« 第10回 堺ツーデーマーチ(1日目) | トップページ | 琵琶湖一周10回割ウオーク(第6回)湖畔旅愁コース »

第10回 堺ツーデーマーチ(2日目)

7日の日曜日は昨日に続いて
堺ツーデーマーチの2日目に参加しました
天気も回復して、晴れ間も多く暑くなりそう
なので、半袖にショートパンツで軽装にしました
32キロのコースは20キロコースと比較すると
美原までの往復分が多いのですが
車道が多そうなのでパスしました
32キロでスタートして、分岐の金岡公園で
20キロコースでゴールしました
GPSの軌跡です
20150607

昨日同様に、環状線と阪和線を普通で乗り継ぎ
百舌鳥駅まで、受付の無い分、1本遅らせました

昨日同様に朝日放送の河合アナの進行で
出発式が進みます
20150607dy_003

予定通り8時にスタート、地図にスタート印を
押してもらい大仙公園の中を進みます
20150607dy_004

仁徳天皇陵の正面です
皆さん、わき目も振らずにコースを進むので
写真を撮っている間に、大分抜かれました
20150607dy_005

今日のコースは「竹内街道と町屋コース」
大仙公園を出てからは府道を西に進んでいきます
阪堺電車と交わる御陵前の交差点です
20150607dy_006

南海本線の高架前で川沿いに南海堺駅方向へ
途中左折して、府道を歩道橋で渡って大浜公園に入りました
入り口のところでは菖蒲の花が咲いていました
20150607dy_007

公園に入って「日本一低い一等三角点」の
蘇鉄山を登山します
20150607dy_008

多くのウオーカーの皆さんは
この小山はコースの一部で全く関心なく
上って、下りていきました(笑)
これがその三角点ですよ
20150607dy_012

ちゃんと登山認定証も頂けます
20150607dy_013

大浜公園を抜けて、阪神高速を抜けて
「旧堺灯台」へ進みます
何故か、公園を抜けた歩道の矢印看板で
32キロが抜けていて???な人もいました
20150607dy_014

日本ノボバン工業の建物の壁に
絵が描かれていました
≪浪漫やさかい~時代を越えて通じるロマン~≫
というタイトルだそうです
20150607dy_015

そして「旧堺灯台」日本最古の木造灯台です
時々、内部を公開しているようです
天気が良くて、青空がきれいです
20150607dy_016

そして「龍女神像」が対岸に見えます
20150607dy_017

今回初めて気づきましたが
その「龍女神像」に手を挙げる像がありました
20150607dy_018

旧堺港のプロムナードを歩いて
再び南海本線高架沿いに南に戻り
(途中の神明神社で蘇鉄山の登山証明証を
もらわれている方がいました)
中央環状線(国道26号線)に出て歩道橋を渡ります
この3月にオープンした「さかい利晶の杜」です
20150607dy_019

当然、ここを通過すると思ったら
手前で右折、建物を迂回するように
周回するコースになっていました
「千利休屋敷跡」です
20150607dy_020

せっかくなので、「さかい利晶の杜」に寄り道して
ロビーだけ訪問してきました

きっと千利休にちなんで抹茶の何かデザートや
ドリンクが簡単に頂けると期待してましたが
隣がスターバックスでは無理でした
20150607dy_024

阪堺電車宿院駅を出た
キン肉マンプロジェクトのラッピング車
20150607dy_025

紀州街道を北上していくと
与謝野晶子生家の跡の石碑
20150607dy_026

ザビエル公園に到着
給水を頂きました
20150607dy_029

堺伝統工芸会館、刃物の町なので
包丁が目印です
20150607dy_030

材木町で交差点を渡って西に進みます
古い道標がありました
20150607dy_032
「左 妙国寺 五丁南 大小ぢ」

20150607dy_033
「右 住よし 大さか 安永六年丁酉四月」

途中でまた左に折れて、辻ごとに左、右と
北へ進んでいきます
結局、また紀州街道に戻る手前に
「山口家住宅」
20150607dy_034

綾之町交差点だっけ「てくてくろーどの案内図」
20150607dy_036

紀州街道の石碑
20150607dy_037

大和川の堤防に突き当たって
堤防を上り、河川敷に下ります
鉄橋は阪堺電車
20150607dy_038

折り返してきたさきほどの車両
20150607dy_039

日陰の無い、コンクリートの河川敷
延々と暑い中を歩きます
「一宮七夕W」の練習みたいです
20150607dy_040

旧浅香山浄水場にあった
「堺市水道事業発祥之地」の石碑
20150607dy_041

反対側には「水道創設時取水跡」の石碑
明治43年(1910年)4月1日に給水開始したそうです
20150607dy_042

浅香山浄水場は、大和川の水質悪化で
昭和53年に取水を停止し、浄水施設も撤去されてます
この2つのタンクも「貯水池」と呼ぶようで、府営水道からの
上水を貯めて、市内に配水しているそうです
1つのタンクの貯水量は4,500立方メートルです
20150607dy_044

