« 参加大会の参加証や資料が届きました | トップページ | 第12回 アサマスタークロスウオーク2016 »

2016年8月18日 (木)

第24回 京都五山送り火ウオーク

8月16日(火)に開催された
NPO法人 京都府ウオーキング協会主催の
「京都五山送り火ウオーク」に参加しました
この日は、雲は多かったですが晴れ間が多く
気温も、11時で32度、12時には33度、13時は34度と
たいへん厳しい暑さとなりました
フィットネスクラブに通って、ウオークと筋トレを
行っていましたが、冷房の中での運動なので
耐暑トレーニングを今夏はサボった結果となりました
今年のバッチの図柄は「妙法」です
B

この大会は「JRふれあいハイキング」にも
登録されていますので、交通手段は「JR」優先ですが
私は、阪急電車の方が便利ですので、阪急嵐山駅で
移動しました(桂駅からの車中でマサさんに会いました)

駅を降りて、渡月橋の南西の広場が集合場所です
Dsc04200

「五山送り火」の日もありますが、さすが観光地です
日本人だけでなく、各国のインバウンド旅行者で
大変な人出となっていました
いろんな国の言葉が飛び交っています
Dsc04201

お天気もまずまず、しかし日差しは暑い
川の中に入れば気持ちよさそうです
Dsc04202

先月末の「一宮七夕」以来だったり
2か月近くご無沙汰していたり
SNSで、新しくご縁が出来た歩友さんと
挨拶を交わします

出発式は11時半ですが、10時50分には
受付が始まりました
フライングでのスタートもOKですが
途中の船岡山やゴールは時間が決まってます
早く着いても、時間厳守です

受付をして、出発の準備をしている間に
歩友さんたちを見失いました
とりあえず、暑いのでフライングスタートしました
Dsc04203

渡月橋を渡り、嵐山のメインストリートを
進んで行きますが、観光客が多く
思う様に進めませんが、しばらくは我慢です
嵐電の嵐山駅を通過
Dsc04204

天龍寺を通過していきます
Dsc04205

野の宮のバス停の手前を左へと進みます
Dsc04206

野宮神社です
ここから竹林の道が続いていて
観光客も多く、記念撮影する人もあり
歩いていくのに苦労させられます
Dsc04208

竹林の小径
Dsc04209

突き当りの大河内山荘で右折
御髪神社横の池の花です
Dsc04210

ちょっとコースを外れますが
何かの建物の軒先に「土佐四天王」の
銅像が並んでいます
Dsc04211

コースの曲がる目印の畑です
奥に見える林の中が「落柿舎」です
Dsc04212

「小倉山 二尊院」を素通りして進みます
日陰がなくなり、暑いです
フライングしているので、参加者もまばらで
歩くペースが、うまく取れてない感じです
Dsc04213

突き当りを左折します
角に「愛宕山」の道標?があります
Dsc04214

道を進むと、「清凉寺(嵯峨釈迦堂)」です
境内の中を進んで、南へと抜けます
Dsc04215

南に抜けて、左折すると「嵯峨豆腐森嘉」があり
行列が出来てます、その中には参加者の方も

嵐山高雄パークウエイに続く道に入り
大覚寺道のバス亭を右へ折れます
正面には「鳥居」の火床の準備が見えます
Dsc04216

大覚寺の参道には入らずに
先の大沢池の道へ進みます
Dsc04217

大沢池には、蓮の花が咲いていました
Dsc04218

いつも元気に写真を撮っているのは
この辺りまでです(笑)
ここから広沢池になると、暑さにバテてきます
今年は、どうも調子が悪くて胃が気持ち悪いです

昨年、広沢池の「池の茶屋」のかき氷を
歩友さんに聞いてましたので、ちょっと早いですが
立ち寄って、休憩して体を冷やしました
Dsc04220

子供さんが一生懸命にお手伝いしてました
通り抜ける風が心地良く、少し復活しました

ここから山越、福王寺とアップダウンが続きます
体力的には問題なく、足は進むのですが
胃の不快感が取れません、手先に痺れも出て
軽い熱中症になりかけているのかと、水分を補給します

なんとか越えて「仁和寺」までたどり着きました
Dsc04221

ここからは、立命館大学まで「きぬかけの路」の
アップダウンが続きますので、再度水分補給して
進みます

立命館大学のバスターミナルにある
ファミリーマートで、ダウンです
とにかく店内に入り、体を冷やしました
マンゴーフラッペを食べながら休憩です
Dsc04222

15~20分近く休憩していたと思います
この先は、木辻通>金閣寺前>鞍馬口通>北大路通で
船岡山を登り、再度17キロコースは北大路通を東進して
北大路橋から鴨川河川敷をゴールまで進みます

