« 第2回 飯塚-武雄100キロウォーク | トップページ | 第24回 天橋立ツーデーウオーク(2日目) »

第24回 天橋立ツーデーウオーク(1日目)

9月26日(土)は「天橋立ツーデーウオーク」に参加しました
9月20日~21日に100キロ歩いて6日目のウオーキング
足腰に疲労感が残っているような、いないような?
特に膝とか、足首に痛みはないけど、歩いてみないと分からない
予定通り30キロコースを歩く事にしました
またまたGPS充電用のUSBケーブルを忘れてくる
とりあえず、目盛りは残っているので、使えるかな?
1日目は大丈夫でした
20150926

前回参加したのは「天橋立ツーデーマーチ」の時
6年前で、第18回でした

平成の大合併で宮津市は、与謝野町となった
野田川町、岩滝町、加悦町の3町に振られて
伊根町にも振られるという失政とも言える結果に
その余波を受けたか否か、第20回を区切りに
「天橋立ツーデーマーチ」は一旦終了となりました

翌年、宮津市が「市民の健康づくり」と「宮津市の
良さ発信」というテーマで再スタートしました
名前は「マーチ」から「ウオーク」に変わりましたが
回数は、そのまま引き継いでいます

そんな話は置いておいて、前日夕方に前泊で
宮津市に到着しましたが、小雨が降ったり止んだり
朝も、雲が多く心配しましたが、徐々に晴れそうです
P1000727
(今日のコースの栗田半島を望む)

素泊まりで朝食は前の晩に唯一のローソンで
購入したサンドイッチを食べましたが、昼食用の
用意がありません
会場で何か販売していると思いましたが無かったです
会場の島崎公園です
P1000722

目印になる「宮津歴史の館(文化ホール&中央公民館)」
P1000728

会場のステージです
P1000729

早く着き過ぎて、受付を済ませて
ゼッケン等用意して、ブロ友さんを探して
見つけて話をしている間に7時45分から出発式
ウロウロしていると、体操も終わり、出発の檄で
8時スタート、人数が少ないので、なんとなくぞろぞろと
スタート印をもらい進みます
P1000733

早くゴールしても、行く所も無く、見る所も無いので
最初から、時速5キロで6時間、それでも14時には
ゴールしてしまうなと、やる気の無いスタートで
後ろの方から、前にゆっくりとついていきます
P1000734

逆光ですが「宮津小学校」の古い校門です
P1000735

大手川の道を南へ進みます
すでにコースリーダーは抜かされて
列に埋もれていました
P1000736_2

府道9号線に合流して、進みます
P1000738

「祝 京都縦貫道全線開通」の幟が多かったです
宮津天橋立ICの大きな看板
P1000739

三方五湖でもそうでしたが
田畑を横断してトンネルに抜ける高架道
P1000740

スタートから4.4キロ地点
「盛林寺」のチェックポイントです
京都丹後鉄道の高架下に設営
P1000741

肝心のお寺は、この高架の裏側にありますが
ほとんどの参加者はスタンプを押してもらい、次へ進みます
一応高架を越えて、写真だけ撮りました
P1000742

「加古川ツーデーマーチ」の大旗で
参加者のスタートを見送って、旗はお仲間に託して
最後から追い上げてきた山ちゃんさんです
P1000743

戻りは田んぼの中の道を進みます
アップダウンが多少ありましたが、大したことないです
P1000744

府道45号線から京都丹後鉄道の踏切を渡り
国道178号線に合流(22キロコースと合流)します
P1000746
(この8キロの差を盛林寺への往復で調整)

国道の歩道を線路沿いに舞鶴方向へ進んで
獅子崎口の交差点で国道から府道605号線へ
栗田半島の周回道に入ります
P1000747

しばらくして、2つ目のチェックポイント
「獅子崎公民館」まで500mの案内表示
P1000748

獅子崎公民館のチェックポイント
トイレは公民館の中、靴を脱ぐ必要あります
P1000749

22キロコースのアンカーさんに追いつきました
P1000750

獅子崎稲荷神社への階段
上ると「雪舟観展望所」があります
P1000751

ここも何名かしか上っておられませんでした
P1000752

だんだん良い天気になってきました
半島の西側で日陰なので、まだ涼しく
気持ち良く歩けていますが、気温は上がってきました
P1000753

宮津ロイヤルホテルの建物
ダイワロイヤルの会員制リゾートホテルですが
非会員でも宿泊可能です
P1000754

そして3つ目のチェックポイント
「宮津ヨットハーバー」まで500mの表示
P1000755

その後すぐ、30キロコース
スタートから15キロ地点の表示案内
P1000756

田井宮津ヨットハーバーに到着
田井は後から貼ったのか、それとも
違う文字が書かれていたのかは不明
P1000757
(元々は府立宮津だったか?指定管理者制度で
 運営を委託して多目的利用化で名称も変更?)

