« 「一宮七夕ウオーク」(2日目) | トップページ | 「第1回おごと温泉びわ湖パノラマウオーク(1日目)」 »

(第5期)琵琶湖一周8回割ウオーク(6)

7月、8月と暑さを避けて中断していた
琵琶湖一周8回割ウオークの再開です

天気は台風が接近しており天気予報も
気象協会とWNIで異なり、最悪土砂降りを
覚悟して雨対策で参加しました

今回は米原駅から能登川駅までの28kmです
GPSの軌跡です

20130915

朝起きた時は、今にも降り出しそうな
鉛色の雲でしたが、最寄駅までは降らず
傘を差すことも無く助かりました

予定より1本早い新快速で米原駅に向かいました
予定通りの新快速は踏切障害かで遅れたようです
米原駅までの途中は、何度も土砂降りのところがあり
先が思いやられました

米原駅西口が今日の集合場所
Dsc00199
予報に反して、雲が切れ薄日が射してます

皆さん、雨装備や普通の服装などバラバラでした
天気予報の加減か、いつもの半分位の参加者です
(JRのハイキングでの単発参加が少なかったかな)
Dsc00198
(本日のコース説明と注意事項を案内中)

コース説明が終わった後、ストレッチ体操があるので
その間にトイレに行って戻ると、誰もいません(笑)
どうも天気を気にして、体操無しでスタートしてました
あわてて、追いかけました(最後尾)
Dsc00201

米原駅前から琵琶湖に直線で抜けて
湖岸道路を南に下ります
時折り、集落内を歩くものの、ほぼ歩道です
彦根市に入りました
5km過ぎ、鳥人間コンテストの松原水泳場あたり?
Dsc00202
この辺り、日が差してきて
雨具を着ている身には暑いです
一度、レインウエアを脱ぎました

ここからは、時折り5分~10分程度
横殴りの土砂降りが断続的に襲われますが
全般的には、雨は止んでいる方が多かったです

全体的な人数も少なく、ベテランぞろいで
早くゴールして帰る人が多かったのか
15km位から、前後に参加者が見えない状態
途中、公園の東屋で昼食の人も見ましたが
20km地点あたりの新海浜で振り返ると
誰も歩いていませんでした(笑)
Dsc00205

いよいよ能登川駅への左折ポイント
愛知川の橋を渡ります
前方に何名かの参加者が見えます
Dsc00206

愛知川橋
Dsc00207

愛知川橋を渡り、最初の信号で左折
しかしここから駅までが遠いのです
約6km以上あります
前後に、何名かの参加者も見えますが
一人歩き状態で東近江市能登川支所です
Dsc00208

駅間近で右折、平和堂のフレンドマートと
能登川駅が見えてきました ゴールです
Dsc00209

ゴール後、駅のトイレで着ているものを
雨と汗で濡れた服をすべて着替えました
新快速で大阪に戻ります
能登川駅に新快速が到着する
丁度、その頃から雨が激しく降り出しました

今回は、雨具の関係で、少し蒸し暑くって
後半は少しバテ気味でした
靴と靴下の新しい組合せは良かったようで
肉刺などの障害は無かったです

来週の3連休は22日、23日と
第1回となる「琵琶湖パノラマウオーク」に
参加します
1日目は42.195km、2日目は30kmの予定

来月の行橋・別府100kmウオークに備えて
体力確保と装備の準備や点検を兼ねてます
特に靴と靴下の組合せを試行錯誤してて
来週も、違う組合せで歩いてみたいと思います

|

« 「一宮七夕ウオーク」(2日目) | トップページ | 「第1回おごと温泉びわ湖パノラマウオーク(1日目)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/58240232

この記事へのトラックバック一覧です: (第5期)琵琶湖一周8回割ウオーク(6):

« 「一宮七夕ウオーク」(2日目) | トップページ | 「第1回おごと温泉びわ湖パノラマウオーク(1日目)」 »