« 飯塚武雄100キロウオーク中止決定 | トップページ | 【惜別】第25回 越前・日本海ハイ!ウオークツー(2日目) »

2016年9月22日 (木)

【惜別】第25回 越前・日本海ハイ!ウオークツー(1日目)

9月17~18日の2日間は福井市で開催された
「第25回 越前・日本海ハイ!ウオークツー」の
ウオーキング大会に参加しました
今回で第25回を迎える歴史のある大会ですが
諸事情により、今回を持って開催が終了となります
最近、各所でも大会の中止、終了の案内が多く
他の大会についても、心配されるところです
まずは、1日目の25キロ「日本海コース」です
GPSの軌跡です
200917_2

最終回の大会ですが、私は初めての参加です
本当は、今回も参加の予定ではありませんでしたが
9月18~19日で開催の「飯塚武雄100キロウオーク」が
台風16号の影響で中止となった為、急遽当日参加で
参加しました

前泊で16日の夕方に福井入りしました
駅ナカなどのドアには歓迎の張り紙がありました
Dsc00139_2

1日目の会場は、福井駅に隣接する
えちぜん鉄道で終点の三国港駅まで
50分ほどかかります
Dsc00140_2

三国港駅から、会場の「三国運動公園」までは
さらに歩いて15分ほどの坂道を歩きます
会場の前の土手を利用して横断幕がありました
Dsc00150_2

会場は、屋内ゲートボール場です
Dsc00151_2

当日の受付を済ませて、会場でお会いした
歩友さん達と雑談していたら出発式が始まりました
Dsc00143_2

確か福井県ウオーキング協会の会長さんの挨拶です
この大会が諸事情で今回で最後となること
今回25回という事で、どうしても開催したいとの想いで
協会単独の運営で、参加者の参加費の範囲内で
実施したので、参加賞など十分ではないことを理解頂きたい
この大会は、例会の中に取り入れて継続する予定などを
話されていました
Dsc00145_2

体操、激の後にチェックポイントのカードを
もらって出発します
Dsc00152_2

現在は坂井市ですが、旧三国町の集落を抜けて
海岸までほぼ一直線の農道を進んで行きます
Dsc00153_2

「越前そば」で有名ですが、そばの花が満開でした
Dsc00154_2

雨が心配されましたが、曇り空で
逆に少し蒸す感じでしたので、時折吹く風が
気持ち良かったです

海岸の県道に出て最初のチェックポイント(CP)
浜地海水浴場です
Dsc00157_2

スタートして歩友さんと歩いていましたが
写真を撮ったり、トイレ休憩でバラけてしまいました
東に目をやると「芝政ワールド」が見えました
Dsc00158_2

浜地から県道を西へ進みます
途中に「越前松島水族館」がありました
Dsc00159_2

水族館を過ぎたあたりで、16キロコースと合流します
その先で、県道から「荒磯と文学のみち」という
遊歩道に入り、海岸線沿いに歩きます
Dsc00160_2

入り江で前を見ると、先行する参加者の列が
続いて見えます
Dsc00161_2

途中、海女さんがサザエ漁をしていました
遊歩道は途中で崩落していて、県道に戻りました
しばらく進むと「雄島隧道」という短いトンネルがあります
Dsc00162_2

この雄島隧道の真ん中、海岸側には
横穴があり「観音像」が安置されてます
土地の人も由来を知る人はなく
車で走行中に、観音像と目が合うと
事故を起こすとかで、心霊スポットのようです
怖くて写真は撮れませんでした

雄島隧道を抜けると、明るい視界が開け
朱塗りの橋のある「雄島」に到着です
まずはCPでスタンプをもらい、橋を渡ります
Dsc00163_2

橋を渡り、石段を登り左の遊歩道へ
鬱蒼と茂った、気味悪い道です
ここも、心霊スポットと言われています

ようやく目の前が開けると日本海が望めます
ここの岩場の岩は、溶岩がゆっくりと冷えて
体積が縮んで出来た「板状節理」です
Dsc00164_2

島の先端辺りで振り返ると灯台がありました
「雄島灯台」で昭和29年から稼働しています
平成22年に太陽電池によるLED化となり
12海里(22キロ)先まで光りが届くそうです
Dsc00165_2

雄島自身は一周2キロの島ですが
遊歩道は1キロ位でしょうか
再び、石段を下って、橋を渡り戻ります
戻ったら、またCPでスタンプをもります

16キロコースの人でも、回っている参加者がいました
県道の上り坂をのぼり、振り返ると
雄島の全景が望めました
Dsc00166_2

県道の分かれ道から、再び遊歩道です
海岸沿いに、アップダウンを繰り返しながら
結構、遊歩道の名前の割には疲れます

突き当たって上ると、東尋坊の駐車場でした
ポケモンGO!の聖地らしく、観光客も含めて
結構、人が多くいました
Dsc00167_2

再び、遊歩道に戻り東尋坊を望むと
岩場の先まで人が歩いていました
(昨年は転落騒ぎがあり救助ヘリが来ていたとか)
Dsc00168_2

眼鏡橋を渡ると、三国湊の町屋の通りです
ここでも地元などが町おこしで活動して
古い建造物などを利用して活用しています

「三国湊座」
Dsc00169_2

「旧大木道具店」
Dsc00170_2

そして「三国祭」の山車を保管する山車蔵もあります
Dsc00171_2

この前の広場が最後のCPでした
スタンプをもらい、向かいの三国神社の境内へ
Dsc00172_2

境内を抜けた小学校の前に
三国町制100周年記念碑が建立してました
Dsc00173_2

しばらくすると、目の前に三国のシンボル的な
「みくに龍翔館」のモダンな建物が見えてきます
Dsc00174_2

この建物は坂井市の博物館です
モダンなデザインは、明治時代に治水工事で
来日していたオランダの土木技師G.A.エッセルが
当時、小学校のデザインとして残したものを
地元の人が建てて「龍翔小学校」となりました
エッセルは、だまし絵版画家のエッシャーの父です
龍翔館は、そのモダンなデザインを復元しています

