« 第25回 天橋立ツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 第18回 行橋~別府100キロウォーク(スタート編) »

2016年10月 3日 (月)

第4回 近笑会100キロウオーク(岸和田城~明石城)

この10月1日と2日の土・日は
近畿ウオーキング笑会主催の
「第4回みんなで歩こう24時間100キロウオーク
岸和田城から明石城まで」に参加しました
今週末には「行橋~別府100キロウオーク」にも
参加するために、2週連続の100キロウオーク
参加は、少し無謀なチャレンジになりますが
9月の「飯塚~武雄100キロウオーク」が
台風の影響で中止となり、長距離が歩けておらず
調整と確認の意味で、あえて急遽参加しました
とりあえずGPSの軌跡ですが、縮尺の関係で
細かくはありません
20161001map

2月にも近笑会100キロウオークがあり
こちらは姫路城~大阪城です
今年は、悪天候で豪雨の中の開催となり
参加者の半分は、50キロまで、またはリタイヤで
完歩率45%位だったと聞きました
(私も50キロで中止しました)

10月のこのウオーキング大会は、先に書いたように
行橋~別府100キロウオークと日程が重なるか
前後するために、敬遠して参加してませんでした
コース的には、阿波座(もしくは寺田町駅)以後は
2月のコースと重なるので、地理感としては
不安の無いコースです

前置きが長くなりましたが、本題に入ります
雨の予報もあり、良いカメラを持参しなかったので
夜間の写真は、ほとんど手ぶれで使い物には
なりませんでしたので、ご了解下さい

集合場所は、岸和田城の二の丸広場です
朝方まで降ってた雨も上がり天候は回復傾向です
最寄り駅は、蛸地蔵駅が近いのですが
交通の便を考えると岸和田駅で下車した方が便利です
Img_0119

駅前で誘導では商店街でなく線路沿いにとの
案内でしたが、商店街からお城に向かいます
丁度、商店街に入ってすぐにセブンイレブンがあり
食べ物、飲み物を調達しました

岸和田高校と市役所の間の道を進むと
目の前に、岸和田城が見えてきます
Img_0121

突き当りを右に折れると二の丸広場です
いつもの横断幕が目に入りました
Img_0125

すでに参加者もあつまっており、手頃な
座る場所もありましたが、写真のように
次第に太陽の日差しが当たり暑くなってきました
Img_0126

10月というのに、夏のような蒸し暑さです
(堺市のアメダスの気温は11時で26度でした)
10時半からの受付開始でしたが、せっかちな人が多く
予定よりも早く受付が始まりました
歩友のマサさんも来られてお会い出来ました
(彼も今週末に最後の小豆島100キロウオークに参加です)

出石の時計台のようなものがありました
Img_0128

時間となり、集合の声がかかり参加者が集まります
Img_0130

大会の諸注意、コース説明、リタイヤ時の注意(連絡、ゼッケン返却)
そして、いつものHさんの歌声からの激で出発です
Img_0134

お城を出て府道204号線を北上します
予想外の日の照りつける天気で、雨の影響か
とても蒸し暑く感じました
途中の忠岡町消防本部前に「わらべの消防士」と
名前が付いたオブジェがありました
Img_0135

すでに先頭の姿は見えません
マサさんも、その中にいて視界から消えました
やはり、スタートで会わないと、ゴールでは
会えない伝説は、今回も間違いなさそうです

14時位に浜寺公園駅まできました
地図では15キロ地点の手前ですので
少しペースが速すぎていましたが
回りの流れであるいていて、気付いてませんでした

由緒ある浜寺公園駅は工事中
Img_0136

阪堺線の浜寺駅前駅です
駅なのに駅前駅は変ですよね
Img_0137

石津北を過ぎると府道34号線となり
大浜北町を過ぎると国道26号線になります

15時半前に大和川大橋を渡り
大阪市に入りました
この先が22キロですので
やはりペースが速すぎます
でも、その計算がまだ出来ていませんでした
Img_0138

全体の中の自分がいる位置や
歩くペースが認識出来ていなくて
ただ、喉が渇くのと、大量の汗、手足に
軽い痺れを感じ、体に変調を感じました

熱中症か、低血糖か?
とにかく甘いミルクコーヒーと
イオンウオーターを一度に補給しました

長居公園通の交差点、浜口で誘導で
右折して、長居公園通りをあるきますが
ここから、歩くペースが落ちて行きます
後ろから抜かれる参加者が増えます

1リットルも急に飲んだのがお腹にきました
長居公園で、トイレに行こうと思いますが
立ち寄る気力もなく、多分、トボトボと歩いていたと思います

真剣に、喜連瓜破の交差点での
棄権を考えながら歩いていましたが
チェックのスタンプをもらってしまいました
時間は17時前位でしたので6キロ位を
1時間半かかっています

