« 冬眠中ですね。 | トップページ | 第19回早春淡墨桜浪漫ウオークに参加しました »

第12回「近笑会100キロウオーク」>50キロゴール

ようやく冬眠から覚めて、2月13日(土)に
4回目(4年連続)の参加となる
「近笑会100キロウオーク(姫路城~大阪城)」に参加しました
しかし結果は、途中50キロ地点の「舞子公園CP」にて途中
ゴールすることとなり、今年最初の100キロウオークは
完歩ならずでした
GPSの軌跡です
20160213


天気予報では、この土・日が雨になる予報でした
が、前日には日本海を進む低気圧が爆弾低気圧に
発達し、南風が吹き込み、気温も4月や5月並みまで
上昇するとの予報で「春の嵐」到来で注意するようにと
ニュースで言われていました

しかし、日本気象協会やウェザーニュースの時間予報は
日付の変わる頃に、1~2時間激しい雨には遭遇しそうで
その前後は、雨量では0~1mm程度の雨の予報でした

まあ、途中で少しぐらい激しい雨に遭遇するぐらいなら
特に問題無いだろうなと、雨対策だけはしてスタートの
姫路に移動しました
乗車した新快速は「京都鉄道博物館」ラッピング車でした
Dsc04111

姫路城の大手前広場に向かう商店街には
昨年から始まった、第2回の姫路城マラソンの
垂れ幕が下がっていました

Dsc04112

いつもの広場に着くと、すでに参加者が
受付を済ませて集まっています
山ちゃんさんにもお会いしました
しかし、いつもの休憩所には受付がありません
横断幕はあるのですが、どこだ!?

Dsc04114

尋ねると、信号を渡った西側の家老屋敷側で
受付しているようで、長い信号を渡って向かいます

(昨年位からフリーマーケットが開催されていて
どうも、そちらに場所の占有権があるようで
いつもの場所が使えなくなったようです)

名簿を見ると400番まであります
募集定員が200名でしたので、2倍の参加者です
昨年、各所のツーデーマーチで畑中さんが
勧誘されていた成果でしょうか?

再び、大手前広場に戻ってワンワン応援隊の237さんにご挨拶
「全員完歩」のリボン黄色とピンクを1つずつ頂きます
応援隊も、トイレの西側にいたらフリーマーケットの
主催者から、その場所はお金を徴収すると言われて
東側に移動したそうです
Dsc04116

ぴーすくんとくぅちゃんも応援です
Dsc04113

この時点では、時折小雨があるものの
ほとんど雨は止んでいました
マサさんや、幸枝さんにもお会いしました
100キロウオーク名物のサンダルおじさんも
いつものスタイルで参加されていました
Dsc04117

白過ぎる姫路城も、曇り空では映えませんね
Dsc04115

出発式が始まり、コースなどの注意説明
今年はコース変更があります
Dsc04119

まずスタートしてすぐ2号線を東へは進まないで
一旦、西に進んで、手柄山公園まで南下します
姫路市役所から、運河の遊歩道で2号線に戻り
いつものコースに戻ります(約6~7キロ迂回)

その代わり、大阪市内は阿波座から中央大通で
森之宮へ向かう、元のコースになりました
その関係で、途中のチェックポイントの「舞子公園」の
門限時間が、少しタイトになります

畑中さんの「栄光の架橋」赤ペラ熱唱の激でスタートです

2号線を西へ進み、白鷺橋で左折して手柄山を目指します
Dsc04120

途中でマサさんに会いましたが、それが最後でした
幸枝さんと、一緒に歩いていきました

さて、ここからは写真がありません
なんとかもっていた雨空も、再び2号線に
合流する辺りから、いきなりの本降りです

天気予報に反して、小雨どころじゃなく
本降りと、時折には豪雨に近い強雨の繰り返し
写真どころではなかったです

浜街道(250号線)もずっと雨、雨、雨
テンションが下がりまくります

その中で1枚撮影したのは、加古川市の標識のみ
Dsc04121

ワンワン応援隊も、いつもの大久保のため池を避け
手前の高架橋の所での応援でした(写真撮れず)

