« 第4回 ふるさと岐阜清流ウォーク(前半65キロ) | トップページ | 第5回 三原佐木島100キロウォーク(ファイナル) »

2018年10月17日 (水)

第4回 ふるさと岐阜清流ウォーク(後半35キロ)

10月13日(土)~14日(日)に開催されました
第4回 ふるさと岐阜清流ウォークに参加してきました
前半65キロでも書きましたが、後半35キロの再スタートは
近隣の騒音対応で朝7時と決まっています
早く戻ってきても、先には進めないルールです
朝5時前から参加者が次々戻ってきていたようです
施設内の休憩スペースで支給される朝食を食べて
仮眠を取る人が多かったようです
Dscn2070

私も朝食を頂きました
おにぎり2個、漬物、味噌汁、お茶(熱・冷)です
柿もありました
補給食で買ってあったセブンイレブンの赤飯おにぎりが
食べずに残っていたので、それも一緒に食べました

マサさんは5時過ぎに戻ってきて奥の方で
仮眠していたようです
花火さんの御主人とhakoさんは6時過ぎに戻られました

スタッフの皆さんから35キロ歩けばと激励を受けましたので
私も7時にスタートして後半の35キロを歩く事にしました
7時のスタートから少し遅れて出発しました

デイサービス・グループホーム静春駐車場を出て
県道53号線を岐阜市街へと東に進みます
片方がループになった「大縄場大橋」で長良川を渡ります
気温の表示は17度でした
Dscn2072

静かな長良川の朝の清流が広がります
前方右手に、これから登る金華山(岐阜城)が望めます
そして左手の山並みが百々ヶ峰です
曇り空ですが、歩いていると寒さは感じません
Dscn2073

歩行者はループの手前で階段を下って河川敷沿いの
道路を横断して河川敷中段の道路を上流へと歩きます
Dscn2074

一旦道路に上がり忠節橋南の交差点を横断します
Dscn2076

しばらく歩くと二代目の忠節橋の橋柱がありました
Dscn2080

昔の橋は有料で、出資者の方が架け替え後に保管していたそうです
Dscn2078

河川敷にはコスモスが咲いています
Dscn2081

続いて金華橋の交差点を横断します
Dscn2082

河原町の古い町並みが残る通りを歩きます
Dscn2084

足湯ではなく「手湯」がありました
Dscn2085

長良橋の手前の広場に「長良川艶歌」の石碑
Dscn2086

誘導で長良橋の下を抜けると鵜飼いの屋形船が並んでいます
今年は台風などの影響で過去最低の乗船数だったとか
Dscn2087

岐阜公園の北にある日中友好公園の杭州門
Dscn2088

有名なロボット水門
Dscn2089

県道287号線を歩道橋で跨いで後半最初のチェックポイント
100キロコースでは8番目です(70.2キロ/8:05)
ここで先に出発された花火さんの御主人に追い付きました
Dscn2090

公園内は菊花展の準備中、板垣退助像です
Dscn2091

七曲り登山道を目指します
Dscn2092

ここから金華山の七曲り登山道がスタートです
Dscn2093

案内板の地図を見て歩くコースを確認
ロープウエイが出来るまでは家族向けのコースだったとか
Dscn2094

未舗装の坂道を登って行きます
早朝登山された方が下ってきて、挨拶を交わします
Dscn2096

尾根道に出ると階段が現れます
Dscn2097

階段が続くと一気にペースダウンします
花火さんの御主人にも先に行ってもらいます
山頂まで500米(メートル)
早くも山頂から戻って来る参加者とすれ違います
Dscn2098

