« 第4回 おごと温泉びわ湖パノラマウオーク(2日目) | トップページ | 飯塚武雄100キロウオーク中止決定 »

2016年9月13日 (火)

第4回 おごと温泉びわ湖パノラマウオーク(番外編)

この大会、第1回から参加しています
第1回の大会は「大津市協働提案制度採択事業」で
(テーマ型提案事業)として開催されました
難しい話ですが大津市の「民産官学」の4者協働で
まちづくりの推進として実施されました
故に、市民参加、おごと温泉などの観光産業や
地元企業の協賛、大津市や滋賀県、それに
びわこ成蹊スポーツ大学が参加・協力しています

第1回の実行委員会代表は
当時、びわこ成蹊スポーツ大学の
若吉教授でしたし、この大会の発案者でもあります

政治的には、現在の越大津市長が出馬する際の
本命の候補者は若吉教授だったようですが

コースに琵琶湖を回る「42.195キロ」のコースが
取り入れられているのも、若宮教授の発案でしょう

また産業面で、最初から乗船のコースがありました

第1回は42.195キロコースに参加しましたが
開催日が9月の第4週でしたが、それでも残暑と
あの日陰の無いコースは結構苦痛でした

第2回は、多分「飯塚武雄100キロウオーク」が
始まったので、日程が重なったか前後で回避したと思います

第3回には、来年から近畿マーチングリーグの
大会に加わると聞きました
1日目は、性懲りもなく42.195キロコースを歩いて
今回と同じ気温と直射日光でバテバテになりました

2日目は、30キロコースでスタートして20キロコースを
歩くフライングスタートをしました
このコースを歩いていて、コース上の誘導や距離の
大幅な誤差という運営上の問題があり、曰くの大会となりました

今回、KML認定にも関わらず、参加者数があまり
増えなかったのは、昨年の大会の不評から様子見で
参加を見送った人も多かったと思います

また、遠方から参加される方は、宿泊先がおごとの
温泉旅館で宿泊料が高い事もあるのでは無いでしょうか
大津駅などのJRを利用出来る範囲でのビジネスホテル等の
案内も必要かなと思います
(古い雄琴の歓楽街のイメージを持つ人は年齢を重ねた人で
 多いかとも思います)

別に、あら探しをする訳ではありませんが、参加者の目線で
実際に歩いてみて、今回気付いた点をいくつか上げておきます
もし、運営者のお目に留まれば改善願います

1.距離の誤差の問題
  第3回の2日目で、20キロコースの実距離が26キロと
  大きく異なっており、遠方参加者は困ったと思います
  今回も、案内のコース距離と実距離に2~3キロ程度の
  誤差がありました
  コース名としての距離は良いですが、コースマップや
  出発式の時に、実距離の記入や案内が欲しい所です

2.コースマップの問題
  コースマップの地図と実際の地形(道)が異なる所が
  ありました
  1日目25キロコースの日吉大社の10キロコースとの
  分岐点です
  コースマップでは、道の突き当りで左右に分かれる
  表記で、25キロは左折するようになっていました
20160910a1_2

  しかし実際の現地の路には「ロの字」になっており
  矢貼りの案内、誘導者もなく参道へ出る道に迷いました
20160910a2
  コースマップを見ると、青線ですが参道前で突き当り
  正しくは赤線のように一旦右に回り、参道に出て左折でした

  2つ目は「大津びわ湖館」から柳ヶ崎の遊歩道に出る道です
  コースマップは161号線から右折して直進し突き当りまで
  コースが引かれていますが、突き当りは処理場で行き止まりです
20160910b1

  正しくは、大津びわ湖館の建物と庭園の間を
  湖岸に抜けて遊歩道に出ます
20160910c2
  大津びわ湖館を抜けて湖岸のフェンスには
  遊歩道への矢貼りがありましたが
  大津びわ湖館の正面からは見えないです
  赤丸の161号線の所には誘導の学生さんがいたのですが

  3つ目が本当に良く分かりません
  マップと地図は割愛しますが、唐崎駅のCPを出て
  JRの高架を湖岸側に渡るのですが
  コースマップでは唐崎三丁目の交差点で左折です
  しかし矢貼りが無く、誘導者もおらず
  一度、駅まで引き返したり、地図で曲がり角を探す
  参加者が大勢いました
  一緒に歩いていたコーススタッフもコースマップを見て
  首を傾げていた状態です

  私は、この唐崎三丁目の交差点も直進して進み
  次の滋賀銀行の交差点まで進むと誘導者の学生が
  立哨していて、左へ誘導されました
  何か行き違いがあったように思います

