« 第16回 わかやまツーデーマーチ(2日目) | トップページ | 秘密結社「二倍会」忘年会(2014.12.20) »

久しぶりの『激辛会』(福龍園)

ほぼ1年近くやろう、やろうと言いつつも
なかなか日程が合わず、ようやく開催出来ました
来週には「二倍会」の忘年会もあるので
プレ忘年会ですかね
13日(土)のお昼にお店貸切での開催でした
Page


食べた料理ですが、メニューには無いので
食材と調味料で私の私見で名前を付けてます
なので、正確ではないのでご注意下さい

まずは前菜で3品です

<唐辛子まみれの蒸し鶏>
20141213_002
見た目は真っ赤ですが、それほど辛くはないです
主催者が鶏皮がお嫌いなので、トマトを境にして
身と皮に分かれています

<ピータンと合鴨、牛舌を胡瓜とセロリ和え>
20141213_005
甘酢っぱいたれで辛味の口休めの一品
セロリがアクセントになってさっぱり味わえます

<牛肉ともやしの辛味和え>
20141213_003
こちらは少しピリ辛な感じです
牛肉は柔らかく、もやしはシャキシャキでした

料理に入って

<鯨と葉たまねぎの黒胡椒炒め>
20141213_007_2
鯨はとても柔らかかったです
葉たまねぎは、葉もたまねぎ同様に
甘くて美味しかったですね

<スペアリブの唐辛子炒め>
20141213_010
これは手でつかんでかぶりつくのが一番
でも唐辛子が指について、ちゃんと
拭かないと、目なんか触ったら大変です

<手羽元唐揚に甘辛ソースかけ(ハバネロ?)>
20141213_012
ソースは甘い、でもハバネロ系の辛味が
この辺りからお腹が窮屈になってきました

<牡蠣と春雨の麻辣炒め>
20141213_014
春雨の料理はいつもありますが
その時期の旬のもので合わせてきますね
今回は牡蠣でしたが、美味しかった

<十八番の特製麻婆豆腐>
20141213_015
辛味はその時々で異なりますが
今回は、山椒強めな感じでした
白飯が欲しい所ですが、もうパンパンです(笑)

<細麺の麻辣焼きそば>
20141213_018
汁麺にするか、焼きそばにするかの
選択でやきそばに
やきそばにすると麻辣の刺激からは
逃げられないので、刺激が直接きます
麺をすすると、香辛料を吸い込んで
咳き込むので、うまく口に運ばなくては
今日はこれが一番辛かったかな?

以上、9品でしたが、ボリューミーで
だんだんお腹に収まらなくなったのは
非常に残念でした
食べたいのに、お腹が一杯とは情けない

「二倍会」のスピンドルの会でありながら
量も2倍、支払いも2倍の主旨は加齢には
皆さん勝てないようですね

主催者は、このあと飲みに行くぞと気炎を
上げてましたが、ついて行けませんでした

新地ではしごして、まだ食べられていた様子
ご立派です でもその後悲劇が

私は、自宅に戻り、腹休めで昼寝して
暗くなって目覚めたら、主催者はJRで帰宅中
あらぬ方向に連れて行かれてぐるぐると
迷走していた様子でした

結局、夕食になってもまだ空腹感はなく
アップルタルトとカフェオレが夕食でした

量は普通でもう良いみたいw
美味しい料理をありがとう大将
久々にご一緒に会食した皆さんお疲れ様でした

さて来週は「二倍会」の忘年会本番です

|

« 第16回 わかやまツーデーマーチ(2日目) | トップページ | 秘密結社「二倍会」忘年会(2014.12.20) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/60806288

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの『激辛会』(福龍園):

« 第16回 わかやまツーデーマーチ(2日目) | トップページ | 秘密結社「二倍会」忘年会(2014.12.20) »