« 第12回 アサマスタークロスウオーク2016(補足) | トップページ | 第4回 おごと温泉びわ湖パノラマウオーク(1日目) »

2016年9月 8日 (木)

【勝手W】加西市/鶉野飛行場を歩く

9月4日の日曜日に、青春18きっぷを利用して
加西市に残る「鶉野飛行場(跡)」の周辺を歩いてきました
戦時中に、各所に飛行場が作られましたが
戦後にはほとんどが転用されてしまい、滑走路も含め
各施設などの一部が残っているのは珍しいと思います
(例えば、大阪ですと「靭公園」が滑走路跡です)
とりあえず、ホームページを探して、簡単な地図を頼りに
あとは、自身の読図力と方向感覚(勘)で歩いてみました
Map


添付した地図は「鶉野飛行場資料館」のHPで見つけた
ものですが、縮尺や道はすべて直線で描かれており
大体の位置関係を掴む参考にしました

まずはJRで加古川駅まで新快速で行って
加古川線に乗り換えます
Img_0137

加古川線で「粟生駅」で下車、北条鉄道に乗換です
Img_0138

「法華口駅」が最寄り駅になります
Img_0144

「法華口駅」の駅名板ですが
昔に、右から左へ文字を書いていたのが
薄く今の文字の下に残っています
Img_0141

当時には「田原駅」は無かったので
「たはら」の下には「あびき」(網引駅)と残ってます

地図を見て、国道372号線の踏切を渡ってすぐの道に
県道716号線と並行して進みますが
地図にある防空壕や弾薬庫跡が見当たりません
Img_0147

とりあえず直進しても、行き過ぎている感じなので
途中に山へ入る道を上りました
すると、途中で防空壕跡らしきものがありました
Img_0148

しかし、地図と照らし合わせても合致するものが無く
さらに上ると、ため池に突き当たりました
道の様子をみても、あきらかに行き過ぎているので
そのため池沿いの道を、元の方向に戻りました

すると神戸大学の農場が出てきて、大きな防空壕跡がありました
Img_0150

どうもこれが地図の6番にある防空壕のようです
国道から入る道が、1本手前だったようです
(この謎は、帰りに解けます)
正しくは、この未舗装の道から来るようです
Img_0153

しばらく進むと、地図にある斜めの道があり
突き当たって左へ進みと滑走路跡に出ました(9番の下あたり)
Img_0156

この方角に12番の「川西航空機」の工場があったようです
Img_0154

天気が心配されましたが、予報以上に天気が良く
日陰の無い中、気温も上昇して汗だくです
ウオーキングの服装でなく、ポロシャツ、Gパンで
暑くてたまりません(飲み物も無い)

滑走路跡を歩き、10番の「平和祈念の碑苑」に着きました
Img_0162

真ん中の碑です
Img_0165
(もちろん、御祈念させて頂きました)

「紫電改の整備台」が置いてありました
Img_0157

「鶉野飛行場の施設概要」です
Img_0161

続いて11番の「対空機銃座跡」を探しますが
見つかりません 一面「山田錦」の田んぼです
Img_0166

13番の「鶉野飛行場資料館」に立ち寄ります
この手前に自動販売機があり、ようやく飲み物を
調達することが出来ました
Img_0174

この日を選んだのは、この資料館の開館日が
第一と第三の日曜日だからです
中には、有志の皆さんが集められた資料などが
展示されていましたが、撮影禁止です

訪れた時も、有志の方が打合せをされてました
当時の資料、特に動画(ガンカメラ)のフィルムが
残っていないか、探されているようでした

資料等を見て、「図録集」を買い求めました
入口の写真です
Img_0176

資料館で、各遺跡の位置を再確認して
11番の「対空機銃座跡」の場所も分かりましたので
もう一度、立ち寄ると道沿いではなく
空き地の奥に、温室のようにして保存していたので
気付かなかったのです
Img_0178

元々、銃座のみだったのですが
対空機銃を設置して、囲いを作ったようです
Img_0177

丁度、機銃跡から田んぼの道を進むと
滑走路へ戻れるようなので、シュートカットしました
最後にもう一度、滑走路の写真です(南側から)
Img_0183

帰り道に8番の「地下指揮所」の防空壕跡も立ち寄りました
民家の敷地ですので、内部を見学するには一週間前には
加西市に申込んでおく必要があるようです
Img_0188

反対側には神戸大学農場に放牧された牛がいました
Img_0189

元の6番の防空壕跡に戻り、正しい道を戻ります
Img_0191

すると3番の「隊門跡、衛所前防空壕」は不明で
2番の「弾薬庫跡」は見つかりました
Img_0192

帰り道の坂を下ると、最初に通った踏切から
すぐの道に繋がりました
実は、駅から来ると道は真っすぐでは無くて
倉庫に沿った斜めの坂を上って行くのでした
Img_0196

資料館で聞いた話では、ようやく加西市も
保存や見学者の為の案内表示に力を入れるようで
道標や、戦争遺跡跡の案内板などの整備を
来年から始めるようです

法華口駅に戻りました
14時前の粟生行に乗る予定でしたが
お腹がペコペコで、山ちゃんさんにも
パンを買うように指導がありましたので
1本遅らせて、「駅舎工房モン・ファボリ」の
パンを食べました
Img_0629