丁度、ライフの喜連瓜破店があり
トイレを借用します
顔を洗い、店舗の冷房で少し体調が戻ります

日も暮れてきて、気温も下がってきたので
とにかく、尼崎の50キロまでは歩こうと考え
再スタートしました
Img_0139

喜連瓜破からは内環状線を北上します
阪神高速松原線の高架が西へ曲がり
その先の平野警察署西の交差点を
国道25号線へ入り進みます

関西本線の東部市場駅を過ぎたら
目の前にあべのハルカスが見えました
Img_0141

寺田町駅を通過します
Img_0142

この辺りでは、同じ参加者の人と
会話をしながら歩いていたので
気分的には、だいぶんと助かりました

四天王寺の五重塔は夜間ライトアップを
しているのですね
Img_0144

そろそろカメラの性能の限界か
かろうじて芦原橋駅と分かります
Img_0147

ここで地図では38キロです
時間は19時前でしたので、単純に
計算すると時速5.4キロ位ですね

この前で、愛知県から参加している方と
ペースがほぼ同じとなり、尼崎までは
前後して一緒に歩く事となりました

新なにわ筋を北上します
日頃はあまり夜は来ないので
風景が新鮮です

淀川大橋南詰です
Img_0149

渡ると地図では45キロ地点
阪神尼崎のチェックポイントまでは
あと5キロです
時間は、20時でしたので時速5.6キロ

迷う人が多い歌島橋の地下道
11番から入り、9番に抜けます
Img_0150

大阪は地名と駅名などが
一致していないところが多いですね
交差点は歌島橋ですが、駅は御幣島駅です

神崎川を渡れば兵庫県と思ってましたが
実際は左門殿川を渡って兵庫県尼崎市でした
Img_0151

もう何か照明があたっていないと
写真が写りません(ブレブレです)

途中コンビニに立ち寄って、おにぎりと
ゼリー飲料を補給しました

愛知県の方とはコンビニに寄った所で
離れてしまいましたが、付けておられた
後方用のライトで前をあるいておられるのは
確認出来ました

この方と一緒に歩いたお陰で尼崎まで
引っ張ってもらえたと思います
有難うございました

玉江橋で、阪神尼崎駅の50キロの
チェックポイントでしたが、誘導があると
思っていて、少し行き過ぎてしまいました
地図を見直して、戻って駅前へ進みます

21時10分位に50キロの阪神尼崎駅の
チェックポイントに到着です
Img_0152

駅前では、何かの催し物をしていて
賑やかでした
チェックポイントでもらった、ブッセと
ポカリスエットを頂いて、おにぎりは
保管して、すぐに再度2号線に戻って進みます

姫路城からの時は、ここらあたりは
未明から早朝の時間帯なので
新聞販売店などしか動いていませんが
しかし、21時過ぎでは、宴の真っ最中で
結構賑やかでした

山手幹線は、なんとなく下り坂っぽいし
時間的にも、50キロまでは制限時間が
22時までなので、時速5キロ以上のペースで
歩かないと間に合いません

しかし、50キロを過ぎると、ゴールの受付が
朝の7時からですし、正午までにゴールを
すれば良いので、時速4キロでも間に合うので
気分的には楽になります

一時は棄権、リタイヤを考えた体調も回復し
25度位の気温の中、歩き続けました

三ノ宮に着いたのは2時位でしょうか
姫路城では、0時位でにぎやかですが
さすがに、人はいても静かですね

神戸駅から須磨までの県道21号線は
さらに下り坂傾向なので、自然と足も進みます
眠気が襲いますので、座れる場所を見つけては
休憩しながら進みます
時折、通り雨にも遭いましたが、気持ち良かったので
そのまま歩きました(ビチョビチョになるほどで無かった)

5時半位に須磨浦公園駅に着きました
84キロ位なので、尼崎からは時速で4.3キロ位で
ゆっくりと歩けていました
Img_0162

垂水まで来ると、完全に明るくなりました
あれだけスタート時は晴れていたのに曇天です
時折、雨も降ってきます
Img_0163

垂水の「海神社」です
Img_0164

姫路城からですと、舞子公園の50キロを過ぎ
真っ暗な時間帯ですので、あまり周りの様子が
分からないので、キョロキョロしてました

その舞子公園の東端です
Img_0168

神戸マラソン?大阪マラソン?
ジョギングをしている人が多かったですね
Img_0169

これも新発見です
「山麓リボンの道」の石碑
甲南山手駅から樽見まで45キロあるようです
Img_0170

神戸市の消火栓の蓋は賑やかな絵柄です
Img_0171

姫路城の時の50キロポイントの
舞子公園の駐車場で、しばし休憩してました
釣りに行く人、もう行って戻る人が出入りしています

7時にマサさんからSMSでゴールしましたと連絡が
さすがに速いというか、きっと早く着いてゴールの
受付を待っていたのでしょう
お疲れさまでした、小豆島頑張って下さい

