« 第12回 土佐よさこいツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 第12回 龍馬ゆかりの道ツーデーウオークin高知(1日目) »

2016年10月31日 (月)

北九州-中津ウオーキング大会2016

10月29日(土)は、北九州市(小倉城)から中津市(中津城)までの
52キロを歩くウオーキング大会に参加しました
この大会は、昔、北九州市は夏場に上水道水源での渇水により
断水など発生して苦労をしていたのを解決するために
大分県中津市の耶馬渓より導水を行い、克服したとの事です
今年は、その耶馬渓導水20周年に当たり、記念として水源の
中津市までのウオーキング大会が開催されました
コースは「小倉城スタートの52キロ」「行橋駅スタートの27キロ」
「豊前市民会館スタートの7キロ」の3つのコースです
私は、一番長い52キロコースに参加しました
いつもの通りGPSの軌跡です
20161029

コースの内、行橋市~中津市間は、行橋別府100キロウオークの
コースと一部重複しています
天気予報を見ながら、天気を心配していましたが、予報以上の
晴天となり、終始正面から太陽の日差しを受ける事となりました
お陰で、鼻の頭のまわりが日焼けでヒリヒリしています
気温は、20度前後で多少の風もあり、歩くのには最適な気象条件でした

スタート受付が6時半からで、スタートが7時半との事で
前日より、小倉に前泊しました
歩友さん夫妻には、夕食にお付き合い頂き、また道中の
おやつまで頂戴しました 有難うございました
お二人も27キロコースに参加され、無事ゴールされました

前夜はまだ雨が残る天気で、宵の口には雨が降っていました
朝、起きてホテルの窓から外を見ると晴天でした
準備をして、スタート会場の小倉城大手門広場へ向かいます
Dsc00402

受付にて地図、大会当日注意事項、ゼッケン、マフラータオルなどを頂きました
地図は予想した通り、北九州サイズでした
マップケースは、無法松のものを持ってくれば良かったと思いました
201610291

しかし本当に天気は回復して、良い天気です
7時を過ぎた時点で、8割以上の参加者は列に並んでいました
Dsc00410

ゼッケンは化繊の腰の無いタイプです
コースによって色がちがうようで、52キロは「朱」、27キロは「青」で
7キロは見ませんでしたので分かりませんでした
201610294

出発式では「北九州市消防音楽隊」による演奏と
マーチングダンスから始まりました
Dsc00404

続いて「北九州市上下水道局長」の挨拶などがあり
時間的には予定スタート時間を過ぎても終わらずやきもきしました
Dsc00413

ようやく簡単に体操をして、スタートのピストルで出発です
しかし人数が多く、市役所前の信号待ちに合わせて何回かに
分けたウェーブスタートとなりました
Dsc00416

列の後方の方でしたので、スタートゲートを通過したのは
8時ちょうど位でした
Dsc00408

その間、音楽隊の演奏が続いていました
Dsc00418

市民球場前まで来て、ようやく歩道も広くなり
歩き易くなってきました
Dsc00419

しかし、歩道橋を渡るところで渋滞です
Dsc00420

10時半、13.8キロ地点の「TOTO朽網第2工場」です
給水ポイントでしたが、通過しました
Dsc00421

しばらくして「苅田町」に入りました
Dsc00423

苅田駅近くで、一旦国道を離れます
その住宅街の道の途中で、お寿司屋さんの
私設エイドがあり「鱧の湯引き」を頂きました
私の後、3名位で用意した数が終了していました
Dsc00424

苅田町役場を過ぎて国道に戻り、再び今度は海側の
住宅街の道へと進みます
「与原上区公民館」のおもてなしポイントまでの距離が
書かれた看板があり、ふかし芋、ゆで卵、湯茶などの
おもてなしがありました
Dsc00425

正午前、ようやく行橋市にたどり着きました
一旦、国道10号線から離れ、国道201号線に進みます
23キロ位でしょうか、少しペースが遅いですね
Dsc00426

途中のファミマで、昼食代わりにゼリー飲料2本と
少し甘めの紅茶飲料を補給しました
(おにぎりのような固形物は、あまり欲しくなかったです)

商店街の中の「にこにこコミュニティ広場」が
最初のチェックポイントです(写真撮り漏れ)

行橋別府100キロのスタート会場である
正八幡宮の西側の交差点に出て、国道201号線に戻ります
今川の豊国橋を渡りました
丁度、沈降橋の東側ですね
Dsc00428