大久保のSATYで、小休止して軽食補給しました
Dsc04122

大久保あたりまでは、何名かのグループでしたが
大久保を過ぎると、前後に参加者を見かけなくなりました
SATYを出てすぐに、後ろから山ちゃんさんに追い付かれました

でも、調子が良くないらしく、また途中で自転車を
避ける時に、少し足を痛めたようで、後からゆっくりと
進まれるとの事で、西明石駅で先に進みました

この辺りまで、帰宅後にアメダスの記録を見ていると
1時間に5mm前後の雨量を記録しているようでした
天気予報と大違いです

明石駅で、雨避けにコースを離れて「魚の棚商店街」の
アーケードに逃げ込みます
多少なりとも雨を避けたかったので、すると東側の出口で
アーケードの屋根を叩く、激しい雨音、ものすごい豪雨です

錦江橋手前まで、かろうじて屋根がありましたが
諦めて、豪雨の中を前に進みます
(アメダスを見ると、1時間に10mmを越える雨が
降っていたようです

もう歩道も排水が追いつかず、水たまりを避けれません
道路を走る車からは、水しぶきを被ります 散々です

大蔵海岸のショッピングモールの交差点で
237さんの車を見かけました

雨は小止みになったり、激しく降ったりの繰り返しです
もう、この時点で「舞子公園」で止める気持ちになりました

明石大橋も霞んでいます
Dsc04126

そして「舞子公園」のチェックポイントで終了宣言
番号のカードとゼッケンを返却します
50キロのIVVと、50の完歩バッチを頂きました
あと、水のペットボトルとおにぎり2個の配給も頂きました
これで近笑会100キロは2勝2敗となりました

幸枝さん、最後までお付き合い頂き有難うございました
もう少し先へ進みたかったのでは無いでしょうか?
お疲れさまでした

山ちゃんさんも21時にはゴールされたようで
お疲れさまでした(今日は例会に参加ですか?)
マサさんとか、どうしたのかな??

237さん、森ノ宮でお会い出来なくて残念です
ご心配されていると思いますが、大丈夫ですよ!

JR舞子駅で簡単に着替えて、22時過ぎには自宅へ
大阪に戻っても、激しい雨が降っていました

「XバンドのMPレーダー」を見ると、100mm近い雨雲の
赤色の帯が神戸から連なっています

あのまま、進んでも三ノ宮あたりまでで諦めたと思います
この悪条件の中、完歩された参加者は凄いと思います

しかし、もう1日どちらかにズレていたら、天気でしたのに
このブログを書いていると、朝方の雨も止んでしまい
天気になってきました(残念です)

【反省と振り返り】
今回、雨で途中で止めたのも理由のひとつですが
もうひとつは、自分自身が思う以上に体力と筋力が
年末の入院で衰えていることに気付きました

正月のウオーキングや環状線一周では
気付きませんでしたが、30キロを過ぎた辺りから
足に疲れを感じるようになり、40キロを超えると
臀部から足先まで、節々に痛みを感じ始めました

右足の親指、人差し指の側面に指の長さだけの
マメまで出来ていました(これも初めてです)

特に右足は、痺れまで出てきて、雨で無くても
100キロを歩けたかは自信が無いです

シーズンオフで、ウオーキングの会に参加を
していない関係かもしれませんが、今年の前半は
距離を考えて、様子を見ながら回復に努めます
(薄墨の60キロも思案中です、今回で参考タイムが測れず
 ペース的には大丈夫そうですが、体力・筋力に不安が)

今朝(14日)に起きても、足腰の疲労感が半端でないです
今まで、100キロ歩いても、これ程の疲れを感じませんでした

次回は、3月5日、6日の「京都ツーデーウオーク」ですね
また、皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 冬眠中ですね。 | トップページ | 第19回早春淡墨桜浪漫ウオークに参加しました »