さすがに日本海は綺麗ですね
青少年海洋センターでは高校の陸上部が
県道を練習で往復して走りこんでいました
P1000758

田井の集落から、栗田半島の東側へ
山越えする入口の表示です
P1000759

昨晩までの雨で道は湿っていますが
切通しの続く、坂を上っていきます
P1000760

標高で100メートル程度と思います
サミットを越えて下ります
この後入り江の上り返しが一度あります
P1000761

18キロ地点の案内看板
22キロコースの参加者を抜くようになります
P1000762

時折、木々の間から綺麗な景色が望めます
P1000763

上り返しだったかな??
P1000764

海岸線まで下ってきて
島陰港方向を望みます
P1000765

この辺りで、赤い旗のグループに遭遇
「えびなウォーキング会」でした
にぎやかに、楽しそうに団体歩行されてました

栗田湾へ抜けて、4つめのチェックポイント
「魚っ知館」へ曲がる手前に21キロの表示案内
P1000767

関西電力の宮津エネルギー研究所の敷地内に
チェックポイントの「魚っ知館」があります
その入口で、あと500メートルということは
敷地内の往復だけで1キロあります
P1000768

魚っ知館の看板の柱3本全部に矢印表示
P1000769

あっ、魚っ知館とチェックポイントの写真撮り忘れ
先に行かれた山ちゃんさんに追い付きました
マサさんに、途中で追い抜かれて、敷地内ですれ違わなかったと
聞かれましたが、う~ん、お会いしませんでした
しかしマサさん、早過ぎます

ここで食堂があり軽食や、弁当などの販売がありました
昼食におにぎりを買おうか悩みましたが
コーラで栄養補給しました
その前に、スポーツ羊羹も食べたので
カロリー的には充足していると思います

敷地内の標識に「熊出没」って言われても
P1000771

栗田湾沿いの道を進んで行きます
P1000773

湾を半周して、さきほどの関西電力の
建物が向こう岸に見えるところまで来ました
P1000775

湾沿いの道から、集落に入るところに
24キロ地点の案内標識、あと6キロ、1時間少しかな?
本当に6時間でのゴールになりそうです
P1000777

府立海洋高校を過ぎて
宮津市街に戻る国道178号線と分かれて
旧道に入る京都丹後鉄道宮舞線の踏切
P1000778

旧道を上ると最後のチェックポイントの
「宮津運動公園」に進みます
写真右の道路は国道178号線です
P1000779

旧道の坂道に入ってすぐに
あと500メートルの案内看板
P1000780

テニスコートの所にチェックポイント
丁度、ボトルのお茶が切れたので
補給させて頂きました
P1000781
(給水はすべて麦茶だったように思います)

この日は運動公園ではグランドゴルフの
近畿地区大会が開催されていました
P1000782

この旧道も昨晩の雨で湿ったままです
P1000783

坂の頂点には古いトンネルがあります
扁額には「農商通利」の文字
P1000784

抜けて反対側の扁額には
「溌雲洞」の文字があります
P1000787

しばらく下って、27キロ地点の案内看板
あと3キロです
P1000788

その先に、先のトンネルの掘削を
唱えた人の碑がありました
帰宅して文字を調べると
「隧道開鑿主唱者売間九兵衛翁之碑」と
書かれているようです(明治42年建立)
P1000789

この売間さんが、私財を投げ打って
この隧道工事を行い、最後の2年は
府の事業となったようですが、多額の
借金を返済続けたそうです

坂の途中から、行きに通った
獅子崎稲荷神社が見渡せました
P1000790

国道178号線を線路沿いにスタート会場へ
戻って行きます
途中で「宮津駅」の標識がありましたが
「KTR北近畿タンゴ鉄道」で古い表示のままです
P1000791

ヨットをイメージしたような橋を渡って
島崎公園の会場に戻ります
P1000793

カメラの時間で14時54分にゴールしました
P1000795

今年も「1日荷物係」はダースベイダーさんでした
P1000796

ゴールして、気持ち良い風に当たりながら
ブロ友さん達と歓談していました
ゴールする人も減り、会場も閑散としてきたので
解散となりました
ご一緒頂いた皆さん、有難うございました

大会関係者、スタッフの皆さんも有難うございました

1日目の感想としては、やはり名所や旧跡、見所には
チェックポイントを設置して、半ば強制的に観るように
設定が必要と感じました
階段や、坂道の上では、ほとんどの人は素通りしますよね