途中の椅子で休憩していたら、後からスタートした
hakoさんにも抜かれました
ロープウエイ山頂駅のリス村まで到達!
Dscn2099

南の展望ですが霞んでいてはっきりしません
肉眼では木曽川や一宮の138タワーは分かりましたが
Dscn2100

天下第一の門
Dscn2102

堀切(切り通し)
Dscn2104

岐阜城天守閣です
Dscn2108

金華山山頂が9番目のチェックポイント(72.4キロ/9:00)
確かに登山口に書いている通り40分で登れました
Dscn2110

山頂で花火さんの御主人とhakoさんに会いました
先に再スタートして、階段をこけない様に戻ります
掘割の分かれ道で左折して金華山ドライブウエイを下ります
Dscn2112

岩戸公園が10番目のチェックポイント(74.4キロ/9:40)
ここが朝食会場ですが、食事の到着が10時半との事でしたが
冷たい冷麦とドリンクの給食は行われていました
Dscn2114

冷麦を頂きます 私はソーメンより冷麦が好きなので嬉しい
朝食で赤飯おにぎりを余分に食べたのでお代り出来ず残念でした
Dscn2115

再スタートする時にhakoさんが到着して入れ替わり
ドライブウエイを下り、国道156号線に出て左折します
岩戸トンネルを抜けて行きます
Dscn2116

曇っていた空も青空が広がってきました
Dscn2117

トンネルを出て、県道77号線に左折し井ノ口トンネルを抜けます
Dscn2118

井ノ口トンネルを抜けると「鵜飼い大橋」を渡ります
河川部分は斜張橋、河原の部分は箱桁橋という複合橋で
斜張橋は高さ60mの主塔が左岸の陸上にあり、地上から
75度の角度で傾いている変わった橋です
Dscn2119

橋を渡り、長良川右岸の県道94号線沿いに上流へ歩きます
1キロ余歩いて千鳥橋の手前「長良古津」の交差点を左折します
これから行く「ながら川ふれあいの森」の案内表示があります
Dscn2122

ちょっと回り道をして、大倉山トンネルの左手を登ります
Dscn2123

「ながら川ふれあいの森」を抜けて管理道を登って行きます
階段で無いので、多少急でもそこそこ歩いていけます
「白山展望地」から、御嶽山方向を望みます
Dscn2125

山頂下のトイレ前にはグループの登山者が大勢いました
そこから百々ヶ峰の展望台までの階段を上ります
木々に「おもしろ川柳」が掛けてあり和みます
Dscn2127

百々ヶ峰山頂、11番目のチェックポイント(86.2キロ/12:25)
ここではドリンクの給水がありました
クーラーボックスを担ぎ上げて来たようです
Dscn2128

お昼時でしたので、ここでも大勢の登山者が
昼食休憩を取られていました
百々ヶ峰山頂(417.9メートル)です
Dscn2129

あ~、帰宅して気付きました、三角点を撮り忘れました
展望台からは、先ほど登った金華山の岐阜城が見下ろせます
Dscn2130

下山は西方向に尾根沿いに下って行きます
市街地より、山の中のこんな道が良いですね
Dscn2132

途中、ガレ場の足元の悪いところもありましたが
管理道に出てどんどん下ります
三田洞弘法で12番目のチェックポイント(90.4キロ/13:15)

ここでもドリンクのサービスを頂きました
あと、朝にサンドイッチをもらいましたか?と聞かれて
もらってなかったので、まい泉のカツサンドを頂きました
Dscn2134

四季の森センターでは音楽会が開催されていました
Dscn2135

ところで「三田洞弘法」はどこだったのだろう?
「霊鷺山法華寺」とあるので、この奥のようです
Dscn2136

高富街道の1本山手の道を南へ歩きます
途中、私設のエイドがありました
果物やお菓子、飲み物を頂きました
丁度、お腹が空いてきたのでバナナが助かりました
有難うございます
Dscn2137

国道256号線に合流して長良橋を目指します
長良橋北の交差点で左折して右回りに橋の下を
抜けて長良川公園に入ります
最後の13番目のチェックポイントです(95.4キロ/14:20)
Dscn2138

