« 第12回 土佐よさこいツーデーウオーク(1日目) | トップページ | 北九州-中津ウオーキング大会2016 »

2016年10月25日 (火)

第12回 土佐よさこいツーデーウオーク(2日目)

「第12回 土佐よさこいツーデーウオーク」の2日目です
雨はあがりましたが、強風注意報が発令され、曇り空で
晴天とはなりませんでしたが、もう雨の心配は無さそうです
今日は、昨日と会場が違い、土佐黒潮鉄道の夜須駅下車すぐの
「ヤ・シィパーク」という名の芝生広場です
今日のGPSの軌跡です
20161023

本題に入る前に、宿泊したホテルについて
今回は「土佐黒潮ホテル」に宿泊しました
日帰り入浴施設の「黒潮温泉(龍馬の湯)」が併設され
宿泊客は無料で利用できます

近くにコンビニやスーパーもなさそうなので
夕食と朝食の2食付で宿泊しました
昨日は、ホテルにチェックインして、とりあえず
濡れた衣服、ザック、靴などを乾かしました

その後、隣にある温泉へ入りに行きました
よくある日帰り温泉で、地元の常連客も多く
大浴場、テーマ湯、露天風呂、水風呂、サウナがある
普通の設備です
とにかく、1日雨に打たれて、濡れて冷えた体を
温泉で温めました

夕食は時間指定が出来るので、18時にお願いして
時間に、1階にあるレストランへ
席が用意されており、箱膳で料理が運ばれてきました
Dscn0941

時間を指定しているからでしょうか、団体でもないので
料理の温度管理は出来ていて、天ぷらもステーキも
温かい状態で提供されました

日本酒を頂くので、白ご飯は断って、その替わりに
料理を3品追加しました
20161022dinner
酒盗、ごりの唐揚げ、はらかわ塩焼きです
変な居酒屋よりも、十分に美味しい料理でした
(追加分は、酔鯨の熱燗4合と料理3品で2,000円ほどでした)

朝食はバイキングではなくて、和定食か洋定食の
選択で、和定食をお願いしました
ごはん、味噌汁、のり、納豆はお代りOKで
ドリンクバーもありました

さて、本題の2日目です
再び、のいち駅に戻り、夜須駅まで移動します
会場の「ヤ・シィパーク」は駅からすぐです

曇っていましたが、所々、雲が切れて太陽が射しています
今日は海岸線も遠望出来、浦戸大橋まで見えました
Dscn0954

参加人数がすくないので、少し寂しい感じです
Dscn0955

大会実行委員長の挨拶
Dscn0957

今日のコースである香南市長さんの挨拶
服装で分かるように、17キロコースを歩かれるそうです
Dscn0958

簡単に体操をして出発時間となりました
今日も陸上のピストルの合図でスタートです
スターターは市長さんでした
Dscn0959

他の大会のように、我さきにが無くのんびりスタートです
Dscn0960

会場を出て、へんろ道へと進みます
Dscn0961

堤防への急な狭い階段を上ります
雨に濡れているので、滑らないよう注意がありました
Dscn0962
(上りよりも、下りの方が怖かったです、足の長さも無い幅です)

堤防の上を西へ進みます
なかなか、晴れてくれませんね
Dscn0963

ようやく青空が見えてきましたが
北風が強く、右方向から煽られます
Dscn0964

振り返って海岸線を撮るとなかなかな感じです
Dscn0965

堤防に地元の学校の生徒が絵を描いてました
Dscn0967

一旦、堤防を下りて、物部川の河口へ進みます
丁度、高知龍馬空港に着陸する飛行機が横切りました
Dscn0968

想定されている南海トラフ地震での津波対策となる
津波避難施設です
Dscn0969

物部川の手前に「天然色市場」という農産、水産物販売所と
天然色劇場という野外ステージがあり、何か催しが行われてました
その前がチェックポイントです
チェックポイントでは、お茶とみかんのおもてなしがありました