きまぐれ駅長サンド
(クルミオレンジ × ビーフパストラミ)と
袋に入っているのはカレーパン
カレーパンは温めて頂けました

その袋に、駅のスタンプを押しました
Cci_000022

駅舎は「登録有形文化財」です
Img_0199

北条鉄道はボランティア駅長制度があり
法華口駅の北垣駅長さんは大変人気者で
地元だけでなく大変親しまれています

到着する列車が出発する際には
ホームに立って、見えなくなるまで
手を振ってくれます
Img_0205

詳しくは、北条鉄道のHPなどで調べてみて下さい


戦後70年を過ぎて、戦争遺跡やその歴史も含め
失われたものは多いと思います

最近は古地図を入手したり、古い鉄道資料などを
調べたりしています

次に気になっているのは、米原駅近くにある
機関車の防空壕跡です
すでに見学会などがあるようですが、機会を見て
行ってみたいと思います

鶉野飛行場も、防空壕の内部見学の機会があれば
行ってみたいと思います

ウオーキング大会以外で、歩いてきた時は
「勝手にウオーキング」のカテゴリーで紹介します

(余談ですが)
私は、ウオーキングでもなんでも、出かける前には
Googleの地図で、必ず下見をします

分かり難い所は、ストリートビューがあれば目標の
建物や周囲の景色などを確認します
(初めての大会で事前にコースが分からない時は
無理ですが、過去の大会の記事を探します)

頭のイメージの中では、一度はそのコースを歩いた位に
地図を確認して記憶するようにしています
それで、実際のコースマップと照合して誤差を修正します

あとは、感覚的なものかもしれませんが、一度歩いた道は
忘れないのと、地図と実際の地形と重ねて俯瞰出来るようです

※今は、来来週の飯塚武雄100キロのイメトレとコンビニの
開廃業を確認しています(笑)

小学生の頃より、毎週近所の山を駆け回って
道無き道を探検したりしていた経験が役立っているのでしょうか?

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第12回 アサマスタークロスウオーク2016(補足) | トップページ | 第4回 おごと温泉びわ湖パノラマウオーク(1日目) »

勝手にウオーキング」カテゴリの記事

コメント

花火さん こんばんは コメント有難うございます
お忙しいですか?

JR東海のハイキングではコースにありましたね
作ったけど、実用性や実際使用したかは分かりませんが

方向音痴は、動かないものを目印にすると
段々とコツが分かるかもしれません
良く一度歩いた道が分からなくなるのは
前に歩いた時に、曲がり角などの目印を
動くもの変わるもの(駐車の車、咲いていた花)を
目印で覚えるからと聞きました
郵便局、ポスト、コンビニ、など
次に来た時に、無くならないものを目印にします

地図は、まず自分のいる位置を地図上で
確認することから、スタートですね
周囲を見渡して、何か目標になるものは無いか
探してみて、見つけたら地図と照らし合わせて
確認します 山などは送電線は目印になります

昔はGPSが無く、コンパスと地図だけで
目標を見つけて角度を測り、位置決めしてたので
その経験もあるかもしれません

あと、愛用書は道路地図と時刻表でした
暇があれば、旅程表を空想で作っては
仮想旅行をしていましたね

山であれば、山岳会とか山用品のお店などで
読図教室などがあるので、一度参加すると
良いかもしれませんね

投稿: hiroyuki23 | 2016年9月12日 (月) 23時49分

やまちゃんさん コメント有難うございます

本当に、この日は暑かったです
それなのに、何故か黒のポロシャツでした(笑)
役所の保存活動は、たまたま耳にした程度ですので
詳細は不明です しかし案内板程度は欲しいのと
私有地の遺跡は、草刈り等して全容が見えるように
出来れば、地主と交渉して通路位欲しいですよね

北垣駅長さん、本当に人気者で常連さんが
待合室にいてて、全くお話も出来ませんでした
ブログ紹介しておいて下さいね
パンは、本当に美味しかったです
もう少し近いと良いのですけどね

投稿: hiroyuki23 | 2016年9月12日 (月) 23時33分

お疲れ様でした。
戦時中の貴重な施設がちゃんと保存されているのですね~
米原の機関車防空壕は、JRさわやかウオーキングで行きましたよ。そんな物が残っているのは知らなかったので、ビックリでした。中に入ってみましたが、ちょっと息苦しい感じでした。
その時は、米原の鉄道総研の敷地内にも入れて、高速試験車両の中も見学出来、なかなか良かったです。

頭の中で地図がイメージできるのは良いですね。
私は方向音痴なので、全くイメージがつかめません。
訓練次第なのかな?

投稿: 花火 | 2016年9月12日 (月) 21時20分

暑い中お疲れ様でした。
市役所も保存活動に動かれるのですね。
上谷さんをはじめ保存会の皆さんが、頑張って来られた結果ですね。
加古川周辺でも史跡などが壊されてしまって、写真や資料でしか見られなくなってしまってます。
パンのお買い上げ、ありがとうございます(笑)

投稿: やまちゃん | 2016年9月 8日 (木) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【勝手W】加西市/鶉野飛行場を歩く:

« 第12回 アサマスタークロスウオーク2016(補足) | トップページ | 第4回 おごと温泉びわ湖パノラマウオーク(1日目) »