« 第16回 行橋~別府100キロウォーク(ゴール・所感) | トップページ | 第9回 世界遺産高野山ツーデーマーチ(1日目) »

近畿マスターウオーカー賞

出来るだけ長い距離を歩きたいと思い
電鉄系主催のハイキングでは物足らなく思い
日本ウオーキング協会による大会を知りました
2006年ぐらいから大会に参加したと思います
そして、ようやく「近畿マーチングリーグ」の
全大会に参加し完歩出来ました
この土・日に開催されました
「世界遺産高野山ツーデーマーチ」にて
全大会完歩という事で表彰して頂きました
Cci201410262

8年越しでの全大会完歩は遅いと思います
年によって大会への参加に波もあり
また、他の大会と重なることもあったりします

現役サラリーマンの身としては日程次第で
どうしても参加出来ない事もありました

最後に残った「世界遺産高野山ツーデーマーチ」も
昨年の第8回大会が、直前の台風によるコースの
被害と、熊の出没騒動で中止となったので
1年お預けとなりました

大会の中止という理由ですので
申請すれば、参加したと見なして表彰を
受けることも出来ましたが
ここまで来たら、やはりきちんと自分の足で
歩いて完歩して表彰を受けたいと思い
辞退していました

さらにダブルマスター、トリプルマスターを
目指して歩いて行きたいと思いますし
近畿だけでなく、他の地域もありますので
可能な限りチャレンジしたいです

今回の近畿マーチングリーグの
パスポート帳です
さすがに8年越しですので大会の
増減がありますので歴史を感じます
Cci20141027

京都ツーデーウオークは今年は第5回です
その上のスタンプは
天橋立ツーデーマーチのものですが
第20回で区切りをつけて
第21回からは天橋立ツーデーウオークとして
再出発しています

大阪ウオークは2014年から開催されなくなりました

また、和歌山ツーデーマーチは今年12月に開催の
第16回をもって終了と聞いています
その替わりか否か、きのくに海南歩っとウオークが
新たに加わりました

表彰の副賞は
マスターウオーカーの帽子とキーホルダー
Dsc01853

そして表彰される大会の地元の記念品です
Dsc01855
高野山ということで水晶の数珠ブレスレットでした
(高価なものと伺いました)

この25日、26日に開催されました
第9回世界遺産高野山ツーデーマーチの
参加レポートは後日掲載します

協会や大会実行委員会の関係者の皆様
ありがとうございました

|

« 第16回 行橋~別府100キロウォーク(ゴール・所感) | トップページ | 第9回 世界遺産高野山ツーデーマーチ(1日目) »

コメント

おはようございます。
昨日、高野山歩いておられたのですか?
私はバイクで五条→(R168/K53)→野迫川町から龍神スカイラインの中ほどへ入り、高野山へ行きました。
リックに参加証のようなものをぶら下げて歩いている人を多く見かけましたが、貴兄も歩いておられたんでしすね。
ニアミスで終わりました。

投稿: 暇オヤジ | 2014.10.27 06:38

暇おやじさん ご無沙汰しています。高野山に行かれていたのですね。大門と金剛峰寺の駐車場の外にバイクがたくさん止まっていました。なかなか、大勢の人の中ではお会い出来ませんね。

投稿: hiroyuki23 | 2014.10.27 16:45

マスターウオーカー受賞おめでとうございます。

8年越しとは、、色々の思いが巡るのではないですか。
近畿も回りたいし、他の所も回りたいし、良い季節に集中してしまい、迷いますよね。

私もダブル目指して進行中です。
来年の海南で達成を目指しています。
次回もお会いできることを楽しみにしています。

投稿: やまちゃん | 2014.10.29 00:56

やまちゃんさん おはようございます。御祝いの言葉有り難うございます。確かに他のリーグの大会も考えると悩みます。ダブルは偏ってて、大阪と京都の4大会の2回目抜けていますので、2年かかるかなと思ってます。次回、私の大会参加の原点で一番参加回数の多い、やまちゃんさんの地元でもある「加古川2D」に参加しますので、お会いしましたらよろしくお願いします。晩秋の加古川をゆっくり歩きたいと思います。

投稿: hiroyuki23 | 2014.10.29 08:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/60549886

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿マスターウオーカー賞:

« 第16回 行橋~別府100キロウォーク(ゴール・所感) | トップページ | 第9回 世界遺産高野山ツーデーマーチ(1日目) »