物部川の堤防に上がります 河口方向です
Dscn0970

しばらく物部川の堤防を歩きます
昨日同様に、前後の参加者の間隔が開きます
また、海では横風でしたが、今度は正面から風が吹きつけられます
Dscn0971

川の向こう側に高知龍馬空港の管制塔と施設が見えます
Dscn0972

河口から1キロ歩いてきました
この標識が100メートル毎に建っています
Dscn0973

「南国安芸道路」の工事現場です
Dscn0974

国道55号線の手前、上岡八幡宮の所で
堤防から下り、集落の道を進みます
コスモスが咲いているところがありました
Dscn0976

丁度、三角定規の長辺を歩くように赤岡の町に戻ります
Dscn0978

赤岡の商店街を進み、農協横の路地へ誘導されます
しばらく進むと、まず右手に「弁天座」があります
明治に赤岡の旦那衆がお金を出し合って建てた芝居小屋が
閉館したのを、同じく閉店した銭湯を改築して復元したそうです
Dscn0979

左手には「絵金蔵」という施設があります
江戸時代に土佐藩家老の狩野派御用絵師だった
「絵師金蔵」を略して「絵金」
贋作事件で、城下追放となり、この赤岡の地で絵を描き
町内に残る23枚の屏風絵を保存、展示しています
Dscn0980

コースの矢印
Dscn0981

「高見焼窯跡と陶器の灯明台」
Dscn0982

「ヘンド石と大日寺への古道」
四国八十八ヶ所の二十八番大日寺への道標石で
左へ行けば大日寺、真っすぐ行けば山北に至る
香北を結ぶ往還道でもあったようです

Dscn0983

Dscn0984

「須留田八幡宮」
前の駐車場がチェックポイントでした
Dscn0985

香宗川沿いに下り、橋を渡ると飛鳥神社があり
その境内に「安政地震の碑」があります
1854年に発生した南海トラフの大地震です
石碑には、地震への備えの忠告が記されています
Dscn0986_2

ここからは、旧香我美町岸本地区を歩きます
町立岸本小学校時代の百二十年記念の碑がありました
Dscn0990_2

さらに進むと、広い敷地が広がり、門柱には
陸上自衛隊高知駐屯所の表示
帰ってから調べると、南海トラフ地震での津波に備え
2010年に高台へ移転していました
Dscn0991_2

古い建物が残る街並みですが
家の壁の途中にも何層かの瓦屋根があります
Dscn0992_2
これも調べると「水切り瓦」と呼ぶ土佐建築様式のひとつだそうです

道は、月見山の麓で突き当り、右へ誘導されて
国道55号線の交差点に出ました
丁度、その角に石碑が建っています
「友綱貞太郎出生之地」とありますが誰でしょう?
Dscn0993_2
またまた調べると、明治に初めての土佐出身力士となった
四股名は「海山太郎」というお相撲さんでした
そういえば友綱部屋ってありますね

しかし、もうゴールまでさほど距離が無いはずなのに
時間は正午にもなっていません??
国道には会場の隣にある「道の駅やす」の表示もあります
Dscn0994_2

いくらなんでも早いぞと考えながら
国道から、旧道に誘導されて歩きながら考えていたら
また国道へ誘導されて交差点に出たら会場でした
Dscn0995_2

もちろん、ちゅうさんはゴール済みです
やはり距離は短く、多分20キロなかったのではと
互いにGPSを見ながら確認してました
という事で、昨日の22キロより20分早く正午にゴールしました
Dscn0998_2