あと、市街にコンビニが無いだけに、スタート時にも
何か販売して頂けると助かります
コース途中でも、高速の出入口にコンビニがありましたが
コースは反対側の歩道を進んで寄れませんでした

月末で仕事が忙しいので、2日目の更新は
遅れるかもしれませんが、頑張ります!!

|

« 第2回 飯塚-武雄100キロウォーク | トップページ | 第24回 天橋立ツーデーウオーク(2日目) »

コメント

お疲れ様でした。昨年から30kコ-スができてるんですね。2年前に参加した時には1日目22k、2日目20kが一番長い距離でしたが~1日目は始発で参加し{4時起き}1泊し2日目を歩きました。海岸線が美しく途中から一緒になった知り合いの方に「しまなみは、もっといいよ」と言われ次の年にしまなみを歩きました。(笑)懐かしい地名で今でも橋立の光景が思い出されます。来年は記念大会なのでできれば日帰りで参加しょうかなと思います。確かにコンビニはほとんどないですね。会場そばにス-パ-があるくらいで1泊したので朝ごはん昼ごはん買いこんだこと覚えています。2年前にもダ-スべイダ-さんおられたのかな?気がつきませんでした。(笑)

投稿: でこ | 2015.09.30 16:40

お疲れ様でした。
綺麗な空と海で癒されますね。
風光明媚で、良いコースですよね。

天橋立は2年前に参加しました。
その時は30㎞コースは無く、最長でも22㎞で栗田半島をぐるっと歩きました。
ヨットハーバーから峠越えの後に見えてきた海がとても綺麗だったを、良く覚えています。
獅子崎稲荷神社は行かなかったので、次回参加するときは、是非上がってみたいなぁと思いました。
荷物預かりにはダースベイダーさんが居たのですか。
面白いですね。

月末で忙しいですよね。
うちも期末で、とても忙しいです。
2日目のレポ、のんびりお待ちしています。

投稿: 花火 | 2015.09.30 21:35

お疲れさまでした。

盛林寺のチェックポイントは昨年も同じでした。
あの場所をチェックポイントにすると単なる距離稼ぎ
としか思えませんね。
せっかく名所や旧跡の近くを通っているのにもったいないですよね。
観光地をPRするのに絶好のチャンスなのに・・・。

投稿: ちゅうさん | 2015.09.30 22:27

天橋立おつかれさまでした!
100キロから続けての参加。パワフルです。

今回は、最近、いかにコンビニに頼ってるか実感しました。1日目は、景色よりも空腹でついついペースが上がった位です。なのに会場にほとんど食べ物が無くて。。名所も食べ物も、もっとアピールしたらいいのにと思いますね。

写真を拝見して、栗田半島の景色を思い出しました。次回は、食べ物準備を万全に景色を楽しみたいです^ ^

投稿: hako | 2015.10.01 00:33

でこさん こんにちは コメント有り難うございます
私が参加したのは、マーチの時で6年前です(18回大会)
1日目が雨、2日目は晴でした
当時は40キロのコースもあり、旧加悦町役場までの
折り返しコースや、バスで伊根まで行って戻るコースが
ありました
日帰り出来そうな微妙な距離と、旅館しかない宿泊場所で
宿泊費と交通費が痛いです
風光明媚なので、歩道歩きもあまり辛くないですね
次回は時間に余裕をもって、寺社など寄りながら歩こうと
思います
しまなみ3DAYも、1度だけなので、再度歩きたいと
思っています

投稿: hiroyuki23 | 2015.10.01 11:18

花火さん こんにちは コメント有り難うございます
京都トレイルの無事完歩お疲れ様でした
2年前のレポは参考にさせてもらいました
6年前とは完全にコースが変わっていたので助かりました
栗田湾の海の色、本当に綺麗ですね
月末は、気分的に忙しいだけで、ルーティンでは
何もないのですけど、半期なのでこれから同じような
報告書作成と人事考課と面接をするのでドタバタします
(という事で、昨晩2日目もUPしました)
今週末は、琵琶湖です 近江八幡はどんなコースになるか
楽しみにしています

投稿: hiroyuki23 | 2015.10.01 11:28

ちゅうさん こんにちは コメント有り難うございます
2日間お疲れ様でした、有り難うございました
さすがに、ちゅうさんとマサさんの速さには脱帽です

コースの設定は、スタッフの人数確保とも関係が
あるのでしょうが、観光と文化の紹介に期待するなら
強制的にコースが境内や施設を通過するようにした方が
せっかく階段を上ったから見てみようとなるのかな?
でも、どこの大会でも、ほとんど皆さんは前に進むのに
一生懸命ですよね(私もそうなんですが)