日陰が少ないので、本当は良く無いのですが
コースアウトして、馬代通を南下、北野白梅町から
今出川通りを直進して、ゴールを目指しました
今出川通りであれば、南側の歩道を歩けば日陰です

(8/18追記)
丁度、昨日17日が通院日で、主治医に症状を訴えると
胃の不調は、処方されている薬の副作用のだそうで
頓服で、吐き気止めを新たに処方してもらいました
(ご心配かけたかもしれませんが体調的には大丈夫でした)
(追記ここまで)

距離的にはほとんど同じですが、直射日光を避ける
安全策を優先しました
加茂大橋手前で、北に回り道してファミリーマートで
ゴール後のコーラとアイスティフラッペを買って
河川敷に下りました
Dsc04224

橋の上や通り、河川敷では警察車両や警察官が
すでに交通規制、雑踏警備の準備に入ってました

ゴールしたのは14時50分位でした
ゴールの受付は15時からですので
日陰を見つけて、さきほど買ったものを
頂きながら、体を冷やしました

そうこうしている内に、歩友さん達も
ゴールしてきました
皆さん、やはり暑さで大変だったようです

ゴールの受付の列も落ち着いた頃に並びました
Dsc04225

本日の参加者は「831名」でした
Dsc04226

「大文字山」では火床の準備が見えました
Dsc04228

歩友さんのゴールを待ちつつ、次回参加の大会とか
雑談をしていると、南から空模様が怪しくなります

帰宅ルートが皆さん異なるので、流れ解散となりました

酷暑の中、皆さんお疲れさまでした
久々にお会いした人もあり、新しく知り合った人もあり
有難うございました

大会運営スタッフの皆さん、有難うございました

さて、GPSの軌道です
赤色は私が歩いた道、緑色は正しいコースです
20160816

今年の「五山送り火」は、点火の時間位から
大雨洪水警報が出て、20時には1時間20mmの
土砂降りとなり、大文字の火が見えなかったと
ニュースで知りました

その影響か、毎年6万人の人出も半分の3万人とか
本当に今年はゲリラ豪雨が多くて困りますが
私の住む大阪市北区は、全然降らずに困っています

今回、やはり暑さ慣れの練習が必要と実感しました
9月の大会も残暑が厳しそうですので、外でのウオークも
少し経験しておこうと思います

さて今週末は「アサマスタークロスウオーク」です
小諸駅から、チェリーパークラインを車坂峠まで
標高差1,300mを登ります(平均斜度8%)
そして嬬恋村のつつじの湯まで800mを下る31キロです

昨年は、登り始めてから雨で、夜景も星空も無く
今年も天気予報は猫の目で毎日変わります
さて、リベンジなるでしょうか?

歩友さんは、神岡に参加される人が多いかな
その後の9月の大会も、いろいろ予定が異なり
もしかすると加古川ツーデーマーチまでは
揃わないかもしれませんね

どうぞ、熱中症や怪我などにお気をつけて下さい
また、どこかで、元気にお会いしましょう!!

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 参加大会の参加証や資料が届きました | トップページ | 第12回 アサマスタークロスウオーク2016 »

ウオーキング大会」カテゴリの記事

コメント

マサさん コメント有難うございます

大覚寺で山門に入って行くマサさんは見かけました
こちらからも、抜けられるのかなと思いつつ
大沢池のコースに進みました

立命館大学のファミマは、体調がどうも不調で
とにかく冷房のある座れる場所という事で
ヘロヘロで吸い込まれました
(あとは本文の通りです)

9月から11月まで3カ月毎週ですか?
凄いですね!
私は、例会等に参加せず大会のみなので
隔週程度の日程になっています

おごと温泉は25キロ、30キロで歩きます
その次週が100キロなので、42.195キロは回避です
過去の記憶では雨よりも残暑の暑さが厳しい
イメージがあります

では、おごと温泉でお会いしましょう!!

投稿: hiroyuki23 | 2016年8月29日 (月) 00時05分

(少し遅くなりましたがコメント投稿させていただきます)
実はコース途中に2回、追いつきかけてました。大覚寺の手前と立命館大学の手前です。
今回は大覚寺と仁和寺をのぞくぞ!と思っていたので大覚寺の手前では声をかけずに門をくぐって入口付近だけを見学、立命館大学の手前で再び見かけて今度こそ声をかけようと思ったら道をわたって行ったので、ガリガリタイム?という感じでした。
昨日・今日と9月以降のウォーキングのスケジュールを立てていたのですが、12月まで毎週びっしりになってしまいました…次にお会いできるのはおごと温泉ですか?でも急な夕立ちだけは勘弁してほしいなぁ。

投稿: マサ | 2016年8月28日 (日) 22時17分

ちゅうさん こんばんは お疲れさまでした
かき氷、しっかり見つけられてましたか
「一宮七夕」との違いは湿度でしょうかね
予想以上に体に堪えました
それでも25キロ完歩はさすがです

アサマ、天気ははっきりしませんが
17キロ、標高差1,300m、平均斜度8度に
チャレンジしてきます
下りの14キロは、途中暗闇の林道未舗装で
これも道路の端が分かり難く怖いです

星空の写真撮れるように、それ様のカメラを
持参していきます さてどうなるか?