本日25キロ「香南市大満喫コース」の完歩証です
20161023kanpo

今日のゴールの記念品は「みかん1袋(約1キロ)」でした
IVVは25キロでした
四国リーグの押印をもらい、オールジャパンも押印してもらいました

SMLに関しては、満濃池がリーグ加盟前の参加でしたので
来月の「龍馬ゆかりの地」、12月の「満濃池」、2月の「足摺岬」と
先は長そうですね

オールジャパンも、23府県目になります
来月に「ピースウオーク広島」で、ようやくハーフ達成です

私は今日も弁当をお願いしていました
ちゅうさんは、道の駅で買い物をして帰られるとの事で別れました

弁当は「シイラバーガー」「ニラ入り塩やきそば」「大福餅」でした
Dscn0996

あと、みかんに「フルーツトマト」が食べ放題でした
Dscn0997
みかんも、フルーツトマトも新鮮で水々しくて甘く美味しかったです

更衣室で着替えて、みかんなどは丁度モンベルの
ポケッタブルショルダーバックを持ってきていたので
なんとか荷物は収まりました

道の駅で、お土産を物色していると
駅に「しんたろう号」が停車中でした
Dscn0999

帰りの高速バスの時間が16時半でしたので
時間を持て余しています
25キロでしたので、13時過ぎ位のゴールの予定でしたから
とりあえず、高知駅まで移動しました

来月開催の「龍馬ゆかりの地W」の会場となる
高知旅テラスに建つ坂本龍馬先生、中岡慎太郎先生
武市半平太先生の像です
Dscn1001

高知駅も立派に綺麗になりました
Dscn1002

来月も高知に来ることですし
「龍馬パスポート(青)」を取得しました
Passport

お土産を買ったり、おやつを食べたり
梅田着が21時過ぎなので、晩御飯になるものを買ってたら
丁度良い時間になりました
帰りは、阪急バスです(よさこい号)
Dscn1005
特に渋滞も無く、スムーズに定刻より早く梅田に到着しました

南国高知の大会、あいにく天候には恵まれませんでしたが
大会そのものは、おもてなしもあり、少人数で運営されてても
温かみがあるものでした
高速バスですと、旅費も安く乗り換え無しで来られますので
次回は、青い空と青い海原の雄大な景色を見に来たいと思います
実行委員会、各団体、ボランティアの皆さん、ありがとうございました

さて、今週末はKMLでは「みなと神戸」なんですが
私は、耶馬渓導水20周年記念「北九州~中津ウオーキング大会」の
小倉城~中津城の52キロコースに参加します(29日のみ)

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第12回 土佐よさこいツーデーウオーク(1日目) | トップページ | 北九州-中津ウオーキング大会2016 »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

でこさん こんにちは コメント有難うございます
ほぼ毎日くらい、精力的に歩かれていますね
どうも、団体歩行の例会が合わないので(笑)

河口湖で痛められて足は大丈夫ですか?

私は、神戸はパスして、明日の小倉~中津52キロの
ウオーキング大会に参加します
11月は、龍馬>加古川>道後温泉>広島の予定です
まほろばも満濃池に参加しますのでパスします
加古川の2日目にお会い出来るのを楽しみにしています

投稿: hiroyuki23 | 2016年10月28日 (金) 11時26分

2日間お疲れ様でした。高知は3大会もあるのでどこに参加しようか迷いますね。四国のオ-ルジヤパンは後高知だけですが、近いようでよそも行きたいのでなかなかいくことができません。後数年先になりそうです。よさこいが第一候補ですが、この大会もおもてなしよさそうで晴れていれば最高でしょうね。今年は後、週末の神戸ツ-デ-、加古川は2日目のワンデ-参加。まほろばで終わりです。またどこかでお会いできたらよろしくお願いします。

投稿: でこ | 2016年10月28日 (金) 08時04分

花火さん こんばんは
お天気はちょっと残念でした
来月、龍馬ゆかりの地Wに参加するので
その時は天気であることを願っています

確かに名古屋から高知は遠いですね
土曜日は、小倉から中津まで歩いてきます
なんとか天気は大丈夫そうです

龍馬パスポートは、高知県のパスポート加盟の
お店や宿泊施設、体験プログラムなどで
スタンプがもらえるスタンプ帖です
スタンプの押印数で、ランクが上がり特典が増えます

FaceBookで歩友さん限定でブログをリンクして
案内すると、そちらにコメントが入るので
ブログのコメントが減ってしまいます
アクセスは増えてるんですけどね

そろそろ来年の日程が出てきました
とりあえず、足摺岬と倉敷は参加を予定して準備してます
須坂シルクは悩んでいます
伊豆早春の3大会の情報が無くて探しても
1月の下田しかわかりません

土佐よさこいで、もう、しまなみ海道の宣伝をしてました
来年は、何かと重なるのか10月の中頃の日程でした
日本ウオーキング協会も、早く日程を上げて欲しいです

投稿: hiroyuki23 | 2016年10月27日 (木) 22時47分

お疲れ様でした。
晴れていれば雄大な景色を見ながら歩けたでしょうが、今回はお天気に恵まれず、残念でしたね。
手作り感のある、良い大会のようですが、やはり高地となると遠いです。
今度の週末は、お天気良さそうですね。
次は九州ですか~
楽しんで来てくださいね。
龍馬パスポートって何ですか?

投稿: 花火 | 2016年10月27日 (木) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第12回 土佐よさこいツーデーウオーク(2日目):

« 第12回 土佐よさこいツーデーウオーク(1日目) | トップページ | 北九州-中津ウオーキング大会2016 »