長良川右岸の河川敷を歩いて行きます
「高橋尚子ロード」と呼ばれています
前方の2人組の右側は梅田理事長でした
Dscn2139

金華橋、忠節橋と進んで、大縄場大橋の手前で
堤防を越えて、下の道を進み大縄場大橋の側道から
スタート地点へ戻ります

15時10分にゴールしました
ゴールテープでスタッフの皆さんが迎えてくれます
Dscn2140

駐車場にテーブルや椅子が用意されています
休憩しながら、上だけ着替えて、焼きそばとか
ドリンク、バナナなどを頂きました
Dscn2141

Dscn2142

しばらくしてhakoさんもゴールされました
花火さんの御主人は途中で眠くなったそうで
16時前にゴールされました

お世話になったスタッフの皆さんにお礼の挨拶をして
16時過ぎのバスで岐阜駅に戻り名古屋駅経由で
帰阪しました

2日目の後半35キロは金華山と百々ヶ峰の2峰を
連続して登るコースで、自信が無かったのですが
無事に歩き通せて良かったです

主催者、スタッフの皆さん、有難うございました
参加された皆さん、お疲れさまでした

100キロウオークとしては異例のおもてなしの良さと
スタッフの皆さんが親切な大会です
2年後にリベンジを兼ねて参加したいと思います

あと、金華山と百々ヶ峰の三角点
長良川公園の高橋尚子さんのモニュメントを
撮り忘れています

駄文・長文を最後まで見て頂いて有難うございました
にほんブログ村のランキングに参加しています
アイコンをクリックして頂ければ、励みになります

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第4回 ふるさと岐阜清流ウォーク(前半65キロ) | トップページ | 第5回 三原佐木島100キロウォーク(ファイナル) »

100キロウオーク」カテゴリの記事

コメント

マサさん お疲れ様でした
さすがに快速ですね 14時にゴールしてましたか
アントニオ猪木の名言は若い人には無理では(笑)
花火は大垣市の記念花火だったのですね
地図で距離と方向から見えるのか悩んでいましたが
解決しました!
確かに雰囲気が異なる大会ですがアリかな!
取りあえず明日からの佐木島100歩いてきます
天気は先週同様大丈夫そうです

投稿: hiroyuki23 | 2018年10月19日 (金) 08時23分

リタイアしていたとはブログをみてびっくりしました。何があったのか???聖徳太子ツーデーの時にこっそり教えて下さい。
自分は焼肉弁当にしましたが、もちろん残さず一気にペロリです。おいしかった…
花火は大垣市制100周年記念のものが雨か何かでこの日に延期になったんだそうです。CP3➡CP4の間は火薬臭かったので、会場はそのあたりだったのかも?
しかしやはりあの時間スタートではもう眠くて眠くて…CP7➡CP8ではマンションの非常階段で仮眠したりして、3.8キロに1時間10分もかかっていました。
CP10の冷麦、確かにおいしかったです。通過するつもりだったのですが、準備ができるまで待ってしまいました。カツサンドはCP12でいただいたのですが、これが食べやすかった!
キーワード、すぐに何かわかりました。CP13で受付してくれてた女の子はどういう意味かわかってんのかいな?と思い“元気ですか!”と言ってみると、“???”何のこっちゃわかってなかったみたいです。
14:00前にゴールしてみなさんを待っとくつもりだったのですが、あまりの汗臭さに我慢できず14:42のバスに乗り、岐阜駅ナカのコナミでお風呂に入ってさっぱりしてから帰阪しました。準備中で炊き込みご飯だけしかいただけなかったので、これは次回以降の宿題?ちょっと雰囲気が違う大会でしたが、それはそれで楽しめました。
何か消化不良が続きますね。今週末こそはスカッといきたいものですね!

投稿: マサ | 2018年10月19日 (金) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 ふるさと岐阜清流ウォーク(後半35キロ):

« 第4回 ふるさと岐阜清流ウォーク(前半65キロ) | トップページ | 第5回 三原佐木島100キロウォーク(ファイナル) »