« 第1期 琵琶湖一周10回割ウオーク | トップページ | 第6回 京都ツーデーウオーク(1日目) »

第1期 琵琶湖一周10回割ウオーク(第2回)

3月1日(日)はあいにくの雨でしたが
琵琶湖一周10回割ウオーク(第2回)に参加しました
【湖岸・山並展望コース】とのタイトルで
前回のゴール、JR湖西線の小野駅をスタートして
同じくJR湖西線の近江高島駅までの23kmでした
天気予報通り、最後まで雨は止むことなくて
雨中のウオーキングとなりました
では、GPSの軌跡です
20150301


第1回目も後半は雨に降られました
そして、今回も週間予報では早々に「傘」マークで
とうとう、その予報は変わることなく、外れずに
朝、自宅を出るときから雨でした

「雨もまた自然です」と、ウオーキング大会の
パンフレットの雨天決行の常套句です
警報が発令されない限りは中止にはなりません

しかし、最初から雨中を歩く覚悟ですので装備も
完全に雨仕様で参加出来るので、突然の天候変化で
途中で降られるよりは、良いと思います

さて、前回ゴールのJR湖西線 小野駅に到着です
7時15分の大阪駅始発の新快速ですと、座れるし
そのまま京都駅で湖西線の普通が折返しで入線するので
これも確実に座れますので、少し早いけどこの方法で
到着しましたが、すでに雨脚はやや強めでした
20150301_001

出発前のコース説明や注意事項です
さすがに、雨なので「JRふれあいハイキング」での
参加者は少ないと思います
協会員か、他団体の会員の方々がほとんどと思います
20150301_002

雨のため、スタート前のストレッチ体操は省略
コースの矢貼りも、最小限なので地図を良く見てとの事
9時15分過ぎにスタートしました

小野駅から一旦堅田駅方向に戻りJR高架をくぐって
国道に下りて信号を渡って右側通行で進みます
途中、国道から和邇浜への道に入ります
田んぼの中の道路を進みます
皆さん、雨対策もいろいろですね
20150301_003

国道へ合流する「中浜」の交差点の手前で
右に入って和邇漁港を抜けるのですが
矢印が無いので、皆さんそのまま国道に抜けてしまった様子
実は、私も初めて参加した時に、ここでミスコースしてます
国道のこの区間1kmほどは、歩道が狭くて怖いのです

八屋戸浜からの琵琶湖、雨で霞んでいます
20150301_004

そして、八屋戸浜の北側の公園にある
この灯篭、文字が読めないので由来が分かりません
この北に石材屋さんが2軒あるのと関係するのかな?
20150301_005

志賀駅を過ぎて、JRの高架を山側に抜けます
「びわ湖レイクサイド自転車道」のカラー舗装を進みます
さすがに、この雨ではサイクリングのグループも見かけませんでした
後ろは「比良山」あたりでしょうか、雲がたちこめてます
20150301_006

毎年、コース説明で笑わせられる目標の
ヒツジとヤギの放牧(とはいえ、繋がれている)
折しもサンダーバードが走り抜けていきます
20150301_007

自転車道を進みます
比良駅を過ぎた北比良にある
「駅長さん」という名の「おはぎ屋」さんです
晴れていたら、どこかで食べたかったのですが
残念ながら、雨の中では通過してしまいました
今年は、地図にも記されてて、コース説明でも
紹介されていました
20150301_008

「釈迦岳」方向になるでしょうか
あいかわらず雨は降り続きます
20150301_009

近江舞子駅を過ぎて、水泳場のアーチ
この前後は企業の保養所が多いです
20150301_010

交通量の多い国道を、スタッフの方の
誘導で横断して北小松駅まできました
(雨の中有難うございます)

丁度、正午にもなりましたので
ここで、駅の中に入って、雨具を一度脱いで
おにぎり1個、ミニ羊羹1個で昼食です
20150301_011

再出発して、国道に抜ける築堤の道
数少ない「江若鉄道」の軌道跡だそうです
20150301_012

国道に出て、歩道を進みます
歩道も、所どころ冠水していて
ルートの選択に困るところもありました
ここまで来たら、残りあと5kmほどですね
20150301_013

知る人ぞ知る「風月堂」のホットドックの
移動販売車です
今日は雨にもかかわらず、出店していました
20150301_015

白鬚神社の境内に入ります
8回割の際は昼食ポイントでしたが
雨なので、数名の方しか休憩していませんでした
20150301_016

国道を跨いで、琵琶湖にも鳥居があります
江若鉄道は、国道と琵琶湖の間を走っていたようです
20150301_020

歩道が水没しています
この辺りから、雨粒が大きくなってきました
車がスピードを出して走るので
大型トラックだと風圧と水しぶきが襲います
20150301_021

国道から高島市街への道に進みます
さすがにここには矢印が貼っていました
今回は、日吉神社に左折して「乙女ケ池」方向に
JRの高架沿いに進みます
「乙女ケ池」です
20150301_022

畑?田んぼ?の中の道なので
風を遮るものが無くて、風雨が一段と
激しさを増します

カメラを出すか悩んでいたら、大阪行の
サンダーバードが通過していきました
そして、入れ違いに札幌行のトワイライトが
通過していきました
多分、走行中のトワイライトは見納めかな?

歩いてきた道を振り返ります
傘もさせない強風と強い雨でした
20150301_026

「大溝城」と「乙女ケ池」の説明です
20150301_025

目の前の立派な「高島市民病院」まで進めば
すぐにゴールの近江高島駅です
20150301_027

近江高島駅に到着です、約4時間でした
20150301_028

次々とゴールされる皆さんも
あの最後の道が、風雨がきつくて大変と言われてました
雨具を脱ぎ、濡れた上着を脱いで着替えてたら
次の電車が、あと3分で、その次は40分後との声
慌てて、片付けて飛び乗りました

終始雨で、参加者の皆さん、お疲れ様でした
気温は8度でしたのが、幸いでした
スタッフの皆さまも、お疲れ様でした
有難うございました

さあ、次回は4月12日(日)です
新旭の桜並木が満開で、天気も晴天である事を
お願いしておきます

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第1期 琵琶湖一周10回割ウオーク | トップページ | 第6回 京都ツーデーウオーク(1日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/61221747

この記事へのトラックバック一覧です: 第1期 琵琶湖一周10回割ウオーク(第2回):

« 第1期 琵琶湖一周10回割ウオーク | トップページ | 第6回 京都ツーデーウオーク(1日目) »