コメント

お疲れ様でした。昨日、武庫川の河川敷を歩いていても近笑も100kウオ-クの話題でもちきりでした。今日の例会でも毎回100k完歩されてる方が、あの豪雨で50kで辞められ今日の例会に参加されてました。今日も100Kウオ-クの話題でもちきりでした。ゆっくり休まれてくださいね。京都でお会いできるの楽しみにしています。私も薄墨無謀にも未知の世界60k申し込みました。完歩できるかいまだに自信ありませんがオ-バ-ぺ-スにならないように歩こうと思ってます。12時間近くあるからどうにかあるかなと考えて。

投稿: でこ | 2016.02.14 17:44

自分も舞子で終わりました。ホントにお疲れさまでした。
コースが少し変更になっていたので、果たして自分はどんなペースで歩いているのか?昨年との比較ができなかったのでかなり混乱してました。
加古川の橋を渡っている時に舞子で終わることを決断。でもそこからが長かった…明石港の角を曲がって明石大橋のライトが見えた時はホッとしました。大蔵海岸を歩いていると20キロくらい前においていかれた人たちに追いついた。あれ?もしかしたらそこそこのペースで歩いてたのかも???20:00までにチェックポイントについたら続行しようか?と考えた途端に激しい雨と風に遭い完全に心が折れました。
舞子には結局19:51到着。ここでやめます、と言うとスタッフの方に少し驚かれました。今までの到着者で最初のリタイアだったのかな。22:00の開設時間までいても余裕で帰宅できるのでhiroyukiさんをはじめみなさんを待っておこうと思ったのですが、吹きさらしの雨に加え、汗が引いたら寒くなってきてしまい、申し訳なかったのですが15分くらいで退散させてもらいました。
電車に乗る前に隣接するスーパーでチューハイを買って電車のなかでグビグビやらせてもらいましたわ…途中リタイアとは言え、頑張った自分へのご褒美です。
天候がよくなれば自然と長い距離を歩けるのではないでしょうか。今回のはちょっと参考にならないのではないでしょうか。スタート前に声をかけていただいた時に、一回りスマートになられていたように見えたので心配ないと思います。次回の京都でお会いできるのを楽しみにしています。

投稿: マサ | 2016.02.14 17:46

hiroyukiさん、雨中100㎞お疲れさまでした。400人も参加されたんですね。すさまじい雨なのに50㎞歩かれたのもすごいと思います。雨量予報ずれたようですし、まめは足が濡れたせいですよね。

足摺ツーデーも土曜は降ったり止んだりで、足がふやけました。30㎞ですら辛かったです(*_*)
次は京都ですね!月末に大阪城北口の近くに引っ越すので日帰りできます。
またお会いできますように。

投稿: hako | 2016.02.14 18:10

でこさん こんばんは コメント有難うございます

豪雨のウォークも、昨年の糸島110キロでも経験してますが
雨よりも、まだ体力的に本調子で無いことを痛感しました
翌日になって、筋肉痛が残るのも、久々の感触です
薄墨の60キロは、京都を歩いた調子でコースを再検討します
舞子まで50キロで8時間40分でしたが、40キロ過ぎてからの
疲労感と足腰の痛みが、少し嫌な感じです
しかし、あれからさらに雨は酷くなったようなので
今回、100キロ完歩された方は凄いと思います

投稿: hiroyuki23 | 2016.02.14 22:37

マサさん こんばんは コメント有難うございます

あの雨の中、お疲れさまでした
やはり、どこかで休憩している時に抜かれてましたね
約30分位先行している位かなという感じです
西明石からは、前後に参加者がいないと思ってましたが
舞子で止める手続きをしていたら、後からどんどんと
到着されて、ほとんどの方が止めておられました
明石でのバケツをひっくり返したような豪雨が止めでした
精神的には雨ですが、体力では2週間と言えども
減量と合わせて、筋力の低下を感じました
(体重減が脂肪だけでなく、筋肉も減っています)

しかし、無理に待たれずに良かったと思います
気温はこの時期では高めでしたが、さすがに濡れた衣服は
一度立ち止まると、どんどん体を冷やしますね
私も、ポンチョからウインドブレーカに着替えただけで
電車に乗って帰りましたが、自宅最寄駅では寒かったです
次回は京都ですね、当日の天候と気温のコンディションが
良いことを期待してます
では、京都でお会いしましょう!

