もなく、秋空の下気持ち良く
歩けましたが、お昼にゴールするのが、何か勿体ない感じでした
歩友のみなさん、1日目お疲れさまでした

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第18回 行橋~別府100キロウォーク(ゴールへの道編) | トップページ | 第18回 和泉弥生ロマンツーデーウオーク(2日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ

わたしも迷ったのですが 会場に着いたのが遅かったので そのまま20キロにしました。
まあ 60キロほどでやめましたが 一週間前同じく行橋別府に行ってましたので 謙虚に20で満足しています。

初めての参加でしたが ここは結構年齢が高いのかな?って感じました。若い女性のウオーカーさんがカラフルな衣装で楽しく歩かれてると こちらも楽しくなって来ますが どうだったのでしょうかね? あはっ

自分も吉本芸人の若手にはあまり興味がありませんが そのあとステージに出られて 歌われてた和泉市の観光大使歌手には度肝を抜かれてしまいました。
あれで 13歳ですって 来週試験が始まるので このあと勉強モードに入りますと言われた時だけ13歳の中学生に戻ってました。

投稿: 237ですよ。\(^▽^)/ | 2016年10月21日 (金) 22時07分

hakoさん こんばんは コメント有難うございます

六甲練習に励んでいますね
足、病院に行かれたのですね
アキレス腱の回りの疲労ですか
山の時は靴はどうしていますか?
ローカットよりミドルカットで足首まで
固定して保護出来るトレッキングシューズが良いのでは?

あと、登る(歩く)前にストレッチを十分にするとか
なんとなく見ていて、靴を履いていて踵と足首が
靴底から浮かないよに固定出来ていますか?
いずれかが原因で、アキレス腱周りに負担が
かかっているのではと思います
(石井スポーツや好日山荘で教えてもらうと良いです)

私の足裏は時間薬です
今、使っている靴はニューバランスで一番クッションの
良いタイプです(MW955)
加古川、この土・日のように天気が良いといいですね

投稿: hiroyuki23 | 2016年10月19日 (水) 01時10分

花火さん こんばんは コメント有難うございます

涼しくなったと思ったら、暑くなったり
体調維持が大変です
足は全く痛みが無いかというと、まだ少し痛みますが
歩き出すと、脳内麻酔が効くので痛く無くなります

確かにこの大会、早く終わるのにスタートが早いので
大阪でも不便な場所だけに、せめて1時間でも
スタートを遅らして欲しいと思います
と、2日目に書いています

山、登っていますね
天気の良い平日に、ひとり登ってのんびりと
空と景色を眺めて、ぼんやりしたいです
来週の天気の良い日に近場で実行します

投稿: hiroyuki23 | 2016年10月19日 (水) 00時56分

hiroyukiさん、こんばんは。
あらためて写真を見ても、本当にいい天気でしたね。六甲の山の上からも、大阪方面の山がずっと遠くまで見えました。

足裏が問題なくて、なによりです。私は病院でアキレス腱の周りの疲労と診断されました。そのうち治るそうですが、まだ少し痛いです。
ジムでの筋トレが大事だなぁとつくづく思います。hiroyukiさんみたいに、しっかりできなくて、飽きてすぐやめちゃいます。

次は加古川でお会いできますね。それまでよいウォークを!

投稿: hako | 2016年10月18日 (火) 23時57分

こんばんは。
和泉ツーデー、お疲れ様でした。
20㎞コースを歩かれたのですね。
足の方は、すっかり大丈夫そうですね。
ここの大会は、誘導もしっかりしているし、おもてなしも良いし、良い大会なのですが、行くのに不便なので、ちょっと参加し辛いです。
2日目のレポも楽しみにしています。

投稿: 花火 | 2016年10月18日 (火) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第18回 和泉弥生ロマンツーデーウオーク(1日目):

« 第18回 行橋~別府100キロウォーク(ゴールへの道編) | トップページ | 第18回 和泉弥生ロマンツーデーウオーク(2日目) »