築上町に入る手前、行橋別府100キロでも
休憩する航空自衛隊築城基地の北側の
「松原展望台」が2つ目のチェックポイントです
Dsc00429

スタートから31.5キロ地点、13時55分でした
ペース的には、ほとんど変化なくキロ12分位
Dsc00430

北九州管工事協同組合が給水を行っていました
私もマイカップで2杯頂きました 美味しかったです
Dsc00431

ですぐに「築上町」に入りました
Dsc00432

その後は、行橋別府100キロと同じコース
城井川の迂回路も同じでした
迂回路から国道10号線に戻り、日豊本線の
高架の手前で「豊前市」に入ります
Dsc00433

本当に、良い天気でずっと日差しを浴びています
たまに太陽が雲間に入ると、ほっとしますが
暑くもなく、風があっても寒くも無い良い感じでした

筑前松江駅に寄り道してトイレ休憩
Dsc00434

44.4キロの「大富神社」の給水ポイントはパス
7キロコースのスタート地点「豊前市民会館」も
片付けられており、立哨当番の女の子が挨拶して通過

宇島駅でトイレ休憩です
だいたい45キロ位? 16時15分でしたので
少しペースが上がって時速5.5キロ位かな?(休憩含む)
Dsc00435

コースも宇島駅の先で、国道から離れて日豊本線の
踏切を渡り、住宅街の中を進みます
Dsc00436

ここまで来ると、あれほどいた集団が完全に
バラけてしまい、参加者の間隔も広がります
青色ゼッケンの27キロコースの参加者も見かけます

ゴールまで「5キロ」の標識です
16時半少し前でした 日没までにはゴール出来そうです
Dsc00437

この住宅街の道は「下往還通り」なんですね
Dsc00440

県境となる山国川の堤防に着いて「あと1キロ」の標識
「小犬丸渡し」の説明がありました
国道を歩いていないので、町境が分かりませんでしたが
「吉富町」になります
Dsc00442

対岸海側に目をやると「中津城」が見えています
Dsc00443

山国川は人道分離された「山国橋」を渡ります
道路の方の橋脚は、レンガ積みでした
Dsc00444
(行橋別府100キロで渡る橋は「山国大橋」です)

日も西へ傾き、夕暮れも迫る中、橋を渡ります
海からの風が心地良いです
Dsc00445

国道のように「中津市」の表示や「福沢諭吉の顔」の
標識はありませんが、中津市の地図の看板はありました
Dsc00446

山国川の金谷堤防改修に尽力した若松常一郎の胸像が
橋のたもとに由来と共に建っていました
Dsc00447

山国川の舟渡場(小倉口渡)の案内板です
Dsc00448

中津城と城下町の城戸口「小倉口」の案内板です
Dsc00449

中津城の西門の石垣です
かつては、櫓門があったそうですが、明治に焼失したとの事
Dsc00451

中津市の公用車、「くろかんくん」のキャラクター入りです
Dsc00453

17時20分、小倉城にゴールしました
休憩等も含めて、9時間20分でした
Dsc00454

ゴールではゆるキャラが出迎えてくれます
Dsc00455

完歩証と「青の洞門」の水を頂きました
Dsc00456

お子さんたちは、ゆるキャラと記念撮影です
バックの中津城もライトアップされています
Dsc00459

この日は、中津城や福沢諭吉旧居もゼッケンで
半額入場出来て、開館時間も延長されていました

北九州市や中津市、コースの各町の物販などもあり
その中で、鶏飯と豚塩焼、鱧のフライを買い求めて
図書館で預けていた手荷物を受取りコンビニで
飲み物などを調達して、今晩の宿泊ホテルへ向かいました

今回が初めての大会であり、耶馬渓導水20周年と
謳っているので、今回限りの大会なのかは不明です
適度に間道を利用して、国道を歩き続けるのでは無かったのは
コース的には変化があって良かったです

主催者、運営に携った方々、ボランティアの皆さん
有難うございました
なんか、久しぶりに晴天の下、気持ち良いウオークが
出来たように思います

明日は、午後発の特急で帰阪するので、午前中は
行橋別府100キロウオークでは、中津市はチェックポイントで
通過するだけなので、しかも日が暮れてからですから
この機会に、福沢諭吉旧宅や中津城など観光しようと思います

来週末は、再び高知県です
「第12回 龍馬ゆかりの地ツーデーウオークin高知」に参加します

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第12回 土佐よさこいツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 第12回 龍馬ゆかりの道ツーデーウオークin高知(1日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北九州-中津ウオーキング大会2016:

« 第12回 土佐よさこいツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 第12回 龍馬ゆかりの道ツーデーウオークin高知(1日目) »