浅香山公園を抜けて、JR浅香山駅を越え
斜めに金岡公園の北側に抜けました
途中「長尾街道」の石碑
20150607dy_045

金岡公園の入り口です
20150607dy_046

ここで給水と、おにぎり1個を補給
はこさんも休憩されていました
ほどなくすると、花火さん夫妻も到着

なんと、はこさんは昨日の一宮七夕Wの
話を聞いて、ホテルを予約されたとの事
決断が早いです

ここで32キロと20キロが分岐しますが
予定通り、20キロのコースへ全員進みます

最終、10キロのコースとも
仁徳天皇陵の北側で合流して東側を
大仙l公園に進みます
(この間、道路で写真が全然ないです)

スタートした公園の入り口から入ってゴールです
20150607dy_049
時間は正午を少し回った頃でした

休憩のテントでコカコーラで休憩
はこさんがゴールされ、花火さん夫妻もゴールと
次々戻ってきて、集まります
やまちゃんさんも戻られて、ここまでは20キロ組
32キロのマサさんが、ゴール、早い!

しばらく、いろいろ話をしつつ時間も経ち
次回は「一宮七夕ウオーク」での再会を
約束して解散となりました

ウオーキングよりも、ゴールしてから
話をしている時間の方が楽しかったですね

2日目はゴールしてから曇ってきましたが
道中は晴天で、腕も日焼けでヒリヒリしました
20キロのコースで正解でしたね

※あれ?20キロのコースの名称は地図では
「竹内街道と町屋コース」でしたが、32キロの
「名所・旧跡コース」と逆ではないかな?

私は、14日(日)は琵琶湖一周10回割に参加で
河毛駅から米原駅まで25キロを歩きます
これ以降は、一宮七夕まで予定がありません

ちょっと、毎週歩き続けた反動で、膝や足首に
負担が掛かっているので、秋に向けてケアを
しておきたいと思っています

天気と気が向けば、大阪近郊の山に登るかも

皆さん、2日間お疲れ様でした お付き合い
ありがとうございました

大会関係者の皆様もありがとうございました

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第10回 堺ツーデーマーチ(1日目) | トップページ | 琵琶湖一周10回割ウオーク(第6回)湖畔旅愁コース »

コメント

こんばんは。
堺ツーデーお疲れ様でした。
2日目の後半は、暑くてバテバテで、景色を見ている余裕が無かったです…(^^ゞ
大和川沿いの道が、日陰もなく、辛かったです。
まるで一宮七夕の練習のようでしたね。
もっとも一宮七夕の時は、晴れれば体温以上の気温になりますが…

今回はアフターウオークの皆さんとのおしゃべりが楽しかったですね。
次回一宮でお会いできるのを楽しみにしています。

投稿: 花火 | 2015.06.14 19:32

花火さん コメント有難うございます。
2日目は晴天になって、太陽の日差しを
まともに受けると、きついですね。
おまけに、乾燥しているので、すぐに喉も
カラカラになるし、きつかったです。
最後は、気力勝負でした

一宮は最初から覚悟しているので
それなりに、対策して参加しますけど
やはり、まだ暑さに体がついてないです

今日の琵琶湖は、幸い薄曇りで太陽の
日差しを浴びませんでしたので助かりました
しかし、湖岸をあるいても風があまり無く
湿気の重い空気の中を歩きました

しかし長浜前後の湖岸は何度歩いただろう
ウオーキングで一番歩いている区間かもしれません

春から初夏のシーズンも今日で終わりました
秋からのシーズンに向けて計画を立てなくては

一宮でお会い出来るの楽しみにしていますね

投稿: hiroyuki23 | 2015.06.14 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/61724864

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回 堺ツーデーマーチ(2日目):

« 第10回 堺ツーデーマーチ(1日目) | トップページ | 琵琶湖一周10回割ウオーク(第6回)湖畔旅愁コース »