« 第12回 海峡のまち下関歴史ウオーク(1日目) | トップページ | 第6期琵琶湖一周8回割ウオーク(第8回) »

第12回 海峡のまち下関歴史ウオーク(2日目)

11月16日(日)は『海峡のまち下関歴史ウオーク』の
2日目西流れコース(20km)に参加しました
まだ夜が明けないうちにホテルを出てスタート会場の
「唐戸親水緑地」まで歩きました
ではGPSの軌跡です
20141116


夜明け前の「唐戸市場」です
スタート会場は、この裏の駐車場の隣です
20141115_052

会場で待っていると門司港方向から
日が昇ってきました(左端は開門橋)
20141115_059

大会ゲートです
ここのは回数が切り貼りしていないですね
毎年書くのでしょうか?
20141115_060

会場をうろうろしていると
いろいろな碑が建っています
これは「開門航路改修事業草創の地」とあります
内務省下関土木出張所と運輸省第四港湾建設局の
跡地のようです
20141115_061

隣には「与次兵衛の碑」が建っています
秀吉が大政所危篤で名護屋城から戻る際に
関門海峡で浅瀬に乗り上げ遭難しかかったために
船頭 明石与次兵衛は責任をとり切腹したそうです
その後、その浅瀬に弔いの碑が建ったそうですが
関門海峡の浚渫で、浅瀬も爆破された為に
石碑は、門司側と、この下関側の両方に建っているそうです
20141115_063

関釜フェリーの「星希号」が入港してきました
20141115_067

出発式が始りました
20141115_070

体操はどこかの女子高生のクラブでしたが
ボロボロでした
(持ち時間と体操順の打合せが出来てなかった?)
20141115_071

今日も太鼓に送られてスタートです
20141115_072

20kmにエスケープするので、ゆっくりと
進みたいですが、下関も歩速が早いですね
参加者も福岡の人多かったですが
20141115_073

古い建造物が唐戸には残ります
旧下関英国領事館(明治39年)
20141115_075

(右)秋田商会(大正4年)
(左)下関南部郵便局(明治33年)
20141115_076
郵便局は現役郵便局舎として一番古いそうです

日和山への坂道を上ります
20141115_078

左にゆっくり曲がる登り坂が見えます
20141115_079

上りきって下って、曲がったらさらに上り坂が続く
20141115_080

日和山公園から来た唐戸方向を見ます
天気は曇天で、寒くもなく丁度良いです
20141115_081

高杉晋作の陶像
20141115_082
元々は銅像だったそうですが
戦中の金属供出で接収されたそうです
戦後、再建する際に二度と無いようにと
備前焼で模して作り直したそうです

厳島神社、チェックポイント
20141115_084

よくこのようなコースを見つけたなと
先日の北九州無法松のコースを思い出します
20141115_085

桜山神社の七郷史跡の碑
(長州に逃れてきた攘夷派公家七卿の史跡碑)
20141115_086

桜山神社本殿
20141115_087

桜山神社は日本初の招魂社で、高杉晋作が
長州藩に命を捧げた人の慰霊のため創建
のちに、これが原型となり幕末志士を慰霊する
東京招魂社が東京九段に設立されました
東京招魂社は明治12年改称され靖国神社となります
20141115_088

また細い階段を下ります
20141115_090

高杉晋作終焉の地(整備工事中)
20141115_091

奇兵隊結成の地(白石正一郎宅跡)
20141115_093

彦島に渡る閘門です
20141115_096
20141115_098
20141115_100

渡った交差点で30kmコースと別れて20kmコースへ
彦島の真ん中を福浦へ抜けます

その抜けたところの再び40kmコースの
合流点の交差点で、軽快に走り抜ける
40kmの参加者を目撃しました

実は下関市は「海響アスリート」の認定があり
フルマラソン、自転車、ウオーキング2大会を
すべて完走、完歩すると表彰されるようです

今回から、この歴史ウオークも対象となり
昨日の40kmコースもそうでしたが、見るからに
ランナーな人が参加していて、途中走ってました

そんな不思議な参加者もありですが
福浦港まで来ました(12km位かな)
20141115_101

おお、また坂道です(少しですが)
20141115_102

弟子待町公民館のチェックポイント
ちびっこの平家太鼓でお出迎えです
20141115_103
20141115_104

堤防越しに関門海峡を望みます
20141115_105

舗装路が狭くなり、山道に入りました
20141115_106

巌流島です
20141115_107

行きに渡った閘門を見て、関彦橋を渡ります
20141115_108

海峡ゆめ広場
20141115_109

はい!からっと横丁大観覧車
20141115_110

巌流島上陸付き遊覧船
20141115_113

下関水族館 海響館
20141115_114

唐戸市場のウッドデッキにある
ふくの袋セリのモニュメント
20141115_117

ゴールして荷物を受取り着替えます
20141115_115
23kmを4時間半でした

ゴールして着替えて、唐戸市場へ
大勢の観光客で一杯です
お目当ては寿司や海鮮丼などですね
20141115_118

私も、うに丼と握り寿司、ひれ酒を
ウッドデッキで海峡を往来する船を眺めて
太陽と潮風の中で頂きました
20141115_119
20141115_120

帰りの小倉に向かう電車の中から
彦島の三菱造船で建造中の阪九フェリーの
新造船を撮影出来ました
20141115_127

2日目も天候に恵まれて
あまり寒くもなく快適に歩けました
見所も数多くあり、特に前半は幕末関連が
圧縮して回るコースでしたね
この辺りは、ゆっくりと見に来たいところです

参加者人数は掲示されてませんでしたが
山口新聞の記事では2日間で
延べ1,140名参加と掲載されてました

500選のパスポートを忘れたのが残念でしたが
また15回大会の時にでも参加しましょうかね

最後まで見て頂いて有難うございました
よろしければ励みになりますので
バナーをクリックして下さいね

にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
にほんブログ村

|

« 第12回 海峡のまち下関歴史ウオーク(1日目) | トップページ | 第6期琵琶湖一周8回割ウオーク(第8回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/60708748

この記事へのトラックバック一覧です: 第12回 海峡のまち下関歴史ウオーク(2日目):

« 第12回 海峡のまち下関歴史ウオーク(1日目) | トップページ | 第6期琵琶湖一周8回割ウオーク(第8回) »