投稿: hiroyuki23 | 2016.02.14 22:49

hakoさん こんばんは コメント有難うございます

足摺もこの土・日でしたね
天候に恵まれなかったようで、残念ですね
天気予報、思いっきり外れてしまいがっくりです
雨の中、豪雨でも経験があるのですが、やはり簡単に
電車で帰れるというので、甘やかしてしまいます

って、大阪に引っ越してこられるんですね
その方が「びっくり」です
大阪城北口周辺なら、大阪城や大川のそばなので
気軽にトレーニングが出来るかな?
次回、京都でお会い出来るのを楽しみにしています

投稿: hiroyuki23 | 2016.02.14 22:58

今回はきつかったですね~
ぼくは5年前の9月の猛暑のウオークの次にきつかったです
なんとか完歩しましたがやっとです
こういうときは反省点がでてきますね
・事前に体調を整える
  前日からお腹の調子が悪く睡眠不足
・長距離の雨の日はポンチョではなく、カッパ
  ズボンがビシビショでまたずれでたいへんでした
次回はもっと楽に歩きたいと思っています

投稿: 通好み | 2016.02.15 00:50

通好みさん こんにちは コメント有り難うございます

あの雨風の厳しいコンディションの中を
大阪城公園まで完歩されたのは凄いですね
舞子公園は目の前が駅だけに駄目ですね
私から後に続いて到着した人は、ほとんどの方が
終了宣言をしていました

私は、今回雨対策は万全でしたけど
出かける前に、馬油を塗るのを忘れていました
幸い又ズレになるまでは至りませんでしたが
うっかりしていました

寒くても、晴れている方がやっぱり良いです
早くも来年の宿題を背負ってしまいました

投稿: hiroyuki23 | 2016.02.15 13:41

雨の中、お疲れ様でした。
無理は禁物ですね。 若い時のようにはいきませんから。
3月の京都でお会いできるのを楽しみにしています。

投稿: Old Walker | 2016.02.15 20:13

こんばんは。
100㎞ウオーク、お疲れ様でした。
あのような荒れた天気の中、50㎞歩かれて、凄いです。
土曜は天気予報見ながら、皆さん大丈夫かな、無理して歩かれて、体壊されたりしていないかなって心配していました。
天気が1日ずれていたら良かったのに、何ともまぁ意地悪な天候でしたね。
次回の100㎞は、お天気に恵まれると良いですね。

いよいよ京都から今年のウオーキング始動ですが、私はほとんど歩いていないので、30㎞とか歩けるか不安です。
まぁ競争ではないし、京都の街ならリルートも出来るので、マイペースで歩くつもりです。

久々に皆さんにお会いできるのを楽しみにしています(^^♪

投稿: 花火 | 2016.02.15 20:50

今回が50歳にして人生初めてのウォーキング大会の参加でした。。
心は折れかけてましたが、魚の棚商店街の近所から声を掛けて頂いた富山の方と話しながら、豪雨の中でも我慢しながらも何とか1km10分を切るペースで19時台に舞子まで到着しました。
チェックポイントで御握りと水を頂きながら、私より早くに到着した方もリタイアされていますと言われながらも、10分休憩で再スタートし、途中で5人程のグループで神戸駅に11時に着きました。
終電を考えるとココが最後の決断場所ですが、何とか踏ん張って再スタートしました。
三ノ宮を過ぎた頃から先月に痛めて治ったと思っていた右足首が強烈に痛くなり、ペースがだんだん遅くなり大阪市に入る頃には1㎞12分を切ったり越えたりのペースになり、6時55分に何とかゴールに着きました。
昨年の神戸市の六甲縦走大会に出ましたが、心拍や筋肉痛はハイクの方がキツイですが、精神面では断然今回の大会キツイです。
このブログは近笑会の大会記録にリンクされている為に非常に参考にさせて頂いていました。
お礼と共に結果報告させて頂きます。
有り難うございます。