明石大橋です、朝もやがかかっていますね
Img_0172

明石に入って大蔵海岸公園、7時50分位
8時台にはゴール出来そうです
Img_0173

明石天文台の頭が見えます
Img_0174

明石市役所ちかくにあったこの碑は
子午線の135度線を表しているのかな?
Img_0175

明石駅東口の交差点です
ゴールは、JR明石駅だったので
ガードを越えて北側に回ってしまいました

駅の外にも、構内にもゴールが見当たらず
山電明石駅の南側のバスのロータリー(工事中)の
ところがゴールでした
8時25分位のゴールと思います(20時間25分)

完歩証、バッチ、IVV証明書、缶ビールを頂きました
Iroiro

近笑会の実行委員会、スタッフの皆さん
有難うございました
来年2月の姫路城~大阪城も、申込みますので
また、よろしくお願いいたします

連荘になるので躊躇しましたが
参加して良かったです
1.ペースの確認、ちゃんと距離、時間を確認する
2.食べ物や飲み物の取り方の工夫
3.飲み物は、こまめに摂取する
4.今回使用した新しいサポートタイツは合わないので
  従来のものを使用する
5.左足の甲側の人差し指付け根の痛みは、徐々に消える
6.右足の裏側の親指の付け根の痺れはテーピングで防げた

これらを教訓に、週末の「行橋~別府100キロ」に備えます
朝起きた時は、さすがに立ち歩くのも足が痛かったですが
この記事を書いていると、ふくらはぎに多少の張りを感じる程度です
大丈夫でしょう(多分(笑))

FaceBookでは、いろいろとご心配を頂いたり、声援を頂き
有難うございました

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第25回 天橋立ツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 第18回 行橋~別府100キロウォーク(スタート編) »

100キロウオーク」カテゴリの記事

コメント

237さん こんばんは
コメントを頂いていたのですが、行橋の準備と出発で
コメント承認とお返事が遅くなりました
申し訳ありません

近笑会の雨は幸いにも小雨程度でしたので、肉刺も無く
無事に完歩出来ましたが、行橋別府の雨は、夜半に遭った
土砂降りの雨で、ずぶ濡れになりました
お陰で、ここしばらく出来なかった肉刺に苦しんでいます

行橋別府については、237さんのブログにコメントを
しましたので、また読んで頂ければと思います
とにかく今回は、参加者もスタッフも皆さん大変だったと思います
お疲れさまでした

投稿: hiroyuki23 | 2016年10月11日 (火) 23時07分

近笑会100キロ完歩おめでとうございました。

来週も九州で100キロ歩かれるのに びっくりしました。 足の具合は大丈夫ですか? 週末は また雨模様のようですし 2週続けての100キロ 恐ろしい挑戦です。

行橋では わたしは13時頃スタート予定なので ご一緒出来ないと思いますが 同じ空間 同じ道 同じ時間を共有しながら歩きますので どうぞ宜しくお願い致します。

投稿: 237ですよ。\(^▽^)/ | 2016年10月 6日 (木) 14時13分

でこさん こんばんは コメント有難うございます
会長さんから、そのような激が飛んでるのですね
参加者は、会員さんも含めて100名足らずでした

私には、毎日例会やウオーキングステーションを
歩いておられるでこさんの方が驚異的です

私は行橋別府100キロですが、マサさんは小豆島100キロに
参加されるようです(今年で終わりなので)
4回目の行橋別府100キロ、天気予報も歩き易そうな
予想なので、頑張ってきますね!!
ありがとうございます

投稿: hiroyuki23 | 2016年10月 4日 (火) 20時35分

お疲れ様でした。近笑の会員の100クオ-クへの参加者が少なすぎると会長さんからおしかりを受けています。(笑)2週連続の100k参加。考えただけでもすごいなあと思います。週末の100kも頑張ってくださいね

投稿: でこ | 2016年10月 4日 (火) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 近笑会100キロウオーク(岸和田城~明石城):

« 第25回 天橋立ツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 第18回 行橋~別府100キロウォーク(スタート編) »