投稿: hiroyuki23 | 2016年8月18日 (木) 23時12分

暑い中のウォークお疲れさまでした。
さすがに京都の暑さは気温プラス湿度の高さできびしいですね。
途中かき氷を食べられている所を横目で見ながら通過しました。
予想以上に天気もよくその分日差しのきつさには参りました。
週末はアサマですね。綺麗な星空が見えるといいですね。

投稿: ちゅうさん | 2016年8月18日 (木) 22時47分

花火さん こんばんは お疲れさまでした
やはり、室内で運動していても
実践の炎天下では通用しませんでした
本当に暑かったですね
時間的には余裕はあるのですが

アサマは、このところ甲信越の天候が
不順で、どこまで週末回復するかが
天気予報でもはっきりしません
昨年も、小諸駅はカンカン照りで30度以上で
暑かったのに、山に入ってから雨でした
気持ちは雲間でも良いので見えて欲しいです

神岡はパスで山ですか
信州以西であれば、天気は大丈夫と思いますが
どこの山か、楽しみにしていますね

投稿: hiroyuki23 | 2016年8月18日 (木) 22時36分

こんばんは。
お疲れ様でした。
今年の送り火ウオークは曇りかと思いきや、歩いている時は日差しも強く、暑かったですね。
ハナからロングを歩く気は無く、のんびりゴール受付時間に間に合うように歩いていました。
やはり町中歩きは厳しいですね。
もうアサママスタ-クロスウオ-クですね。
お天気は土曜は良さそうな気がしますが、素敵な夜空が見えると良いですね。
私は神岡はパスして、山にいくつもりですが、雨だったら観光です。

投稿: 花火 | 2016年8月18日 (木) 21時53分

hakoさん こんばんは
体感的には、同じ34度でも
今回の方が暑く感じました

週末、いよいよですね
天気予報は、いまのところは曇りです
雲間の星空と月を期待したいところです
一応、雨具とウインドブレーカー的な
ものは用意しておく方が良いと思います
では、小諸でお会いしましょう!

投稿: hiroyuki23 | 2016年8月18日 (木) 20時00分

こんばんは。
一宮に続き耐暑ウォークおつかれさまでした!
ブログの写真見てるだけで汗がにじみそうです。
おなじみの場所も真夏に行くことがないので、違って見えます。

しかし関西の暑さは堪えますね。天気予報の気温を見ては、ぞっとしています。
アサマの避暑ウォーク、星空を期待してます!


投稿: hako | 2016年8月18日 (木) 18時59分

でこさん、早速のコメント有難うございます
いつもブログを書かれるのが早いので
早速、読ませて頂きました

あの日は、午後からが気温が高く34度まで
上がったようですので、体感的にはもっと
暑かったと思います

多分、なか卯で昼食されている時には
手前のファミマでダウンしていたと思います
今年も25キロ歩けませんでした

週末のアサマスタークロスウオークは
18時スタートのナイトハイクですので
暑さだけは最初だけで、逆に峠では10~15度と
気温差も大きいです 今年は晴れて欲しいです

次回、お会いできるのは天橋立になりそうですね
またよろしくお願いいたします

※熱中症かと思いましたが、薬の副作用でした
 ご安心ください

投稿: hiroyuki23 | 2016年8月18日 (木) 10時04分

お疲れ様でした。久しぶりにお会いでき元気なお姿を見られてよかったです。午前中は歩きやすかったですがお昼休憩のおうどん屋さんを出てからの船岡山へ向かう頃から午前中雲ってたのに太陽が元気に照りだしばててきました。分岐点で迷いながら25k選択し歩きましたが河川敷に降りるまでのアスフアルトの照り返しで疲れました。ゴ-ルで皆さんにお会いし早々に退散しましたが秋は近畿は天橋立、神戸、加古川に参加予定です。またお会いできたらよろしくお願いします。週末のアサママスタ-クロスウオ-ク、ハードそうなコ-スですね。無理せず楽しんで頑張ってください。

投稿: でこ | 2016年8月18日 (木) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第24回 京都五山送り火ウオーク:

« 参加大会の参加証や資料が届きました | トップページ | 第12回 アサマスタークロスウオーク2016 »