投稿: lakilaki_new | 2016.02.15 21:18

Old Walkerさん こんばんは コメント有難うございます

雨だけなら、前へ進んだのですが
退院一ヶ月半では、思いの外、足腰にダメージを
感じましたので、舞子で諦めました
これからも、何回もチャレンジ出来ると思いますので
来年の宿題に残しておきます
京都で、お会い出来るのを楽しみにしています

投稿: hiroyuki23 | 2016.02.15 22:03

花火さん こんばんは コメント有難うございます

天気予報では、あんなに激しく雨に降られると
全くの想定外でした
昨年の糸島でも、夜半に同じぐらいの雨に遭いましたが
あの時は、前に歩くしか無く、夜も明けて来たので
モチベーションを保てたのですけど
3月の京都からツーデー開始ですね
私も、今回で体力と筋力が落ちているのを痛感しました
ぼちぼちと、でも薄墨も意識して歩こうと思います
では、京都でお会いしましょう!

投稿: hiroyuki23 | 2016.02.15 22:09

lakilaki_newさん こんばんは コメント有難うございます

初めてのウオーキング大会では、いきなりの
過酷なデビューでしたね
それを克服しての完歩は素晴らしいと思います
六甲縦走にも参加されているのですね
私は毎年、今年こそと思いながらチャレンジ出来てません
私の拙いブログでも参考にして頂き有難うございます
また、どこかでお会い出来ると良いですね

投稿: hiroyuki23 | 2016.02.15 22:15

ほんとうに 強風と豪雨の中で 舞子公園までよく頑張られましたね。
私たちは沿道や車内から 皆さんを見ているだけで もう雨はいいよ 可哀想だよ って神様に止めるようにお願いしてましたが いっこうに止まない風雨の中でも 黙々と前を見据えて歩かれてる100キロウオーカーさんを大勢みていて 泣けて泣けて仕方がありませんでした。
もともと 目頭が弱かったのですが 足も弱く 頭も弱く そして改めて涙腺も弱いことがはっきり致しました あはっ

来年は自分も 体調を整え たとえ舞子のCP迄でもいいので 是非 皆さんと一緒に歩いてみたいですね。
でも あんなお天気なら 勘弁ですが。。。。
真っ青な清清しいお天気なら 頑張ろうかな?って思っています。

投稿: 237ですよ。\(^▽^)/ | 2016.02.16 23:05

237さん こんばんは コメント有難うございます

237さんも雨中の応援有難うございました
ご存じのように、昨年の糸島110キロも同じような
雨でしたが、やはり電車ですぐに帰れてしまうのは
駄目ですね~諦めてしまいます
今回は、天気よりも足腰の弱さで先に進むのが
不安だったのも一因です
私も、体調を整えて、筋力を戻して来年リベンジします

投稿: hiroyuki23 | 2016.02.17 21:34

こんばんわ

京都の記事がアップされなかったので 心配してましたが お仕事いそがしいのですね。
まあ 仕事が暇よりはいい事ですので 仕事にウオーキングに 精一杯頑張ってください。

週末の薄墨桜ウオーク 60キロ行かれるのですか? お天気も近笑会に続き また雨模様で心配していますが 日頃からの頑張りで 是非 元気で完歩されますよう 兵庫県からお祈りしております。

投稿: 237ですよ。\(^▽^)/ | 2016.03.16 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/63209111

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回「近笑会100キロウオーク」>50キロゴール:

« 冬眠中ですね。 | トップページ | 第19回早春淡墨桜浪漫ウオークに参加しました »