えちぜん鉄道の三国駅前に出てきました
前の歩道橋を渡ります、あじさいの柄でしょうか?
Dsc00175_2

歩道橋を渡り、左へ回るとスタートの
三国運動公園に出て、外周を回って
スタートの入口に向かいます

2018年の国体会場という事で
陸上競技場が改修工事中でした
Dsc00176_2

スタートした入口から入りゴールです
13時でしたので、4時間位ですね
GPSを見ても25キロは無く、実測で21キロと思います
Dsc00177_2

歩友さん達とゴールで合流できず
結果的に、三国湊駅で合流して福井駅に戻りました
Dsc00178_2

昔の駅舎でなく、2010年にレトロ風に
新築した駅舎です
Stamp

福井駅で解散して、ホテルに戻り
大浴場で、汗を流してから、夕食の買い出しに
少し小腹が空いたので、駅ナカの越前そばを
食べましたが、辛味大根の辛さがなく失敗でした
Dsc00181_2

明日は、天気予報では終日雨の予報なので
ザックも置いて、必要最小限の装備で歩く予定です

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 飯塚武雄100キロウオーク中止決定 | トップページ | 【惜別】第25回 越前・日本海ハイ!ウオークツー(2日目) »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

でこさん、こんにちは
コメント有難うございます。
大会は、初めての参加でしたが
従来のコースとは、多少異なりましたが
見所の多いコースでした
確かに、中止や終了の大会が
増えてきたのが、心配ですね。
それぞれに事情は有るのでしょうが
また、いつか復活を願うばかりです。

投稿: hiroyuki23 | 2016年9月23日 (金) 16時51分

237ですよさん、こんにちは
会場で、お会いして驚きましたが
そういうことだったのですね
体調は大丈夫です。最近は寝起きが
悪いので、疲れているように
見えたかな?ご心配かけました。
2日目は、たいした雨にはならず
朝とゴールしてから豪雨でしたが
短時間でした。
行別ですね、私は無茶にも
前週の近笑会の100キロも歩きます。
さて、どうなるでしょうか?
当日は、よろしくお願いします。

投稿: hiroyuki23 | 2016年9月23日 (金) 16時40分

hakoさん、こんにちは
お疲れ様でした。
ホテルは直接連絡すると、取れる場合が
多いです。
今回は、バスでウォークの団体が
入っていたので、調整が入ったかな?

三国に行くのに、フリー切符だから
一駅でも乗れは早かったですね

明日の京都トレイルは、足下に
気をつけて下さい。

投稿: hiroyuki23 | 2016年9月23日 (金) 14時05分

お疲れ様でした。最後の大会ということで参加したかったんですが、我が家の決まりで一人での遠征は年4回と決められてるで残念ながら歩くことはできませんでした。自然満喫のいいコ-スですね。天橋立のように少しお休みしてまた復活してくれるといいんですが~どことも中止になる大会が増えて寂しい限りです。

投稿: でこ | 2016年9月23日 (金) 09時34分

こんにちわ 二日間 お疲れ様でした。

私も遠いし 直前までは行く予定はなかったのですが hiroyukiさんが ブログで急遽行かれると書かれてましたので 私も急遽参戦する事に致しました。

初めての地でしたので 知らない事ばかり 畑で一面咲いてた蕎麦の花が分からず なんだろう?稲でもないし こんなに一面に咲いてるって不思議に思いながら歩いてました。
また 雄島隧道の中にあった観音像 何も知らなかったので もうちょっとで記念写真を撮るとこでした あはっ

来るときに車窓から 鯖江市とあったので 鯖街道があるのかな? と思いましたが 蕎麦も有名だったのですね。知ってたら 是非食べて帰って来たかったですね。

二日目は雨の中 大丈夫でしたか?初日 お見かけした時 ちょっとお疲れかな?って感じましたが 大丈夫でしたか?
来月は いよいよ行橋となりますね。
私は たぶん最後尾で 孤軍奮闘してますが どうぞ宜しくお願い致します。

投稿: 237ですよ。\(^▽^)/ | 2016年9月23日 (金) 04時59分

こんばんは。二日間おつかれさまでした!
100キロが中止になっての急遽参加、ホテルがとれてよかったですね。
雄島やサザエ漁の様子が見られたし、三国の街並みも味があって楽しめました。
雄島は板状節理だったんですね。すっかり柱状と読んでしまいました。思い込みってこわい。

私はどうしても辛味大根のそばが食べたくて、三国で蕎麦屋に行きました。独特の辛さがいいですね。
行橋別府では、何を食べようか、これから検索してみます(o^^o)

投稿: hako | 2016年9月22日 (木) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【惜別】第25回 越前・日本海ハイ!ウオークツー(1日目):

« 飯塚武雄100キロウオーク中止決定 | トップページ | 【惜別】第25回 越前・日本海ハイ!ウオークツー(2日目) »