« 第15回記念 阿波えらいやっちゃツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 第30回飯田やまびこマーチ(2日目) »

第30回飯田やまびこマーチ(1日目)

4月23日(土)、24日(日)の2日間
長野県飯田市で開催された
「第30回飯田やまびこマーチ」に参加しました
ウオーキング大会としては2番目に古い大会と
出発式の挨拶で言われてました
歴史のある大会です
幸い、天気予報では傘マークがありましたが
雨は土曜日から日曜日の夜に降ったので
天気に恵まれた2日間でした
1日目のGPS軌跡です
20160223

飯田市は遠いです
なので、過去何回か検討して諦めてました
大阪からの高速バスもありますが時間と
ダイヤがうまく合いません
またJR利用だと、これも時間的に厳しいです

花火さんに名古屋からのバスを教えてもらい
調べると、ほぼ1時間に1本の頻度であり
しかも、高速道路のバス停でなく市内(駅前)に
行くので便利なので、今回利用しました
花火さん、ありがとうございます

仕事を終え、新幹線で名古屋まで移動し
名鉄バスセンターでバスを待ちます
20時10分発の飯田(商工会館)行です
Img_0001

高山行のバスもありますので
飛騨神岡の大会でも使えそうです
バスは少し遅れて22時半に飯田駅前で下車しました
ホテルは駅近くのシルクホテルです

40キロコースのスタートは7時なので
6時過ぎにホテルを出て会場への道を進みます
天気も良く、気温も少しひんやりと清々しいです
Img_0004

会場の「飯田中央公園」入口の横断幕
Img_0005

会場には、おなじみの歩友さんが
すでに集合しており挨拶します
受付を済ませ、今回は300円のおにぎりを
買いましたので、券と交換して頂きました

出発式では、長野県観光大使の
峰竜太さんも挨拶されていました
(スタッフシャンパーで挨拶まで気付かず)
Img_0011

そして、峰さんの激で出発します
Img_0017

加古川ツーデーマーチ宣伝隊長
山ちゃんさんに見送られます
Img_0018

いつも九州から参加される
わんちゃん達にも見送られました
Img_0019

参加人数もですが、緩いスタートです
先導の旗手に追い着きましたが
コースを知る人は、すでに指定の歩道と
反対側を進んでます(先の神社までは団体歩行)
しかも、一部には信号無視もありマナー悪いです
Img_0021

大宮神社の交差点で先導終わり
ここから自由歩行となります
ほとんどの人は、反対側を進んでいます
(前に付いていくと、そうなりますね)
Img_0023

アップダウンの多いコースと聞いていましたが
早速、上り坂が続きます
Img_0025

リンゴ畑の中を歩きます
受粉作業を行っています
Img_0026

リンゴ畑と梨畑とあるようです
開花時期もほぼ同じで、同じ白い花です
近付いて、よく見れば見分けられるようですが
歩きながらでは、見分けられていないかもです

ほとんど地図を見ずに、矢貼りと案内で
コースを進むので、現在地と距離感が掴めません
Img_0027

山道を上って行きますが、私自身が
地図で「猿庫の泉」を「滝」と勘違いしてて
滝はどこだと思いながら、上ってたら
川筋から離れていくので???でした(笑)
そりゃ、「滝」でなくて「泉」ですからね
Img_0028

その勘違いの「猿庫の泉」に到着です
山道の突き当りにもなります
後からの20キロコースでは、ここでお点前の
サービスがあったそうですが、まだ準備中でした
Img_0030

郊外や地方に行くと、この「庚申」を祀っているのを
良く見かけますね
Img_0031

大平街道の案内図がありました
大会でも、大平に宿泊するコースが
あったそうですが、今はバスで行って
戻ってくる20キロコースとなりました
Img_0032

妙琴公園に向かう道では
まだ八重桜が満開で綺麗でした
Img_0033

妙琴公園への吊り橋を渡ります
Img_0037

妙琴公園のチェックポイント到着(8時23分/7.5km)
Img_0038

地元のみなさんが、山菜や漬物などの
おもてなしで迎えて頂けます
ありがたく頂戴します
Img_0040

天気が良いので、南アルプスの山々が
遠望出来ますが、山定が出来ません
Img_0043

再び、リンゴ園の中を上って行きます
Img_0044

飯田市街も一望出来ます
Img_0045

河岸段丘で出来た山並みの稜線に沿って
アップダウンを繰り返しながら進んで行きます
Img_0047

「日韓ウォーキング友好の碑」除幕式の
準備も進んでいました
Img_0048

5キロほど道路を進んで行きます
Img_0050

2つ目のチェックポイント
杵原広場に到着しました(10時10分/18.3km)
Img_0052

この広場の反対側には「杵原学校」があります
Img_0051
旧山本中学校杵原校舎で、「母べぇ」「母と暮らせば」の
ロケ地でもあり、しだれ桜も有名だそうですが葉桜でした