  1日目は矢貼りも少なく、誘導者も場所が限られていて
  この道を直進で良いのか、なかなか矢貼りが無くて
  不安になったり、大津港でも161号線を渡ってから
  チェックポイントまで、どの歩道を進むのか分からず
  適当に進みました
  コースマップを常にしっかりと見ない私も悪いですが
  そのコースマップでも細かい点は分からない所もあり
  補うための矢貼りや誘導員は、もう少し必要です

  1日目のアンケートに書きましたが、その結果か否かは
  不明ですが、2日目の30キロコースでは、矢貼りや
  誘導員の学生さんも増え、補う形で、路上に直接
  チョークで矢印が書いてありました

3.給水の内容について
  今回の給水は、水のみでした
  びわこ成蹊スポーツ大学が後援していてあれですが
  運動中の水は、血液を薄めてしまい体液濃度が下がり
  体は体液濃度を保つのに汗や尿で調整するので
  暑い時は、逆に水は脱水症状になり易いです

  塩などの塩分、スポーツドリンク(体液濃度に近いもの)を
  用意する方が、安全面では良いと思います
  特に42.195キロコースは、琵琶湖大橋から近江大橋を
  渡るまでの間に、コンビニや自動販売機が無いだけに
  (今年は烏丸公園の中にCPがあったので販売機は
   あったのかな)水だけでは心もとないです

4.湖西地区をコースとする大会ですので、コース選定には
   大変苦労されると思います
   今回も、船の利用や、ケーブルの利用なども取り入れて
   幅広い年齢層で参加し易い工夫がありました

  KMLの大会となると、純粋に歩きたい参加者もあるので
  ウォーカー向と、ファミリーや初心者向でコース距離の
  選択肢がもう少し欲しいところです
  (船やケーブルは無し、ケーブルなら利用せず登るとか)

  それか「観歩型」として観光をもっと前面に謳ってもらい
  せっかくの寺社仏閣や名所・旧跡の前を素通りするのでなく
  必ず境内や中まで立ち寄るような仕掛け(スタンプラリー)的な
  大会でも良いのではないでしょうか?

  琵琶湖となると京阪神など、近郊の団体は例会などで
  何度も利用している地域なので、普通のコースでは
  「また同じコース」と飽きてしまいます

  特に、42.195キロコースは、景色に変化もなく道路の
  歩道を歩くだけなので、コアなニーズはあるでしょうが
  何かアイデアは無いかな?(隔年逆回りではなく)

ぜひ、運営面、コース面を改善頂いて、第5回となる節目の
大会が、さらに良い大会となる事を願っています

|

« 第4回 おごと温泉びわ湖パノラマウオーク(2日目) | トップページ | 飯塚武雄100キロウオーク中止決定 »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

マサさん おはようございます

まあ、さすがに昨年が酷すぎましたからね
KML認定大会の1回目なので次回に期待します

奈良は、私がウオーキングを始めた時から
まほろばの1大会でした
会場が、郡山城>平城京>橿原神宮と変わっています
その為にコースも変わっています

わかやまが無くなり、また和歌山が2大会になり
おごと温泉で、滋賀が2大会となったので
確かに、奈良も2大会にしたいかもしれません

コース的には、郡山城時代の南コースに似ているのと
これで40キロや30キロのコースを作ると
まほろばと重なる可能性がありますね

西名阪を境にして、北と南に分けるか
奈良市内はコース的に単調になるので
西名阪以南で、東西に分けるかになるでしょうね
(京都と違い名所・旧跡が点在しているのは
 地の利で有利です)
マサさんの予想の、奈良2大会化は当たっているかも

投稿: hiroyuki23 | 2016年9月22日 (木) 08時13分

いろいろ大変でした…(昨年を経験しているので?)甘いかも知れませんが、今年は及第点だったのではないでしょうか。
「いにしえ浪漫街道ツーデーウォーク」という大会のパンフレットが会場に置いてあったということ。よくチェックされていますね。“どうせ見なれたものしか置いてないやろ”と見向きもしなかった自分とは大違いです。
ネットで検索してみるといろいろと面白そうなので、参加してみることにしました。
ところで2日目の出発式でKMLの会長が“KMLでは各府県で最大3大会までエントリーできるんです”と挨拶されていて、“滋賀県でもう1大会やるんかな?でもどこかエエ場所あるんやろか?”と思ったのですが、この「いにしえ~」の存在を知った時に、ピン!ときた。“もしかしたらこの大会、近いうちにKMLの大会になるんちゃう???”
奈良県以外は2大会なのに奈良県には1大会のみだし、そういえばKMLの会長は奈良県ウォーキング協会の会長でもありますやん…この無責任な予想、かなりエエところをついてるような気がしません?

投稿: マサ | 2016年9月22日 (木) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 おごと温泉びわ湖パノラマウオーク(番外編):

« 第4回 おごと温泉びわ湖パノラマウオーク(2日目) | トップページ | 飯塚武雄100キロウオーク中止決定 »