« さいたま大宮の出張の夜 | トップページ | 「第2回 満濃池・空海・こんぴら しあわせツーデーウオーク」2日目 »

「第2回 満濃池・空海・こんぴら しあわせツーデーウオーク」1日目

今年の歩き納めとして香川県の琴平町、まんのう町、善通寺市で
開催された「しあわせツーデーウオーク」に参加しました
まずは1日目35kmコースです

出発会場は国営讃岐まんのう公園となりますので
JR琴平駅よりシャトルバスに乗車します
P1000512

会場の「竜頭の丘ドラ夢ドームまで15分くらいの乗車でした

天気は曇り一時雨か雪とのことで
今にも降りそうな空模様です
(ドラ夢ドーム)
P1000514

今年で2回目の大会ですが
地の利か、知名度なのか参加者は少ないです
事前申込で大会パンフ記載では
2日間で547名、この35kmは58名とのこと
(出発式でも参加者はまばら)
P1000516

スタートしましたが公園が広い(198ha)ので
公園から出るまでに2kmくらい歩きます
(スタート直後)
P1000518

公園を出て満濃池の湖畔を歩きます
天気が悪いので、写真も暗いです
(満濃池です)
P1000520

コースは、金刀比羅宮を目指して
のどかな里道や道路を歩きます
スタートから10kmで参道下に到着
(中野うどん学校)
P1000521

途中に「海の博物館」
いろいろな船の機器が展示しています
(四国フェリーのプロペラ)
P1000523

天気は時折小雨に遭うものの
雨具が必要なほどではないほど
いよいよ石段に挑戦です
本宮まで785段、標高250Mほど
(石段を見上げます)
P1000527

20分弱で本殿まで到達しました
P1000529
下界の景色も天気が悪いと駄目ですね
P1000530
ここがチェックポイントなので飛ばせません

さて、次は善通寺を目指して北上します
しかし強烈な季節風で寒いし歩きにくい
参加者もバラバラとなり(自由歩行です)
ほとんど人に会うことなく一人旅です(笑)
(善通寺市に入りました
P1000532

なにやら古い隧道が見えてきました
ちょっと扁平なアーチ状のトンネル
車道にしては、少し変です
(横に広いアーチ型)
P1000533
(扁額には「岩崎隧道」の文字)
P1000534

この時は、並行する土讃線の旧線と
思っていましたが、帰宅後に調べてみると
「琴平参宮電鉄」の遺構を利用したトンネルでした
大正11年の竣工で現役、歩いていた道も
ほぼ軌道敷の跡だったようです

玉ねぎの苗は1本3円
P1000535

このあたりから何やら爆発音が響きます
善通寺の陸上自衛隊の演習でしょうか?

ようやく善通寺の五重塔が見えてきました
P1000538

そして左手は陸上自衛隊善通寺駐屯地です
「第15普通科連隊創立五十八周年記念日行事」を
開催している様子でしたが、立ち寄る時間の余裕無し
「「乃木資料館」や「煉瓦の建物」など、また改めて

善通寺金堂(本堂)でチェックポイント、折り返し
P1000543

多少青空も見えるも、風は強く寒い
土讃線に沿って琴平へ戻ります
もう完全に一人旅で、前後に参加者無し
(南風が来ました)
P1000545

琴平町まで戻りました残りは8kmほどかな?
P1000546

ことでん琴平線の踏切、ちょうど電車来た!
P1000547

かりんの丘公園 もうすぐゴール
P1000550

GPSの軌跡です
20121208

参加者も少なく、今年一番の寒波襲来
寂しく、寒い一日でした

感想としては、時間の余裕が無いコースですね
スタート時間をあと1時間早くしてくれないと
途中の名所・旧跡をゆっくりと楽しめません
平均歩速5km以下だと、制限の16時まで戻れません
(事実、間に合わない人が出てたようです)

寒風の中での誘導は大変だったと思います
ありがとうございました

|

« さいたま大宮の出張の夜 | トップページ | 「第2回 満濃池・空海・こんぴら しあわせツーデーウオーク」2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3104/56330235

この記事へのトラックバック一覧です: 「第2回 満濃池・空海・こんぴら しあわせツーデーウオーク」1日目:

« さいたま大宮の出張の夜 | トップページ | 「第2回 満濃池・空海・こんぴら しあわせツーデーウオーク」2日目 »