ここでも多くのおもてなしを有難うございました
Img_0053

さて「天竜峡」に向かって南東へ進みます
天気は良く、暑くなってきましたが気持ち良いです
Img_0055

ここでも南アルプスが一望出来ました
地図の写真と照らし合わせてみると
左から、北岳、間ノ岳、西鹿島岳、離れて、塩見岳かな?
Img_0057

しばらく進むと城山公園の写真付看板
下に久米ケ城跡とあります
Img_0058

細い里道に誘導されました
のどかな景色に癒されます
Img_0059

誘導に従い、石段を上ると
3つ目のチェックポイントです(10時56分/22.8km)
「小笠原資料館」の特徴的な建物
Img_0062

ここももちろんおもてなしがあり
ありがたく頂きました
リンゴ、美味しかったです
Img_0063

旧小笠原書院の建物(重要文化財)
Img_0064

さらに道を進んでJR飯田線の天竜峡駅
Img_0065

線路を渡ったところでも
天竜峡温泉観光協会のおもてなしがありました
ここで「舟下り20キロコース」と合流します
(写真は撮り忘れ)

天竜川に架かる人道橋
「姑射橋(こやきょう)」を渡ります
Img_0066

橋から天竜峡の渓谷を見下ろします
Img_0067

さて、天竜川に沿って市街へと戻ります
天気が良くて良かったです
数々の種類の八重桜もまだ見られました
Img_0071

しばらく進むと「トン汁サービス」の看板
Img_0072

セルフサービスで、巨釜からトン汁を
お椀にすくいますが、底から上げると
山もりの具が入ります
Img_0075
(浮いていたのはリンゴの切身だそうです)

激励の看板、東松山でりんごを直売するそうです
Img_0076

頂いたトン汁と、買ったおにぎりで
昼食休憩とさせて頂きました(丁度正午位)

「天竜峡桜街道」に戻り再スタートします
Img_0079

前方に赤い橋が見えてきました
Img_0081

その赤い橋を渡ります
橋は「天竜橋」で4代目のようです
Page1

左岸から右岸に渡って川上へ進みます
飯田線の高架を電車が走って行きました
Img_0088

堤防道路を進んで行きます
Img_0090

最後のチェックポイント(13時8分/34.3km)
松尾公民館です
Img_0091

公民館を出て住宅街の中、坂道が続きます
Img_0093

途中コンビニに寄り「ガリガリ君」タイム
そして、最後の最後の急坂を上って行きます
(写真上の建物の先まで坂が続きます)
Img_0095
これが花火さんが名付けた「心臓破りの坂」
明日のコースも、この坂を上るそうです

市街地に上って、スタートした公園に
途中、古いレトロな「飯田市立追手町小学校」
Img_0096

川本喜八郎人形美術館を通り
Img_0097

飯田中央公園にゴールしました
なのに、その写真が無い(笑)
たぶん14時丁度位と思います(38.6km)

1時間ほど、先に20キロコースでゴールした
歩友さんと話をしながら、ゴールする歩友さんを
待ったりして、本日解散となりました

本日の参加者一覧表です
PTA参加コースがあり1,505人参加
実参加は、1,650名位でしょうか
Img_0098

噂通りにアップダウンの多いコースでした
山道、里道、道路や堤防などと変化に富み
天候も良かったので、見通しも良くて景色も
楽しむことが出来ました

コース案内も分かりやすく、迷うことなく
なにより、おもてなしの数々が良かったです
皆さんが、良い大会だと言われるのを体感
運営スタッフ、地元の皆さん、有難うございました

中日新聞の「ドラゴン号」がありました
明朝の号外を作成して、印刷するのだと思います
Img_0099

ホテルに戻り、大浴場で汗を流して
駅前のスーパーへ夕ご飯を買い出し
「馬刺し」が置いていませんでした
やはり居酒屋でないと駄目かな?

寝る前には、雨が降りだしてました
朝までに止みますように

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第15回記念 阿波えらいやっちゃツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 第30回飯田やまびこマーチ(2日目) »

コメント

こんばんは。
今年のやまびこマーチは、お天気に恵まれ、とても良かったです。
特に1日目は南アルプスが綺麗に見えましたね。
2週間前に飯田に行った時は、リンゴ花はまだまだだったので心配でしたが、リンゴ花も満開で、とても綺麗でした。

1日目の40㎞コースは歩いた事がないですが、とてもアップダウンが激しくて、かなり大変そうですね。
もう少し距離が短ければ歩きたいのですが、そのうちに歩いてみたいです。
天竜峡からは舟下りコースで歩いていますが、今回はそちら方面に行けなかったので、ちょっと残念でした。
リンゴ入りの豚汁食べたかったです。。。

飯田は坂の街で、コースはアップダウンがあって歩き甲斐がありますが、おもてなしがいっぱいで楽しく歩けますよね。
来年もまた歩きたいです。
2日目のレポも楽しみにしています。

投稿: 花火 | 2016.05.08 21:36

花火さん こんばんは
コメント有難うございました

なかなか更新出来ずにいて
ようやく更新出来ました

アップダウンの多いコースですが
苦になるような坂道は少なくて
変化に富んでいて楽しめました
花火さんでも、ゆっくりと行けば
大丈夫ではないかな?

おもてなしは、本当に良いですね
来年も日程が合えば参加したいと思います
2日目は、さきほどUPしました

堺と長良川、まだ悩んでいます(笑)

投稿: hiroyuki23 | 2016.05.08 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/63597966

この記事へのトラックバック一覧です: 第30回飯田やまびこマーチ(1日目):

« 第15回記念 阿波えらいやっちゃツーデーウオーク(2日目) | トップページ | 第30回飯田やまびこマーチ(2日目) »