観光地図を見ていると、もう少しコースの作り方が
あるようにも思うのですが、ちょっと残念です

投稿: hiroyuki23 | 2015.10.01 11:35

hakoさん 遠路からの参加お疲れ様でした
これほど中心部にコンビニの無い町は珍しいかな?
案の定、高速のファミマは反対側でしたね

一応、携帯食は持っていますので、なんとか
小腹押さえにはなりました

甘いもので、羊羹とかは好みですか?
井村屋の非常食用の羊羹や、マラソン用の羊羹が
良いのですが、高いので、スーパーに置いている
ミニ羊羹の詰め合わせから、2個持ち歩いてます

あとコンビニとかで大福餅や豆餅、よもぎ餅など
事前や途中で買うことが出来れば(100キロは必ず)
1個位を非常用にポケットに入れています
2日目は、用意して買っていた三笠焼を
寝る前に食べてしまって、失敗しました(笑)

高野山も、コース上には、ほぼ何にも無いので
飲み物も含めて用意しておいた方が良いですよ
(山上の宿坊街にもコンビニは2軒です)

投稿: hiroyuki23 | 2015.10.01 11:51

2日間お疲れさまでした。(お互い)
100キロの翌週の遠征、かなりきつかったのではなかったでしょうか?
自分にとってはじめての大会、そしてはじめて訪れる場所、はじめて乗る鉄道…とかなりプレッシャーのかかる2日間でした。
日帰り参加だと会場到着はいくら早くても9:30になるため10キロコースで申し込んだのですが、1日目は22キロコースを歩く気満々でした。が、宮津に着く少し前に車窓の向こうに30キロコースを歩くウォーカーが見えたと同時によからぬ考えが…2時間遅れで30キロコース歩かれへんやろか???時速6キロなら5時間。10:00スタートでもゴールは15:00。締切時間がよくわからんが恐らくOKのはず。となると途中のチェックポイントの時間に間に合うかどうかが勝負になる?こりゃ早よマップをもらってチェックポイントの時間を確認せんとアカンわ!と送迎バスを降りて受付へ。マップを見ると11.1キロの獅子崎公民館が11:15となっている。ということは時速7キロの1時間40分でクリアできる!って、今がタイムリミットの9:35ですやん…とスタンプを押してもらおうとスタートへ行くと、以前から一度お話してみたいと思っていた方がいらっしゃるのに気がつき質問攻めにしているうちに出発式が始まり我にかえった。うわー、もう間に合わんのとちゃう?いや11.1キロと書きながら実際は10キロくらいかも知れないし挑戦してみるか!ん?そういえば最近、距離の表記がかなりおかしい大会があったではないか?もしここも同じならチェックポイントがクローズしててもめることになるのもなぁとチビってしまい、結局22キロコースを歩くことにしました。
ゴール前に小さなスーパーを発見したので、いつものようにビールを買おうとチョロチョロしているとhakoさん発見!同じように、ゴール後のドリンクを調達しにきたということ。みんな考えることは同じみたいです。
こちらは明日からの神戸ツーデーに参加します。天気もいいみたいなのでひと安心です。hiroyukiさんも連戦が続いていますので、決してムリしないように頑張って下さい。

投稿: マサ | 2015.10.02 23:40

マサさん こんばんは コメント有難うございます
2日間を宿泊せずに通っての参加、お疲れ様です
私は、朝をゆっくりとしたいので、極力宿泊する派です
100キロの影響も、よくわかりません
特に痛みや、疲労感が無かったように思いますが
多少、足の進みが重かったかな?

1日目は22キロを歩かれたのですね
実際は分からないのですが、30キロのアンカーが
いたのかどうか不明です
何故かというと、スタートして大会旗を持っていた
スタッフが、途中で「ここからはアンカーや」と
言っていたので、明確なアンカーがいたのかな?

魚っ知館で、山ちゃんさんから、抜かれなかった?
すれ違わなかったと聞かれて、???でした
多分、ヨットハーバーで休憩している時に抜かれて
魚っ知館は、すれ違うコースより早くマサさんが
先に行かれたと思います

今週は土曜日が仕事でしたので、神戸は回避です
今日、琵琶湖を歩きましたが、靴の調子を確認する程度で
距離も短く、昨年のように神戸に参加して距離を
歩くよりは、無理していないと思います
ありがとうございました

投稿: hiroyuki23 | 2015.10.04 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/62380138

この記事へのトラックバック一覧です: 第24回 天橋立ツーデーウオーク(1日目):

« 第2回 飯塚-武雄100キロウォーク | トップページ | 第24回 天橋立ツーデーウオーク(2日目) »